« 2018年8月24日 | トップページ | 2018年8月26日 »

2018年8月25日

2018年8月25日 (土)

現金や時計入ったリュックが盗難 総額1210万円相当(25日)朝日

25日午前9時40分ごろ、大阪市中央区糸屋町2丁目で、コインパーキングに止めてあった車の後部座席のガラスが割られている、と同区の美容関連会社役員の男性(35)から110番通報があった。府警によると男性は、現金約780万円や時計、ネックレスなどが入ったリュックサック(総額1210万円相当)が車内からなくなっていると説明しており、東署が窃盗容疑で捜査している。

 署によると、男性は24日午後9時ごろから車をコインパーキングに止めていた。車は社有車で、現金は会社の売上金という。https://www.asahi.com/articles/ASL8T5V9RL8TPTIL02M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

本物パスワード示し脅迫、不審英文メールご注意(25日)読売

実際に使用しているパスワードを示して仮想通貨を支払うよう脅迫する英文メールが出回っているとして、セキュリティー情報の提供を行う一般社団法人JPCERT(ジェイピーサート)/CC(東京)などが注意を呼び掛けている。
 不審な英文メールは、7月下旬頃から確認され始めた。文面には「I am aware ○○ is your pass」(○○がお前のパスワードだと知っている)と、インターネット上のサービスで実際に利用者が使っているパスワードが記されている。その上で、「ポルノ動画を見ている姿を撮影した。拡散されたくなければ仮想通貨を支払え」などと脅す内容になっている。
 メールの送信者がどうやってパスワードを入手したかは不明だが、既に使われていないものが記されていたケースもあり、ウイルス感染などによってネット上に流出したパスワードが利用されている可能性も考えられるという。
 JPCERT/CCでは「要求には応じず、メールに記されたパスワードを利用しているサービスがある場合は、再設定するなど、冷静に対応してほしい」と呼び掛けている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180825-OYT1T50064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走の男は「20~40代」 千葉・船橋の女性刺傷(25日)産経

千葉県船橋市の路上で、近くに住む女性会社員(25)が男に刃物で右脇腹付近を刺され重傷を負った事件で、女性が逃げた男は「20~40代くらい。丸刈りで小太りだった」と話していることが25日、船橋東署への取材で分かった。同署は通り魔の可能性があるとみて、殺人未遂容疑で捜査。周辺の防犯カメラ映像の解析などを進めている。
 同署によると、25日午前0時15分ごろ、徒歩で帰宅していた女性が前方から歩いてきた男に、すれ違いざまに無言で刺された。重傷を負ったが、命に別条はない。男は身長約170センチ、黒っぽいTシャツに短パン姿で、南方向に逃走したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180825/afr1808250013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生誘拐容疑で男逮捕 SNSで知り合い青森から茨城まで誘い出す(25日)産経

会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子高生を茨城県まで連れ去ったとして、青森県警は25日、未成年者誘拐の疑いで、住所不定、無職、渡辺徹容疑者(29)を逮捕した。女子高生にけがはなかった。
 逮捕容疑は、22日夜から24日午後5時20分ごろまでの間、未成年と知りながら青森県に住む女子高生を茨城県まで誘い出し、誘拐したとしている。
 県警によると、2人は昨年SNSを通じて知り合い、直接会ったことが複数回あった。女子高生の家族が23日、「娘が帰宅しない」と最寄りの警察署に相談していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180825/afr1808250014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風でテント倒れる1人けが(25日)NHK栃木

