« 2018年8月20日 | トップページ | 2018年8月22日 »

2018年8月21日

2018年8月21日 (火)

不在通知装う偽SMS、アプリ入れると大量発信(21日)読売

宅配大手・佐川急便の不在通知を装ったショートメッセージサービス(SMS)を経由して不正なアプリをインストールさせられたスマートフォンが、不特定多数の人に同様の偽SMSを送る発信元として利用される被害が相次いでいる。不正アプリで情報を抜き取られた上で、被害の拡散にも悪用される手口だ。佐川急便はSMSを使った案内はしていないとして、注意を呼び掛けている。
 偽のSMSに記された接続先を開くと、本物そっくりのサイトが表示され、再配達のためにアプリをインストールするよう促される。今年1月頃から届き始め、アプリをインストールすると遠隔操作でスマホ内の情報が抜き出されたりするが、7月頃からは、偽のSMSの発信元としても使われるようになったことが、情報セキュリティー会社などの調査で新たに判明した。

(ここまで346文字 / 残り548文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180821-OYT1T50088.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

客引き同士のトラブルか 傷害容疑などで男を再逮捕 神奈川(21日)産経

 男性を殴る蹴るしてけがを負わせたなどとして、神奈川県警暴力団対策課は21日、傷害と暴行の容疑で、横浜市磯子区洋光台の会社役員、川勝智弘容疑者(33)=恐喝未遂などの容疑で逮捕=を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は4月5日午後8時20分ごろ、同市港北区新横浜の歩道上で、会社員の男性(23)=同区=の額をバッグで殴打して軽傷を負わせ、5月31日午後5時20分ごろには、同区新横浜の駐車場内で、この男性の左ももを蹴ったとしている。
 同課によると、川勝容疑者はJR新横浜駅周辺で飲食店などに客を呼び込む「キャッチ」の元締めをしているとされ、男性も同じ地域でキャッチをしており、川勝容疑者が男性を自分のグループに勧誘したが、返答がなかったことでトラブルになったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180821/afr1808210012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発の動画撮影、知人と共有か 爆薬製造容疑の少年、愛知(21日)共同

爆薬「TATP(過酸化アセトン)」や「ETN(四硝酸エリスリトール)」を製造したとして、愛知県警が爆発物取締罰則違反(製造、所持)などの容疑で逮捕した名古屋市緑区の大学1年の少年(19)が、爆薬を爆発させる様子を写した動画を複数撮影し、知人と共有していた疑いがあることが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、爆薬を製造した少年は複数回、爆発の実験をしていた。さらにインターネットを通じ、同じ興味を持つ仲間内で、爆発の様子を撮影した動画や爆薬に関する情報を共有していたとみられる。少年が製造を自慢して情報を拡散させた可能性がある。
https://this.kiji.is/404549943848617057?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

口永良部島 “台風が噴火誘発のおそれも” 専門家指摘(21日)NHK

先週、噴火警戒レベルが4に引き上げられた鹿児島県の口永良部島には、21日に台風19号が非常に強い勢力で近づく見通しです。火山の専門家は、台風による気圧の変化や大雨による火口付近の土砂崩れによって噴火が誘発される可能性もあるとして、引き続き警戒が必要だと指摘しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発音も…首都高で車が激しく炎上 分離帯に衝突(21日)テレビ朝日

中央分離帯に衝突した車は炎上し、1時間ほど燃え続けた。
 車から激しく燃え上がる炎。辺りには黒煙が広がっている。21日午後2時前、首都高速1号上野線の上野出口付近で乗用車が中央分離帯に衝突し、炎上。一時、騒然となった。高架下にはサイレンを鳴らし、消防車が駆け付ける。運転していたのは30代の男性。車から自力で脱出したが、胸を打ったため病院に搬送された。男性は当時、1人で運転していたとみられている。火は事故発生から約1時間後の午後3時前に消し止められた。 
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134508.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“点滴用バッグ”から界面活性剤、患者への被害なし(21日)TBS

