« 岐阜の遺体発見事件、国産高級車など数台を押収(24日)読売 | トップページ | 特養や老健での事故、初の全国調査へ 厚労省(24日)朝日 »

2018年8月24日 (金)

未解決、福岡市の夫婦殺害事件 現場宅を住民憩いの場に 17年前発生、風化防ぎ供養願う(24日)西日本

手書きの看板が立つ「若宮5丁目集会所」に、歌声が響く。そこは2001年2月、福岡市東区の金丸金次郎さん=当時(81)=と妻の愛子さん=同(73)=が殺害された自宅。未解決のまま月日は流れ、今は地域の集会所として住民の憩いの場になっている。「事件の風化を防ぎたい」と願う遺族と、「優しかった夫婦の供養をしたい」という地域の人々の思いが通じ、実現したという。
 今月21日午後。木造2階建ての「集会所」では、近くに住むお年寄り4人がカラオケを楽しんでいた。老人会「若鶴会」のメンバーだ。事件現場とは思えない穏やかな時間が流れる。そばには夫婦をまつった仏壇がそっと置かれていた。
 「突然両親の命が奪われ、自宅で何をどう残せばいいか途方に暮れた」。次女の藤堂早苗さん(63)=千葉県松戸市=は事件後、時折帰省し、10年かけて片付けをした。父の趣味だった写真、母の書道作品など、捨てられないものも多かった。結婚式の前、着付けをしてもらって家族写真を撮ったのもこの家だった。
 苦しい記憶で上塗りされた凄惨(せいさん)な事件現場は、それでもやはりかけがえのない実家。更地にすることも考えたが「解決するまでは残す」と決めた。そこに近所の住民から「集会所がなく困っている。家を使わせてほしい」と申し出があり、「事件を語り継いでもらえれば」と快諾した。
続く downwardleft

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/443794/

« 岐阜の遺体発見事件、国産高級車など数台を押収(24日)読売 | トップページ | 特養や老健での事故、初の全国調査へ 厚労省(24日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67089854

この記事へのトラックバック一覧です: 未解決、福岡市の夫婦殺害事件 現場宅を住民憩いの場に 17年前発生、風化防ぎ供養願う(24日)西日本:

« 岐阜の遺体発見事件、国産高級車など数台を押収(24日)読売 | トップページ | 特養や老健での事故、初の全国調査へ 厚労省(24日)朝日 »