« 2018年8月27日 | トップページ | 2018年8月29日 »

2018年8月28日

2018年8月28日 (火)

北朝鮮拘束邦人が帰国=政府、経緯聴取の方針(28日)産経

 北朝鮮に拘束されて国外追放処分となった日本人男性を乗せた民間機が28日夜、羽田空港に到着した。河野太郎外相はこれに先立つ記者会見で、日本政府として今後、男性から拘束された経緯などについて詳しく聴く考えを示した。
 日本政府関係者によると、男性は滋賀県出身で、映像関連の仕事に従事。朝鮮中央通信は「杉本倫孝(スギモト・トモユキ)」氏と伝えている。旅行目的で中朝国境から北朝鮮に入り、北朝鮮西部・南浦で8月上旬に拘束されたとみられる。
 日本側は北京の大使館ルートなどを通じ、早期解放に向けて交渉を続けていた。
 北朝鮮側は26日、男性について「共和国(北朝鮮)の法に違反する罪を犯したとして摘発された」とした上で、「人道主義の原則により、寛大に許し、国外に追放することにした」と発表。男性は28日に解放され、平壌から空路で経由地の北京に入った。(2018/08/28-20:22)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082800707&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳長女虐待疑いで中国籍の母逮捕 意識不明、横浜(28日)産経

 自宅マンションで6月に1歳6カ月の長女を虐待し頭部に大けがを負わせたとして、神奈川県警磯子署は28日、傷害容疑で横浜市磯子区丸山、母親の無職、郭燕容疑者(24)=中国籍=を逮捕した。長女は意識不明の重体の状態が続いている。
 逮捕容疑は6月19日午後11時半ごろ、自宅マンションで長女に暴行を加え、急性硬膜下血腫の大けがを負わせた疑い。「しつけで手や足をたたくことはあったが、頭を殴ることはない」と容疑を否認している。
 署によると、事件当時、自宅には郭容疑者と長女と長男(4)の3人がおり、帰宅した中国籍の夫(28)が通報。郭容疑者は当初「ベンチから落ちた」などと説明していたが、搬送先の病院が「虐待の疑いがある」と児童相談所に連絡し、署が捜査していた。
 郭容疑者は7月、体調を崩したとして中国に帰国し、成田空港に戻ってきたところを逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/180828/afr1808280038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上の階から自転車落下、女性けが 大阪府堺市の集合住宅(28日)共同

28日午後3時10分ごろ、堺市堺区の14階建ての団地「府営堺戎島住宅」で、上の階から自転車が落ち、この団地に住む無職女性(76)=堺市堺区=に当たり、病院に搬送された。堺署によると、女性は頭部を切ったが、命に別条はない。
 堺署が、何者かが落としたとみて殺人未遂容疑で調べる。
 府警によると、自転車が落ちてきたのは、団地の建物に囲まれた中庭部分。自転車置き場のトタン屋根に落ちた後、女性に当たったとみられる。自転車は団地住民の名義だった。
 住民によると、団地のエレベーターは自転車と一緒に乗れる大きさで、上の階のスペースに無断で自転車を置く住民がいるという。

https://this.kiji.is/407102261956117601?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者4人死亡空調故障で熱中症か(28日)NHK

岐阜市の病院に入院していた80代の男女4人が、26日から27日にかけて相次いで死亡していたことがわかりました。
警察によりますと、病院のエアコンが故障していて、熱中症の疑いがあるということで、警察は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べています。
  27日夜、岐阜県警察本部に「入院患者が8月26日から27日の間に4人、亡くなった。熱中症の疑いがある」という通報がありました。
警察が調べたところ、岐阜市一番町の「Y&M藤掛第一病院」の3階と4階の病棟に入院していた80代の男女4人が、26日から27日にかけて死亡していたことがわかったということです。
警察の調べによりますと、亡くなったのは83歳から85歳の男性2人と女性2人だということです。
警察と病院によりますと、病院では、8月20日ごろから3階と4階のエアコンが壊れていて、業者に修理を頼んでいましたが、業者からは修理に1か月以上かかると伝えられたということです。
その間、病院は9台の扇風機を出し、重症者をエアコンが効いている部屋に移動させるなどして対応したということです。
警察によりますと死亡した4人はいずれも熱中症の疑いがあるということで、警察は業務上過失致死の疑いもあるとみて対応に問題がなかったかなど詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20180828/3080000135.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“パワーストーン”万引きの瞬間 男は逃走中(28日)テレビ朝日

