« 2018年8月14日 | トップページ | 2018年8月16日 »

2018年8月15日

2018年8月15日 (水)

逃走事件 大阪府警本部長が謝罪(15日)NHK

逃走から3日となる15日夜、大阪府警察本部は廣田耕一本部長のコメントを発表し、初めて公式に謝罪しました。
この中で、廣田本部長は「府民の皆様に多大な不安を与えていることについて心からお詫びします。府警の総力を挙げて発見、逮捕に努め、再発防止の徹底を図ります」としています。
また、富田林警察署の接見室に設置された、弁護士側の扉を開けたときにブザーが鳴る装置が電池が抜かれ、使われていなかったことについては、少なくとも1年以上前からその状態だったことを明らかにしました。
使われなくなった経緯については調査中だとしています。
一方、逃走が発覚してから住民に知らせるまでにおよそ9時間がかかったことについては、「結果的に情報発信が遅れてしまった、今後は積極的な発信に努める」としています。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180815/0005313.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京地検、下村元文科相を不起訴 加計のパーティー券不記載告発(15日)西日本

 学校法人「加計学園」(岡山市)の幹部を通じてパーティー券の購入代金計200万円を受け取ったのに、政治資金収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反の疑いで告発されていた自民党の下村博文元文部科学相について、東京地検特捜部は15日、不起訴処分とした。認否を明らかにしていない。
 神戸学院大の上脇博之教授らが昨年7月、告発状を特捜部に提出。下村氏は同6月の記者会見で「11の個人や企業がそれぞれ20万円以下で購入し、学園の元秘書室長が取りまとめて現金を持参した」とし、20万円以下のパーティー券購入は記載義務がないため適法だと反論していた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/441457/

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内男性遺体、妻と交際相手を殺人容疑で再逮捕(15日)読売

三重県鈴鹿市で今年5月、軽ワンボックス車の車内から解体作業員横山

麗輝

よしき

さん(25)の遺体が見つかった事件で、三重県警は15日、死体遺棄容疑で逮捕していた妻の富士子容疑者(46)と、その交際相手の無職上山真生容疑者(29)を殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕した。富士子容疑者の母親で無職横山愛子容疑者(69)も殺人未遂容疑で新たに逮捕した。
 発表によると、富士子容疑者と上山容疑者は共謀して5月13日午前1時15分~4時55分頃、富士子容疑者が経営する同市内のスナックで麗輝さんの首を絞め、殺害した疑い。また、これより前の同日午前0時15分頃、3容疑者は麗輝さんの自宅で麗輝さんを殺害しようと暴行を加えた疑い。県警は3容疑者の認否を明らかにしていない。

(ここまで328文字 / 残り204文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180815-OYT1T50112.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀行協会職員名乗りキャッシュカード詐取 容疑で25歳男を逮捕 警視庁(15日)産経

「全国銀行協会」職員を名乗り、東京都練馬区の無職女性(80)からキャッシュカード3枚をだまし取ったとして、警視庁は15日、詐欺容疑で、埼玉県富士見市鶴馬、職業不詳、渋谷将之(しぶや・しょうの)容疑者(25)を逮捕した。「全く知らない」と否認しているという。
 警視庁捜査共助課によると、渋谷容疑者は被害者から現金を受け取る「受け子」役で、今年5月以降、少なくとも計16人から45枚のキャッシュカードなどをだまし取ったとみられるという。カードからは、計約2100万円が引き出された。同課などは現金を引き出す「出し子」役がほかにもいるとみて捜査している。
 逮捕容疑は今年6月14日、「全国銀行協会」職員などをかたって無職女性方に電話をかけ、「あなたのクレジットカードが使われている」などと嘘をついてキャッシュカード3枚をだまし取ったとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/180815/afr1808150006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男ら複数人で包囲 スクーターで近づくなど横浜市内で路上強盗相次ぐ(15日)産経