25日夕方、真岡市の花火大会の会場で突然、強い風が吹いて屋台のテントが倒れる被害があり1人がけがをして病院に運ばれました。
  25日午後5時45分ごろ、真岡市の花火大会の会場で、けが人が出たという通報がありました。
警察や消防によりますと、25日夜の花火大会に向けて準備が進められていたところ、突然、強い風が吹き、複数の屋台のテントがあおられて倒れたということです。
消防によりますと、女性1人がお湯が腕にかかってやけどをし、病院に運ばれました。
会場を訪れていた人がツイッターに投稿した画像では、河川敷に並んでいた複数の屋台のテントが風で飛ばされて骨組みだけになったり、倒れたりしている様子が確認できます。
祭りの実行委員会によりますと、河川敷の堤防にはおよそ110店が店を出していて、その一部が被害を受けたということで、会場にいた人たちは一時、近くの小学校に避難したということです。
当時、現場にいた男性は「突然、強い風が吹いて私のところを含めてテントが倒れた屋台がたくさんありました。花火を見に来た人も一緒に飛ばされないように必死にテントを抑えていました」と話していました。
当時、栃木県の全域に竜巻注意情報が出され、大気の状態が不安定になっていました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180825/1090002697.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3Dプリンターで拳銃も 爆発物製造疑いの19歳大学生(25日)テレビ朝日

名古屋市の男子大学生が殺傷能力のある爆発物を作ったなどとして逮捕された事件で、捜査関係者によりますと、この学生の自宅から3Dプリンターと拳銃のようなものが押収されていたことが分かりました。
 名古屋市の男子大学生(19)は殺傷能力のある爆発物「過酸化アセトン」を自宅で製造した疑いで20日に逮捕されています。捜査関係者によりますと、この学生の自宅から3Dプリンターや拳銃のようなものが押収されていたことが分かりました。警察はこの学生が3Dプリンターを使って拳銃を作った可能性もあるとみて、押収したパソコンを解析するなどして調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134804.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「悔しい、納得できない」東京医大 不正入試で相談(25日)テレビ朝日

東京医科大学の不正入試問題を受けて被害弁護団が無料の電話相談を行いました。3時間で50件以上の相談が寄せられました。
 東京医科大の不正入試を受けて結成された弁護団は、3時間にわたって無料の電話相談を受け付けました。25日午後1時の開始直後から4つの回線が常にふさがり、合わせて55件の相談が寄せられました。受験した女性や保護者からは「悔しい」「納得できない」といった声も多く聞かれたということです。弁護団は25日の相談者と面談も行うなどして、大学側に受験料の返還や成績の開示を求めていく方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
来日外国人の検挙者が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014051 平成に入り日本を訪れた外国人旅行者が急増しているのに加えて、来日外国人による刑法犯、特別法犯の検挙者が増加しており、「増えるだけでいいのか」の声も聞こえてくる。
 日本政府観光局によると、平成29年の外国人旅行者は2869万人で、同16年の614万人の4倍以上に増えた。
 観光客が主だが、大阪市北区では急増する外国人観光客が、自宅や子供を無断で撮影するなどの横暴な行為に住民との間に摩擦が起きており、「観光公害」と呼ばれることもあって大阪府警も注意を呼びかけているという。
 警察庁によると今年7月現在の来日外国人の刑法犯・特別法犯の検挙人員は6175人で前年同期より181人の増加。内訳は刑法犯が3312人で、これは108人減ったが、特別法犯が2863人で同289人の増加。
 なかでも治安情勢に影響を与える重要犯罪が157人で21人の増加。特に強盗が16人も増えて50人が検挙されている。検挙者で多いのは強制わいせつの57人だが、これも3人の増加。
 重要窃盗犯136人で最も多いのは侵入盗で92人。自動車盗の20人など。
 国籍別では重要犯罪が中国の44人と最も多く、強制わいせつや強制性交、強盗から殺人までいずれも最多の検挙者数だ。
 ただし、重要窃盗犯になると最も多い侵入盗では韓国・朝鮮。自動車盗ではロシアとなっている。
 それにしても既に施行されている民泊新法。家主が自治体に届け出ることを条件に全国で民泊営業を解禁したものの、これまでに違法な民泊が約千件が確認されている。
 合法でも規制が緩く運営しやすい「簡易宿所」は急速に増加しているといい、いずれも犯罪の温床にならないようしっかりとした管理をお願いしたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-21.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

セブ島で日本人女性が銃撃され死亡 バイクの2人組逃走(25日)朝日

 フィリピン・セブ島タリサイ市で24日夜、乗用車を運転していた女性がバイクの2人組に拳銃で襲われ、頭部を撃たれて死亡した。現地警察によると、女性は同市内でインテリア雑貨の輸出会社を経営する日本人のハマダ・ジュンコさん(71)。2人組は逃走しており、警察が行方を追っている。
社会系ニュース

