« 2018年8月29日 | トップページ | 2018年8月31日 »

2018年8月30日

2018年8月30日 (木)

乱れ飛ぶ目撃情報、確認追われる府警 容疑者逃走事件(30日)朝日

大阪府警富田林署で留置中の樋田淳也容疑者(30)が逃走してから、31日で20日。連日3千人態勢の捜索が続くが、足取りは2週間前に途絶えたままだ。一方で「目撃情報」はSNSを含め、乱れ飛んでいる。

 「樋田容疑者によく似ていた」
 大阪市生野区のスーパーで24日午後3時半ごろ、客からこんな110番通報があった。身長164センチで30歳くらいの男が店に入っていったという。身長、年齢とも樋田容疑者とほぼ一致。生野区では樋田容疑者が関与したとみられるひったくり事件も起きていた。
 スーパーにはパトカーや捜査車両が一斉に集まり、周辺はものものしい雰囲気に。捜査員が店内の防犯カメラを確認した結果、人違いとわかった。だがこの様子はツイッターなどに投稿され、「警察が取り逃がしたらしい」などと誤った情報が拡散した。
 府警に寄せられた樋田容疑者に関する情報は、30日現在で約1700件に及ぶ。現在も1日100件弱あるという。
 「夜でも学校の電気がついている」「ATM(現金自動出入機)に白いマスクを着けた男がいた」……。
 情報の内容、確度は様々だが、ある府警幹部は「通報があったのに『逃げられました』では許されない。どんな情報もおろそかにできない」と言う。こうした情報を一つずつ確認するのは現場の捜査員。ただこうした捜査は「成果が見えない」という声もあり、捜索が長期化すればするほど疲弊は進んでいく。
 こうした中、SNS上では独自…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASL8X7KSBL8XPTIL03C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金職員が1億6000万円着服 北海道、発覚後に死亡(30日)産経

 北海道労働金庫(札幌市)は30日、帯広支店で出納業務を担当していた20代の男性職員が現金計約1億6000万円を着服していたと発表した。男性職員は発覚翌日の8日に死亡しているのが見つかった。
 北海道労金によると、男性職員は昨年4月から今月6日までの間に、現金自動預払機(ATM)などで使う現金を出し入れする機器から、複数回にわたって現金を着服した。
 8月7日に別の職員が機器内の現金を確認し、着服が発覚した。男性は発覚直後に所在不明となり、翌8日に帯広市近郊で死亡しているのが見つかった。北海道労金は、事件性はないとして死亡の詳しい経緯を明らかにしていない。
 北海道労金は管理責任を問い、理事長や役員、当時の上司らを処分する方針。
http://www.sankei.com/affairs/news/180830/afr1808300029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組織的なキセルが横行 アイドルファンら、手口を共有 (30日)日経

人気アイドルグループのファンなどの間で、組織的なキセル乗車が横行している。全国各地で開催されるコンサートやイベントに参加するファンの一部でキセル乗車のノウハウが共有され、主要都市には手助け役も存在するという。全国規模での違法行為に警戒を強める警察当局は鉄道事業者を集めた会議を開き、注意を促した。
 「キセルの手口はファンの口コミで自然に覚えた」「MK(迎え)という迎え役が全国の主要都市にいる」。警…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34792010Q8A830C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫の遺体をモルタルで固め自宅に隠したか 妻を逮捕 茨城(30日)NHK

先月、茨城県かすみがうら市のアパートで33歳の男性が遺体で見つかった事件で、44歳の妻が遺体をモルタルで固め自宅に隠していたとして死体遺棄の疑いで逮捕されました。警察は男性が死亡したいきさつについても捜査を続けています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

引き受け遺体の所持品カード悪用か 市の職員逮捕(30日)テレビ朝日

死亡した男性のクレジットカードを使って買い物をしたとして、埼玉県日高市の職員が逮捕されました。
 日高市の職員・中村裕之容疑者(47)は去年8月、クレジットカードを使って約3000円分の買い物をした疑いが持たれています。警察によりますと、身元引受人がいない遺体を扱う部署で勤務していた中村容疑者は、市内でおととし12月に死亡した79歳の男性のクレジットカードを警察から預って悪用していました。去年1月以降、200点を超える買い物をしていて、被害額は200万円に上るとみられています。中村容疑者は警察の取り調べに対し、容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル経営者殴り現金20万円奪った疑い 30歳男逮捕(30日)テレビ朝日