15日、横浜市内で路上強盗が相次いだ。
 午前3時10分ごろ、同市緑区鴨居の遊歩道を自転車で走行していた無職の男性(40)=東京都多摩市鶴牧=の目の前に男が立ちはだかった。男性は間もなく男ら7人ほどに囲まれ、「金を出せ」などと脅されたうえ、ヘルメットで顔面を殴られた。男性が財布から約8千円を取り出して渡すと、男らは「行っていいぞ」などと言い残しその場を去った。
 約1時間後の午前4時15分ごろには、現場から10キロあまり離れた同市青葉区奈良の住宅街の路上で、近くに住むパート従業員の男性(43)が複数台のスクーターに乗って近づいてきた男ら5~6人に囲まれ、「金を出せ」と脅された。男性は抵抗しもみ合いになり、押し倒された末に財布のなかから現金約3千円を奪われた。男らはスクーターに乗って去っていった。
 緑署と青葉署によると、いずれの事件も犯行に関わったのは若い男らで、手口などから関連性も踏まえて捜査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180815/afr1808150012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AirDrop悪用 電車内でわいせつ画像 他人に送った疑い(15日)NHK

「iPhone」どうしで写真を共有できる「AirDrop」の機能を悪用し、電車内の見ず知らずの人にわいせつな画像を送りつけたとして、会社員が書類送検されました。調べに対し、「わいせつな画像を送って女性が恥ずかしがるしぐさが見たかった」と話しているということです。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

59歳女性の胸に“刺された”痕 殺人容疑で息子逮捕(15日)テレビ朝日

50代の女性は胸から血を流して倒れていたということです。
 15日午後1時40分ごろ、沖縄県宜野湾市のアパートで女性が胸から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは住人の59歳の女性で、電話がつながらないことを心配して訪ねてきた娘が発見したということです。女性の胸には刃物のようなもので刺されたような痕があるということです。警察は殺人事件として捜査していましたが、容疑が固まったとして19歳の息子を逮捕しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134141.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

人気の高級ブドウ大量盗難 5、7月に続く農作物被害(15日)テレビ朝日

出荷直前の高級ブドウが大量に盗まれました。
 15日午前11時ごろ、山梨県南アルプス市のブドウ畑で「ブドウ泥棒にあった」と女性から通報がありました。警察によりますと、出荷直前の高級ブドウ「シャインマスカット」約100房、5万円相当が盗まれていました。シャインマスカットは皮が薄く、そのまま食べられるため人気で、5日から11日の間に何者かが畑から盗んだとみられています。市内では5月にトウモロコシ、7月にはスモモが大量に盗まれていて、警察が警戒を強めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134136.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»逃走容疑者、赤い自転車乗り捨てか(15日)TBS

 逃走から3日。新たな手がかりが見つかりました。
 大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)。逃走に使ったとみられる赤い自転車が、富田林市と隣接する羽曳野市内で乗り捨てられていたことが新たにわかりました。
 自転車は警察署近くで盗まれたもので、防犯カメラに自転車に乗る樋田容疑者とみられる男が写っていたということです。
 逃走から3日。警察は3000人態勢を維持したまま、行方を追っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»詐欺容疑で「受け子」の男逮捕(15日)TBS

 高齢の女性ばかりを狙い、少なくとも2000万円以上をだまし取っていたとみられる詐欺グループの「受け子」の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは職業不詳、渋谷将之容疑者(25)で、今年6月、全国銀行協会の職員を装い、80歳の女性からキャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。渋谷容疑者は現金などを受け取る「受け子」で、取り調べに対し「全く知らない」と容疑を否認しています。
 女性の口座からは現金60万円が引き出されていて、警視庁は、渋谷容疑者がほかにもおよそ2000万円以上をだまし取ったとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3448105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
やはり逃走手段は自転車
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014010 大阪の富田林警察署で勾留中の容疑者(30)が逃走した事件。警察署の南側や東側にある防犯カメラから赤い自転車で逃走している可能性があることが分かったが、依然として検挙に至っていない。警察は盗難車と見ている。
 逃走犯と自転車―そう言えば今年4月に愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走した27歳の男も逃走手段のひとつに自転車があった。
 事件を起こした犯人の逃走手段に自転車が使われるケースが多い。当然、盗難車となる。
 警察庁によると平成28年の刑法犯事件で、逃走事件数32万6113件のうち4万8998件が自動車で2位が自転車の4万3131件もあった。
 その自転車盗が減少傾向にあるが、全窃盗犯の3割は占めており、しかも検挙率が極端に低い。
 警察庁によると今年7月現在の自転車盗認知件数は10万0753件で、前年同期より1万4118件の減少。
 全窃盗犯33万4586件のうち34.3%が乗物盗で11万5079件。その中でも自転車盗は87.5%を占め10万0753件。全窃盗犯の3割は自転車盗になる。
 問題は検挙率が極めて低いことだ。今年7月現在は6.1%で全窃盗犯のなかで最も低い数字だった。
 「どうせ古いから盗まれてもいいや」では済まされない。事件の犯人に逃走手段の手助けになる場合もあるからだ。
 心もそうだが、しっかり鍵をかけてほしい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-12.html


