« 30年で虐待相談100倍…疲弊する児童相談所、限界も 命救う闘い、児相ぎりぎり(31日)産経 | トップページ | プリウス窃盗、新たな手口 制御装置“積み替え” 福岡県警、容疑の組員ら逮捕(31日)西日本 »

2018年8月31日 (金)

総武快速線、停車駅を通過=運転士「特急と勘違い」-JR東(31日)時事

JR東日本の総武快速線が30日夜、停車駅の馬喰町駅を誤って通過していたことが分かった。運転士は「特急列車を担当していると一時的に勘違いしていた」と話しているという。
 JR東日本によると、馬喰町駅を誤って通過したのは千葉発久里浜行きの15両編成。馬喰町駅には30日午後9時5分ごろ停車するはずだったが、ホームで待っていた人から駅員に「通過した」との申告があった。少なくとも8人が乗車できず、乗客1人が同駅で降りられなかったという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083100078&g=soc

« 30年で虐待相談100倍…疲弊する児童相談所、限界も 命救う闘い、児相ぎりぎり(31日)産経 | トップページ | プリウス窃盗、新たな手口 制御装置“積み替え” 福岡県警、容疑の組員ら逮捕(31日)西日本 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67114564

この記事へのトラックバック一覧です: 総武快速線、停車駅を通過=運転士「特急と勘違い」-JR東(31日)時事:

« 30年で虐待相談100倍…疲弊する児童相談所、限界も 命救う闘い、児相ぎりぎり(31日)産経 | トップページ | プリウス窃盗、新たな手口 制御装置“積み替え” 福岡県警、容疑の組員ら逮捕(31日)西日本 »