« 住宅から男女3人の遺体 茨城・小美玉、家族か(29日)産経 | トップページ | 交通事故の捜査書類、3警官が書き換えた疑い(29日)読売 »

2018年8月29日 (水)

留置場にメモ 監視緩い署員見極めか、容疑者逃走事件 (29日)日経

 大阪府警富田林署の容疑者逃走事件で、指名手配中の樋田淳也容疑者(30)が勾留されていた留置場から、留置管理を担当する複数の署員の名前や日付が書かれたメモが見つかっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。一部の署員の名前には印が付けられていたという。
  府警は同容疑者が監視の緩い署員を見極め、計画的に逃走した可能性があるとみて調べる。
 樋田容疑者は12日夜、富田林署2階の面会室で弁護士と接見後に逃走した。府警は約3千人態勢で行方を追っている。
 捜査関係者によると、樋田容疑者のいた留置場から、小さく折り畳まれた紙が見つかった。当直のシフトが手書きされ、一部の署員の名前や日付には印が付いていたという。印は、同容疑者が監視が緩いと判断した署員を示している可能性があり、府警は経緯などを調べる。
 府警によると、勾留中の容疑者が申し出れば、筆記用具を貸し出している。留置管理の担当者は容疑者の就寝前に布団を持ち込む際、室内を点検し、物品が見つかれば回収しているという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34723320Z20C18A8AC1000/

« 住宅から男女3人の遺体 茨城・小美玉、家族か(29日)産経 | トップページ | 交通事故の捜査書類、3警官が書き換えた疑い(29日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留置場にメモ 監視緩い署員見極めか、容疑者逃走事件 (29日)日経:

« 住宅から男女3人の遺体 茨城・小美玉、家族か(29日)産経 | トップページ | 交通事故の捜査書類、3警官が書き換えた疑い(29日)読売 »