« 2018年8月21日 | トップページ | 2018年8月23日 »

2018年8月22日

2018年8月22日 (水)

警察署に迷惑電話192回、卑わいな発言も(22日)読売

 警察署に迷惑な電話を繰り返しかけて警察官の業務を妨害したとして、愛知県警千種署は20日、静岡県伊東市の自称アルバイトの男(37)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は7月4日から8月15日までの間、千種署に192回にわたって電話をかけ、応対した警察官に卑わいな発言などを繰り返して業務を妨害した疑い。調べに対し、「愛知県警が嫌いだからかけた」と容疑を認めているという。
 男は千種署だけでなく、県警本部や県内のほかの警察署にも携帯電話から迷惑電話をかけており、約半年間で2万1000回以上の発信履歴が残っているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180821-OYT1T50005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市、犯罪被害者支援条例案を提出へ 殺人事件で長女を失った父「被害者の立場に立って」(22日)産経

横浜市は、犯罪被害者やその家族を支援する独自の条例案を12月の市議会定例会に提出して年内に成立させることを目指している。市は平成24年度から「犯罪被害者相談室」を設けているが、29年度の利用者はわずか160人。最愛の長女を殺人事件で失ったことをきっかけに、条例制定に向けた活動を続けてきた渡辺保さん(69)=同市瀬谷区=は「やっと一歩前進した。だが、重要なのは形骸化してしまわないよう、被害者の立場に立った運用だ」と指摘している。
 事件は12年10月16日午後8時50分ごろに起きた。仕事を終えて帰宅途中の渡辺美保さん=当時(22)=は、同区内の路上で、後方から近づいてきた乗用車にはねられた。車から降りてきた男は、失神した美保さんを道路脇の畑の資材置き場に引きずり込み、包丁で首を刺して逃走した。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者水増し、10府省庁に 労組や団体から批判続出(22日)共同

 中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、内閣府や環境省、防衛省でも障害者手帳や診断書を確認せずに雇用率に算入した疑いがあることが22日、複数の政府関係者への取材で分かった。水増しが発覚した行政機関は、疑いも含めると計10府省庁に拡大した。一方、厚生労働省では同日、障害者雇用分科会が開かれ、労働組合や障害者団体から厳しい批判が相次いだ。
 立憲民主などの野党は、関係府省庁を対象とした2回目の合同ヒアリングを24日に国会内で開くと発表。国会での閉会中審査も引き続き求める考え。中央省庁に加え自治体でも水増し公表が相次ぎ、拡大に歯止めがかからない状況だ。
https://this.kiji.is/404876344701191265?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

県議 ストーカー容疑で書類送検(22日)NHK埼玉

埼玉県の36歳の県議会議員が、元交際相手の40代の女性に「会いたい」などといったメールを執ように送りつけたとして、ストーカー規制法違反などの疑いで22日、書類送検されました。
  書類送検されたのは埼玉県議会の自民党の会派に所属する伊藤雅俊議員(36)です。
捜査関係者によりますと、伊藤議員はことし5月、元交際相手の40代の女性の自宅に押しかけたほか、女性の携帯電話に「会いたい」という内容のメールや嫌がらせのメールを数十回にわたって執ように送りつけたとして、ストーカー規制法違反などの疑いが持たれています。
警察の調べに対し、ストーカー行為について認めているということです。
伊藤議員は平成23年の県議会議員選挙で初当選して現在2期目で、県議会では警察危機管理防災委員を務めています。
所属している県議会の自民党議員団の小島信昭団長は「本人からまだ連絡がなく事件の内容を把握していないのでコメントできない。内容がわかり次第、今後の対応を考えたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180822/1100003315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

選手からタオル奪う メトロ役員「反応なく了承と」(22日)テレビ朝日

男性役員はファンサービス中のプロ野球選手の首からタオルを引き抜いて持ち帰っていました。
 先月31日、東京メトロの男性役員(58)は埼玉西武ライオンズの試合終了後のファンサービス中に、山川穂高選手が首に掛けていたタオルを横から引き抜いてそのまま持ち帰りました。東京メトロによりますと、男性役員は「タオルをもらいたいと声を掛けてお願いし、引き抜いた際も反応がなかったので、了承してもらえたと思った」と会社側に説明したということです。男性役員は翌日、選手と球団に謝罪してタオルを返却しました。東京メトロは男性役員を減給処分にして、「二度と起きないよう再徹底します」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134574.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»障害者が職場で受けた虐待やパワハラ、過去最多に(22日)TBS

