« 2018年8月11日 | トップページ | 2018年8月13日 »

2018年8月12日

2018年8月12日 (日)

タクシー運転手お手柄、詐欺気づき隙見て通報(12日)読売

宇都宮市の無職女性(81)から490万円をだまし取ったとして、栃木県警さくら署は10日、自称アルバイトの男を詐欺容疑で逮捕した。きっかけは、男を女性宅まで乗せたタクシー運転手男性の機転だった。
 逮捕されたのはいずれも自称の東京都世田谷区、アルバイトの男(39)。
 同署によると、運転手男性は、さくら市内の駅からタクシーに乗せた男の、マスクを付けた様子などを不審に思い、同日午後0時半頃に女性宅を訪れて現金を受け取っている隙に、「詐欺の犯人のようなおかしな男を乗せている」と勤務先を通じて通報した。駅に再び戻ってくる男を同署員が近くの交番で待ちかまえて職務質問し、逮捕に至った。同署は、運転手男性への感謝状の贈呈も検討している。
 男は7月31日から8月10日にかけて、架空の会社従業員を装って女性に電話をかけ、「あなたは選ばれて登録番号を持っている。お金を払ってほしい」などと言い、490万円をだまし取った疑い。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180812-OYT1T50015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

排水路の切断遺体、50~70歳の男性と判明=滋賀県警(12日)時事

滋賀県草津市の農業用排水路や川で、切断された胴体や下半身などが見つかった死体遺棄事件で、県警捜査本部は12日、司法解剖の結果、遺体は50~70歳の男性と判明したと発表した。死後1週間以内で、死因は不明という。
 捜査本部によると、胴体と下半身はいずれも鋭利な刃物で切断された痕があった。遺体に着衣はなく、目立った外傷は見られなかった。一方、頭部や所持品などは見つかっておらず、発見現場付近の捜索を続ける。
 事件では、11日午前から午後にかけ、草津市内の農業用排水路で胴体が、南に約350メートルの川で腰から膝までの下半身など複数の人体の一部が見つかっている。(2018/08/12-19:42)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081200292&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

海や山の事故で3人死亡、28人けが お盆休み序盤の日曜(12日)産経

 お盆期間序盤の日曜日となった12日、全国各地の海や山などで事故が相次いだ。共同通信のまとめでは3人が死亡、2人が行方不明となり、28人が負傷した。
 北海道石狩市の海岸では札幌市南区の高校3年、中村大貴さん(18)が溺れ、死亡した。道警によると、家族や父親の同僚らと浜辺でバーベキューをしていて、海の中で貝を探していて深みにはまったとみられる。
 石川県七尾市の沖ではシュノーケリングをしていた金沢市の会社員、橋本政幸さん(36)が、京都府舞鶴市の海水浴場でも大阪府岸和田市の職業不詳、岡田直樹さん(38)が溺れ、死亡した。
 富山県立山町の北アルプスの登山道「仙人新道」では登山者数人がハチに刺され、神奈川県葉山町の団体職員、金田孝之さん(72)が病院に搬送された。アナフィラキシーショックの疑いがあるが、快方に向かっているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180812/afr1808120016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

預かったクレカを盗み見 ネット通販で不正利用急増(12日)日経

 飲食店の会計の際、客から預かったクレジットカードに記載された情報をこっそりメモし、インターネット通販で不正に買い物をしていた疑いで、居酒屋店員の男が警視庁に逮捕された。カードの記載情報だけで決済できるネット通販の手軽さが悪用された形で、同様の被害は近年急増している。
 「身に覚えのないカード利用の請求があったのだが……」。5月、警視庁亀有署に60代男性が相談に訪れた。3月末~4月上旬にかけて、計3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34086640S8A810C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

