« 2018年8月25日 | トップページ | 2018年8月27日 »

2018年8月26日

2018年8月26日 (日)

JR京浜東北線で窓ガラスにひび 東京・田町、一部に遅れ(26日)産経

26日午後4時6分ごろ、JR京浜東北線田町駅(東京都港区芝)に停車中の大船発大宮行き普通電車(10両編成)の乗客から「走行中に、5号車の側面のガラスにひびが入った」と連絡があった。JR東日本東京支社によると、窓ガラスにくもの巣状のひびが確認された。
 同支社は、乗客約500人を降車させ、後続電車などに案内した。けが人の情報はないという。原因を調査している。
 この影響で京浜東北線4本に最大約18分の遅れが生じ、約3千人に影響した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180826/afr1808260012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田新幹線が女性に衝突 心肺停止状態(26日)共同

26日午後6時35分ごろ、JR田沢湖線羽後四ツ屋(秋田県大仙市)―大曲(同)間を走行中の東京発秋田行きの秋田新幹線こまち27号が高齢女性と衝突した。地元消防によると心肺停止状態で、市内の病院に搬送された。
 JR東日本によると、運転士が衝突に気付いて停車した。秋田新幹線はミニ新幹線と呼ばれ、在来線と一部同じ路線を走る。
 大仙署が事故原因を調べている。

https://this.kiji.is/406414856095908961?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車レースで61人 蜂に刺される 長野(26日)日経

26日午前、長野県松本市の乗鞍高原で開かれた自転車レースで、大会の参加者など合わせて61人が相次いで蜂に刺されました。大会側によりますと、いずれも症状は軽く、近くに待機していた救急隊員などが手当てを行ってレースは続行されたということです
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

女優・北原里英さん サイバー犯罪対策呼びかけ(26日)テレビ朝日

インターネット上でのサイバー犯罪の被害が依然として多いなか、女優の北原里英さんが体験型コンテンツを通じて被害防止を呼び掛けるイベントを行いました。
 東京・新宿で開かれたイベントでは、女優の北原さんが1日サイバーセキュリティ対策本部長に就任し、サイバー犯罪の被害防止を呼び掛けました。参加者はパソコン乗っ取り疑似体験やサイバーセキュリティーに関するクイズなどで、対策の重要性などについて学びました。去年、警視庁に寄せられたサイバー犯罪の被害に関する相談件数は1万3110件で全体としては減少しているものの、ビットコインなどの仮想通貨に関する不正アクセスの被害が増加しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134843.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»札幌の死体遺棄事件、長男は24日「LINE」途絶える(26日)TBS

 札幌で妻と長男とみられる遺体を放置するなどした疑いで自称僧侶の男が逮捕された事件で、長男は24日の午後から連絡が取れなくなっていることがわかりました。
 札幌市豊平区の自称僧侶、長岡雅人容疑者(60)は24日から25日にかけ、自宅で58歳の妻と19歳の長男とみられる遺体を刃物で傷つけ、浴室に放置した疑いで逮捕されました。
 「(Q.24日の昼に?)連絡が来なくなった。金曜日(24日)に友達の家に集まることになっていて、いろいろLINEとか電話しても何も反応がなかった」(長男の友人)
 長男が使っていた無料通信アプリ・LINEは24日午後1時半ごろ応答が途絶えました。警察は少なくともその時間よりあとに長男が事件に巻き込まれたとみて、殺人の疑いも視野に調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3456827.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2日