 市当局によると、ハマダさんは頭部の左側を撃たれているといい、車の左側の窓から撃たれたとみられる。目撃証言によると、犯人とみられる2人組はフェースマスクとヘルメットで顔を隠していたという。
 ハマダさんの会社のホームページによると、同社は1995年からタリサイ市で輸出事業をしている。(ハノイ=鈴木暁子)
https://www.asahi.com/articles/ASL8T4QXZL8TUHBI01B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札、神奈川で被害相次ぐ…都内・埼玉も(25日)読売

 神奈川県内で今月に入り、偽の1万円札がコンビニなどで使われる被害が相次いでいることが24日、わかった。県警は通貨偽造・同行使の疑いで調べている。
 県警などによると、県内のコンビニなどで、透かしのない偽の1万円札で支払われる被害が約20件発生している。
 都内や埼玉県でも記番号が同じ偽の1万円札が見つかっているといい、関連を調べている。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180825-OYT1T50042.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

途絶えた足取り、募る焦燥=支援得て潜伏?ネットで追跡も-容疑者逃走2週間・大阪(25日)時事

 大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者(30)が逃走して26日で2週間。関与が疑われるひったくりの発生は途絶え、捜査幹部は手掛かりのない状況に焦りを募らせる。進まぬ捜査に、インターネット上では、独自に似顔絵を作成して情報提供を求める動きも始まっている。
 捜査関係者によると、逃走から数時間後の13日未明、実家のある同府松原市内の防犯カメラに何かを食べながら歩く樋田容疑者が映っていた。近くで黒いバイクを盗み、大阪市内でひったくりをした後、再び戻ってきた際の映像とみられる。
 同容疑者が逃走後に関与したとみられるひったくりは計5件。捜査を警戒したのか、現金だけ盗み残りはすぐ捨てたり、携帯電話をトラックの荷台に投げ込んで所在地をたどれなくしたりと、慎重な行動を取っていた。
 盗んだ現金は総額4万円余で、14日を最後に1週間以上新たな犯行はなし。盗んだ金をほそぼそと使って潜伏しているか、知人にかくまってもらっている可能性が高い。
 同容疑者が逮捕前、知人の名義で契約したガレージを生活や盗品保管の拠点にしていたことも判明。捜査本部はひったくり後に松原市内に戻ったのは、土地勘を生かし、知人の支援を得る目的とみて、交友関係の洗い出しや空き家捜索を重点的に続けている。
 一方、ネット上では追跡の手助けをしようと、樋田容疑者の写真を金髪や眼鏡など数十パターンに加工した画像を公開するなど、府警が公表した資料に手を加え情報提供を募る動きが広がる。
 手配写真を3D化し、回転させて横顔や後ろ姿も見られるようにした画像を作ったのは東京の制作加工会社。代表の男性(44)は「正面以外の情報があればより警戒できる。警察が情報を追加すれば、より精度を高めたい」と話す。
 捜査幹部は「市民の協力はありがたい。早く捕まえて安心してほしい」と話している。(2018/08/25-15:44)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082500384&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

親子を装い美人局「警察沙汰に」 合コンサイトで犯行重ねる?容疑の男女ら逮捕(25日)産経

「合コン」をセッティングする出会い系サイトを通じて知り合った男性から現金を脅し取ったとして、警視庁巣鴨署は恐喝容疑で、住居不定、無職、団野陽介容疑者(29)ら男女4人を逮捕した。グループは男性をカラオケやホテルに誘い出し、後から現れた男が女の父親を名乗るなどして現金を要求していた。
 逮捕容疑は2月19日夜、東京都豊島区池袋の飲食店で30代の会社員男性に「強姦罪になる」「警察沙汰にすれば賠償金を支払うことになる」などと言って脅し、現金1万7千円を脅し取ったとしている。
 同署によると、昨年11月以降、グループは同様の手口で20~30代の男性6人に接触し、計約600万円を脅し取っていたとみられる。グループは5人で、同署はほかに、女の父親役の男(53)を指名手配し行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180825/afr1808250006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性刺殺容疑で74歳男逮捕 岩手・一関市(25日)共同

