« 2018年8月10日 | トップページ | 2018年8月12日 »

2018年8月11日

2018年8月11日 (土)

墜落2分前にUターン=トラブルか、救難信号なし-斜面に接触の跡・防災ヘリ事故(11日)時事

 群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が同県中之条町の山中に墜落した事故で、はるなが墜落したとみられる2分前に、予定の航路を外れUターンしていたことが分かった。何らかのトラブルにより航路を変えた後、短時間で墜落した可能性があり、運輸安全委員会の事故調査官らが11日に現場入り、原因調査を始めた。
低空飛行「手届くほど」=墜落ヘリ目撃の男性-飛行音、突如途絶える

 調査した奥山克也・航空事故調査官は「山の斜面の木に接触した跡があり、そこから60メートルにわたって機体が散在している」と述べ、ヘリが雲を避けようとした可能性などを指摘した。
 県によると、はるなは登山道「ぐんま県境稜線(りょうせん)トレイル」の上空視察のため10日午前9時15分ごろ、前橋市のヘリポートを離陸。長野県との境にある渋峠付近を飛行中の同10時1分ごろ、県の位置情報確認システムへのデータ通信が途絶えた。
 本来は墜落現場から十数キロ北東まで飛び折り返す予定だったが、同9時59分ごろ、渋峠の少し北東でUターンして南下。約2分後に墜落したとみられる。異常を知らせる交信はなく、救難信号も出されなかった。
 はるなの飛行は登山道の危険箇所などの確認のためで、当初は9日の予定だったが、悪天候で10日に実施していた。
 はるなには消防隊員ら男性計9人が搭乗。運航・整備を東邦航空(東京)に委託しており、同社の操縦士と整備士が搭乗していたが、操縦士は4月に県防災航空隊に配属され、7月中旬から救助救急業務を始めたばかりだった。(2018/08/11-19:50)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081100143&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

科省汚職、接待録音データ入手 東京地検特捜部(11日)共同

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務を巡る収賄容疑で逮捕された文部科学省の前国際統括官川端和明容疑者(57)が、元コンサルタント会社役員谷口浩司容疑者(47)=贈賄容疑で再逮捕=から接待を受けた際の会話の録音データを、東京地検特捜部が入手していることが11日、関係者への取材で分かった。
 特捜部は勾留期限の15日、収賄罪で川端容疑者を、贈賄罪で谷口容疑者をそれぞれ起訴する見通し。関係先から飲食店の領収証も入手しており、接待の回数や総額の裏付けを進めている。
https://www.47news.jp/national/2656860.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

9人死亡 防災ヘリ墜落 新たに4人の身元判明(11日)NHK

登山道の視察のため飛行していた群馬県の防災ヘリコプターが山中に墜落し、乗っていた9人全員が死亡した事故で、警察によりますと、新たに4人の身元がわかりました。これで身元が特定されたのは6人となり、警察はほかの3人についても特定を急ぐことにしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»群馬ヘリ墜落、墜落の原因は?(11日)TVS

群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、乗っていた9人全員の死亡が確認されました。今後は事故原因の究明が焦点となります。墜落した山の麓から最新情報です。
 「こちら、現場に向かうための登山口になります。現場へはここから歩いて2時間近くがかかるということです。また、現場は険しい斜面になっていまして、消防によりますと、墜落したヘリコプターがずり落ちないようにロープなどで固定して救助活動を行ったということです」(記者)
 11日朝から国の運輸安全委員会の事故調査官3人と群馬県警の警察官11人が事故現場に入り、機体などを調べています。
 墜落した群馬県の防災ヘリは、今年4月にエンジンのトラブルのため修理を行っていて、6月から通常の運用に復帰したという情報があります。また、事故直前には機体に書かれた文字がはっきりと読めるほど低空飛行をしていたという目撃情報もあります。こうした情報が今回の事故に関係あるかどうかはまだわかっていませんが、機体にトラブルがあったのか、天候などが飛行に影響したのか、運輸安全委員会と群馬県警がそれぞれ慎重に調べています。
 ただ、ヘリにはフライトレコーダが搭載されていないことや険しい山の斜面から機体を運び出す作業は難航するとみられることから、事故原因の究明は時間がかかることも予想されます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3445072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
東京都の条例に期待したい
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014019 ママ もうパパとママにいわれなくても
 しっかりじぶんから きょうよりか
 あしたはもっともっと できるようにするから
 もうおねがい ゆるして ゆるしてください
 おねがいします

 ……

 こんな書き置きを残して死んでいったのは、東京・目黒区の5歳の女の子。父親の暴行など両親による虐待死で、今でも、この文書を見ると涙が止まらない。だって…5歳の子だよ…
 この事件を受け東京都の小池知事は、こうした虐待から子供を守るため独自の条例を制定する。報道によると小池知事は、10日の記者会見で「すべての子どもを虐待から守る環境づくりを進めるため、条例には、例えば、行政、都民、保護者の責務の明確化や情報の共有などの項目を盛り込む予定だ」と述べたという。
 こうした児童虐待は年々増加している。「人間愛」を失った親なんて人間じゃない!失せてしまうのはお前たちだ!
 警察庁によると平成29年の児童虐待検挙件数は1138件で検挙人員は1176人。被害児童数は1168人だった。
 過去15年間を振り返ると平成20年が357件、371人だから、3倍以上も増加。被害児童数も20年の382人の3倍以上に増えている。
 一方、厚生労働省の数によると平成27年の児童虐待相談数は平成11年の1万1631件から年々増加。同27年には10万3286件と約10倍近くになっているという。
 このため政府は、児童相談所の体制を強化するため児童福祉司を約2000人増やすなどの緊急対策を打ち出している。
 東京都も含めて遅すぎる対応だ。「子供たちを虐待から救おう」ではなく、「1件も起こさせない」という覚悟で臨んでほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-10.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川底に沈んだ男性が意識不明 東京・あきる野の秋川(11日)朝日