昨年度、障害者が職場の上司などから虐待やパワハラを受けた件数が、最多となったことがわかりました。
 厚生労働省によりますと、2017年度に職場で虐待を受けた障害者の数は1308人、虐待が認められた事業者は597で、取りまとめを始めてから最多となりました。
 虐待の種類別では、障害者の財産を不当に奪うなどする「経済的虐待」が最も多く、就労支援を受けられる事業所が倒産したことによる大量解雇が影響しているとみられるということです。2番目に多いのは「心理的虐待」、次いで「身体的虐待」で、職場の倉庫に閉じ込められる、殴る・蹴るなどの暴行もあったということです。
 厚労省は自治体と連携し、虐待防止に向けた指導を徹底したいとしています。障害者の雇用をめぐっては、中央省庁などで雇用率の水増しが問題となっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453807.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
便利になるのは良いが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014015 会話をしないで110番通報が可能になる。スマホを使い画面のアプリで「事件か事故か」「けが人はいるか」などの質問に答えて送信するもの。
 言語や聴覚障害者が利用しやすくするのが狙いだという。便利になるだけなら世の中に苦労は無い。しっかりした対策が必要だ。
 平成26年の数字になるが全国警察の110番件数は935万件でうち68.8%が移動電話からだというから、さらに増えることだろう。
 平成29年の数字だが東京・警視庁の受理件数は178万件で、うち30%ちかくが「いたずら」や緊急性の必要が無い電話。千葉県警でも22.2%、静岡県警は24.2%もあるという。
 110番制度は事件の内容にもよるが1分1秒でも現場到着が大事になっているなど、極めて重要な「初動」捜査の行為だ。会話をすれば「いたずら」か否かは通信司令室の判断だが、ボタンで簡単に送信が可能となれば、「いたずら」か否かを判断できないまま現場はGPSで自動的に判断するので、そのまま動いてしまう場合もある。
 現在、消防や救急で一部だが運用されているが、これも電話が困難な人用。但し事前登録制になっているが、警察は登録は必要ないという。なおさら、対策が必要だろう。
 古い数字になるが平成25年で最も110番件数が多かったのは東京・警視庁で142万8288件で、これに大阪の87万8143件、神奈川の73万0697件、愛知の67万6610件、埼玉の54万6468件と続く。
 少ないランキングは島根の3万1950件、福井の3万5965件、秋田の3万3301件、山形の4万0008件、鳥取の4万0272件の順。 
 これを見ると概ね刑法犯認知件数のランキングと酷似している。それほど重要なのだ。 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1014074
写真は、武蔵野市内を散歩していて見つけた小学生の絵。民家の門扉に貼ってあった。
「貴様ら!この絵をみて真っ当に生きろ!」

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線で不審者の対応訓練 JR東海、殺傷事件後初(22日)共同

 JR東海は22日、東海道新幹線で大規模地震など不測の事態に備えた訓練を静岡県三島市の車両基地で行った。6月に同新幹線で刃物を持った男が乗客3人を殺傷した事件を受け、同種の事案を想定した訓練も初めて実施。
 不審者への対応訓練では車内で凶器を振り回す人が現れたと想定。車両の中央付近にいる不審者を、盾を持った乗務員らが両端から挟み込み、警備員がさすまたで取り押さえた。同社は、盾や防犯スプレーなどの防護装備品を今月から順次搭載しており、年内に完了する。https://this.kiji.is/404855581973152865?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

立川市中心部に出没のシカ 捕獲(22日)NHK

東京・立川市の中心部にシカ1頭が出没し、建物の敷地に逃げ込んだところを警察官などが取り囲み、正午すぎ、捕獲しました。
  22日午前0時すぎ、東京・国立市北3丁目で「路上にシカがいる」と通りかかった男性から通報があり、警察官が駆けつけたところ、体長1メートルほどのシカを見つけました。
その後、警察官が捕獲しようと追いかけましたが、シカは逃げ続け、午前7時すぎには隣接する立川市の中心部にある建物の敷地に逃げ込みました。
逃げ込んだのは、JR立川駅から500メートルほどしか離れていない場所で、警察官が多摩動物公園の獣医師と協力してシカを取り囲み、22日正午すぎ、麻酔で眠らせて捕獲したということです。
捕獲の際にけがをした人はいませんでした。
東京都多摩環境事務所によりますと、捕獲されたシカは体長1メートルほどの野生のオスのニホンジカで、午後2時前に山に返したということです。
このシカは大きさなどから子どもとみられ、東京都多摩環境事務所は、親とはぐれて市街地に迷い込んだとみて調べています。