 岩手県一関市の住宅で及川ヨシコさん(80)が他殺体で見つかった事件で一関署捜査本部は25日、殺人の疑いで同市の無職佐藤仁一容疑者(74)を逮捕した。
 捜査本部によると、佐藤容疑者は及川さんが経営するアパートに以前住んでいたことがあり、家賃の滞納を巡りトラブルがあったという。容疑を否認している。
 逮捕容疑は、15日から16日ごろ、一関市南十軒街の及川さん方で、及川さんの首や胸を刃物で執拗に刺して殺害した疑い。
 遺体は20日午前、及川さんの知人から「数日前から連絡が取れていない」と安否確認の要請を受け、一関署員が自宅を訪れ発見した。
https://this.kiji.is/405995091166086241?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマが住宅に侵入 台所を荒らすNHK岩手

25日朝早く、夫婦2人が寝ていた北上市の住宅にクマが入り込み、台所にあったコメなどが荒らされました。
クマは逃げて夫婦にけがはありませんでしたが、警察などが警戒を強めています。

25日午前4時半ごろ、北上市和賀町の石川昇三さん(79)の自宅で、妻の蘭さん(51)が1階の台所で物音がしたため確認したところ、クマが台所の窓から逃げていくのを見つけました。
石川さん夫婦にけがはありませんでした。
石川さんによりますと、台所は食材や調理器具などが荒らされ、床にはクマの足跡が残っていました。
また、台所にあった重さ20キロ以上の米袋や炊飯器が裏庭に散乱していて、クマが持ち出したとみられるということです。
通報を受けた警察によりますと、侵入したのは大人のクマとみられ、1メートルほどの高さにある窓の網戸を破って入ってきたとみられています。
石川さんは、「これまでクマに家の外で野菜などを食べられる被害はあったが、家の中に入ってきたのは初めてでびっくりした」と話していました。
現場はJR立川目駅から3キロほどのところにあり、田畑が広がり住宅が点在する地域で、警察や市が周囲をパトロールして警戒を強めています。
クマが台所にいるのを見つけた妻の石川蘭さん(51)は、「クマを見つけて、すぐに夫を呼びました。本当に怖かったです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20180825/6040001786.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性は駅から帰宅途中襲われたか(25日)NHK

25日未明、千葉県船橋市の路上で20代の女性が、男とすれ違いざまに刃物のようなもので刺されて大けがをした事件で、女性は近くの駅から帰宅する途中で襲われたことが警察への取材でわかりました。
警察は、不審な人物が目撃されていないか聞き込みを進めるなど、殺人未遂の疑いで捜査しています。
  25日午前0時すぎ、船橋市大穴南2丁目の路上で20代の女性が、男とすれ違いざまに刃物のようなもので脇腹を刺されて大けがをしました。
その後の調べで、女性は現場から1キロほど離れた駅で電車を降り、歩いて帰宅中に襲われたことが警察への取材でわかりました。
当時、現場の道路は人通りがほとんどなく、男は無言のまま突然、切りつけて逃げたということです。
男は、身長が1メートル70センチくらいの小太りで、年齢は20代から40代くらい、黒っぽいTシャツに短パン姿だったということです。
警察は、付近で待ち伏せをしていた可能性もあるとみて、不審な人物が目撃されていないか聞き込みを進めるなど、殺人未遂の疑いで捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180825/1080003485.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

代行運転中に酒気帯び疑い、接触事故…福岡(25日)読売

福岡県警春日署は24日、同県筑紫野市紫2、自称代行運転手の男(53)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は同日午後9時40分頃、同県春日市惣利6の市道で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。
 男は、JR大野城駅付近から、客2人を後部座席に乗せて運転を代行中、民家の壁に接触する事故を起こした。駆けつけた署員の飲酒検知で基準値の約8倍に当たる呼気1リットル中1・22ミリ・グラムのアルコール分が検出された。「昼に酎ハイと焼酎を飲んだ」と供述しているという。客2人にけがはなかった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180825-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