【あの反省はどうした!】
 大阪府警富田林警察署から犯人が逃走した事件―弁護士の接見後に面会室のアクリル板を破って逃走したと見られ、マスコミは一斉に、「警察が強度を確認しなかった」と警察署の「非」を指摘。接見室の扉のブザーが鳴らなかったことも含めて当然の事だが、もっと問題なのは、逃走後に一般の人に対して事件発生そのものの公表が遅れたことだ。なんと9時間後だという。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

終戦73年、不戦誓う 平成最後の戦没者追悼式(15日)共同

終戦から73年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、参列者たちは不戦の誓いを新たにした。平成最後の追悼式。戦前、戦中世代の高齢化が進む中、悲惨な戦争体験をどう継承するかが課題となる。来年4月30日の退位を控える天皇陛下は、お言葉に「長きにわたる平和な歳月に思い」との文言を加え「反省」という言葉も4年連続で使った。安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」としながらアジア諸国への加害責任に触れなかった。

 式典には、全国の遺族約5千人や衆参両院議長らが参列。戦没者遺族も高齢化が進んでいる。https://this.kiji.is/402248025806046305?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

口永良部島に噴火警報 警戒レベル4に(15日)NHK

鹿児島県の口永良部島で、15日未明から、火山性地震が増加するなど火山活動が高まっています。気象庁は、人が住んでいる地域に重大な被害を及ぼす噴火が発生するおそれがあるとして、さきほど午前10時半に噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを「4」に引き上げ、火口からおおむね3キロの範囲では避難の準備が必要だとして、厳重な警戒を呼びかけています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

わずか20分で発見…ボランティア男性の場数踏んだ勘(15日)テレビ朝日

山口県周防大島町で、12日から行方不明になっていた2歳の男の子が朝、保護されました。発見したのは、大分からのボランティアで捜索に来ていた男性です。男の子の居場所について、この男性の推測が見事に当たりました。
 
午前7時ごろ、12日から行方が分からなくなっていた2歳の藤本理稀ちゃんが無事発見されました。少しぐったりしてるようにも見えますが、目を開けて頭を動かしてる様子が確認できます。理稀ちゃんが見つかったのは、親戚の家の北側の山です。抱きかかえているのは理稀ちゃんを発見した男性です。行方不明となった当日に一緒にいた祖父など家族とみられる人たちに出迎えられ、親戚の家に向け、山を下りていきます。3日前から不明になっていた理希ちゃん。
 藤本理稀ちゃんの母:「よっちゃん。よっちゃん!母ちゃんだよ!おったら出てきて!返事して!母ちゃんだよ!よっちゃん!皆探しているからね」
 母親が無線で懸命に呼び掛け、祖父も自宅近くを中心に見回ります。14日は捜索隊が160人態勢で空き家を1軒1軒回りましたが、発見につながる有力な手掛かりは見つかりませんでした。そんななか、朝に取材班は、ボランティアで捜索に来ていた70代の男性に出会いました。
 大分県から捜索に来た70代の男性:「(Q.お住まいは?)大分県です」「(Q.何故、大島に?)理稀くんを探しに来たんです。幼い子どもの命を助けてあげたいと思って」「(Q.大分県からわざわざ?)わざわざじゃないですよ。日本人だから。言葉が通じるから私は日本中どこでも行きます」
 男性は以前、地元の大分でも行方不明の女の子を捜索したことがあるといいます。
 大分県から捜索に来た70代の男性:「今、聞いたらこの上に道路があってトンネルがあったりするっていうから、進行方向に向かって右側が崖だから、多分下りていないと思うんです。人間っていうのは下に下りるよりも上に上がる方が好きだから、今から左に重点的にやろうかなと」
 男性は午前6時半ごろ、1人で山に入り、そして男性はわずか20分後に理稀ちゃんを発見。“人間は上に上がる方が好き”と話していた男性の言葉の通り、理稀ちゃんは家から700メートルほど山を登った竹やぶの下にある沢にいたということです。理稀ちゃんは行方不明になった当時に履いていたサンダルを履いておらず、裸足の状態でしたが他の着衣や海水パンツはそのままでした。念のために病院に搬送されましたが、祖母と会話もできてけがもないということです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134108.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループにアジト提供か 他人名義で賃貸の疑い(15日)テレビ朝日

