« 東急がホーム転落自動検知導入(26日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2日 »

2018年8月26日 (日)

逃走2週間 松原市を重点捜査(26日)NHK

大阪の富田林警察署から容疑者の男が逃走してから26日で2週間になります。
男の犯行とみられるひったくりは今月15日で止まっていて、警察はそれ以降の足取りを調べるとともに、実家がある大阪・松原市の周辺に潜んでいる可能性があるとして、重点的に捜査しています。
  強盗傷害などの罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕された樋田淳也容疑者(30)は、今月12日に接見室のアクリル板を破って留置場から逃走しました。
逃走から2週間になりますが、依然として行方はわかっていません。
これまでの調べで樋田容疑者は、逃走直後に実家がある松原市内の路上でミニバイクを盗み、翌日の13日から15日にかけて大阪市や羽曳野市で6件のひったくりを繰り返し、あわせて5万円あまりの現金を手に入れた疑いがあります。
しかし、16日以降は、新たな動きは確認されていないということです。
一方、捜査関係者によりますと、逃走翌日の13日に樋田容疑者とみられる男が何かを食べながら歩いている様子が、松原市内の防犯カメラに写っていたことが、最近になって分かったということです。
警察は16日以降の足取りを調べるとともに、土地勘のある松原市やその周辺に潜んでいる可能性があるとして、重点的に空き家などの捜索を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180826/0006081.html

« 東急がホーム転落自動検知導入(26日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67096719

この記事へのトラックバック一覧です: 逃走2週間 松原市を重点捜査(26日)NHK:

« 東急がホーム転落自動検知導入(26日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2日 »