50代警視あおり運転疑い 長崎県警が書類送検(25日)日経

長崎県警の50代の男性警視が女性が運転する車にあおり運転をし、軽傷を負わせたとして今年1月に自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで書類送検されていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視は今月10日付で不起訴処分になった。
 捜査関係者によると、警視は昨年4月、非番の際に同県時津町の一般道で車を運転中、女性の車に幅寄せをしたり前方に回り込んで急ブレーキをかけたりし、首を捻挫させるなどした疑い。
 2人の間に面識はなく、女性は県警へ通報した。事情聴取に警視は、女性の運転マナーを注意するために停止させようとしたと説明。「あおるつもりはなかった」と話したという。
 書類送検したことや内部処分の有無を発表していない理由を、県警関係者は「任意捜査だったため、必要がないと判断した」としている。
〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34598920V20C18A8000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生宅から3D銃の塊を押収 爆薬製造容疑で逮捕、愛知県警(25日)共同

爆薬「TATP(過酸化アセトン)」や「ETN(四硝酸エリスリトール)」を製造したとして、愛知県警が爆発物取締罰則違反(製造、所持)などの容疑で逮捕した名古屋市緑区、大学1年の少年(19)の自宅から、3Dプリンターと拳銃の形をした樹脂の塊を押収していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 少年が拳銃を製造しようとした可能性がある。捜査関係者によると、発火装置の一部や弾の穴がないなど不完全で、発射能力はなかったとみられる。県警は押収物の分析を進めるとともに、詳しい経緯を捜査している。
 県警は4月に少年宅を家宅捜索し、ETNを押収した。
https://this.kiji.is/405916997799150689?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国警察を装いうそ電話 自称・台湾出身の男を逮捕(25日)テレビ朝日

東京・荒川区に住む中国人の女性に嘘の電話を掛けて現金をだまし取ろうとしたとして、自称・台湾出身の男が逮捕されました。
 自称・陳イク誠容疑者(23)は仲間と共謀して荒川区に住む中国人の女性(36)に中国語で嘘の電話を掛け、200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、22日に陳容疑者らは中国の警察官などを装い、女性の携帯電話に「あなたの口座が犯罪に使われている」「無実を証明するため、現金を調査する」と嘘を言い、現金480万円をJR日暮里駅のコインロッカーに入れさせたということです。翌日、さらに200万円を求められ、不審に思った女性が警視庁に相談し、金を取りに来た陳容疑者が現行犯逮捕されました。取り調べに対して「友達に頼まれただけ」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白っぽい車が逃走…44歳男性が車にひかれ死亡(25日)テレビ朝日

25日未明、茨城県古河市の国道で、44歳の会社員の男性が車にひかれて死亡しました。男性をひいた車は現場から逃走していて、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査しています。
 警察によりますと、午前2時すぎ、古河市小堤の国道で、近くに住む会社員の諏訪彰夫さんが車にひかれ、車はそのまま現場から逃走しました。その後、諏訪さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。目撃した男性によりますと、諏訪さんは事故直前に国道でうずくまっていて、茨城県下妻市方面から直進してきた白っぽい車にひかれたということです。警察は国道沿いの防犯カメラの映像を解析するなど、死亡ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134789.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き家など出火相次ぐ 放火か(25日)NHK千葉

25日未明、千葉県野田市で空き家と雑木林が焼ける火事が2件相次ぎ、いずれも火の気のない場所で連続して起きていることから、警察は放火の疑いもあるとみて捜査しています。

25日午前1時すぎ、野田市木間ケ瀬の空き家から火が出ていることに近所の人が気づき、消防に通報しました。
ポンプ車5台が出て消火活動にあたりましたが、警察によりますと、木造平屋建ての空き家およそ50平方メートルが全焼したということです。
けがをした人はいませんでした。
また、その40分後の午前1時45分ごろには、800メートル離れた雑木林でも火事があり、立ち木が20本ほど焼けました。
いずれの現場もふだんは火の気がない場所で、比較的短時間に連続して火事が起きていることから、警察は、放火の疑いもあるとみて近くの防犯カメラの映像を調べるなど捜査を進めています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180825/1080003483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造クレカで「買い物→転売」多発 日本がカモの理由は(25日)朝日