いわゆる「パワーストーン」を万引きし、店員を振り切って逃げた男は今も行方が分かっていない。
 店の防犯カメラの映像だ。白いシャツに黒っぽいズボン、右手にかばんを提げた男が商品を見ている。中央の棚に左手を伸ばし、品物を手に取る男。そのまま、他の商品を見るかのように腰をかがめ、再び起き上がろうとする瞬間だった。商品を握ったまま、ひざに当てていた左手は体の動きに伴って上の方に移動。そして、不自然にポケットに潜り込む。直後に店員が声を掛けるが、男は振り切って店を出た。盗まれたのはラリマーと呼ばれる天然石で作られたブレスレット。いわゆる、パワーストーンとして10万円で売っていた。犯人はパワーが欲しかったのか、それとも天然石の愛好家だったのか。あるいは、転売すれば金になると思ったのか。石に宿るとされるパワーは、この場合どのように作用するのか…。警視庁が窃盗の疑いで男の行方を追っている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134987.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職質振り切り線路に逃走 盗んだ乗用車を運転か(28日)テレビ朝日

男は職務質問を振り切り、線路を走って逃げていました。
 佐々木義之容疑者(39)は去年10月、埼玉県上尾市の駐車場で乗用車1台を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐々木容疑者は去年12月、首都高速を盗んだ車で走行しているところに職務質問を受けましたが、車を放置して歩き出し、JR品川駅のホームから線路に飛び降りて逃走していました。車には別のナンバープレートが付け替えられていましたが、車内に佐々木容疑者の指紋があり、発覚しました。取り調べに対し、佐々木容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134977.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»嘘のもうけ話で相談相次ぐ、消費者庁が注意呼びかけ(28日)TBS

「毎月最低30万円分のビットコインを受け取り続けることができる」などと嘘のもうけ話をうたって、アプリなどを販売する業者への相談が相次いでいるとして、消費者庁が業者名を公表し、注意を呼びかけています。
 消費者庁が業者名を公表したのは、東京・新宿区にある「リード」という会社です。消費者庁によりますと、リードは「毎月最低30万円分のビットコインを受け取り続けることができる」などと嘘のもうけ話をうたって、アプリなどを10万円から20万円で販売していました。
 消費者庁によりますと、各地の消費者センターに去年11月から今年7月までに128件の相談が寄せられていて、被害の訴えは総額でおよそ2000万円にのぼるということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3458680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
すり犯の検挙が増加…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014063 朝の京王線の通勤電車内ですりを働いていた37歳の派遣社員の男が警視庁に逮捕された。男は26歳の女性のトートバッグから、現金5350円の入った財布をすり取ったもの。同線では今年1月以降、すり被害が26件起きており関連を調べている。
 当然、逮捕は警視庁の捜査3課の刑事。男は午前7時半ごろに調布駅から乗車し、明大前駅と新宿駅を数回往復して犯行に及んだもので、この間、刑事がずうっと尾行していた。小欄も昭和の時代にすり犯逮捕の同行取材の経験があるが、電車に乗り込むところから「すり犯」と見抜いて尾行するもので、3課刑事(デカ)の「勘」には驚かされたものだった。
 すり犯と言えば、治安情勢を観察するうえでその指標となる重要窃盗犯のひとつだ。その重要犯罪が今年も依然として減少し続けている。
 警察庁によると今年7月現在の重要窃盗犯認知件数は4万4546件で前年同期に比べて7835件の減少。検挙件数は2万5754件で同530件の減。検挙人員は4885人で同292人の減。しかし検挙率は57.8%で同5.7ポイントアップしている。なかでもすり犯の検挙率は28.8%で、同4.0ポイントもアップしている。
 認知件数ランキングは大阪の4035件、東京の3715件、愛知の3712件、千葉の3604件、埼玉の3317件と続いている。
 これに対して検挙件数ランキングは東京の3171件、福岡の1804件、愛知の1691件、神奈川の1688件、埼玉の1666件の順。
 認知件数が全体的に減少するなかで133件増えた宮城を中心に岩手+60件、秋田+14件など東北地方で増加傾向にある。しかし首都圏では埼玉が124件も増加している。
 内訳を見てみると最も多いのが侵入盗で人と件数は3630件、これに自動車盗の5136件、すりの1952件、ひったくりの1130件と続いた。7800件も減らしているのは侵入盗が6276件も減少したことが大きい。
 窃盗犯は刑法犯の8割近くを占めており、この数字の上下は数字治安を大きく左右している犯罪。当然、その検挙率はまさに警察力だ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-24.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