詐欺グループにアジトを提供するため、嘘の名義で部屋を借りたとして、不動産会社社長ら2人が逮捕されました。
 不動産会社社長の島津拓真容疑者(38)は去年、詐欺グループにアジトを提供するため、知人で会社員の嶋貫見一容疑者(34)の名義で東京・文京区のマンションの一室を借りた疑いが持たれています。警視庁によりますと、島津容疑者は同様の手口でこれまでに20件以上の物件を詐欺グループに提供したということです。嶋貫容疑者は、家賃の3割にあたる報酬を得ていたとみられています。島津容疑者は容疑を否認し、嶋貫容疑者は認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134098.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長女に“凍傷”…骨折20カ所 母親が長期間虐待か(15日)テレビ朝日

埼玉県草加市で生後8カ月の長女に凍傷を負わせたとして母親が逮捕された事件で、長女の全身の骨折の痕に古いものがあったことから、虐待が長期化していたとみられることが分かりました。
 上久保明日香容疑者(24)は1月、草加市の自宅トイレに生後8カ月の長女を約20時間放置し、重い凍傷を負わせた疑いが持たれています。長女は他にも全身を20カ所ほど骨折していました。その後の捜査関係者への取材で、骨折の痕が古いものから新しいものまであったことから、虐待が長期間にわたって行われたとみられることが分かりました。上久保容疑者は「以前から長女に対してだけ暴行を加えてきた」と話していて、同居する長男(2)には虐待の痕がないことから、警察は詳しい動機を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»弁護士など装い和解金名目で現金だまし取ろうとしたか、組員逮捕(15日)TBS

 弁護士などを装い、うその訴訟の和解金名目で、高齢女性から現金200万円をだまし取ろうとしたとして、暴力団組員が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、六代目山口組系暴力団の組員・山浦弘幸容疑者(58)です。山浦容疑者は、東京・足立区の女性(74)に対し、「訴訟のお知らせ」と書かれたハガキを送ったうえ、弁護士などを装って「和解金を立て替えたので現金を送ってほしい」などとうその電話をかけ、現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 女性は、事件の3日前にも電子マネー5万円分を支払っていましたが、その後、不審に思い、警視庁に通報しました。山浦容疑者は取り調べに対し、黙秘しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3447844.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

母の願い届いた 山口・不明男児発見、座り込み「ぼく、ここ」 飴食べ返事、元気な姿に住民安堵(15日)産経

「ぼく、ここ」。樹木で覆われた山中の沢の近くに座り込んでいた男児は、捜索していた男性にこう告げ、渡されたあめをぼりぼりとかみくだいて食べた。山口県周防大島町で15日、帰省中に行方不明になっていた藤本理稀ちゃん(2)が3日ぶりに見つかった。警察や地元消防の捜索を手伝っていた地元住民からは「無事でいて、というお母さんの願いが届いた」と安堵や喜びの声が上がった。
 理稀ちゃんが見つかったのは15日午前6時半ごろ。14日から捜索のボランティアに来ていた70代男性の呼び掛けに、「おじちゃん」と応答。渡したあめをしっかり食べる姿に、男性は「大丈夫だ」と安心したという。
 小雨が降ったりやんだりする中、発見現場の山中につながる道には規制線が引かれ、パトカーが数台止まっていた。

▼山口県で不明の男児、無事発見 捜索ボランティア男性と一緒

 理稀ちゃんは12日午前、曽祖父宅から家族と400メートル先の海岸に向かう途中、1人で引き返し行方不明に。県警などは連日、100人規模の態勢で捜索。「よっちゃーん、早く出てきて」。14日午後には、無事を祈る母親の美緒さん(37)が公共用スピーカーで何度も呼び掛けた。放送を聞いていた近所の農業小村忠士さん(79)は「憔悴しきったような声だった。お母さんの願いが届いた」とほっとした様子だった。
 6歳と3歳の子どもを連れ、現場近くの実家に帰省中の広島市の自営業男性(39)は「無事に見つかって本当に良かった。私も年の近い子どもがいるので、人ごとではないと感じていた」と話した。http://www.sankei.com/west/news/180815/wst1808150038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明2歳男児を無事発見、山口 3日ぶり山中で(15日)西日本