 マレーシア人による偽造クレジットカード使用事件が日本国内で多発している。警察当局は、現地の犯罪組織が人を送り込んでブランド品を大量購入させ、帰国後に転売しているとみている。偽造が難しいICカードでの決済の普及が日本国内で遅れている現状も、背景にありそうだ。
 東京・新宿の百貨店で4月6日午後3時半ごろ、マレーシア人の男(27)が約35万円のネックレスを買おうとしていた。提示したのはホログラムがはがれかけた不審なカード。店員がカード会社に問い合わせ、通報を受けた新宿署員が、偽造カードを所持したとして不正電磁的記録カード所持の疑いで逮捕した。
 署は翌日も100万円の腕時計などを偽造カードで買おうとしたマレーシア人3人を同容疑で逮捕した。男らは調べに「ヤミ金の借金返済のため、業者から仕事を紹介された」と供述。SNSで指示を受け、購入額の10%を報酬として受け取る予定だったという。
 警視庁は昨年、偽造カードが絡む事件に関与したとして計75人を逮捕。国籍別では、前年は0人だったマレーシア人が最多の33人に上った。次いで多かったのが中国人で31人。日本人は7人だった。今年も、7月末までの逮捕者54人のうちマレーシア人は32人で、全体の約6割を占める。
 同様の例は各地で相次ぐ。大阪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASL8S5663L8SUTIL01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞、慰安婦報道取り下げ英文記事で検索回避の設定 指摘受け解除、「作業漏れ」と説明(25日)産経

朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できないような設定になっていたことが分かった。朝日新聞広報部は産経新聞の取材に対し、「記事を最終確認するため社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にした。その際に2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまった」と説明し、24日までに設定を解除した。
 検索できない設定となっていたのは、平成26年8月5日付朝刊に特集「慰安婦問題を考える 上」に掲載された記事の英訳版2本。1つは朝鮮半島で女性を強制連行したと虚偽証言した吉田清治氏を取り上げた記事を取り消した記事。もう1つは、「女子挺身(ていしん)隊」と「慰安婦」の混同を認めたことを伝えた記事だった。いずれも朝日新聞デジタルのウェブサイトに26年8月22日午前10時にアップされていた。
 ところが、この2本の記事には、グーグルなどの検索エンジンの動きを制御し、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「noindex」「nofollow」「noarchive」という3つの「メタタグ」が埋め込まれていた。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学バスケ部顧問が生徒殴る 「練習態度に腹立て…」栃木・小山(25日)産経

栃木県小山市の市教育委員会は24日、市内の公立中学校で、30代の男性教諭が男子生徒を殴ったり、暴言を吐いたりする行為があったと明らかにした。教諭は男子バスケットボール部顧問を務め、「不適切な指導だった」と認めている。
 市教委によると、今月、教諭の不適切な指導を指摘する匿名の文書が県教委に届き、学校が確認したところ、教諭が今月2日、2年生部員の男子生徒に暴行したことを認めた。教諭は、生徒の練習態度に腹を立てて腹部を殴り、Tシャツの首元をつかんで引っ張ったという。生徒に目立ったけがはない。以前も「なめてんじゃねえぞ」と声を荒らげることもあったという。
 学校は教諭を同部の指導から外し、23日に臨時保護者会を開催、事情を説明した。同部の生徒らに対する事実確認も進めているが、保護者や生徒からは「行き過ぎた指導はいけないが、熱心に指導をしてもらった教諭に戻ってきてほしい」という声も寄せられているという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮漁船1085隻に警告 違法操業7月は8割減 (25日)日経

