« 行員が5600万円着服=顧客口座から12年間-京都銀行(16日)時事 | トップページ | 園児に強制わいせつの疑い、市の臨時職員を逮捕 多治見(16日)朝日 »

2018年8月16日 (木)

「訴訟最終告知」はがき、1800万円詐欺被害(16日)読売

 奈良県警は14日、奈良市内の一人暮らしのパート従業員女性(66)が、1800万円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。
 県警生活安全企画課によると、女性は7月10日、「訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがきを自宅で受け取り、2日後、問い合わせ先へ電話。「国選弁護人」を名乗る男から「以前、買い物をしたときの料金が未払いになっている。200万円渡せば訴訟を取り下げられる」と言われ、200万円をコンビニエンスストアから宅配便で東京の指定の住所に送った。その後も追加の金を送るよう電話で指示されるなどし、8月2日までに7回にわたって計1800万円を送金した。金が底をついた女性が妹に相談し、詐欺だと判明したという。
 県警によると、県内で今年8月13日までに83件、約3億1100万円の特殊詐欺被害が発生。そのうち、はがきを使う手口は13件、約1億4600万円と、被害金額が大きいという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180815-OYT1T50093.html

« 行員が5600万円着服=顧客口座から12年間-京都銀行(16日)時事 | トップページ | 園児に強制わいせつの疑い、市の臨時職員を逮捕 多治見(16日)朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67062516

この記事へのトラックバック一覧です: 「訴訟最終告知」はがき、1800万円詐欺被害(16日)読売:

« 行員が5600万円着服=顧客口座から12年間-京都銀行(16日)時事 | トップページ | 園児に強制わいせつの疑い、市の臨時職員を逮捕 多治見(16日)朝日 »