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
実行力の問題だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014052 報道によると厚生労働省は、虐待リスクのある子供の情報を関係機関が共有するため、児童相談所に専用端末を置くことにしたという。
 システムでは各市町村が虐待リスクのある子供の情報を専用端末に入力。さらにこれに警察や保育所、医療機関も含めて情報を入力することで児童相談所が全てを把握できるようにして対処するというもの=読売新聞
 これはこれで素晴らしい虐待対処になると期待はするが、器だけいくら素晴らしいものでも〝魂〟が入らないようでは何の役にもたたない。
 個人情報だとかプライバシーなどと言って、「何がなんでも虐待児童を救うのだ」という行動が伴わなければなんの役にもたたない。
 とにかく情報があったら、強制的にも一時保護だけでなく継続した対処をすべきだ。「俺の子供だ」「しつけだ」「教育だ」などと親が主張しても、虐待を疑うにたりる十分な情報があれば、強行突破しても救い出す決意を見せてほしい。
 近隣から「虐待」の情報が寄せられても救えなかった事例はいくつもある。
 東京・目黒区で5歳の女の子が父親に暴行を受けた後に死亡した事件は、女児が以前に住んでいた香川県の児相が2度にわたり一時保護していたものの、転居先の東京に十分な情報提供をしていなかった。このため、東京都は後に解除していたことが分かり、家庭訪問をしたものの会うことができなかったという連携不足が指摘された事件。「連携不足」もそうだが、「訪問したものの会うことができなかった」が問題なのだ。
 こればかりではない。千葉県市原市では、かつて1時保護したものの解除して家庭に返した生後8カ月の男児が父親の暴行で死亡した事件もある。
 プライバシーや人権も大事だが、人間の命は地球よりも重いということを忘れるな!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-22.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走2週間 松原市を重点捜査(26日)NHK

大阪の富田林警察署から容疑者の男が逃走してから26日で2週間になります。
男の犯行とみられるひったくりは今月15日で止まっていて、警察はそれ以降の足取りを調べるとともに、実家がある大阪・松原市の周辺に潜んでいる可能性があるとして、重点的に捜査しています。
  強盗傷害などの罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕された樋田淳也容疑者(30)は、今月12日に接見室のアクリル板を破って留置場から逃走しました。
逃走から2週間になりますが、依然として行方はわかっていません。
これまでの調べで樋田容疑者は、逃走直後に実家がある松原市内の路上でミニバイクを盗み、翌日の13日から15日にかけて大阪市や羽曳野市で6件のひったくりを繰り返し、あわせて5万円あまりの現金を手に入れた疑いがあります。
しかし、16日以降は、新たな動きは確認されていないということです。
一方、捜査関係者によりますと、逃走翌日の13日に樋田容疑者とみられる男が何かを食べながら歩いている様子が、松原市内の防犯カメラに写っていたことが、最近になって分かったということです。
警察は16日以降の足取りを調べるとともに、土地勘のある松原市やその周辺に潜んでいる可能性があるとして、重点的に空き家などの捜索を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180826/0006081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東急がホーム転落自動検知導入(26日)NHK

駅のホームから人が転落するのをカメラの映像で自動的に検知し、重大な事故に至るのを防ごうというシステムが、東急電鉄の川崎市の駅に導入されました。
 このシステムは、東急電鉄が田園都市線の川崎市の鷺沼駅に今月から導入し、午後9時から終電までの間運用しています。
ホームに設置されているカメラの映像を解析して、車いすやベビーカーを含め人が転落するのを自動的に検知します。
転落を検知すると、画像とともに駅の係員にアラームで知らせ、列車を停止させる措置をとって重大な事故に至るのを防ぎます。
東急電鉄では、ホームドアを設置するまでの間や、設置する計画がない駅での活用を想定していて、鷺沼駅での運用状況を踏まえて、ほかの駅への導入を検討することにしています。
システムの開発に携わった東急電鉄の青戸大介さんは「すでに設置されているカメラの映像を解析することで転落を検知できるので、ほかの駅にも転用できるのが特長です。特に乗客が少なく駅係員の目が行き届かない時間帯の事故を防いでいきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180826/0017375.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「点数知りたい」「受験料返して」=医大入試差別で電話相談-対策弁護団(26日)時事

東京医科大の入試で女子受験生らが不利になる得点操作が行われていた問題で、全国の女性弁護士らが結成した対策弁護団は25日、電話相談を実施した。受け付けた3時間で55件の相談が寄せられた。
 弁護団によると、相談は女子受験生や保護者が中心だが、男子受験生からの電話もあった。「本当は合格していたのかどうか知りたい」「点数を開示してほしい」「受験料を返してほしい」といった内容が多かったという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082500462&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学職員が女子高生のスカート内盗撮(26日)産経

女子高生のスカート内を撮影したとして神奈川県警麻生署は25日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で東京都調布市国領町、私立大学職員、福島崇弘容疑者(43)を現行犯逮捕した。「やったことは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は25日午前10時半ごろ、小田急町田駅から新百合ケ丘駅を走行中の車内で、高校3年の女子生徒(17)=相模原市南区=のスカート内を小型カメラで撮影したとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/180825/afr1808250015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

