« 2018年8月19日 | トップページ | 2018年8月21日 »

2018年8月20日

2018年8月20日 (月)

きつい顔で戻った仏像 はがれた金箔、盗品発覚恐れたか(20日)朝日

盗難などで所在不明になっていた文化財が戻ってきても、傷つくなどして修復を余儀なくされる場合がある。

 福岡市の寺院・油山(あぶらやま)観音にある国の重要文化財「木造聖観音坐像(しょうかんのんざぞう)」は2009年10月に盗まれ、翌月のオークションで変わり果てた姿で出品されているのが見つかった。
 あちこちの金箔(きんぱく)がはがされて下地の黒い漆がむき出しになり、盗難前は外れて仏像の後ろに置かれていた腰の衣「天衣(てんね)」が釘で取り付けられていた。手に持つレンゲの高さが変わる細工もされていた。
 「マイルドな表情の仏様だったんやけどなあ。きつい印象になっていた。ひどいことしよる」。修復にあたった公益財団法人美術院国宝修理所京都市)の八坂寿史・工房長(63)は振り返る。
 文化庁によると、国宝・重文は盗まれて傷つけられた場合でも、劣化につながる傷は修復するものの、外観については手を加えることを避けるため、なるべく修復しないことが基本だ。あまりに痛々しい場合に修復を検討するという。

続くdownwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL8K7V5RL8KUUPI00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署に電話、みだらな言動 業務妨害容疑で逮捕(20日)西日本

愛知県警千種署は20日、約1カ月半の間に同署に192回の電話をかけてみだらな言動などを繰り返したとして、偽計業務妨害の疑いで静岡県伊東市、自称アルバイトの男(37)を逮捕した。千種署によると、2月以降、愛知県内の複数の警察署に計約2万1千回、嫌がらせ電話をかけていたという。
 男は「毎日100回以上、愛知県の警察署に電話した。愛知県警が嫌いだった」と供述しているという。
 女性警察官が応対するとみだらな話をし、男性警察官の時は「性犯罪に関心がある」と発言したり、歌を歌ったりするなど、相手の性別で言動を使い分けていた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/442719/

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆薬TATP製造疑い 名古屋の大学生「公園で爆発」(20日)日経

テロで使用されたこともある高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を製造したとして、愛知県警捜査1課は20日、名古屋市緑区の大学1年の少年(19)を爆発物取締罰則違反(製造・所持)などの疑いで逮捕した。同課によると、少年は3月に公園で爆発させたと話しており、「爆弾を造ってその威力を確かめたかった」と供述しているという。
 TATPは2015年のパリ同時テロや16年のベルギー連続テロで使われたとされ、市販の薬品などで製造可能という。同課は少年が製造方法を知った経緯や、原材料の入手方法を調べる。
 逮捕容疑は高校生だった16年12月、当時住んでいた同市名東区のマンションの自室で、約57グラムのTATPを製造。18年3月19日午後8時半ごろ、同区の公園に持ち込み、起爆剤に火を付けた疑い。この公園で爆発させたとみられる。
 逮捕容疑はこのほか、17年2月に同じ部屋でTATPより威力が大きい爆薬「四硝酸エリスリトール(ETN)」を製造するなどした疑い。捜査1課によると、日本国内でETNの違法な製造や所持が確認されたのは初めて。
 同課によると、3月19日午後8時45分ごろ、名東区の公園で「火柱が上がっている」「雷が落ちたような音がした」と近くの住人や通行人から110番通報や目撃情報があった。地面には黒く焦げたような痕があり、TATPを運ぶ際に使ったとみられる容器や爆発物の破片が残っていた。けが人はなかった。
 同課は周辺の聞き込みや防犯カメラの映像などから少年を特定し、4月に自宅を家宅捜索した。少年の部屋からは爆薬の製造に必要なガラス容器や薬品のほか、約9グラムのETNが見つかった。
 名東区の公園近くに住む女性(56)は3月に大きな爆発音を聞いた。「『ドッカーン』と地面からわき上がるような音がした」と振り返る。付近の住人は驚き、そろって家から飛び出してきた。女性は「爆発が怖くて、夜に一人で外を歩くのを避けていた。なぜこんなことをするのか分からない」と憤った。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34356130Q8A820C1CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大人の女性用の防犯ブザー開発(20日)NHK