 藤本理稀ちゃんが見つかった現場付近に集まった報道陣=15日午前9時7分、山口県周防大島町

藤本理稀ちゃんが見つかった現場付近に集まった報道陣=15日午前9時7分、山口県周防大島町

写真を見る

 山口県周防大島町家房の現場(2歳児生存確認)

山口県周防大島町家房の現場(2歳児生存確認)

写真を見る

山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。病院に搬送されたが、けがはなく、健康状態に問題はない。 山口県警によると、捜索のボランティアに来ていた大分県の70代男性が、理稀ちゃんが帰省していた曽祖父宅の北東側山中の沢周辺で発見した。名前を呼びながら捜していたところ、「ぼく、ここ」と返事があった。座っていて、はだしだった。あめを渡したら、かみくだくように食べたという。山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。病院に搬送されたが、けがはなく、健康状態に問題はない。
 続く downwardleft
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/441300/

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口県で不明の男児、無事発見 捜索ボランティア男性呼び掛けに「ぼく、ここ」 元気に飴かみ砕く (15日)産経

山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。病院に搬送されたが、けがはなく、健康状態に問題はない。
 山口県警によると、捜索のボランティアに来ていた大分県日出町の尾畠春夫さん(78)が、理稀ちゃんらが帰省していた曽祖父宅の北東側山中の沢周辺で発見した。名前を呼びながら捜していたところ、「ぼく、ここ」と返事があった。座っていて、はだしだった。あめを渡したら、かみくだくように食べたという。

▼母の願い届いた 発見男児、座り込み「ぼく、ここ」 元気な姿に住民安堵

 尾畠さんはリュックサックに入れていたバスタオルにくるみ下山。警察官と合流し、祖父(66)に引き渡した。母の美緒さん(37)は涙を流し「よっちゃん、良かったね」と繰り返していたという。
 近所に住む男性(78)によると、現場の山中はミカン畑の上にあり、木や草が生い茂った状態。男性は「付近の神社周辺と比べて整備されておらず、地元住民はなかなか立ち入らない」と話した。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

上陸拒否対象の中国人、入管ミスで入国 昨年7月クルーズ船で大阪港寄港、行方不明に(15日)産経

上陸拒否対象の中国人の男が昨年7月、大阪港に寄港した上海発のクルーズ船から入国していたことが15日、関係者への取材で分かった。大阪入国管理局の職員が入国審査で使った「要注意人物リスト」に氏名があったが、乗船名簿との照合作業の際に見落としていた。男は出港までに船に戻らず失踪し、捜査当局が入管難民法違反の疑いで行方を追っている。
 同法は犯罪歴や強制退去歴などを上陸拒否の理由に定めている。異例のミスで、大阪入管は取材に「基本事項の確認をしていなかったことが原因。複数人による作業を徹底するよう注意喚起している」と答えた。拒否理由については「個人情報保護の観点から非公表」としている。
 複数の関係者や大阪入管の開示文書によると、入管の担当職員は入港前、船側から提供を受けた乗船名簿と要注意人物リストを照合。男と氏名、国籍、生年月日などが一致する人物がいたにもかかわらず、気付かなかった。職員は「同時に他の業務や電話対応も随時行っており、その都度チェック作業を中断する状況にあった」などと説明している。
 男は船の到着後、入国審査場で別の職員の対面審査を受け、訪日査証(ビザ)取得や顔写真撮影を省略する簡易な手続きで上陸が認められる「船舶観光上陸許可」を得た。指紋は採取されたが、入管のデータベースに該当しなかった。
 船は約10時間停泊し、次の寄港地の横浜港に向かった。客室から不審物は見つからなかった。男と一緒にクルーズ船ツアーに参加していたとみられる同行者は「彼は友達の友達。日本での行き先や関係者は分からない」と説明したという。

http://www.sankei.com/west/news/180815/wst1808150011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国宝や重文含む文化財、115件が盗難 半数は行方不明(15日)朝日

 国宝や国の重要文化財(重文)、都道府県の文化財に指定された美術工芸品について、行政機関に盗難被害が届けられた件数が115件(国78件、18都道県計37件)にのぼることが朝日新聞の調べでわかった。そのうち半数余は行方が分からないままだ。未指定の仏像などを狙う窃盗も相次いでいる。信仰の対象や地域の宝とされてきた文化財が次々と失われている。