28日に群馬県太田市のホテルで経営者の男性が鈍器のようなもので殴られ現金を奪われた事件で、警察は30歳の男を逮捕しました。
 小林隼也容疑者は28日、太田市のホテルで経営者の男性(58)を鈍器のようなもので殴り、現金約20万円を奪った疑いが持たれています。経営者の男性は頭や顔の骨を折るなど全治2カ月の重傷です。警察によりますと、捜査員が29日に栃木県内のインターネットカフェで小林容疑者を発見して事情を聴いたところ、事件への関与を認めたということです。取り調べに対して「お金が欲しかった。15万円くらい取っていくらか使った」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・日本橋の交差点でトラック荷崩れ、金属板散乱(30日)TBS

 東京・日本橋の交差点で道路をふさぐ建設資材を撤去する警察官たち。午後3時すぎ、信号が変わって発進した大型トラックが荷崩れを起こし、交差点に金属板などが散乱しました。
 警視庁によりますと、トラックは工事用の足場に使われる建設資材を運んでいて、発進したときの反動で積荷が落下したということです。
 けが人はいませんでしたが、撤去作業のため、一時、周辺の道路が規制されました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3460242.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»大坂正明被告の逃走を支援か、68歳男逮捕(30日)TBS

47年前の渋谷暴動事件で逮捕・起訴された過激派・中核派の大坂正明被告の逃走を支援していたとみられる68歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中核派の68歳の男で、病気のため留置に耐えられないとして釈放されました。男は、1971年の渋谷暴動事件で警察官に対する殺人などの疑いで逮捕・起訴された大坂正明被告(68)の逃走を支援していたとみられ、2015年4月、群馬県草津町のホテルで宿泊者名簿にうその名前と住所を書いた疑いが持たれています。
 男は黙秘していて、警視庁公安部は潜伏先から携帯電話を押収するなどして、大坂被告の逃亡中の足取りについて実態解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3460260.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル)
交通死者数がさらに減少
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014067 交通事故死者数が減り続けている。戦後、最も少なかった昨年よりさらに減っているのだ。
 警察庁によると今年7月現在の全国の交通事故発生件数は24万6581件で、前年同期より2万2384件も減っている。そして交通事故死者数は1883人で同106人の減少だった。
 戦後最も多かったのは昭和45年で1万6765人。平成29年が3694人だったので4分の1以上も減少したことになるが、今年は、さらに下回りそうだ。
 問題は高齢者ー死者数1883人のうち65歳以上が55.7%を占めていることだ。平成20年以降、年々減少しているのだが…
 高齢者の死亡事故の法令違反別で最も多いのは「運転操作の不適格」で103件。昨年同期より1件の増加。次いで多いのは「通行区分違反」の54件で、同16件の増加。「脇見運転」が45件で同7件の増。その他「安全不確認」が5件で同4件の増加だった。
 発生ランキングは大阪の3047件、愛知の3012件、福岡の2867件、東京の2861件、静岡の2463件と続いた。
 次に死者数は埼玉と愛知の各14人、三重と北海道の各13人、兵庫と福岡の各12人などとなっている。
 過激な言い方だが、高齢者が単独の事故ならともかく、他人を巻き込んだ事故は迷惑千万な話である。勇気を持った運転免許証の返納を…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-26.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法務省や検察庁名乗り架空請求、新たな詐欺多発(30日)読売