 犯罪の未然防止に効果がある一方で、デザイン性などから持つ女性が少ないともされる防犯ブザー。このほど愛知県警が企業の協力を得て「大人の女性が持ちやすい」防犯ブザーを開発しました。
 大きな音で異常を知らせる防犯ブザーは犯罪の未然防止に効果があるとされていますが、愛知県警によりますと、デザイン性などから、常に持ち歩いている女性は必ずしも多くないということです。このため愛知県警は少しでも多くの女性に持ってもらおうと、去年から、地元の企業とともに新しいブザーの開発を進めてきました。
 完成した防犯ブザーは、一見、それとはわからないデザインで、ICカードなどを入れるパスケースとして常に持ち歩けるようになっています。
 デザインは、開発に携わった高校生や女性への…
続く downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180820/k10011583521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

農家「頭が噴火しそう」 水用バルブ201個盗まれる(20日)テレビ朝日

何者の仕業だろうか。田んぼに水を取り入れるバルブを盗まれた農家は「頭が噴火しそうだ」と怒り心頭だ。
 稲刈りを控え、こうべを垂れ始めた稲穂。だが、犯人の興味は米ではなく真鍮(しんちゅう)製のバルブだ。田んぼに供給する水の量を調整する、いわば水道の蛇口のような役割。これがこの辺り一帯で、一晩のうちに201個も盗まれたという。皮肉にも本来、稲刈りに備えて水の量を絞る時期。それにしても、広大な田んぼ。点在するバルブを探し、200個以上を取り外すだけでもかなりの労力を必要とするはずだ。しかも、重さは一つ1.5キロほど。201個となると300キロ以上の重量になる。金属を引き取る水戸市内のリサイクル業者に聞いてみた。
 金属買取リサイクル所:「200個ですと、大体30万円以上にはなる」「(Q.真鍮製のバルブを大量に売りに来たりは?)バルブはさびてダメになることがないのでバルブだけを売りに来ることはほぼない」
 茨城県農林水産部によると、今年4月以降、同様の被害は28件、2650個が盗まれているという。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134439.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»大阪府警本部長が富田林署捜査本部を視察、改めて謝罪(20日)TBS

大阪の富田林警察署から容疑者が逃走して、1週間が経ちました。20日、大阪府警の本部長が富田林署の捜査本部を視察し、謝罪しました。
 「皆様方に多大なるご不安とご心配をおかけしていることにつきまして、大変申し訳なく思っています。組織を代表して、改めて皆様におわび申し上げます」(大阪府警 廣田耕一本部長)
 謝罪した大阪府警の廣田耕一本部長。接見室や逃走経路などを確認したということで、容疑者の身柄確保に全力をあげると話しました。
 今月12日、富田林警察署から逃げ出した樋田淳也容疑者(30)。強制性交や強盗傷害の罪で逮捕・起訴され、今月8日に強制性交未遂で再逮捕されていました。樋田容疑者は今月12日夜、弁護士との接見後、面会室のアクリル板を蹴破って逃走したとみられていますが、樋田容疑者は弁護士に「接見終了は署員に伝えなくていい」と伝えていたといいます。
 「樋田容疑者にはほかにも逃走の可能性をうかがっていた出来事がありました」(記者)
 樋田容疑者は逃走前の今年6月、夕食の弁当を食べた後に「何か硬いものが入っていた」と腹痛を訴え、翌日病院に搬送されていました。検査の結果、レントゲンに異物は写っていましたが、健康に問題はなかったということです。留置場を出る機会をつくり、逃走のチャンスをうかがっていた可能性も出てきました。
 樋田容疑者は、警察署近くの駐輪場から赤い自転車を盗んだとみられていますが、自転車の鍵はドライバーのようなもので壊されていたこともわかりました。逃走翌日から大阪市内などでは樋田容疑者が関与したとみられるひったくりが相次ぎ、樋田容疑者は合わせて現金2万円以上を手に入れた可能性もあるといいます。
 警察は19日、樋田容疑者の8パターンの似顔絵を公開し、引き続き3000人態勢で行方を追っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3452014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“買春”バスケ日本代表4選手が帰国、スポーツ庁長官が苦言(20日)TBS