山口県下関市の下関医療センターで、点滴用の輸液バッグに消毒液が混入されていたことがわかりました。
 今月7日、入院病棟で保管されていた輸液バッグ2本に穴が空けられているのが見つかり、そのうち1本から消毒液に使われる界面活性剤が検出されました。
 患者への被害はありませんでしたが、警察で器物損壊などの疑いで捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3453130.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
少年犯罪も劇場型?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014052 なんと女子高校生(17)がベランダのガラスを破って19歳の彼氏宅に侵入したとして住居侵入と器物損壊で福岡県警に逮捕された。バールでガラス窓をたたき割ったという大胆な犯行だ。
 そうかと思うと大阪府吹田市の路上で、中学2年の男子生徒が新聞配達中の女性をナイフで襲い重傷を負わせる殺人未遂事件。さらに、東京・八王子市では、少年少女3人が先輩の少年の顔面を殴るなどして重傷を負わせて逮捕されるなど、このところ大胆な事件が相次いでいる。
 これらの犯罪の動機は「好意を寄せていた」「ストレスがたまっていた」「少女の身体を触ったことに対する仕返し」など、実に単純なことだ。
 やはり「忍耐力」の喪失か?いや、犯罪行為の重大性という意識の欠落か?いずれにせよ、由々しき事態であることには間違いない。
 その少年事件―警察庁によると検挙人数は減っているが凶悪犯と知能犯の一部が増加傾向にある。
 今年7月現在の刑法犯少年の検挙人員は1万3277人で前年より1604人の減少。その要因は窃盗犯が減少したこと。前年より1235人も減って7544人になったことだ。全刑法犯の8割を占めている。
 殺人犯など重要犯罪の検挙人員は442人で同11人の減。だが、その中で強制性交が36人も増えて79人になった。さらに、最近は振り込め詐欺の受け子などに加担することもあって知能犯は203人も増えて670人にもなってしまった。
 その他では暴行や傷害などの粗暴犯は1995人で同24人の増。風俗犯は303人で15人の減少。
 どうも、犯罪の内容が過激というか大胆になってきているようだ。いや、これも〝劇場型〟とでも言うのかも知れない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

F1014074_2写真は、武蔵野市内を散歩していて見つけた小学生の絵。民家の門扉に貼ってあった。
 上記の事件の少年達よ!「貴様ら!この絵をみて真っ当に生きろ!」

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆薬押収後19歳、より殺傷能力高い原料再入手(21日)読売

高い殺傷能力のある爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を製造するなどしたとして、名古屋市緑区の大学1年の男子学生(19)が爆発物取締罰則違反などの疑いで愛知県警に逮捕された事件で、男子学生が今年4月に自宅の捜索で爆薬を押収された後、爆薬の原料を再び入手していたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、男子学生が捜索後、新たに爆薬を製造しようとしたとみて経緯を調べている。
 捜査関係者によると、同市名東区の公園で3月に爆発騒ぎが起き、県警が捜査したところ、周辺の防犯カメラの映像などから男子学生の関与が浮上。県警は4月5日、男子学生の自宅を捜索し、TATPよりも殺傷能力の高い「四硝酸エリスリトール(ETN)」の粉末約9グラムや爆薬の原料、製造器具を押収した。

(ここまで332文字 / 残り208文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180821-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり容疑で組員の男を逮捕 30件以上に関与か 警視庁(21日)産経

女性から現金の入ったバッグを奪ったとして、警視庁捜査3課は21日、窃盗容疑で、指定暴力団山口組系組員で住居不定、職業不詳、安田剛(つよし)容疑者(35)を逮捕した。「お金に困ってやりました」などと話し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は7月10日午前11時ごろ、東京都墨田区八広の路上で、自転車に乗っていた女性(75)に後ろから自転車で近づき、追い抜きざまに前かごに入れていた現金約1万2千円などの入ったバッグをひったくったとしている。
 防犯カメラの画像などから安田容疑者が浮上。捜査3課によると、都内では7月以降、同様の被害が30件(被害総額約200万円)以上発生しているといい、同署は関連を慎重に調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180821/afr1808210011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山イルカ漁前に臨時交番設置 反捕鯨活動を監視(21日)共同