港周辺で素もぐり 26歳男性が行方不明 長崎(12日)NHK

12日昼前、長崎県新上五島町で、素もぐりをしていた茨城県の26歳の会社員の行方が分からなくなり、海上保安署が巡視艇や航空機などを出して捜索しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
放火事件の検挙率
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014002 改築中の住宅に火をつけて燃やそうとした33歳の男が警視庁に逮捕された。逮捕のきっかけとなったのは、ライターで火をつけようとしたが、火が出る前に「焦げたにおいがする」と通報していた。同所周辺では自転車のハンドルカバーが燃えるなど3件の不審火があり余罪を調べている。
 警視庁はこのほか元交際相手の20代の女性宅に火をつけたとして、元自衛官でアルバイトの男(30)を現住建造物等放火などの疑いで再逮捕したり、今年3月に東京・荒川区で連続不審火があった事件では22歳の大学4年生の男を逮捕するなど検挙が多くなっている。
 警視庁は逮捕が好調だが、実はこの放火事件の検挙率が、殺人や強盗、強制性交等の凶悪犯検挙率の中では最低なのである。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の放火事件の認知件数は昨年同期より35件少ない469件だった。そして検挙率は前年を3.3ポイントアップして75,7%。しかし、殺人の96.3%、強制性交等の89.0%、強盗の87.1%に比べて最低の数字。
 検挙率のランキングは鳥取の200%、石川の150%、福島の140%、奈良と鹿児島の各133.3%など100%超えが20県にも及んだ。
 これに対して岐阜の25.0%、和歌山の33.3%、千葉の51.0%、茨城の58.3%、京都と徳島の各63.6%など低いところもあるほか、高知や滋賀のように発生があっても検挙が0のところもある。
 検挙率が20%を割り戦後最も少なかった平成13年の時の放火の検挙率は76.8%と高く、強盗は48.7%で、平成26年までは強盗の検挙率が最も低かったが、同28年に強盗が78.9%で、放火が74.2%と逆転し、放火が凶悪犯のなかで最も低くなった。そして同29年の強盗の82.1%に対して放火が74.6%と最低の数字が続いている。今年上半期も強盗と10ポイント以上もある差で最低の数字なのだ。
 ところで7月の24日未明には福岡市中央区で、ごみ箱やごみ袋を焼く不審火が連続3件も発生している。
 ただでさえ暑いのに、さらに「火攻め」なんて許されない。1日も早い検挙を…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-8fd5.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島市設置の子ども像に批判 防護服着用「風評増幅」(12日)共同

 福島市がJR福島駅付近に設置した防護服のようなものを着用した子どもの立像に「(東京電力福島第1原発事故の)風評被害を増幅する」「科学的にあり得ない」などと批判が相次ぎ、制作者が謝罪文を出していたことが12日、分かった。
 像は現代美術家ヤノベケンジさんが東日本大震災をきっかけに2011年に制作した高さ約6.2メートルの「サン・チャイルド」。防護服姿で脱いだヘルメットを手にし、空間放射線量の線量計を模した胸のカウンターには「000」と表示されている。説明書きによると「原子力災害がない世界」を象徴し、復興へ立ち上がる人々に夢と希望を発信する意図があったという。
https://this.kiji.is/401294113972077665?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落、死亡した9人全員の身元が判明(12日)読売

 群馬県防災ヘリが同県中之条町の山中に墜落し、乗っていた9人全員が死亡した事故で、県警は12日、身元が特定できていなかった3人の身元を確認したと発表した。これで全員の身元が特定された。
 新たに身元が判明したのは、県防災航空隊隊長の小沢訓さん(44)、同隊隊員で整備士の沢口進さん(60)、吾妻広域消防本部職員の塩原英俊さん(42)。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180812-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

酔って警察官に暴行 容疑の34歳男を逮捕 川崎(12日)産経

警察官に暴行を加えたなどとして、神奈川県警宮前署は11日、公務執行妨害と傷害の容疑で、住所・職業不詳の木村聖(たかし)容疑者(34)を現行犯逮捕した。「何も言いたくない」などと話し、容疑を否認している。
 逮捕容疑は、同日午前3時45分ごろ、川崎市宮前区東有馬のコンビニエンスストア駐車場で、同署地域課の男性巡査部長(31)の顔を拳で1回殴り、全治約1週間の軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、タクシーの運転手から「客が寝ていて起きない」と110番通報があり、駆けつけた巡査部長が車内の木村容疑者を起こそうとした際に、運転手ともみあいになったため、巡査部長が止めに入ると突然、暴行を加えたという。
 事件当時、木村容疑者は酒に酔っており、同署が詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180811/afr1808110012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子助けようと父親が溺れ重体(12日)NHK

12日午後、千葉県館山市の海岸で溺れた息子を助けようとした50代の父親が溺れ、意識不明の重体となっています。
12日午後3時ごろ、千葉県館山市塩見の海岸で「男性が溺れ、陸に引き上げたが意識がない」と近くにいた男性から消防に通報がありました。
男性は病院で手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。
警察によりますと、重体になっているのは東京・板橋区の50代の男性で、家族や友人らおよそ20人で海に遊びに来ていましたが、溺れた10代の息子を助けようとして溺れたとみられるということです。
息子は近くにいた人に救助され、命に別状はないということです。
警察は当時の状況を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180812/1080003341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