買春行為を行ったなどとして、ジャカルタ・アジア大会の代表認定を取り消されたバスケットボール男子4選手が帰国しました。
 公式ウエアで歓楽街を訪れ、買春行為を行ったなどとして、代表認定を取り消されたバスケットボール男子4選手は20日午後、成田空港に到着しました。
 「本当にちょっとがっかりしています。あきれてものもいえない。(日本代表選手としての)責任と自覚と誇りとか、いろんな方々から話を受けていたはずなんですけどね」(スポーツ庁 鈴木大地 長官)
 また、視察の為、ジャカルタを訪れていたスポーツ庁の鈴木長官は、このように述べ、「原因を究明して再発防止をはからなければいけない」と話しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3452021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
検挙率が…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014033 今年に入っても犯罪抑止は好調だ。一方で検挙率も徐々に回復しつつあり、凶悪犯など一部の検挙率は高いのだが…
 警察庁によると今年7月現在の日本警察の検挙率は37.4%で前年同期に比べて2.6ポイントアップした。最も高いのは凶悪犯で86.1%。続いて暴行など粗暴犯が82.3%と続いた。凶悪犯が高い要因は、殺人が97.0もあることだ。
 しかし、昭和の時代の刑法犯検挙率50、60%台にはほど遠い。その要因は窃盗犯が32.6%と低いからだ。最大の原因は乗り物盗が8.8%とひと桁台で、諸悪の根元は自転車盗で6.1%。
 何度も書くが昭和、平成で最も検挙率が高かったのが昭和60年の64.2%。低かったのが同44年の53.6%だから、現在の検挙率がいかに低いかが分かる。
 参考のためだが、最も高かった60年の窃盗犯の検挙率は59.9%もあった。乗り物盗でさえ49.1%もあるのだ。
 そして、これだけではない。今、国民に大きな不安を与えている詐欺犯の検挙率は窃盗犯に次いで低く、46.0%。60年は97.4%もあった。
 この詐欺が時代を物語っていると言っても過言ではない。なんと検挙率は42.3%と昭和60年の半数以下なのである。
 オレオレ詐欺など高齢化社会に向けた新たな時代背景でもある。
 今年に入り検挙率の低い乗り物盗がなかったらどうなるのかを算出してみた。
 刑法犯の認知件数から乗り物盗の認知件数を引いた検挙率を算出するとなんと46.6%になり、10ポイント近くもアップする。
 中でも厄介な自転車盗。抑止は国民ひとりひとりの心掛けしかない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-17.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

接触事故から果物ナイフ発見 銃刀法違反容疑で巡査逮捕(20日)朝日

鹿児島県警は20日、日置署地域課巡査の井上拓也容疑者(24)=日置市=を銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警によると、井上容疑者は同日午前2時15分ごろ、鹿児島市川上町で、正当な理由なく刃渡り約10センチの果物ナイフ1本を持っていた疑いがある。井上容疑者はこの日は非番で、近くの県道で車を運転中に軽乗用車と接触する事故を起こし、自ら110番通報。駆けつけた警察官が車内から果物ナイフを見つけた。県警はナイフを持っていた理由を調べている。
 県警監察課の有嶋悟首席監察官は「誠に遺憾。あらゆる対策を継続し、再発防止と県民の信頼回復に努めたい」とのコメントを出した。(小瀬康太郎)
https://www.asahi.com/articles/ASL8N3DG4L8NTLTB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏テロ使用の爆薬「魔王の母」製造、少年を逮捕(20日)読売