 朝日新聞は有形文化財のうち美術工芸品(国、都道府県の指定はともに1万件余)に着目し、国と都道府県に取材した。国宝・重文では、仏像の花飾りが持ち去られるなど価値が大きく損なわれていない「一部盗難」が34件あることも判明した。これらの数字が明らかになるのは初めて。
 文化庁によると、盗難に遭った国宝・重文78件のうち国宝は1件だけで、戻ってきた。「所有者の同意を得ていない」として文化財名を公表していない。1950年の文化財保護法の制定前に8件、制定後に70件。平成に入っても相次ぎ、ほぼ年1回ペースの28件に及ぶ。大阪府能勢町の今養寺の仏像は2010年に盗まれ、17年に発見されたが、漆と金箔(きんぱく)がはがれかけ、木像内部にカビが生えており、修復を検討。盗難防止のため別の場所に保管されている。
 都道府県指定は平成以降が27件と約7割を占める。16年12月には、岐阜県美濃市の地蔵堂で、江戸時代の仏師円空が彫った仏像2体の盗難が判明した。16年に1度しか公開されない秘仏で、盗まれた時期すらわかっていない。
続く downwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL8G64G6L8GUUPI006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの自殺ピークは夏休み後半 直近10年「9月1日」から変化(15日)西日本

 子どもの自殺のピークは夏休み後半-。9月1日が自殺の多発日という内閣府のデータを基にして「夏休み明け自殺」への対策が各地で広がる中、自殺総合対策推進センター(東京)は「直近10年間の自殺者のピークは8月下旬にある」との調査結果を発表した。休み明けに特化せず、夏休み中からの対策強化を呼び掛けている。
 同センターは、1972年度~2015年度の小中高校生の自殺のデータを分析。06~15年度の自殺者が最も集中した時期は8月下旬で、9月上旬にピークがあった1986~05年度から変化が見られたという。同センターは「夏休みの短縮化も影響している可能性がある」と分析しつつ「新学期の開始に限らず、より幅広い期間での対策が必要だ」としている。
 「夏休み明け自殺」の認識が広がったのは、内閣府が自殺対策白書を発表した15年。72~13年の18歳以下の自殺者数について、多くの地域で9月1日前後が最多だったとし、「休み明け直後は大きなプレッシャーや精神的動揺が生じやすい」と指摘した。
 これを受け、昨夏は全国各地でNPO法人などが9月1日の前後に無料電話相談を開設。長崎市では9月1日に支援団体などが登校したくない子どもの相談に応じる「駆け込み寺」を開設するなど、夏休み明けに合わせた子ども支援の取り組みが広がっている。
 同センターは「民間の活動の広がりは心強いが、児童生徒が適切にSOSを出せるようにしていく土台をつくっていく必要がある」としており、夏休み中の早い時期からの対策を促している。

=2018/08/15付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/441266/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京医大、裏口入学謝礼「数百万円~数十万円」(15日)読売

東京医科大(東京)の不正入試問題で、同大の臼井正彦前理事長(77)と鈴木

まもる

前学長(69)が同大の内部調査に対し、裏口入学を依頼された受験者の親などから、「数百万~数十万円の謝礼を受け取ることがあった」と説明していることがわかった。謝礼の金額は、同大の内部調査委員会が7日に公表した報告書に記載されておらず、おおよその金額が明らかになるのは初めて。
 報告書や関係者の話によると、臼井前理事長と鈴木前学長は今年と昨年の一般入試で、裏口入学を依頼された受験者の名前や受験番号が記載されたリストを持ち寄るなどして、マークシート方式の1次試験の得点を操作。今年は6人に49~10点を、昨年は13人に45~8点をそれぞれ不正に加点していた。多くが同大OBの子弟だったとされ、今年は全員が、昨年も大半が合格したという。

(ここまで358文字 / 残り452文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180815-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