和歌山県太地町で9月から始まるイルカなど小型鯨類の追い込み漁を前に県警は21日、反捕鯨団体の違法な活動を監視する臨時交番を畠尻湾前に設置し、警察官らが早速パトカーで町内の巡回に出発した。
 臨時交番は2011年からで、今年は女性警察官1人を含む7人で構成。3交代制で勤務し、来年3月末まで24時間常駐する。同町では、これまでにイルカのいけす網が切断されたり、捕鯨の記念碑が壊されたりしている。県警によると、昨シーズンの開所期間中、約50人の活動家を確認した。
https://this.kiji.is/404533246903665761?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

106万円入りバッグ、ひったくりの疑い 男2人を逮捕(21日)朝日

 福岡市周辺で昨年末から相次いだひったくり事件で、福岡県警は21日、いずれも無職の立花大地(23)=福岡市早良区有田団地=、釘宮秀(22)=住所不定=の両容疑者を窃盗容疑で再逮捕し、発表した。「生活費や遊ぶ金ほしさにやった」と容疑をおおむね認めているという。
 捜査3課によると、両容疑者は昨年12月18日午前2時50分ごろ、福岡市博多区上川端町の路上で、歩いていた飲食店経営の男性(31)にバイクで後ろから接近。追い越しざまに店の売上金約106万円などが入った手提げバッグを奪った疑いがある。釘宮容疑者がバイクを運転し、立花容疑者が後ろに乗ってバッグを奪ったという。
 県警によると、昨年末から今年4月にかけて、原付きバイクを使ったひったくり事件が未遂も含めて51件発生。うち数件は今回と同様に2人乗りのバイクによる事件だったことから、県警が関連を調べている。
 立花、釘宮の両容疑者は今年7月、福岡市内でテレビを盗んだなどとして別の窃盗容疑で逮捕されていた。(菅原普)
https://www.asahi.com/articles/ASL8P3J2VL8PTIPE004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「郵便局留め」のつもりが…「局宛て」に覚醒剤 受け取りに来た男を逮捕 譲受未遂容疑、福岡県警(21日)西日本

福岡県警粕屋署は21日、覚せい剤取締法違反(譲り受け未遂)の疑いで、同県粕屋町の会社員の男(29)を逮捕した。逮捕容疑は7月上旬、粕屋町内の郵便局宛てに覚醒剤を送付させ、受け取ろうとした疑い。「郵便局留め」で送らせて受け取るつもりが「局宛て」になっていたとみられ、受け取れずに発覚した。
 署によると、町内の郵便局宛てに7月3日、差出人や受取人が書かれていないレターパックが届いた。同日、男が受け取りに郵便局を訪ねたが、レターパックの宛先は「郵便局」で、受取人名もなかったため局側は引き渡さなかった。
 不審に思った局員が署に届けて開封したところ、覚醒剤が見つかった。署が人相などから男を特定。男は容疑を認めているという。=2018/08/21付 西日本新聞夕刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/442848/

| コメント (0) | トラックバック (0)

メルカリで偽「響30年」販売=詐欺容疑、男ら逮捕-三重県警(21日)時事

サントリーのブランドウイスキー「響30年」の偽物をフリーマーケットアプリ「メルカリ」で販売したとして、三重県警は21日、詐欺と商標法違反の疑いで、いずれも古物店店員の根本武明(29)=東京都中野区丸山=、笹川裕(26)=渋谷区本町=両容疑者を逮捕した。2人は販売の事実を認めているが、「だます意思はなかった」などと容疑を一部否認している。

〔写真特集〕ニセモノ?ぞろぞろ

 逮捕容疑は昨年6~7月ごろ、仙台市の男性会社員(29)に、メルカリを通じて真正品ではない「サントリーウイスキー響30年」を4回に分けて計5本販売し、サントリーホールディングスの商標権を侵害するとともに、男性から代金計99万円をだまし取った疑い。
 県警四日市南署などによると、販売された偽物は箱と瓶は本物だが中身が詰め替えられており、同署は入手元を調べている。昨年7月ごろ、県内の男性から同署へ情報提供があったという。
 サントリーのサイトによると、響30年は年間数千本しか作れない数量限定商品で、希望小売価格は12万5000円。同署によると、国産ウイスキー人気で市場価格が高騰している。(2018/08/21-13:18)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082100563&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央線で車両トラブルか けが人なし爆発音情報も(21日)産経