 高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を自宅で製造したなどとして、愛知県警は20日、名古屋市緑区の大学1年の少年(19)を爆発物取締罰則違反(製造など)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 過酸化アセトンはわずかな衝撃や摩擦、火花で爆発する威力の強い爆薬で、2015年11月のパリの同時テロでも使用された。インターネット上には製法を記したサイトがあり、原料の入手や製造も比較的容易で、欧米では「サタン(魔王)の母」とも呼ばれている。国内では、TATPの所持や製造容疑で、愛知県や岐阜県の男性が摘発されている。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180820-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎の長屋全焼、2人死亡 夫婦か、6棟延焼(20日)共同

 20日午前8時20分ごろ、長崎市青山町の2階建て5軒続きの木造長屋から煙が出ていると110番があった。浦上署によると、うち1軒の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかったほか、意識不明の女性が病院に搬送され、死亡が確認された。付近のアパートや住宅など6棟が延焼し、約3時間後に鎮火した。
 遺体が見つかった部屋には夫婦が住んでおり、署は現場の遺体は夫、病院で死亡確認されたのは60代の妻とみて身元や出火原因を調べる。
 現場はJR浦上駅から約2キロ離れた住宅街。
https://this.kiji.is/404127660223382625?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待で男性死亡の障害者施設「千葉県の対応不十分」最終報告(20日)NHK

5年前、職員による虐待が明らかになった千葉県袖ケ浦市の県立の障害者施設について、改善状況を調べてきた第三者委員会は「県の対応は不十分だ」とする最終報告をまとめました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑居ビルで売春か 「60分1万円」路上で勧誘(20日)テレビ朝日

従業員に売春行為をさせるために個室を提供したとして、東京・豊島区の個室マッサージ店の経営者の男が逮捕されました。
 大内一明容疑者(52)は先月、豊島区の雑居ビルで中国人の女性従業員に売春させるため、店の個室を提供した疑いが持たれています。警視庁によりますと、店に看板などはなく、路上で「60分1万円です」などと男性客を勧誘していたということです。店は去年6月から営業していて、30代から50代の中国人女性6人が働いていましたが、そのうち3人の在留資格は失効していました。取り調べに対し、大内容疑者は黙秘しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134419.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の強盗致傷容疑で逮捕 山梨の男性会社員殺害(20日)産経

 山梨県警は20日、店舗の鍵を盗もうと女性に暴行したとして、強盗致傷容疑で神奈川県厚木市緑ケ丘、無職、武井北斗容疑者(24)ら4人を逮捕した。
 武井容疑者は山梨県甲州市の男性会社員が殺され遺体が長野県南牧村で見つかった事件など複数の事件で、強盗殺人罪などで起訴されている。
 逮捕容疑は、平成29年4月10日夜、甲府市の質店から金品を盗むため鍵を奪おうとして同店から出てきた女性を車に押し込み、顔や背中に打撲などの軽傷を負わせた疑い。女性は店の客で、鍵は持っていなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180820/afr1808200012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の現金盗み陸曹免職 第2師団、北海道(20日)産経

陸上自衛隊第2師団(北海道旭川市)は20日、同僚隊員の財布から現金を盗んだとして、第25普通科連隊の男性3等陸曹(26)を懲戒免職処分にした。
 第2師団によると、5月7日、遠軽町の駐屯地内の更衣室で同僚隊員の財布から現金1万円を盗んだ。「借金があり、金に困っていた」と認めているという。駐屯地の警務隊が7月に書類送検し、釧路地検北見支部が起訴猶予処分にしていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180820/afr1808200011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急地震速報、気象庁誤る 発生しなかった予測が流れる(20日)朝日