法務省や検察庁などの公的機関を名乗り、現金をだまし取る新しい「架空請求詐欺」の手口が多発し、山形県内にも被害が及んでいる。
 「民事訴訟を起こされている。連絡がない場合は給料を強制的に差し押さえる」
 3月、山形市の60歳代女性の元に「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」という架空の部署からはがきが届いた。女性が記載された番号に電話すると、弁護士を名乗る男らから「弁護士費用」などとして複数回にわたり、現金計900万円をだまし取られた。
 消費者庁によると、同様の被害は2017年5月頃から全国で発生するようになり、今年3月末までに2万9455件の相談が寄せられた。
 7月には、山形市の30歳代女性が、警察官をかたる人物から「詐欺犯が使った口座にあなた名義の口座があった」などとうその電話があり、検察庁の偽ホームページに誘導されたうえ、100万円をだまし取られた。
 2月頃から全国的に確認されている事案で、県内で被害が確認されたのは初めてだった。
 消費者庁の担当者は「法務省が訴訟についてはがきを送ることはない。はがきがきても連絡をとらないようにしてほしい」と注意を促している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

日光で身元不明の白骨化遺体 仏人女性との関連性低い(30日)産経

30日午前10時半ごろ、栃木県日光市上三依の林の中で、線路沿いの草刈りをしていた鉄道会社の社員が白骨化した頭蓋骨を発見し、110番通報した。
 県警今市署によると、現場は人が立ち入ることはないような林の中で、発見されたのは頭蓋骨だけだった。目立った傷などはないという。周辺を捜査し、骨を鑑定して行方不明者と照合するなどして身元や死因などを調べる。
 同署は、既に白骨化している遺体の状況などから、日光市内で1カ月前から行方不明となっているフランス人女性(36)との関連性は低いとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180830/afr1808300016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マック赤坂氏を書類送検 支援女性を乱暴の疑い(30日)共同

酒に酔った40代女性に乱暴したなどとして、警視庁赤坂署は30日までに、準強姦と脅迫の疑いで、自称会社役員マック赤坂氏(69)を書類送検した。「合意の上だった」と容疑を否認している。送検は29日。同氏は東京都知事選など多くの選挙に出馬したことで知られる。
 赤坂署によると、女性は事件前、東京都港区の飲食店でマック赤坂氏と支援者らの懇親会に出席し飲酒。女性は酔い、気付いたときには同氏の自宅にいたという。
 送検容疑は2016年4月、自宅で酒に酔って抵抗できない状態の女性に乱暴、9月には「ビデオに録画している」と脅した疑い。女性が同年12月、赤坂署に告訴していた。
https://this.kiji.is/407755062577087585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪桐蔭高校ゴルフ部で“賭けゴルフ”や下級生に暴力(30日)NHK

強豪校として知られる大阪・大東市にある大阪桐蔭高校のゴルフ部で、複数の部員が現金数百円を賭けてゴルフをしたほか、上級生から下級生に対する暴力行為があったことがわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

“児童虐待”での対応は13万件超 昨年度は過去最多(30日)テレビ朝日

昨年度に全国の児童相談所が児童虐待の疑いで対応した件数が13万件を超え、過去最多だったことが厚生労働省の調査で分かりました。
 厚労省によりますと、昨年度に児童虐待が疑われるとして児童相談所で対応したのは13万3700件余りで、調査を始めた1990年以降、過去最多となりました。大阪や東京などの都市部が多く、子どもの前で配偶者に暴力を振るってストレスを与える「面前DV」などの心理的虐待が半数以上を占めています。また、住民票はあるのに居場所が確認できない18歳未満の子どもが6月の時点で14の都県に28人いることが分かりました。このうち6人は4年前から居場所が分からず、4人については虐待の疑いがあるということです。厚労省は警察と情報共有するなどして引き続き調査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135130.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒に酔い妻を3階から…殺人未遂の疑いで夫を逮捕(30日)テレビ朝日

30日朝早く、沖縄県糸満市で妻をアパートの3階から突き落としたとして52歳の夫が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。妻は頭から出血するけがをしています。
 警察によりますと、逮捕された52歳の夫は午前4時半ごろ、糸満市のアパートで同居する50代の妻をアパート3階、約9メートルの高さにあるベランダから突き落とした疑いが持たれています。妻は頭から出血しましたが、命に別状はありません。逮捕時、夫は酒に酔っていて、呼気からアルコールが検出されています。夫は調べに対して黙秘しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»3万7000通未配達か、郵便法違反容疑で配達員の男逮捕(30日)TBS