21日午前9時40分ごろ、JR中央線の千駄ケ谷駅付近で、中野発千葉行きの普通列車で車両トラブルが発生したとの表示を運転士が確認し、同駅で車両を点検した。トラブルの影響で15分間運転を見合わせた。けが人はいない。爆発音がしたとの情報もあり、JR東日本が調べている。
 JR東日本東京支社によると、乗客を全員降ろして回送列車とした。乗客は後続列車に乗車したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180821/afr1808210008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

深夜の県道に男女が…ひき逃げか 搬送も女性死亡(21日)テレビ朝日

愛知県で20日夜に男女が道路上に倒れているのが見つかり、女性が死亡しました。
 午後10時前、愛知県清須市の県道で「大きな音を聞いて外を見たら、路上に人が倒れていた」と近くに住む女性から消防と警察に相次いで通報がありました。警察によりますと、市内に住む54歳の男性と50代くらいの女性が病院に搬送されましたが、女性は2時間余り後に死亡しました。男性も腰の骨を折り重傷です。警察は女性の身元の確認を進めるとともに、2人が路上を歩行中、後ろから来た車にひき逃げされた可能性が高いとみて、詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»容疑者逃走10日目、ひったくりの被害品見つかる(21日)TBS

大阪の富田林警察署から容疑者が逃走した事件で、男が関与したと疑われる大阪市生野区で起きたひったくりの被害品が見つかっていたことがわかりました。
 樋田淳也容疑者(30)は、今月12日の夜、富田林警察署から逃げ出し、黒い原付バイクを盗んだとみられています。
 逃走翌日から樋田容疑者が関与したとみられるひったくりが3件相次いでいましたが、その後の調べで、羽曳野市と大阪市平野区だけでなく生野区の被害品も、大阪市内で見つかっていたことが新たにわかりました。被害品の財布などからは現金がなくなっていて、警察は樋田容疑者がひったくり3件で、合わせて現金2万円以上を盗んだとみています。
 樋田容疑者の関与が疑われるひったくりが最後に起きてから1週間近くが経過しており、警察は新たなひったくりに対する警戒を強めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3452550.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

»熱中症で救急搬送8万2014人、去年の倍近くに(21日)TBS

今年4月30日から今月19日までに熱中症で救急搬送された人の数が8万2000人を超え、去年の同じ時期の倍近くになっていることがわかりました。
 総務省消防庁のまとめによりますと、今月13日から19日までの1週間に熱中症で救急搬送された人は全国で3669人にのぼり、去年の同じ時期と比べておよそ1000人多くなっています。
 この期間を含む4月30日から今月19日まででは救急搬送された人は8万2014人にのぼり、去年の4万5014人のおよそ1.8倍になっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3452708.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカートにスマホ差し入れた男を被害者が撮影(21日)読売

女子大学生のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、兵庫県警鉄道警察隊と姫路署は20日、姫路市内の無職の男(33)を県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
 発表によると、男は7月24日午前8時55分頃、姫路市の「セブン―イレブンハートインJR姫路駅改札内店」で、同市の私立大2年の女性のスカートにスマホを差し入れた疑い。
 女性が通学のためにJR姫路駅で電車に乗ると男が隣に座り、JR三ノ宮駅で降りた後に男がついてきたため不審に思い、男をスマホで撮影し、鉄道警察隊に相談。同隊などが捜査を進めると、男がスマホを差し入れる様子が店の防犯カメラに映っていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180821-OYT1T50014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日光で不明のフランス人女性捜索 栃木県警(21日)共同