気象庁は19日、同日午前9時29分に三宅島で最大震度4を予測する緊急地震速報を出したが、実際には国内で震度1以上の地震は発生しなかったと発表した。10分ほど前に発生したフィジー諸島を震源とするマグニチュード8・2の地震による揺れを検知したためという。
 同庁によると、実際と異なる予測が流れたのは、携帯電話やテレビに強制的に配信する「警報」ではなく、鉄道会社など特定の事業者に知らせる「予報」。一部のスマートフォン用アプリでも関東地方や東海地方で予想震度3などと配信された。同庁は「遠方で発生した地震の識別方法の改善を進め、精度向上に努めたい」としている。
https://www.asahi.com/articles/ASL8M6JQ4L8MUTIL00X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「任意保険未加入」火種に 修理費巡りトラブル続発 裁判に発展も 8台に1台が未加入(20日)西日本

任意保険に加入していない車が事故を起こし、修理費用などを巡ってトラブルになるケースが後を絶たない。特命取材班にも福岡県の議員が追突事故を起こし、支払いを拒んで裁判になっているとの情報が寄せられた。法律で加入が義務付けられる自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と違いあくまで「任意」の保険だが、政務活動にも使う車がなぜ未加入で、もめている理由は-。取材を進めると問題長期化の背景や任意保険の大切さが見えてきた。
 事故は昨年8月の夕方、福岡市東区で発生。信号停車中の広島市の夫婦の車に女性議員の車が低速で追突した。車後部のバンパーがへこみ、バンパーに付いているセンサーも破損。当初、夫婦は痛みを感じなかったため物損で処理したが、首などに違和感を覚えて4日後に病院を受診。頸椎(けいつい)捻挫症候群などと診断され人身事故に切り替えた。
 治療費や休業損害など対人補償は自賠責保険で賄われるが、車の修理費などは任意保険の対象で、保険未加入の議員が責任を負う。夫婦はバンパーやセンサーの交換など約15万円を業者の見積もりに基づき請求したが、議員は「事故との因果関係がはっきりしない」と一部の支払いを拒否。代車費用も「必要性があるか疑問」として応じなかった。
 夫婦は保険の特約でつけた弁護士と相談し、今年1月、慰謝料も含めた約65万円の支払いを求めて広島簡裁に提訴した。
続く downwardleft

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/442495/

| コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み短縮影響か、小中高生自殺8月下旬ピークか(20日)読売

 小中高生の自殺のピークが、9月上旬から8月下旬へと変化していることが、自殺総合対策推進センター(東京)の調査で分かった。同センターは「9月に入ってからだけでなく、より幅広い期間で対策を考えることが重要だ」としている。
 同センターは、2006~15年度に全国で自殺した小中高生ら計3209人の死亡時期を調査した。その結果、8月下旬が153人で最も多く、9月上旬(122人)、4月中旬(108人)と続いた。
 過去の10年ごとの自殺者数では、8月下旬は1986~95年度124人、96~05年度129人。9月上旬はそれぞれ140人、133人で、これまでは9月上旬がピークだったが、今回初めて逆転した。
 小中高生らが自殺するのは、長期休み明けや、学年の変わり目などが多いとされる。同センターの担当者は「夏休みが短縮され、8月下旬に授業を始める学校が増えているからではないか」と分析している。

(ここまで392文字 / 残り94文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180819-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