結婚指輪を購入後、100万円相当の指輪を万引疑い 福岡の母娘逮捕(28日)産経

ブランド店で指輪2点(計約102万円相当)を盗んだとして、福岡県警筑紫野署は28日、窃盗の疑いで同県小竹町新多の無職、尾場裕美容疑者(56)と、娘の無職、大森春花容疑者(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は、6月17日午後3時半ごろ、筑紫野市の大型商業施設内のブランド店で指輪2点を盗んだ疑い。署によると2人とも容疑を認めており、大森容疑者は「母に言われて指輪を母のかばんに入れた」と話している。
 署によると、2人は20代の男性と来店し、結婚指輪を購入していった。別の指輪2点がなくなっているのに気付いた店員が署に被害を相談、防犯カメラの映像で2人が特定された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180828/afr1808280020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»盗難車運転中に職質され線路に飛び降り逃走、窃盗容疑で男逮捕(28日)TBS

去年12月、盗んだ車で首都高速を走行した疑いで職務質問され、JR品川駅のホームから線路に飛び降りて逃走した男が警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは無職の佐々木義之容疑者(39)で、去年10月、埼玉県上尾市の駐車場で、男性(当時47)が所有する150万円相当の乗用車を盗んだ疑いが持たれています。
 佐々木容疑者は去年12月、この車で首都高速を走行中に警察官に制止されましたが、事情聴取中に車を乗り捨てて逃走しました。そして、JR山手線に乗車しましたが、品川駅のホームで再び警察官に職務質問されると、そのまま線路に飛び降りて逃げていました。
 取り調べに対し「覚えていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3458144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の違反車両 交差点で衝突…放置し逃走(28日)テレビ朝日

名古屋市で信号無視をしてパトカーの追跡を受けた車が交差点で衝突事故を起こし、乗っていた男2人が車を放置して逃げました。
 28日午前0時20分ごろ、名古屋市守山区の交差点で、信号無視をした紺色の乗用車を警察官が目撃して停止を求めたところ、そのまま走り去りました。警察によりますと、パトカーが逃走する乗用車を追跡しましたが、逃げた車は約450メートル離れた交差点で別の乗用車と出合い頭の衝突事故を起こしました。乗っていた男2人は車を放置して走って逃げたということです。事故によるけが人はいませんでした。警察は事故の状況を詳しく調べるとともに、車を乗り捨てて逃げた男2人の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134957.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高2「まさか今日死ぬなんて」、書き込み自殺か(28日)読売