林道に女性遺体 一部が白骨化 事件か 新潟(12日)テレビ朝日

新潟県十日町市の林道で11日、女性の変死体が発見されました。
 午後5時すぎ、バイクで付近を通り掛かった男性から「遺体のようなものを発見した」と警察に通報がありました。警察によりますと、遺体は年齢不詳の女性で身長は165センチほどの痩せ形、黒いカーディガンとボーダー柄のキャミソール、薄い青色のワイドパンツを身に着けていました。一部、白骨化していますが、死後それほど時間が経っていないとみられます。警察は司法解剖の結果から、事件の可能性が高まったとして捜査本部を設置しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133912.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»衣装ケース遺体、大阪20代女性か(12日)TBS

 11日、兵庫県加古川市のダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、警察は遺体が大阪市内に住む20代の女性とみて身元の確認を進めています。
 11日午前、兵庫県加古川市の権現ダムで、ロープのようなもので、おもりがくくりつけられていたプラスチックの衣装ケースから女性の遺体が見つかりました。
 警察は死体遺棄事件として、12日朝から現場検証を行っています。遺体は、身長およそ160センチ、白いTシャツに白の長ズボン姿で、衣装ケースから足の部分がはみ出た状態で見つかっていて、目立った外傷はなく、死後数日はたっているということです。
 捜査関係者によりますと、現場に残された所持品などから、遺体は大阪市内に住む20代の女性とみられるということです。警察は、12日午前から司法解剖を行い、死因や身元の特定を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445424.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の区長、恐喝未遂容疑「暴力団に依頼した」(12日)読売

 借金の返済を巡り、知人女性を脅したとして、愛知県警緑署は12日、名古屋市瑞穂区長、金田利之容疑者(60)(愛知県清須市)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。
 発表によると、金田容疑者は5月21日、知人女性(39)に携帯電話から「暴力団に依頼した。きつい取り立てがいく」「30万もの大金を借りておいて踏み倒す?男をなめとったらあかんぞ」などとメールを送り、金を脅し取ろうとした疑い。調べに対し、「脅してまで金を回収しようとした記憶はない」などと供述しているという。
 金田容疑者は女性が以前に勤務していた風俗店に客として出入りし、1月末頃から面識があったという。2月中旬に現金30万円を貸し、8月上旬にかけて、返済を求めるメールを数十通送っていた。
 督促がエスカレートしたため、女性が今月10日、県警に被害届を提出。同署によると、暴力団に回収の依頼をしていた事実は確認できていないという。

(ここまで389文字 / 残り62文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180812-OYT1T50052.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

恵庭女性殺人で元同僚釈放 無実主張、16年の刑期終え(12日)共同

北海道恵庭市で2000年3月に女性会社員が焼かれた遺体で見つかった殺人事件で、殺人と死体損壊の罪で服役していた元同僚の大越美奈子さん(48)が懲役16年の刑期を満了し、札幌刑務支所から12日、釈放された。
 大越さんは00年5月の逮捕時から一貫して無実を主張したが、札幌地裁は03年、被害者の携帯電話の位置情報と大越さんの足取りがほぼ一致するなどの状況証拠から有罪を認定した。札幌高裁、最高裁も支持し、06年10月に判決が確定した。
https://this.kiji.is/401170679581901921?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

切断遺体事件 別の場所で切断し遺棄か 滋賀 草津(12日)NHK

11日、滋賀県草津市の排水路などで切断された遺体が相次いで見つかった事件で、遺体は別の場所で切断されたあと現場に遺棄された可能性が高いことが警察への取材でわかりました。警察は周辺で不審な車などが目撃されていないか捜査を進めています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ベトナム国籍とみられる2人 包丁で刺され重傷、東京・町田(12日)TBS

 11日夜、東京・町田市でベトナム国籍とみられる2人の男性が包丁で刺され重傷を負い、警視庁は、逃げていた仲間の男を12日未明、発見し、身柄を確保しました。
 11日午後11時過ぎ、町田市旭町にある建設会社の寮で、ベトナム国籍とみられるグループが酒を飲んでいたところトラブルになり、このうち20代の男性2人が仲間の男1人に腰や腹などを刃物で刺され、重傷を負いました。
 2人を刺したのはベトナム国籍とみられる20代の男で、逃走していましたが、12日午前2時前、警察官に発見され、身柄を拘束されました。警視庁によりますと、男は刺したことを認めていて、容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445326.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