郵便物を配達せず隠していたとして、宮城県登米市の郵便配達員の男が逮捕されました。男の所有する空き家などからは、3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、警察が余罪を追及しています。
 郵便法違反の疑いで逮捕されたのは、宮城県登米市にある登米郵便局の配達員・岩渕智彦容疑者(51)です。
 警察によりますと、岩渕容疑者は、おととし4月から今年6月までに配達すべき郵便物5通を、自らが所有する空き家に隠した疑いがもたれています。岩渕容疑者は、容疑を認めていて、この空き家などからほかにも3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、最も古い消印は10年前にさかのぼるということです。警察が余罪を追及しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3459834.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»入店拒否した飲食店店長脅した疑い、暴力団組員を逮捕(30日)TBS

東京・渋谷区で暴力団組員であることを理由に入店を拒否した飲食店の店長を脅したとして、住吉会系暴力団の組員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住吉会系暴力団の組員・勝呂方佳容疑者(50)です。勝呂容疑者は先月26日、渋谷区道玄坂で暴力団組員であることを理由に入店を拒否した飲食店の男性店長(30代)に、「お前の所は警察をバックにするのか。ここらの店は俺らに許可を取ってるぞ。とことんやるところまでやるぞ」などと、脅した疑いが持たれています。勝呂容疑者は、今年6月に同じ店を訪れた際には、組員だと気づかれずに入店したということです。
 取り調べに対し、「急に店に入れなくなった理由を聞いただけで、脅してはいない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3460211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行中の高速バス車内から出火、客10人ら避難(30日)読売

 29日午後0時35分頃、徳島県藍住町東中富の徳島自動車道上り線で、「ジェイアール四国バス」(高松市)の松山発大阪行き高速バスの車内から出火。男性運転手と乗客10人は車外に避難してけがはなかった。消防車が放水して火は約30分後に消し止められ、バス前方のドア付近が焼けた。交通規制もなく、周辺を走る車への影響はなかった。
 県警高速隊によると、運転手が運転席近くのダッシュボード付近から白煙が出ているのに気付き、約7キロ先の藍住料金所内の駐車場でバスを緊急停車させた。バス前方左側の電気機器などがよく燃えており、詳しい原因を調べている。
 同社によると、バスは朝の点検では異常がなく、今年2月に年1回の車検、今月2日には3か月おきの法定の点検も終えていた。
 バスは午前9時13分、松山市内の同社支店を出発後、同市内の停留所を回り、大阪市のJR大阪駅に向かう予定だった。乗客は午後1時35分頃、現場で、同社による代替バスに乗り換えて大阪へ向かった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180830-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト運輸社員の自殺「窃盗疑われ上司から詰問」 山形、妻が提訴(30日)産経

宅急便大手のヤマト運輸の山形県米沢市の営業所に勤務していた男性配送員=当時(50)=が荷物の窃盗を疑われ、上司から詰問を受けた末に自殺したとして、男性の妻が30日までに、約6700万円の損害賠償を求める訴訟を山形地裁米沢支部に起こした。提訴は9日付。
 訴状によると、平成29年10月、営業所で配送するマツタケが2回紛失し、男性が盗んだと上司から疑われた。男性は同年11月21、22日に市内の貸し会議室で同社東北支社の幹部から長時間詰問され、22日の昼休みに隣接する体育館の屋根から飛び降りて死亡した。
 原告側は、詰問が2日間にわたったことや、昼休みのわずかな時間に飛び降りたことなどから、自殺との因果関係を認めるべきだとしている。
 ヤマト運輸は社員が自殺した事実関係を認める一方で「係争中のためコメントは差し控える」とした。http://www.sankei.com/affairs/news/180830/afr1808300006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