海上保安庁は24日、5月下旬~8月24日までに日本海のイカの好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺海域の排他的経済水域(EEZ)で違法操業する北朝鮮漁船延べ1085隻に対し、退去警告したと発表した。7月のスルメイカ漁期では前年同期に比べ、約8割減少した。北朝鮮漁船の違法操業を監視し、日本漁船の安全を確保する狙いがあり、海保の警戒活動が効果を上げた可能性がある。
 大和堆は能登半島(石川県)から北北西約300キロの日本のEEZ内に位置し、周辺海域がイカやカニの好漁場になっている。外国漁船はEEZ内を航行することは可能だが、操業は認められていない。
 昨年は北朝鮮の船による違法操業で、日本の船が別の漁場への移動を余儀なくされるケースが目立っていた。このため、海保は昨年7月上旬~12月、延べ1923隻に警告し、314隻に放水した。
 今年7月の警告数は前年同月比77%減の163隻、8月も同75%減の25隻だった。警告した1085隻のうち、警告に従わなかった漁船360隻には放水を実施して退去させた。
 同庁によると、確認されている北朝鮮漁船は数隻の鋼船を除いて全て木造船で、全長5~十数メートル程度。海保は日本語や朝鮮語で「この水域での操業は法令に違反する行為だ」などと警告している。
 今年は漁期入り前の5月下旬から警戒活動に当たっており、大和堆まで侵入させずにEEZ付近で退去させることに成功しているという。
 今後、海水温度が下がる9~10月には再びイカ釣り漁のピーク期を迎える。昨年は9月に499隻、10月に411隻に退去警告した。同庁は「引き続き必要な体制を整えて外国漁船に対処していく」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34563190U8A820C1EA1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの安全対策強化 文科省が危機管理の新研修開発へ(25日)NHK

愛知県の男子児童が熱中症で死亡したことなどを受け、文部科学省は子どもたちの安全対策を強化するため、来年度、公立の小中学校の教員に危機管理対応を学んでもらう新たな研修プログラムの開発に取り組む方針です。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・池田町の殺人事件 遺体は44歳社労士と判明(25日)テレビ朝日

岐阜県池田町の集合住宅で遺体が見つかった殺人事件で、遺体は近くの別の住宅に住む44歳の社会保険労務士の男性と分かりました。
 警察の調べで21日、池田町の集合住宅の一室で見つかった殺害された男性の遺体は、同じ町の別の住宅に住む社会保険労務士の荒井一良さんと判明しました。遺体が見つかった池田町の部屋の契約者・原雄太さん(30)は、愛知県あま市のマンションの一室で死亡しているのが見つかっています。このマンションからは、荒井さんの免許証や財布、そして荒井さんが持ち歩いていたものに似た黒い手提げかばんが見つかっています。荒井さんと原さんは一緒に事業を立ち上げる準備をしていたとみられます。警察は2人の間にトラブルがなかったかなど調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134773.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉・船橋で女性刺される、犯人逃走中(25日)TBS

25日未明、千葉県船橋市の路上で、20代くらいの女性が見知らぬ男に腹部を刃物のような物でいきなり刺され、重傷を負いました。警察は、通り魔事件とみて、逃げた男の行方を追っています。
 25日午前0時過ぎ、船橋市大穴南の路上で「知らない人に刺された」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、20代くらいの女性が腹部を刺されて血を流していて、病院に運ばれましたが重傷です。
 警察によりますと、女性は帰宅途中、路上を歩いていたところ、正面から歩いてきた男に刃物のような物でいきなり無言で刺されたということです。男は現場から逃走しています。
 女性は警察に対し、「男は身長170センチ位の小太りで、半袖のシャツと半ズボンを着ていた」と話しているということです。
 現場は新京成線の滝不動駅から東におよそ1キロ離れた閑静な住宅街です。警察は、通り魔事件とみて、逃げた男の行方を追っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»アパートで火事 男性死亡、東京・世田谷(25日)TBS

24日夜、東京・世田谷区のアパートで火事があり、男性が死亡しました。
 24日午後11時前、世田谷区宮坂の2階建てアパートで、「近くの部屋から出火して煙が出ている」と119番通報がありました。
 「焦げ臭いにおいがして、煙がすごく充満していました」(通報した男性)
 東京消防庁のポンプ車など16台が駆けつけ、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、アパートの部屋5平方メートルが焼けました。
 警視庁によりますと、この火事で火元の部屋から50代くらいの男性が発見され、まもなく死亡が確認されました。この部屋に住む松尾訓宏さん(56)と連絡がとれなくなっているということで、警視庁は、この男性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を詳しく調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月24日 | トップページ | 2018年8月26日 »