栃木県日光市を観光で訪れたフランス国籍の女性ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が行方不明になっていることを受け、県警は21日、ベロンさんの宿泊先近くを流れる大谷川で捜索を実施した。
 この日は約20人態勢で、日光東照宮などがある日光山内の入り口に架かる「神橋」起点に、捜査員らが川底や川岸の茂みを重点的に捜した。
 ベロンさんは7月28日から2泊の予定で同市に滞在。29日午前に徒歩で出掛けたとみられるが宿泊先にパスポートなどを残したまま戻らなかった。
 ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。情報提供は日光署、電話0288(53)0110。
https://this.kiji.is/404452113369072737?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「集団強姦」ネットで依頼 「仕事行きたくない」 福岡県警に虚偽通報容疑の女ら書類送検(21日)西日本

福岡県宗像市で6月、男2人から性的暴行の被害に遭ったなどとうその通報をして警察の業務を妨害したとして、福岡県警が今月、威力業務妨害の疑いで、県内の男女3人を福岡地検に書類送検していたことが捜査関係者への取材で20日、分かった。
 書類送検されたのは、いずれも県内在住で、銀行員の20代の女と、女に協力した20代の男ら2人。書類送検容疑は6月中旬、共謀して、うその性犯罪事件をでっち上げ、警察官の業務を妨害した疑い。
 捜査関係者によると、女がインターネットを通じて知り合った男2人に「連れ去ってレイプしてほしい」などと依頼。2人は実際に、宗像市内で帰宅中の女を車で連れ去り、わいせつな行為をしたという。女が家族に「集団強姦(ごうかん)の被害に遭った」と相談し、両親が県警に通報した。
 県警は防犯カメラの映像などから男2人を特定。事情を聴いたところ、「女から頼まれた」と話し、女と連絡を取り合って計画していたことなどから虚偽の事件と判断した。女は動機について「仕事に行きたくなかった。彼氏の気も引きたかった」と話したという。
   ◇    ◇捜査に延べ70人投入

 “事件”の一報を受け、県警は延べ70人以上の捜査員を投入した。浜松市の女性看護師(29)が車ごと拉致され、6月上旬に静岡県の山中で遺体が見つかった事件の発生直後で、捜査幹部は「手口に共通点もあり、大きく構えた。性犯罪は被害者の心情に配慮して細かく聞けない場合もあり、初動が肝心だ」と話す。
 うその通報で摘発されたケースは過去にもある。福岡県内では昨年11月、警察に虚偽の通報をして駆け付けたパトカーから走って逃げ回る「パト戦」という行為を繰り返したとして、15~17歳の少年約10人が軽犯罪法違反(虚偽申告)などの疑いで書類送検された。
 一方で、目撃者からの通報は、火災や事件事故を早く察知する重要な手段だ。警察庁は「善意の通報なら、結果的に違っても罪に問われることは基本的にはない」と呼び掛ける。
 今回、書類送検に踏み切ったことについて県警幹部は「虚偽の通報に対応している間に、別の重大事件が起きる可能性もある。うその代償は大きい」と指摘した。=2018/08/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/442793/

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだ身分証で質入れ? ひったくり容疑福岡県警、男2人再逮捕へ(21日)西日本

 昨年末から福岡都市圏で相次いだひったくり事件に関与した疑いが強まったとして、福岡県警は21日にも窃盗容疑で、福岡市の男ら2人=いずれも別の窃盗罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。県警は、2人がひったくりで入手した身分証を悪用し、盗んだ家電を質入れしていたとみて捜査している。
 2人は1月、同市早良区田村3丁目の量販店で、テレビ1台を盗んだなどとして窃盗容疑で逮捕された。捜査関係者によると、2人は「営業中の店の裏口から侵入し、在庫置き場の家電を台車に載せて盗み出した」と供述。県警は、福岡県や千葉県で同様の犯行を繰り返していたとみて調べている。
 盗んだ家電は質店などに持ち込んでいたが、ひったくりで入手した他人の身分証を使って身元が発覚しないようにしていた。女性の身分証の場合には、知人女を同行させていた。
 捜査関係者によると、昨年12月、同市内の路上を歩いていた男性の背後からバイクで近づき、バッグをひったくった事件への関与が強まったという。
 福岡都市圏で相次いだひったくり事件51件のうち、7件が男2人組の犯行で県警は関連を調べている。=2018/08/21付 西日本新聞朝刊=