27日午後10時5分頃、栃木県小山市羽川のJR宇都宮線小山―小金井間の踏切で、市内に住む県立高校2年の男子生徒(16)が逗子発小金井行き普通電車(15両編成)にはねられ、死亡した。小山署は自殺の可能性が高いとみて調べている。
 発表によると、現場は警報機と遮断機があり、運転士が、踏切内に人が現れたのに気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。踏切近くには、男子生徒の自転車が止められていた。電車の乗客らにけがはなかった。
 捜査関係者によると、ツイッターにはこの男子生徒のものとみられる「もっと勉強が出来たなら」「まさか自分が今日死ぬなんて思ってなかった」との書き込みがあった。
 JR東日本大宮支社によると、この事故で宇都宮線は上野―宇都宮間の上下線で約2時間運転を見合わせ、約3100人に影響が出た。

(ここまで355文字 / 残り157文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180828-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・船橋で通り魔 刃物で女性刺す 県警が特捜班設置(28日)産経

25日未明、千葉県船橋市大穴南の路上で、近くに住む女性(25)が刃物で腹部を刺され重傷を負った事件で、千葉県警は28日、船橋東署に50人体制の特別捜査班を設置した。
 特捜班によると、女性は現在回復に向かっているものの、腹部を1カ所刺され重傷。女性は逃げた男について「20~40代ぐらいで身長約170センチの知らない男で、黒っぽいTシャツと半ズボン姿で小太りの丸刈りだった」などと話しているという。
 県警は捜査を進めるとともに、現場周辺に機動隊などを投入し、重点的な見守り活動も行っている。http://www.sankei.com/affairs/news/180828/afr1808280011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金密輸」で8億円を追徴 大阪のグループ申告漏れ(28日)共同

大阪市中央区の貴金属輸入販売会社「ロコ」と同社社長ら10人のグループが金を密輸したとして、大阪国税局が税務調査に基づき、2016年までの6年間で、香港の業者から得た手数料計約10億円の申告漏れのほか、消費税計約4億円を免れたと指摘していたことが28日、分かった。無申告加算税を含む追徴税額は約8億5千万円に上る。
 金密輸グループへの多額の追徴課税が明らかになるのは珍しい。
 関係者によると、グループは約10年前から、関西空港経由で香港の業者から金を化粧品などと装い密輸。国内買い取り業者に販売して得た代金を香港の業者に渡し、見返りとして手数料を受け取っていた。
https://this.kiji.is/407018215028245601?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀のごみ屋敷 代執行で撤去(28日)NHK

横須賀市は、住宅の敷地内に大量のごみをため込んでいわゆる「ごみ屋敷」となり周辺環境に悪影響を及ぼしているとして、行政代執行でごみを撤去しました。

ごみが撤去されたのは横須賀市船越町にある住宅で、28日午前9時に市の担当者が行政代執行を宣言したあと作業を始めました。
横須賀市によりますと、この住宅の50代の男性は生ゴミや缶などが入った袋を住宅の敷地からあふれるほど持ち込み、周辺の住民から悪臭や害虫が発生していると苦情が寄せられていました。
市はこれまで3年間にわたって男性を説得してきましたが「分別するために持ってきている」と繰り返し、撤去の勧告や命令にも応じないことから、いわゆる「ごみ屋敷」対策の条例に基づき行政代執行で撤去することを決めました。
市によりますと、条例に基づき私有地のごみを撤去したのは県内で初めてだということです。
横須賀市資源循環推進課の山口里美課長は「近所の人たちのためにはごみを撤去できて良かったが、今後、繰り返さないよう男性との話し合いを続けたい」と話しています。
近くに住む40代の男性は「ねずみやゴキブリなどが大量に発生し、生ゴミの臭いもすごいので、毎日、通る度に嫌な思いをしてきました。私たちがお願いしても全く聞いてもらえないので行政に片付けてもらって助かりますが、また繰り返さないか心配です」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180828/1050003788.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安藤ハザマを家宅捜索 多摩・建設ビル5人死亡火災(28日)テレビ朝日