令状取得したGPS捜査「違法性なし」 自動車盗事件、千葉地裁が実刑判決(30日)産経

千葉県警が2016年、全国で初めて裁判所の令状を取り、捜査対象者の車に衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付けた捜査手法の適否が争われた自動車盗事件の判決で、千葉地裁(野原俊郎裁判長)は30日、今回の事件でのGPS捜査に重大な違法性はなかったとの判断を示した。その上で、窃盗罪などに問われた男に懲役10年、罰金30万円(求刑懲役12年、罰金50万円)を言い渡した。
 弁護側によると、令状を取得したGPS捜査の適法性を巡る初の判決。昨年3月の最高裁大法廷判決は令状なしでのGPS捜査を違法と初判断しており、令状を得た場合の捜査についても「疑義がある」と言及し、立法措置を求めていた。警察庁は令状の有無にかかわらずGPS捜査を控えるよう既に通達している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180830/afr1808300002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浅間山の警戒レベル1に引き下げ 今後も小噴火には注意(30日)共同

気象庁は30日、浅間山(群馬、長野県)で「火口から500メートルを超える範囲に影響を及ぼす噴火の可能性が低くなった」として、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。今後もごく小規模な噴火が起きる可能性はある。
 火山性地震の多発や急激な地殻変動が確認されれば再びレベルを引き上げるとしている。
 気象庁は火山性地震や火山ガスの放出量が増えたことなどから2015年6月にレベルを1から2に引き上げ、火口から約2キロの範囲で風の影響を受けずに弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒を呼び掛けていた。
https://this.kiji.is/407730273479263329?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

気象条件考慮せず山越え 富山、4人死亡の小型機事故(30日)共同

富山県の北アルプスで昨年6月、小型機が大破し4人が死亡した事故で、運輸安全委員会は30日、強い西風が吹き、山岳地帯は乱気流が発生しやすい気象条件だったのに、機長らが山越えルートを選択し、事故につながったとの報告書をまとめた。山中で雲の中に入った後、引き返すことを試みたが間に合わず、山にぶつかったとしている。
 安全委は「雲の中で機体の位置や周囲の状況を把握できなくなり、山に衝突した」と結論付けた。直接の原因は、翼への着氷により飛行高度が維持できなくなったことや、乱気流に見舞われた可能性があると指摘した。事故機の機種は、着氷状態での飛行が禁じられていた。
https://this.kiji.is/407704059554907233?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

入院患者死亡 病室を移さなかった患者から死者(30日)NHK

岐阜市の病院で80代の入院患者5人が相次いで死亡した問題で、エアコンが故障したあと病室を移さなかった患者から死者が出ていることから、岐阜市は、病院の判断が適正だったか調べることにしています。警察は、熱中症になった可能性があると見て、死因などを調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型トレーラーなど道ふさぎ…多重事故で3人重軽傷(30日)テレビ朝日

30日朝、東京・練馬区の環状7号線で大型トレーラーとダンプカーなど4台が絡む事故があり、3人が重軽傷を負いました。
 午前6時半すぎ、練馬区豊玉北の環状7号線外回りで、大型トレーラーが左車線に停車していた大型トラックに追突しました。さらに、後ろを走っていた乗用車が追突するなど、合わせて4台が絡む事故となりました。この事故で、トレーラーを運転していた70代の男性が頭を強く打って重傷、トラックを運転していた40代の男性など2人が軽傷です。この事故の影響で、現場近くの環状7号線は外回りの一部で今も通行止めになっています。警視庁はトレーラーの運転手から事情を聴くなど、詳しい事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135122.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者死亡、病院は警察に報告せず…医師法抵触か(30日)読売