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽札3枚、休職中職場で印刷か…逮捕の元研究員(21日)読売

 偽造した1万円札を使って買い物をしたとして、奈良文化財研究所(奈文研)の元埋蔵文化財センター主任研究員・大河内隆之被告(50)(懲戒解雇)が偽造通貨行使容疑で逮捕・起訴された事件で、偽札を職場のプリンターを利用して作るなどした疑いが強まったとして、奈良県警が通貨偽造・同行使容疑で逮捕状を請求したことが捜査関係者への取材でわかった。21日にも再逮捕する。
 捜査関係者によると、大河内被告は6月中旬、パソコンに取り込んだ画像を基に職場のプリンターを使って、1万円札2枚、5000円札1枚を偽造。さらに奈良県生駒市の百貨店で買い物をした疑いが持たれている。
 大河内被告は「金がなくて仕方なく作った」などと容疑を認めているという。当時、休職中だったが、身分証を示して職場に入っていたとみられる。
 大河内被告は7月、研究に使用するために奈文研から貸与されていたカメラ1台を奈良市内の質店に7万円で売ったとして、業務上横領罪でも起訴されている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180821-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致傷の容疑 神奈川・藤沢の男を再逮捕(21日)産経

男性を殴ってけがをさせ、脅して現金などを奪ったとして、神奈川県警藤沢署は20日、強盗致傷の容疑で、同県藤沢市本鵠沼、建設会社社員、荒井直容疑者(20)=傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。容疑を否認している。
 再逮捕容疑は7月30日午後11時15分ごろ、JR藤沢駅南口の繁華街の路上で、会社員の男性(26)に肩をぶつけて因縁をつけ、顔面などを殴って「カネを出せ」などと脅して1万円を奪ったうえ、「これでは足りない」などといい、近くのコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)でさらに10万円を引き出させ、計11万円とキャッシュカードを強奪したとしている。男性は顔面打撲など全治約7日のけがを負った。
 同署によると、荒井容疑者は仲間らと近くの居酒屋で飲酒中、店を出て被害者を見つけて犯行に及んだ。その後、居酒屋に戻った荒井容疑者は、店員にも因縁をつけて殴るなどしたことから傷害容疑で現行犯逮捕されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180820/afr1808200013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法廷で傍聴人を暴行 男を逮捕 警視庁(21日)産経

 東京地裁で民事裁判が行われていた法廷内で傍聴人の30代男性に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁が20日、傷害容疑で東京都練馬区の飲食店従業員、伊藤洋容疑者(53)を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。男性は投資トラブルをめぐり伊藤容疑者を刑事告訴しており、伊藤容疑者は「近づいて文句は言ったが指一本触れていない」と容疑を否認している。
 法廷では別の投資トラブルで相談相手だった伊藤容疑者に預金を着服されたとして、伊藤容疑者を相手取って女性会社員が起こした民事訴訟があり、男性が傍聴していた。閉廷後、伊藤容疑者は男性に怒鳴り声を上げながらつかみかかり、暴行を加えたという。
 男性は以前、自身のトラブルをめぐり伊藤容疑者に相談。その後、伊藤容疑者が弁護士資格を持たないのに解決のための手付金を受け取ったとして、弁護士法違反(非弁行為)罪で警視庁に刑事告訴した。
 逮捕容疑は昨年12月21日、東京地裁の法廷内で傍聴に来ていた男性の胸ぐらをつかみ、壁にぶつけるなどして男性に軽傷を負わせたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180821/afr1808210001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性買春を認める、バスケ日本代表4人 会見で謝罪(21日)日経