先月、東京・多摩市で建設中のビルから出火して5人が死亡した火災で、警視庁は施工会社を家宅捜索し、安全管理態勢に問題がなかったか調べています。
 先月26日、多摩市唐木田の建設中のビルから出火して作業員の男性5人が死亡、42人がけがをしました。作業員がビルの鉄骨をガスバーナーで切断していて、火花が床下のウレタンに引火したとみられています。警視庁によりますと、予定では耐火性のウレタンを使うことになっていましたが、実際には燃えやすいウレタンが使われていたということです。警視庁は勤務体制や安全管理についての書類などを押収し、現場にいた作業員320人から事情を聴くなど業務上過失致死の疑いで詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134958.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「運び屋やろうよ」詐欺集団リクルーターが勧誘か(28日)テレビ朝日

金融庁の職員などを装い、熊本県に住む女性からキャッシュカードなどをだまし取ったとして詐欺グループのリクルーター役の男が逮捕されました。
 岩永優樹容疑者(28)は今年2月、仲間と共謀して熊本県の85歳の女性に「銀行口座から不正に現金が引き出されている」などと嘘の電話を掛け、キャッシュカードなどをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、岩永容疑者は詐欺グループのリクルーター役でした。カードの受け取り役ですでに逮捕されている男を「運び屋やろうよ」などと勧誘したということです。取り調べに対し、「全く関係していません」と容疑を否認しています。警視庁は詐欺グループの指示役などの行方を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134963.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»知人男性を監禁し殺害か、38歳男を逮捕 北九州市(28日)TBS

北九州市で、知人の男性を自宅に監禁し、首を絞めて殺害したとして、38歳の無職の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、北九州市小倉南区に住む無職・田中啓広容疑者(38)です。田中容疑者は今月25日、知人の冨永昌一さん(47)を自宅に連れ去って一晩監禁した末、翌朝になって首を絞めて殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、冨永さんが住む団地前の路上で殴って車に押し込み、自宅では両手足を縛って監禁していたということです。田中容疑者はその後、「知人が浴室で死んでいる」と自分で通報していて、首の傷を不審に思った病院の連絡で事件が発覚しました。
 「(田中容疑者は)変わり者だった。着物とげたを履いていた」(近所の人)
 取り調べに対して、「首を絞めたのは間違いない」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3458134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ひき逃げか 男性2人重体、大型トラックが自転車に接触 茨城・常総市(28日)TBS

28日未明、茨城県常総市の国道で大型トラックが2台の自転車をはね、男性2人が重体です。大型トラックは現場から走り去っていて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 28日午前4時20分すぎ、常総市新石下の国道で「友人がひき逃げにあった」と110番通報がありました。警察官らが駆けつけると、20代の男性2人が倒れていて、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
 警察によりますと、2人は、通報した友人と3人でそれぞれ自転車に乗って道路の左側を走っていたところ、大型トラックが追い越そうとして2台の自転車に接触したということです。
 大型トラックはそのまま走り去っていて、警察はひき逃げ事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3458064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州初、女性DJポリス 小倉南署・鋸屋巡査長 交通マナー呼び掛け(28日)西日本