22日午前7時ごろにシカが敷地内に逃げ込んだ住宅の女性は「気がついたときにはシカが庭の隅のあたりをうろうろしていて、びっくりしました。立川市の市街地でシカが迷い込むなんてことはこれまでなかったので、ただただ驚いています」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180822/0017162.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害1.2億円?詐欺団幹部を再逮捕 贅沢な暮らしも(22日)テレビ朝日

神奈川県の80代の女性に嘘の電話を掛けて現金をだまし取ったとして、詐欺グループのリーダーの男が再逮捕されました。
 一橋良幸容疑者(31)は6月、「社債購入を巡るトラブルを解決します」と嘘の電話を掛け、神奈川県の80代の女性から現金600万円をだまし取った疑いが持たれています。関係者によりますと、一橋容疑者は5年ほど前から複数の詐欺グループに嘘の電話の掛け方を指南していたとみられています。数年前からは東京・港区の高級住宅街にあるマンションに住んで外車を所有するなど、ぜいたくな暮らしぶりだったということです。
 一橋容疑者の父親:「申し訳ないという気持ちだけです。『なぜそんなことをした?』、それだけです」
 取り調べに対して一橋容疑者は容疑を認めていて、警視庁はこれまでに1億2000万円をだまし取ったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134553.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»フィットネスクラブで女性刺す、殺人未遂容疑で出頭男を逮捕(22日)TBS

 長崎県大村市で22日朝、フィットネスクラブで女性が刃物で男から刺されました。女性に意識はあり、警察は出頭した男を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。
 事件があったのは大村市幸町のフィットネスクラブで、22日午前9時ごろ、男に刺されたと50代の女性から警察に通報がありました。女性は首や頭を刺されましたが、意識はあるということです。
 男は犯行後、一時逃走していましたが、およそ1時間後に警察に出頭。警察は40代の男を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。
 警察によりますと、男と女性は知人同士で、警察は事件当時の状況などについて調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「受け子」の指示役か、詐欺などの疑いで22歳男を逮捕(22日)TBS

詐欺グループで現金受け取り役「受け子」に指示を与えていたとみられる22歳の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは横浜市の上田湧也容疑者(22)で、去年7月、札幌市に住む当時70代の夫婦に長男を装い「会社の通帳が入った鞄を盗まれた」などとウソの電話をかけ、現金500万円をだまし取るなどした疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、上田容疑者は詐欺グループ内で現金受け取り役「受け子」の少年らに指示を与えたり、報酬を渡したりしていたということです。
 警視庁は上田容疑者のグループが去年6月頃からオレオレ詐欺を繰り返し、全国の高齢者から6000万円あまりをだまし取ったとみて調べていますが、取り調べに対し、上田容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453538.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

友達に「消えたい」と言われたら? 自殺防ぐ答え方とは(22日)朝日

もし友だちから「消えてしまいたい」と打ち明けられたら、あなたはどうしますか――。中学校などで、そんな「心の危機」への対処法を学ぶ「いのちの学習」に取り組んでいる人がいます。悩みに気づき、寄り添うことで自殺を防ぐ狙いです。(金子元希)
 「いのちの色って何色?」。7月、京都府向日(むこう)市の西ノ岡中学校。学校支援カウンセラーで「いのちの学習」の講師、阪中順子さんが3年生に問いかける。「草原の色で緑」「透明。いろんな色をもらうから」「虹色」。そんな生徒の意見を「すてきやねえ」。続いて、「あなたのプチハッピーを教えて」。2コマの授業中、教室からは笑いが絶えなかった。
 そんな阪中さんが取り組むのは「……
続く downwardleft
https://www.asahi.com/articles/ASL8600G5L85PTIL03K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎の80代夫婦、無理心中か 夫が自宅にメモ残す(22日)西日本

20日午後11時50分ごろ、長崎市三川町の宮崎守さん(83)宅で、宮崎さんが電気コードで首をつった状態で死亡し、妻の照子さん(82)も布団の上で死んでいるのを安否確認で訪れた浦上署員が見つけた。照子さんの首に絞められた痕があり、夫が書いたとみられる殺害をほのめかすメモがあったことから、署は無理心中の可能性が高いとみて調べている。
 署によると、夫婦は2人暮らし。県外に住む家族が「連絡が取れない。確認してほしい」と署に相談、署員が別々の部屋で2人の遺体を発見した。室内に荒らされた形跡はなく、死後、数日経過しているとみられるという。
   ◇    ◇
認知症の妻介護「糸切れたのか」 施設関係者