ジャカルタ・アジア大会に参加中だったバスケットボール男子日本代表4選手が不適切な行為により日本選手団員の認定を取り消された問題で、日本バスケットボール協会の三屋裕子会長と4選手が20日夜、東京都内で記者会見した。
 選手たちが買春行為を行ったことを認め、三屋会長は「大変軽率で思慮に欠けた不適切な行動により、多大なご迷惑をおかけした」と謝罪し、外部の弁護士による裁定委員会を経て処分を決めるとした。
 4選手は同日午後に成田空港に帰国し、会見には黒いスーツ姿で出席。永吉佑也選手(京都)は「自分の認識の甘さに尽きる。やってしまったことは一生背負っていくつもり」と話した。
 他の3選手も「良くないことをしていると思っていたが、浮かれた気持ちがあった」「日の丸を背負ってバスケットをさせてもらっているのに、責任感のない行動をしてしまった」などと反省の言葉を繰り返した。
 選手たちによると、4人は16日の試合後に公式ウエアを着たまま選手村からタクシーで外出。歓楽街の焼鳥店で食事と飲酒をした後、路上で声をかけられた女性とホテルで関係を持った。女性に対して、1人当たり日本円で約9千円を支払ったという。
 三屋会長によると現地の警察当局から具体的な照会等はないというが、同席した弁護士は「(選手たちの行為は現地の法律で)違法の可能性が高い」と指摘した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34374270Q8A820C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走事件 ひったくり報道で警戒強め潜伏か(21日)NHK

大阪の富田林警察署から勾留されていた男が逃走した事件で、男がひったくりを繰り返している疑いがあると報道されたあと、新たな発生が止まっていることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は何らかの方法で報道を知り、警戒を強めながら潜伏を続けている可能性もあるとみて、捜査しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地上の楽園」と嘘の説明 帰国事業巡り北朝鮮提訴(21日)テレビ朝日

北朝鮮への帰国事業を巡り、「地上の楽園」などと嘘の説明を受けて帰国したものの劣悪な環境での生活を強いられたことで人権抑圧を受けたとして脱北者らが北朝鮮を提訴しました。
 訴状などによりますと、川崎栄子さん(76)など脱北者5人は、1959年から1984年にかけて行われた帰国事業において地上の楽園などと嘘の宣伝によって北朝鮮に渡りました。しかし、北朝鮮では十分な食糧が与えられず、出国の自由もなかったとしています。これらを受けて原告らは、20日に北朝鮮を相手取り、一人あたり1億円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こしました。提訴の後の会見で、川崎さんは「この裁判に勝つことによって北朝鮮を動かしたい」と述べました。原告の弁護士によりますと、脱北者が北朝鮮を提訴するのは初めてで、今後、東京地裁が実際に審理を開始するかが焦点となります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134442.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後1カ月男児に暴行し骨折 両親を逮捕 京都府(21日)テレビ朝日

京都市の自宅で生まれたばかりの長男に暴行を加え、全治1カ月の大けがをさせたとして両親が逮捕されました。
 東江和史容疑者(31)と妻の麻里奈容疑者(28)は去年6月、京都市西京区の自宅で当時、生後1カ月の長男に暴行を加え、右太ももの骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。長男の1カ月検診の際に手足に複数のあざが見つかり、不審に思った医師が麻里奈容疑者に別の病院を受診するよう促しました。その後、精密検査をしたところ長男が骨折していたことが判明し、病院の医師が児童相談所に連絡して警察に相談が入ったということです。取り調べに対し、和史容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている一方、麻里奈容疑者は否認しています。警察は、これまでも虐待を繰り返していたとみて詳しい状況を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134460.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に高齢女性の腐乱した遺体 殺人事件か 岩手県(21日)テレビ朝日

岩手県一関市の住宅で高齢女性とみられる遺体が見つかりました。刃物のようなもので傷付けられた痕があり、警察は殺人事件とみて調べています。
 20日午前11時半すぎ、一関市の住宅でこの家に住む女性と数日前から連絡が取れなくなったという知人からの相談を受けて訪ねた警察官が腐乱した身元不明の遺体を見つけました。遺体の首付近に刃物のようなもので付けられた複数の傷があったことから、警察は殺人事件とみて捜査を始めました。この家には及川ヨシコさん(80)が1人で暮らしていて、連絡が取れていないことから遺体は及川さんとみられています。及川さんは以前から複数回にわたって警察に何らかの相談をしていたということですが、警察は詳細を明らかにしていません。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134462.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月20日 | トップページ | 2018年8月22日 »