直前まで高度維持 斜面に衝突か(12日)NHK

10日、群馬県の防災ヘリコプターが山中に墜落し9人が死亡した事故で、機体は一定の高度を維持しながら旋回したあと斜面に衝突したと見られることがGPSの位置情報の記録などからわかりました。
国の運輸安全委員会は当時の気象状況なども確認して事故原因の特定を進めることにしています。
  10日、登山道の視察で飛行していた群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が中之条町の山中に墜落した事故では、乗っていた9人全員が死亡しました。
県が公表したGPSの位置情報の記録によりますと、「はるな」は墜落の3分ほど前、Uターンするように旋回していました。
その際、飛行高度はおよそ2100メートルから2200メートルを維持していましたが、周辺は標高が高く、所によって山の斜面すれすれを飛ぶいわゆる低空飛行をしていたことが位置情報から新たにわかりました。
また、旋回したときは時速20キロから75キロほどでしたが、墜落直前には150キロ近くに速度を上げ、水平飛行のまま山の斜面に衝突したとみられています。
国の運輸安全委員会は、この3分間に何らかの異変があったとみて、当時の気象状況なども確認しながら事故原因の特定を進めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180812/1060002740.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリ墜落、自衛隊員5人が現場で一夜明かす(12日)朝日

群馬県の防災ヘリコプター(乗員9人)が墜落した事故で、航空自衛隊のヘリコプターは11日午前5時、乗員の救助と捜索のため、百里基地茨城県)を離陸した。この日も天候が悪く、現場上空で1時間ほど待機した後、ヘリから隊員3人と機材を下ろし、現場で一夜を明かした隊員5人と合流して救助活動を再開した。
 事故では10日、墜落した機体の周辺で8人を発見し、ヘリで2人を搬送したが、死亡が確認された。その後、5人の隊員がヘリから現場に降下。陸路でも県警や自衛隊などが現場に向かったが、悪天候で途中で引き返し、隊員5人はそのまま現場にとどまっていた。
 11日午前7時、乗員2人をヘリに収容して搬送。機体に挟まれるなどして動かせない状況の乗員も4人いた。15分後、山道を2時間かけて上がってきた自衛隊や県警、消防の計約160人が現場に到着。ヘリで運び込んだ油圧カッターを使って機体の一部を切断したり、スコップで周囲を掘ったりして救助を進めた。
 午前8時過ぎ、行方不明だった1人を発見。ヘリで次々と搬送し、午前11時11分、最後の2人がヘリに収容され、現場を離れた。
https://www.asahi.com/articles/ASL8C55KVL8CUTIL00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「好漁場」だが11人死亡、防波堤に侵入相次ぐ(12日)読売

立ち入りが禁止されている金沢港の防波堤への侵入が相次いでいる問題で、石川県警金沢西署などは10日、金沢市の大野西防波堤で、危険箇所の調査を初めて実施した。安全確保のために警戒を強化し、同署では今年、10日までに過去最多の男女計27人を軽犯罪法違反(禁止区域への立ち入り)の疑いで金沢区検に書類送検した。
 調査には、金沢海上保安部と県金沢港湾事務所も参加。署員らは、防波堤の欠けている箇所を確認したほか、防波堤の高さなどを調べた。今回の調査を今後の周知に生かしていくという。
 同署によると、入り口には高さ4・4メートルの柵を設置しているが、良好な漁場であることから釣り人による侵入が後を絶たない。10日までに男女7人を新たに軽犯罪法違反容疑で書類送検し、近く、30歳代男性を同容疑で書類送検する方針だ。今年、書類送検された人数は計27人に上り、2017年の21人や16年の12人を既に上回り、最多を更新した。
 記録の残る1969年以降、同防波堤では転落するなどして11人が死亡した。同署の水井郁憲署長は「ルールを守って安全にレジャーを楽しんでほしい」と呼びかけた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180811-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県出身の映像クリエーターか 北朝鮮の日本人男性拘束問題(12日)産経

北朝鮮に渡航していた日本人男性が現地当局に拘束された問題で、男性は滋賀県出身の映像クリエーター(39)とみられることが11日、関係者の話でわかった。政府は、邦人保護の観点から、男性の安否を含め情報収集を急いでいるが、「確認中」として詳細は明らかにしていない。
 関係者によると、男性は外国の旅行会社のツアーを利用して北朝鮮を訪れていたという。過去にも北朝鮮に渡航していたとの情報もある。
 日本外務省は対北朝鮮制裁の一環として、全国民に北朝鮮への渡航自粛を要請している。
 北朝鮮では元新聞記者が1999年にスパイ容疑で拘束され、約2年間抑留された例がある。http://www.sankei.com/politics/news/180812/plt1808120003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ聖地、鳥居倒壊 埼玉の鷲宮神社 (12日)日経