 ともに80代の宮崎さん夫婦の遺体が見つかった長崎市三川町の住宅街では「なぜ2人が…。信じられない」と驚きの声が上がった。最近は、妻の照子さんを夫の守さんが介護し、食事や身の回りの世話をしている様子だったという。
 近くに住む女性(72)は「照子さんは、自分に孫ができたことを涙を流しながら喜んでくれた。明るく優しい人で、夫婦仲も良かった」と話した。ただ、照子さんからは、今年の春には認知症の症状がうかがえるようになった。同市内の福祉施設によると、今年の春以降、月1回程度で複数回、通所介護サービスを利用していたという。
 この施設の関係者は、認知症による心身の変化を受け止められない家族が少なくないことに言及。「照子さんはいつも夫の名前を口に出し、信頼しているのが分かった。(守さんは)どこかで無理をしていて糸が切れたのかもしれない」と言葉少なに語った。=2018/08/22付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/443151/

| コメント (0) | トラックバック (0)

機密性高い海外開発の無料通信アプリ「テレグラム」「シグナル」犯罪使用相次ぐ 消去後の復元困難 警察当局、拡大に警戒(22日)産経

海外で開発された機密性の高い無料通信アプリが暴力団関係者や特殊詐欺グループなどによって犯罪に関する連絡手段として悪用されていることが21日、捜査関係者らへの取材で分かった。暗号化技術を使うことで通信内容を保護し、消去後の復元が困難な点に目をつけているとされ、警視庁が摘発したグループで使われていたことも確認された。警察当局は犯罪ツールとしての悪用の拡大に警戒を強めている。
   情報漏れを警戒
 「仲間内でのやりとりはもっぱらこれを使っている」。ある指定暴力団幹部は、そう言ってスマートフォンの画面を指し示した。
 表示されていたのは「Telegram(テレグラム)」上でやりとりされたメッセージ。アプリのメッセージ機能を使って、別の指定暴力団の組員と仮想通貨の売買をめぐる情報交換が続けられていた。
 この幹部によると、暴力団関係者らの間で、振り込め詐欺の手順の指示や違法薬物の売買などのやりとりにも使われているという。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSをめぐる犯罪 児童が巻き込まれるリスクも(22日)産経

無料通信アプリを含む会員制交流サイト(SNS)は犯罪の連絡手段としても使われ、SNSが身近な18歳未満の児童がSNSを通じて知り合った相手に裸などの自画撮りを送らされたり、児童買春の被害者になるなど犯罪に巻き込まれる件数は増加傾向にある。
 警察庁によると、SNSはスマートフォンで利用されることが多く、スマホ普及率に比例して被害児童数は増えている。平成22年のスマホ普及率は52・4%で被害児童数は1239人だったが、29年は72・1%で、過去最多の1813人を記録。児童数は約1・5倍に増えた。
 捜査幹部は「児童がSNSを通じて振り込め詐欺グループに『受け子』として勧誘される事例も目立つ」と指摘。機密性の高い無料通信アプリ「テレグラム」や「シグナル」の犯罪での悪用が確認されたことについて、「被害児童がさらに増える危険性がある」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180822/afr1808220004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人観光客増で住民困惑 レトロな街並み大阪・中崎町 (22日)日経

 古い民家やおしゃれなカフェが立ち並ぶ人気スポット、大阪市北区の「中崎町」の住民が、急増する外国人観光客に困惑している。海外でも「レトロな街並み」として知名度が上がっているが、自宅や子供を許可無く撮影されるケースが多発。こうした地元住民との摩擦は「観光公害」と呼ばれ、大阪府警も注意を呼びかけ始めた。
 中崎町は大阪・梅田の繁華街から徒歩15分ほど。十数年前から若者らが空き家を改修してカフェや雑貨店を開いて注目され始め、近年は海外にも知られるようになった。
 外国人向け旅行サイトでは「ノスタルジック」「レトロな街並みと隠れ家のようなお店」などと英語で紹介されている。韓国から訪れた女性(23)は「韓国でも『カフェストリート』として有名。細い道とおしゃれな店舗が魅力的」という。
 多くの外国人観光客が訪れる中、住民が困惑するのが写真撮影だ。築60年以上の民家で長く暮らす男性(64)は「自宅にスマートフォンのカメラを向けられることが増えた」と話す。写真撮影を禁じるステッカーを入り口に張っているが、SNS(交流サイト)の流行もあり、写真撮影に夢中の外国人の姿も。「落ち着いて暮らせない」とため息をつく。
 近隣の大阪市立扇町小では2017年ごろから「登下校中に知らない人に写真を撮られた」との相談が相次ぐ。……