犠牲77人の冥福祈る=きょう、住民主催の追悼式-広島土砂災害4年(20日)時事

77人が犠牲となった広島市の土砂災害は20日、発生から4年を迎えた。甚大な被害が出た安佐南区八木では、地元の梅林学区自主防災会連合会が主催する追悼式が開かれ、遺族や広島県と市の関係者らが参列。犠牲者の冥福を祈る。
 追悼式で、参列者は梅林学区で亡くなった69人に黙とう。菅原辰幸会長(71)が代表して追悼の言葉を述べた後、遺族らが祭壇に献花する。松井一実市長も出席する。
 広島市は、安佐南、安佐北両区役所などに献花台を設置。夕方には住民主催の慰霊祭が開かれる。
 広島市北部では2014年8月20日未明、集中豪雨で土石流や崖崩れが多数発生。災害関連死3人を含め77人が死亡、住宅396棟が全半壊するなど大きな被害が出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082000103&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダム遺棄の女性、容疑者宅に 兵庫県警が映像確認(20日)共同

 兵庫県加古川市の権現ダム湖で大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された森翔馬容疑者(20)=大阪市西区=の自宅マンションに、小西さんと森容疑者が一緒に入る様子が防犯カメラに写っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、遺体発見2日前の9日朝、大阪市北区の繁華街を2人で歩く姿を防犯カメラで確認。移動して森容疑者宅に入ったのはその後だった。小西さんがマンションから出た映像は確認できておらず、加古川署捜査本部は事件の経緯を調べている。
https://this.kiji.is/403882029865452641?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者逃走 弁護士の接見を利用し 計画的に逃走か(20日)NHK

大阪の富田林警察署で勾留されていた男が、弁護士と会ったあと接見室から逃走した事件で、男は以前から接見に来た弁護士に対し、「面会が終わったことは署員に自分が伝える」という趣旨の話を繰り返していて、弁護士はそのまま帰るのが常態化していたことがわかりました。警察は、計画的に逃走の機会をうかがっていたとみて調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀・JR佐世保線 特急にはねられて中学生が死亡(20日)テレビ朝日

佐賀県武雄市にある踏切で、14歳の男子中学生が特急列車にはねられて死亡しました。
 警察やJR九州によりますと、19日午後8時半ごろ、武雄市にあるJR佐世保線の踏切で博多行きの特急「みどり30号」が踏切に入ってきた男性をはねて停車しました。運転士は「遮断機は下りていて、ブレーキを掛ける間もなく衝突した」と話しているということです。男性はその場で死亡が確認されましたが、警察の調べで市内に住む14歳の男子中学生だと分かりました。遺書は見つかっておらず、警察が事故の詳しい状況を調べています。この事故でJR佐世保線は上下線の一部区間で2時間以上、運転を見合わせました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134396.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・鹿嶋市の海岸 2人が相次いで行方不明に(20日)テレビ朝日

茨城県鹿嶋市の海岸で18日、20代の男性が行方不明になり、19日は18歳の少年が行方不明になりました。警察などは20日朝から2人の捜索を再開します。
 18日午後3時ごろ、鹿嶋市の「ヘッドランド」と呼ばれる人工の岬を歩いていた20代の男性2人が波にさらわれ、そのうち埼玉県に住む男性が行方不明になりました。19日は、約5キロ離れた海岸で親戚らと海水浴をしていた18歳の少年が別のヘッドランド付近で溺れて浮かんでいるのが見つかり、その後、行方不明になりました。警察などは、20日朝から2人の捜索を再開することにしています。ヘッドランド付近は水深が深く、沖合に向かう流れが速いことを警告する看板が立てられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134401.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»横浜の死亡ひき逃げ事件、容疑の飲食店店長を逮捕(20日)TBS

19日、横浜市で男性がひき逃げされ死亡する事件があり、警察は40歳の飲食店店長の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、横浜市の飲食店店長・大関淳容疑者(40)です。
 大関容疑者は19日、自宅近くの道路で酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、近くに住む会社員の村田重男さん(46)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。
 警察によりますと、大関容疑者は現場に車を乗り捨てていて、車のナンバーなどから逮捕につながったということです。大関容疑者は、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3451490.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月19日 | トップページ | 2018年8月21日 »