笑顔で交通安全を呼び掛ける福岡県警小倉南署の鋸屋千穂巡査長=7月18日、北九州市小倉南区軽妙な語り口で交通ルールの順守を呼び掛ける「交通安全DJポリス」。女性警察官としては九州で初めて、福岡県警小倉南署交通課の鋸屋(おがや)千穂巡査長(25)がこのほど任命された。「少しでも事故を減らすために、警察官を目指した」。熱い思いを胸に秘め、小学校近くの交差点に立って温かな言葉を子どもたちに投げ掛ける。「交通ルールを守って、元気に行ってらっしゃい!」
 警察官を志したきっかけは、高校3年だった2011年夏の出来事だった。自転車に乗った友人がバイクとの出合い頭の事故でけがを負い、体育祭への参加を断念した。「ちゃんと左右を確認していたら」。高校生活の思い出を飾ることができず、やりきれない表情の友人の顔が忘れられない。「交通安全の大切さを伝えることで、みんなの笑顔を守りたい」と思うようになった。
 警察官になって5年目の16年、念願の交通安全教室の講師を初めて任された。苦労したのは伝え方。普段何げなく使っている言葉が、子どもたちには難しいものだと気付いた。「確認する」は「右と左をよく見る」、「交通規則」は「お約束事」などと表現を工夫した。「おねえさんの話し方、分かりやすかった」と喜ぶ姿がうれしかった。昨年は約100回にわたって講師を務めた。
 そうした経験と思いの強さを買って、小倉南署の橋本慎一交通課長がDJポリスに任命。今年7月18日朝、鋸屋巡査長は初めてマイクを握り、登校中の子どもたちに「しっかり手を上げて渡ってね」「右左ちゃんと見るんだよ」と優しく呼び掛けた。
 「多くの子どもたちが抱く警察官のイメージといえば、強いけど怖い。距離を縮めるため、女性警察官だからできる役割がある」。次回は9月3日、北九州市小倉南区葛原5丁目の交差点で再びマイクを握る。=2018/08/28付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/444794/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警も障害者雇用水増し…「今後は適正に」(28日)読売

 障害者の雇用割合(法定雇用率)を中央省庁や自治体が水増ししていた問題で、大阪府警は27日、2017年度に障害者として算入した63人のうち36人が障害者手帳や指定医の診断書を持っていなかったと発表した。府警は雇用率を2・35%としていたが、水増し分を差し引くと法定(当時2・3%)を下回る1・1%になるという。
府警によると、いずれも警察官を除く一般職員や非常勤職員。人事担当者は本人の申告などを基に障害の程度を判断しており、手帳の有無などは確認していなかった。本人の同意は得ておらず、職員は算入されていることを知らなかったという。警察庁の指示で6月から行った内部調査で判明した。
 府警は「厚生労働省の指針への認識が不足していた。今後は適正に対応する」としている。
 この問題を巡っては、静岡、長野、富山、石川、福井、長崎などの各県警でも、障害者の雇用割合の水増しが判明している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180827-OYT1T50039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

CEO装い詐欺メール 日本語の文面は初確認(28日)産経

国内企業の最高経営責任者(CEO)を装い、社内の担当者に送金を促す日本語の偽メールが送られた事例を、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)が確認し、27日に公表した。金銭被害などはなかった。
 「ビジネスメール詐欺」と呼ばれるサイバー攻撃の一種だが、これまでに把握しているのは、すべて英語の文面で、日本語は初めてという。IPAは今後、同様の手口が増えるとみて注意を呼び掛けている。
 メールが送られたのは7月9日。「機密扱いで相談したいが時間はあるか」と尋ねる内容で、担当者が返信すると「ビットコインを購入するので、入金の必要がある」と書かれた2通目のメールが送られてきた。
 差出人欄には、CEOの本名と実在するメールアドレスが表示されていた。さらに「金融庁の取り決めにより」などとして、メール以外のやりとりをしないよう求めていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180827/afr1808270030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者水増し3400人超 政府の調査結果判明(28日)共同

 中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、政府が28日に公表する調査結果の概要が27日分かった。昨年ガイドラインに反して障害者手帳などを確認せず雇用率に算入していた人数は全体のほぼ半数に当たる3400人を超え、実際の雇用率は公表していた2.49%から大幅に減って1.19%になる。複数の政府関係者が明らかにした。
 国の33行政機関のうち、雇用率が下がるのは25以上の機関に上り、半分を超す20近い機関では0%台まで落ち込むことも判明。障害者の数が最も大きく減るのは国税庁で、千人超のマイナスとなった。政府は28日午前に調査結果を公表する。
https://this.kiji.is/406856120964842593?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切で男子高校生はねられ死亡(28日)NHK