続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34427140R20C18A8AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体発見の部屋に居住せず 岐阜殺人、賃借の死亡男性(22日)共同

岐阜県池田町のマンション一室で40~50代の男性の他殺体が見つかった事件で、愛知県あま市で死亡しているのが見つかった職業不詳、原雄太さん(30)が、池田町の部屋を借りていながら居住していた様子がなかったことが22日、愛知、岐阜両県警の合同捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部は、部屋の状況や死後数日経過していた遺体の様子から殺人事件と断定。遺体の身元確認を急ぐとともに、男性が何らかのトラブルに巻き込まれていなかったか、調べを進めている。
 池田町の部屋は家具もなく、人が住んでいる様子がなかった。遺体は下着1枚しか身に着けておらず、玄関は施錠されていた。
https://this.kiji.is/404733777928619105?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼 2人遺体で発見 1人大けが 埼玉 北本(22日)NHK

21日夜、埼玉県北本市の住宅が焼ける火事があり、2人が遺体で見つかったほか、この家に住む71歳の男性が大けがをしました。火事のあと、この家に住む男性の妻と長男の2人と連絡が取れなくなっているということで、警察が確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

借り主の男性は死亡 集合住宅で殺害された遺体(22日)テレビ朝日

岐阜県の集合住宅で男性が殺害されているのが見つかりました。現場の部屋を借りていた男性は21日に愛知県内で死亡していて、警察は2人の関係などを調べています。
 午後4時すぎ、岐阜県池田町の集合住宅の一室で40代から50代ぐらいの男性が死亡しているのを部屋を訪れた警察官が見つけました。男性は死後、数日が経過しているとみられ、現場の状況などから警察は殺人事件と断定して捜査を始めました。また、この部屋を借りていた原雄太さん(30)が21日朝、愛知県あま市の集合住宅の浴室で死亡しているのが見つかりました。練炭と遺書のようなものがあったということです。警察は、2人の死因の特定を進めるとともに関係について調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134532.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»商店街の暴走車を運転か、別のひき逃げ容疑で逮捕(22日)TBS

今月1日、奈良市の商店街を軽乗用車が暴走した事件で、車を運転していたとみられる男が、別のひき逃げ事件を起こした疑いで逮捕されました。
 今月1日、観光客で賑わう奈良市中心部の商店街を、パトカーに追跡された軽乗用車が、猛スピードで暴走しました。商店街は車両進入禁止で、けが人はいませんでしたが、軽乗用車はそのまま逃げ、路上に放置されているのが見つかっていました。
 警察は乗っていた男2人の行方を追っていましたが、21日、大阪市平野区で別のひき逃げ事件を起こした疑いで、住居不定・無職の池田尚記容疑者(47)を逮捕しました。池田容疑者は暴走した軽乗用車を運転していたとみられています。
 池田容疑者は大阪でのひき逃げについては容疑を認めているということで、警察は奈良での暴走についても詳しく事情を聴く方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453270.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新日鉄住金元社員、鉄くず仕入れ装い5億円詐欺か(22日)TBS

鉄鋼最大手の新日鉄住金の元社員が、鉄くずの仕入れがあったように装い、会社の金を騙し取ったとして逮捕されました。被害総額は、5億円にのぼるとみられています。
 詐欺容疑で逮捕されたのは新日鉄住金広畑製鉄所の元社員、田島智生容疑者(43)と鉄くず販売業の男2人です。
 田島容疑者は2015年7月から11月にかけ、鉄くず販売業の男らが会社に鉄くずを納入したとする架空のデータを作成するなどして、会社から代金としておよそ800万円を騙し取った疑いがもたれています。
 不正は新日鉄住金の内部調査で発覚。被害は7年間でおよそ5億円にのぼるとみられ、新日鉄住金はすでに田島容疑者を懲戒解雇しています。
 警察は田島容疑者や男らの認否について明らかにしていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月21日 | トップページ | 2018年8月23日 »