»逃走犯「赤い自転車で逃げた」、警察が周辺住民に説明(15日)TBS

 大阪の富田林警察署で勾留中の容疑者が逃走した事件。男は赤い自転車を逃走に使っている可能性があることがわかりました。
 大阪府警が公開した樋田淳也容疑者(30)の手配書です。身長163センチで、黒色のジャージに灰色のズボン。警察署の周辺を取材したところ、複数の住民からあるキーワードが出てきました。
 「(警察が)この前を赤いママチャリで通過した形跡があると」(住民)
 「(警察が)赤い自転車を逃走に使ったらしいと言っていた。盗られてませんか?と」(住民)
 警察は樋田容疑者が署の近くで赤い自転車を盗んだとみていることが、住民の話でわかりました。
 樋田容疑者は今年5月以降、盗難バイクを保管していたとして逮捕され、嫌疑不十分で不起訴となりますが、同じ今年5月、女性(24)にナイフを突きつけ、性的暴行を加えたなどとして再逮捕されました。さらに、ナイフを使って女性にけがをさせたり、性的暴行を加えようとしたとして、合わせて4回逮捕されました。
 周辺住民の不安が広がる中、警察は3000人態勢で樋田容疑者の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3447561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休み、各地で水の事故相次ぐ 川で中2死亡、不明も(15日)共同

全国的に晴れたお盆休みの14日、各地の海や川で、水の事故による死者が少なくとも9人に上った。行方不明者や重傷者も出た。
 愛知県新城市の豊川では、野球クラブのメンバーらと水遊びに来ていた同県岡崎市の中学2年久野晴也さん(14)が、川底で沈んでいるのが見つかり、死亡が確認された。奈良県吉野町の吉野川でも、バーベキューに来ていた大阪府東大阪市の会社員古川義光さん(26)が川底に沈んでいたのを救助され、運ばれた病院で死亡が確認された。
 和歌山県白浜町では、スキューバダイビングをしていた大阪市東住吉区の食品販売業福田英子さん(69)が溺れた。
https://this.kiji.is/402080675065005153?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

Uターン、渋滞相次ぐ 新幹線15日がピーク(15日)共同

お盆休みに帰省したり、行楽地で過ごしたりした人たちのUターンラッシュが始まり、各地の高速道路は14日、上り線を中心に混雑し、渋滞が40キロを超えた場所もあった。道路の混雑は15日も続くとみられる。新幹線も混み合い、乗車率が140%に達する電車もあった。新幹線の上りは15日がピークとなる見通し。
 高速の上り線では14日午後6時半現在、常磐自動車道の那珂インターチェンジ(茨城)付近で41キロ、関越自動車道の高坂サービスエリア(埼玉)付近で32キロ、中央自動車道の小仏トンネル(東京―神奈川)付近で25キロの渋滞となった。
https://this.kiji.is/402022414407500897?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

24歳女性殺害 車があった商業施設周辺を捜査 新潟(15日)NHK

新潟県十日町市の林道で、背中に包丁が刺さった状態で女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性の車が新潟市内の商業施設の駐車場に残されていたことから、警察は周辺で不審な人物や車が目撃されていないか捜査を進めています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»客の預金1億6000万円流用、スルガ銀行・社員を懲戒解雇(15日)TBS

 スルガ銀行は、男性社員が客の定期預金およそ1億6500万円を不正に解約して、取引先の融資に流用していたと発表しました。社員は懲戒解雇されました。
 スルガ銀行によりますと、不正をしていたのは本店営業部の40歳の男性社員で、2015年4月からことし6月までの間に顧客3人の定期預金あわせておよそ1億6500万円を不正に解約して、自分が担当する取引先への融資に流用していました。
 定期預金の残高を不審に思った客から今年6月に問い合わせがあり、社内調査の結果、不正が明らかになりました。男性社員は、事務手続きの遅れで約束の期日までに取引先に融資できなくなっていたということです。
 スルガ銀行は、男性社員を13日付けで懲戒解雇処分とし、刑事告訴する手続きを進めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»波にボート流されたか、海釣りの3人行方不明(15日)TBS

14日、岩手県久慈市で、海釣りに出かけた40代の男性2人と小学6年生の男子児童の、親戚同士の3人が行方不明になっています。
 行方が分からなくなっているのは、久慈市の46歳の男性と東京都の43歳の男性、青森市の小学6年生の男子児童です。
 3人は14日午前7時半ごろ、久慈市の舟渡漁港からエンジン付きの組み立て式ボートに乗って釣りに出かけました。午前9時半ごろ、男子児童からLINEを通じて母親に写真が届いたのを最後に連絡が無くなり、午後になっても帰宅しなかったため、警察に届けがありました。
 警察と消防、海上保安部は波に流された可能性があるとみて、14日夜から捜索していますが、3人は見つかっていません。3人は親戚同士で、お盆で久慈市に集まっていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3447568.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月14日 | トップページ | 2018年8月16日 »