27日午後10時ごろ、栃木県小山市のJRの踏切で16歳の高校2年生の男子生徒が電車にはねられて死亡し、警察が事故の詳しい状況を調べています。
  27日午後10時すぎ、小山市羽川のJR宇都宮線の踏切で、下りの普通電車に若い男性がはねられました。
男性はその場で死亡し、警察によりますと、亡くなったのは小山市内に住む高校2年の16歳の男子生徒だと確認されたということです。
電車の乗客にけがはありませんでした。
警察によりますと、現場は遮断機と警報機のある踏切で、警察は電車の運転士から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180828/1090002729.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生活が苦しくて」 親子3人“万引き”で逮捕(28日)テレビ朝日

新潟市のスーパーで野菜などを万引きした疑いで、60代の両親と40代の息子が逮捕されました。万引きを繰り返すことで生計を立てていたと話しています。
 無職の佐藤佐一容疑者(67)と妻の和枝容疑者(64)、息子の武容疑者(45)は4日、新潟市北区のスーパーでトマトやミョウガなど5点、630円相当を万引きした疑いが持たれています。警察によりますと、和枝容疑者が万引きする間に夫の佐一容疑者と息子の武容疑者が周りに立って防犯カメラなどから見えないようにしていたということです。3人とも容疑を認めていて、「生活が苦しく、万引きを繰り返していた」などと話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134941.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・羽咋市 80代の女性を車ではね副市長を逮捕(28日)テレビ朝日

石川県羽咋市の副市長が横断歩道の近くを歩いていた女性を車ではね、けがを負わせたとして逮捕されました。
 羽咋市の副市長・備後克則容疑者(62)は27日午後5時40分ごろ、羽咋市の路上で横断歩道の近くを渡っていた80代の女性を車ではね、けがを負わせた疑いが持たれています。女性は意識はありますが、消防によりますと、重傷だということです。横断歩道付近で事故を起こしたことなどから、警察は備後容疑者に過失があったとみていて、調べに対して容疑を認めているということです。備後容疑者は今年6月に副市長に就任したばかりでした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134942.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»家宅捜索中に物置から遺体、窃盗容疑で逮捕の男の弟か(28日)TBS

 群馬県邑楽町で、窃盗容疑で逮捕された男の自宅を警察が捜索したところ、物置から白骨化した遺体がみつかりました。警察は、男の弟とみて死因などを調べる方針です。
 27日午前10時過ぎ、邑楽町の住宅で窃盗事件の捜査をしていた警察官が、敷地内の物置から身元不明の遺体を見つけました。遺体は、白骨化していて、死後数か月経過しているとみられています。
 この家には窃盗容疑で逮捕された61歳の男が弟と住んでいて、この日は自宅での捜査に男も立ち会っていました。警察の調べに対し、男は「家で弟が死んでいたので物置に移した」と話しているということです。
 警察は遺体が弟の可能性があるとみて28日、司法解剖をして死因を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3457932.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»泥酔した女性客に性的暴行の疑い、JR西日本の元駅員逮捕(28日)TBS

 兵庫県尼崎市のJR立花駅で泥酔していた女性客に性的暴行を加えたとして、JR西日本の元駅員の男が逮捕されました。
 準強制性交等の疑いで逮捕されたのは、JR西日本に勤務していた南中翔太容疑者(23)です。
 警察によりますと、南中容疑者は先月末、尼崎市にあるJR立花駅の救護室で、泥酔して抵抗できない状態の女性客(28)に対し、性的暴行を加えた疑いがもたれています。当時、立花駅の駅員だった南中容疑者が、駅構内で泥酔した状態で倒れていた女性を救護室へ運ぶ様子が、構内の防犯カメラに映っていたということです。
 南中容疑者は今月3日にすでに懲戒解雇されていて、警察の調べに対し、「介抱したことは間違いないが、そんなことはしていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3457930.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月27日 | トップページ | 2018年8月29日 »