 岐阜市の「Y&M藤掛第一病院」で26~28日に高齢の入院患者が死亡した事件で、同病院がいずれの患者の死亡も岐阜県警岐阜中署に報告していなかったことが、同署への取材で分かった。遺体に異状がある場合の報告義務を定めた医師法に抵触する可能性があるとみられ、県警は28日夜、同病院を捜索。業務上過失致死容疑を視野に捜査している。
 発表によると、同病院では26日午後8時40分頃から27日午前11時37分頃までの間、3、4階の入院患者4人が相次いで死亡。県警は同日夜、関係者から「病院で4人が亡くなった。熱中症の疑いがある」との連絡を受け問題を把握。病院側から死亡についての報告はなかったという。
 28日午後6時38分頃にも高齢の男性患者1人が死亡し、死者は5人になった。同病院では20日から3、4階のエアコンが故障。患者は入院時、3階にいたが、死亡時はエアコンの利く2階にいたという。県警はこの患者の死亡を、患者の成年後見人を名乗る男性からの情報提供で28日夜に知った。

(ここまで432文字 / 残り427文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180829-OYT1T50101.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分県職員を収賄容疑で逮捕=ジオパークめぐり50万円-県警(30日)時事

大分県発注の自然公園事業で便宜を図った見返りに現金50万円を受け取ったとして、県警捜査2課などは29日、収賄容疑で県自然保護推進室主査の恒賀健太郎容疑者(41)=大分市高崎=を、贈賄容疑で地質調査会社社員吉永佑一容疑者(37)=鹿児島市西千石町=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 恒賀容疑者の逮捕容疑は、貴重な地質や地形を有する自然公園「ジオパーク」に関する県発注の業務で、有利な取り計らいを受けた謝礼などと知りながら、昨年5月中旬ごろ、吉永容疑者から現金50万円を受け取った疑い。(2018/08/30-05:29)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000159&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・太田のラブホテル強盗致傷、容疑の30歳男を逮捕(30日)産経

群馬県太田市東長岡町のラブホテル「ダイヤモンドバカンス」で現金が奪われ、経営者の男性が重傷を負った強盗致傷事件で、県警は29日、強盗致傷の疑いで住所不定の無職、小林隼也(としや)容疑者(30)を逮捕した。調べに対し、「間違いありません。金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は28日未明、同ホテルのフロントで経営者の菅波辰夫さん(58)に「金を出せ」と脅し、頭や顔を殴るなどしてけがを負わせ、現金を奪って逃走したとしている。
 県警は負傷状況から、小林容疑者が鈍器を使ったとみて捜査。菅波さんは被害額は約20万円と説明していたというが、小林容疑者は「凶器は持っていっていない。15万円くらいとって、数万円ほど使った」などと供述している。菅波さんと面識はなく、ホテルの近くに車を止め、犯行に及んだという。
 県警は、防犯ビデオなどから小林容疑者を特定。29日昼に栃木県内のネットカフェにいるのを発見したという。共犯者や余罪の有無などを調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180829/afr1808290036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨の取引履歴、「鳥の目」で把握 警察庁(30日)日経

警察庁は、仮想通貨の取引履歴を効率的に把握するシステムを導入する方針を固めた。仮想通貨は匿名性の高さから、犯罪やマネーロンダリング(資金洗浄)に悪用される可能性が指摘されている。取引の流れを俯瞰(ふかん)的に追跡できるようにすることで、仮想通貨がからむ犯罪の捜査に役立てる。
 警察庁は2019年度の概算要求に、仮想通貨を含めサイバー空間の脅威に対処するため計27億円を計上した。
 ビットコインなどは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34731350Z20C18A8CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ジパング」の収入保証は虚偽 金銀運用「稼げる」に注意(30日)共同

 消費者庁は29日、金や銀を運用するプロジェクトに申し込めば「毎日1万円収入の最低保証」とうたった東京都新宿区の「ジパング」の宣伝は虚偽として、消費者安全法に基づき注意喚起した。
 各地の消費生活センターには424件の相談があり、被害額は計1億3600万円に上った。ジパング側は、同庁財産被害対策室の聞き取りに対し、約4千人から約9億円を集めたと説明した。
 財産被害対策室によると、2~4月、メールマガジンやLINE(ライン)で金や銀の運用プロジェクトを宣伝し、申し込んだ人に参加料としてそれぞれ28万5千~45万円を支払わせた。
https://this.kiji.is/407438602551297121?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者逃走 大阪府外に出てすぐに戻ったか(30日)NHK