下着窃盗疑いで男逮捕 自称・御殿場市の臨時職員(26日)産経

静岡県警裾野署は25日、窃盗の疑いで同県御殿場市新橋、自称・同市臨時職員の勝亦直己容疑者(60)を逮捕した。
 逮捕容疑は25日午後8時10分ごろ、同県長泉町中土狩の男性会社員宅の物干場に干してあった女性用下着1組(計約千円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、勝亦容疑者が家の敷地内にいるのを会社員が見つけて追跡。いったん見失ったが、その後、付近で再び発見して数人で取り押さえ、警察官に引き渡した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180826/afr1808260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死亡3人けが、海と山の事故 8月最後の土曜(26日)共同

 8月最後の土曜日だった25日、全国各地の海や山には、多くの人がレジャーで訪れ、静岡県や兵庫県で2人が死亡し、兵庫、長野、広島の3県で3人が負傷した。
 静岡県南伊豆町の海水浴場では、友人と海水浴に来ていた東京都立川市の運転手新垣栄次さん(55)が浮かんでいるのが見つかり、運ばれた病院で死亡が確認された。
 兵庫県南あわじ市の海水浴場でも神戸市灘区の会社役員笠井伸也さん(42)が溺れた。病院搬送後に死亡が確認された。
 広島県江田島市では広島市の30代男性がバナナボートから転落し近くのプレジャーボートに乗り込もうとした際、スクリューで足を切る軽いけがを負った。
https://this.kiji.is/406033347243508833?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム事件の教訓、学び伝える 日本脱カルト協会が市民に講座(26日)共同

オウム真理教事件に取り組んできた学者や弁護士らでつくる「日本脱カルト協会」は25日、教祖麻原彰晃を名乗った松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=ら教団関係者13人の死刑執行を受け、一連の事件を振り返る公開講座を東京都内で開いた。
 協会の代表理事の西田公昭立正大教授は「後継団体が活動を続けている。もっと危険な別の団体が現れる可能性もある。事件で明らかになったことをしっかり学び、教訓として伝えることが大事だ」と述べた。
 松本サリン事件で使われたサリン噴霧車製造に関わったとして服役した元信者の男性が発言。「教えに自分の全てを預けるのは、非常に危険」と強調した。
https://this.kiji.is/406012454964020321?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症サポーターを橋渡し「コーディネーター」を全国に設置へ(26日)NHK

認知症の人の暮らしを地域で手助けする市民「認知症サポーター」の数が全国で1000万人に上り、厚生労働省はこの「サポーター」と認知症の人とを結びつける橋渡し役となる「コーディネーター」を全国の都道府県に設けることになりました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡 海岸で行方不明の女子学生 遺体で発見(26日)NHK

静岡市の海岸で花火をしていて行方がわからなくなっていた大学生3人のうち、女子学生1人が25日、付近の海岸で遺体で見つかりました。警察は、26日も見つかっていない2人の捜索を続けることにしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»花火大会会場で突風 テント倒れ女性がやけど、栃木・真岡(26日)TBS

 25日夜、栃木県で行われた花火大会の会場で突風が吹き、屋台のテントが倒れて女性がやけどを負いました。
 25日午後6時ごろ、栃木県真岡市で行われた花火大会の会場で突風が吹き、食べ物などを販売していた屋台のテントが風でめくりあげられ、倒れました。警察によりますと、少なくとも10張りのテントが倒れ、その中にいた女性1人が鍋に入っていた湯をかぶり、肩や背中にやけどを負って病院に運ばれたということです。
 「だんだん強くなって急にもうびゅーんて」(目撃者)
 「ブルーシートもなびいちゃうような感じで」(目撃者)
 「皆さん学校の方に避難していただいて、一旦中止していた」(目撃者)
 当時、北関東を中心に大気の状態が不安定になっていて、栃木県全域には竜巻注意情報が出されていました。目撃者によりますと、当時、雨は降っておらず、生ぬるい風のあとに突風が北西の方角から吹いたということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月25日 | トップページ | 2018年8月27日 »