11日午前10時40分ごろ、埼玉県久喜市の鷲宮神社の鳥居が倒壊した。県警久喜署によると、根元から折れて観光客が乗った車のトランク部分に当たったが、けが人はいない。同神社は人気アニメ「らき☆すた」の作中に登場する神社のモデルで「聖地巡礼」としてファンが集まることで知られている。

倒壊した埼玉県久喜市の鷲宮神社の鳥居(11日)=共同

倒壊した埼玉県久喜市の鷲宮神社の鳥居(11日)=共同

 署は老朽化などが原因で倒壊したとみている。地元住民によると、鳥居は木製で柱の内部が腐食していたという。
 「らき☆すた」は、鷲宮神社がモデルとなった神社に住む双子姉妹と友人の女子高生たちの日常を描いたアニメ。2007年に放映開始されたが、今も多くのファンが同神社を訪れる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34085510S8A810C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

海山事故、全国で6人死亡 お盆期間序盤の土曜日(12日)共同

 お盆期間序盤の土曜日となった11日、全国各地の海や川、山ではレジャー中の事故が相次ぎ、共同通信の集計で6人が死亡、1人が心肺停止となった。子どもが巻き込まれる事故もあった。
 新潟市の海水浴場では、群馬県安中市の男性会社員(37)が溺れて死亡した。千葉県御宿町の海水浴場でも、埼玉県ふじみ野市の男性(44)がうつぶせで浮いているのが発見され、死亡が確認された。静岡市の海では、プレジャーボートで釣りをしていた同市の男性(52)が、根掛かりした釣り糸を外そうと潜った際に溺れ亡くなった。
 東京都あきる野市では、バーベキューで飲酒後に川に入った20代男性が溺れ死亡。
https://this.kiji.is/401002818355987553?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

日航機墜落事故から33年 遺族など慰霊の登山 群馬 上野村(12日)NHK

520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から12日で33年となり、墜落現場の群馬県上野村では、朝早くから遺族などが慰霊の登山を始めています。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180812/k10011573991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

昭和60年8月12日、お盆の帰省客などを乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落…

| コメント (0) | トラックバック (0)

祭りの山車にひかれる 妊娠中の母親ら8人重軽傷(12日)テレビ朝日

群馬県渋川市で、祭りに参加していた2歳の女の子と妊娠中の母親らが山車にひかれるなどして、男女8人が重軽傷を負いました。
 11日午後4時すぎ、渋川市で開かれていた「渋川山車まつり」で、祭りに参加していた2歳の女の子と妊娠中の母親(34)が山車にひかれました。警察によりますと、女の子が山車を引いていた際に転倒し、母親(34)が娘を助けようと覆いかぶさったところひかれたということです。この事故で女の子は軽傷、母親が腕を骨折するなどしましたが、おなかの中の子は無事でした。また、山車にぶつかるなどした男女6人も足を骨折するなどしました。警察が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133888.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»衣装ケース内に女性の遺体、兵庫・加古川市の権現ダム(12日)TBS

 午前8時半すぎ、兵庫県加古川市平荘町の権現ダムでは、衣装ケースに入った女性の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、発見したのは釣り人で、ダムの岸から数メートルの場所に透明の衣装ケースが浮いていて、遺体の一部がはみ出ていたということです。
 遺体は、年齢が20代くらいの女性で、目立った外傷はなく、白いシャツとズボンをはいていて、死後それほど時間が経っていないとみられています。
 ケースには、ロープのようなものでおもりが括りつけられていて、警察は、死体遺棄事件とみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»農業用排水路に切断の胴体、近くの川岸で“下半身の一部”も発見(12日)TBS

滋賀県草津市の農業用排水路で、首や腕が切断された人の胴体が見つかった事件で、その後、近くの川岸で切断された下半身の一部も見つかったことがわかりました。
 警察によりますと、午前8時20分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で見つかったのは人の胴体です。首や腕、腰から下が無く、鋭利な刃物で切断された可能性があり、死後数日から数週間、経っているとみられています。
 その後、警察がおよそ60人態勢で捜査していたところ、午後6時すぎ、胴体の発見場所から南西におよそ350メートル離れた川の法面で、人の腰から膝までの部分が見つかったということです。その周辺からは、ほかにも体の一部とみられるものが複数見つかっていて、胴体と同一人物のものの可能性が高いとみられていますが、性別や年齢はわかっていません。警察は、身元の特定を急いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445112.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月11日 | トップページ | 2018年8月13日 »