大阪の警察署から容疑者の男が逃走した事件で、男がいったん大阪府の外に出たあと、すぐに大阪市の中心部に戻ったとみられることが捜査関係者への取材でわかりました。警察はその後の足取りをさらに捜査しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生が公安調査官に挑戦 情報収集の難しさ実感(30日)テレビ朝日

東京・霞が関で大学生らを対象とした公安調査官の業務を体験するツアーが行われ、参加者はテロ組織の情報収集と分析を体験しました。
 「公安調査官疑似体験ツアー」は架空のテロ組織の動向を探り、テロの可能性を分析するミッションへの参加を通じて大学生らに公安調査庁の仕事を知ってもらうことを目的に行われました。ツアーでは、東京オリンピックを狙う架空のテロ組織について情報を持つ人物に現役の公安調査官が扮して学生が質問をぶつけました。資金源や手口などの聞き出した情報をもとに分析を進め、その後、緊張した面持ちで結果を発表しました。最後には、公安調査庁長官から学生一人ひとりに対して修了証書が手渡されました。
 参加した学生:「知りたい情報を自然にどうやって聞き出すかっていうのが難しかったです」「日本がいつ標的になるかも分からないし、公安調査庁の働きについて知ることも重要だと思いました」
 このイベントは今年で5回目で毎年、夏休みの時期に行われています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135082.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物の一枚岩「雄橋」に落書き 鋭利な道具か(30日)テレビ朝日

広島県の「帝釈峡」にある国の天然記念物「雄橋」で落書きが見つかりました。鋭利な道具で彫ったものとみられています。
 雄橋は全長が90メートルある石灰岩の一枚岩で、国の天然記念物です。落書きは18日、観光協会の職員が根元部分に彫られているのを確認しました。「平川」や「平本」といった人の名前とみられる文字が読み取れます。鋭利な道具が使われたものとみられ、元に戻すことは難しいということです。
 庄原市帝釈自治振興区・表良則会長:「心が痛みますし、あってはならないことでありますし、本当に遺憾な強い気持ちでございます」
 管理する庄原市教育委員会は貼り紙で落書き禁止を呼び掛けるほか、今後の対応について国や県と協議することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»顔を殴られ妻死亡、夫は事件前「暴力振るわない」にサイン(30日)TBS

札幌市で23歳の妻を殴り、けがをさせた疑いで49歳の男が逮捕された事件で、事件前に、死亡した妻とともに男がトラブルを警察に相談した際、暴力を振るわない約束をしていたことがわかりました。
 札幌市豊平区の無職・杉野敏一容疑者(49)は28日、自家用車の中で妻の志帆さん(23)の顔を複数回殴ってけがをさせた疑いが持たれています。杉野容疑者は28日、志帆さんを車に乗せ、警察に自首し、志帆さんは29日に死亡しました。
 警察によりますと、今月21日、知人の男性をめぐるトラブルから、杉野容疑者が志帆さんに暴力を振るいました。2人は警察に相談し、志帆さんは被害届を出しませんでした。
 杉野容疑者は警察から口頭で厳重注意を受け、「暴力を振るわない」という書面にサインしたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3459601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»タクシー釣り銭窃盗の一部始終、62歳男を逮捕(30日)TBS

札幌市でタクシーからつり銭などを盗んだとして62歳の男が逮捕されました。犯行の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。
 札幌市中心部に止めたタクシーから運転手が離れたところ、男が車に近づいてきます。男は運転席のドアを開けて物色し、釣り銭ケースと鞄を盗んで立ち去りました。わずか12秒の出来事でした。
 窃盗の疑いで29日に逮捕された62歳の男は、「何も答えたくない」と容疑を否認しています。
 現場近くでは、今月20日にもタクシーから釣り銭が盗まれました。こちらがその時のドライブレコーダーの映像です。よく見てみると、顎の辺りや帽子が似ています。さらに肩にかけた白っぽい鞄もそっくりです。
 警察は、この事件も男の犯行とみて調べています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3459599.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月29日 | トップページ | 2018年8月31日 »