11日午前11時半ごろ、東京都あきる野市山田の秋川で「男性が沈んで上がってこない」と119番通報があった。警視庁によると、20代とみられる男性が川の中から救助されて病院に搬送されたが、意識不明の重体。男性は会社の同僚約10人と河川敷でバーベキューをしていたという。
 五日市署によると、男性が沈んでいた付近は川底が急に深くなる地点だったという。署は、飲酒後に川に入った男性が川の流れに足を取られたとみて、当時の状況を詳しく調べている。
 また約1時間後、この現場近くで、家族4人で遊びに来ていた女児(7)と兄(10)、40代くらいの母親が流されたが、周囲の人たちがすぐに救助した。3人は病院に搬送されたが命に別条はないという。
https://www.asahi.com/articles/ASL8C569KL8CUTIL010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署金庫から覚醒剤紛失、部外者侵入形跡なし(11日)読売

 島根県警松江署は10日、覚醒剤事件で押収し、署内の倉庫で保管していた証拠品の覚醒剤などを紛失したと発表した。防犯カメラ映像の記録では部外者が侵入した形跡はなく、県警は署員への聞き取り調査を進めている。
 松江署によると、覚醒剤を使用したとして5月に容疑者を逮捕した際、覚醒剤8グラム(末端価格約50万円)と注射器3本などを押収。透明なビニール袋に入れ、施錠された金庫内で保管していたが、7月20日に署員が金庫を開けると、なくなっていた。
 鍵は副署長が保管。最後に確認されたのは7月13日午前の定期点検で、午後に行われた倉庫の整理作業で署員が誤廃棄したか、何者かが盗んだ可能性があるという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180811-OYT1T50052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米国で整備士が航空機盗み墜落=乗客なし、自殺目的か(11日)時事

 【ニューヨーク時事】米西部ワシントン州シアトルのシアトル・タコマ空港から10日、ホライゾン航空の整備士が盗んだ航空機が許可なしに離陸し、近郊の島に墜落した。整備士以外に乗客乗員はいなかったとみられている。米メディアが伝えた。地元保安官によると、操縦していたのは29歳の男。自殺目的とみられ、テロではないという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081100401&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

酔って警察官に暴行 容疑の34歳男を逮捕 川崎(11日)産経

警察官に暴行を加えたなどとして、神奈川県警宮前署は11日、公務執行妨害と傷害の容疑で、住所・職業不詳の木村聖(たかし)容疑者(34)を現行犯逮捕した。「何も言いたくない」などと話し、容疑を否認している。
 逮捕容疑は、同日午前3時45分ごろ、川崎市宮前区東有馬のコンビニエンスストア駐車場で、同署地域課の男性巡査部長(31)の顔を拳で1回殴り、全治約1週間の軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、タクシーの運転手から「客が寝ていて起きない」と110番通報があり、駆けつけた巡査部長が車内の木村容疑者を起こそうとした際に、運転手ともみあいになったため、巡査部長が止めに入ると突然、暴行を加えたという。
 事件当時、木村容疑者は酒に酔っており、同署が詳しい経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180811/afr1808110012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

排水路に胴体の切断遺体 滋賀、死体遺棄容疑で捜査 (11日)日経

11日午前8時25分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で「体の一部のようなものが見える」とランニング中の40代男性から110番があった。首などが切断された胴体部分だけの遺体が見つかり、県警は死体遺棄容疑で捜査を始めた。
 草津署によると、遺体は首と両腕、腰から下の部位がなく、幅3~5メートルの排水路で、ごみなどを板でせき止めている場所に浮いていた。年齢や性別は不明で、着衣はなく、死後数日から数週間が経過しているとみられる。同署は身元や死因の特定を急いでいる。
 現場はJR草津駅から北西に約5キロの田畑が広がる地域。
 近所に住む60代の女性は「朝から警察の車が何台も来て規制線を張り、ただ事ではないと思った。物騒な事件とは無縁の地域なのに」と驚いた様子だった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34079870R10C18A8000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドン・キホーテで医薬品を大量万引きか 韓国籍男女(11日)テレビ朝日

大阪市の量販店で医薬品を大量に万引きしたとして、韓国籍の男と女が逮捕されました。被害は1100点以上に上ります。  
 韓国籍の趙起範(チョ・キボム)容疑者(25)と李慧軟(イ・ヘェヨン)容疑者(29)は9日、大阪市中央区の「ドン・キホーテ道頓堀店」で医薬品52点、約12万円相当を万引きした疑いが持たれています。警察によりますと、2人は同じ店で一日7回、万引きを繰り返し、盗んだ商品は滞在先のホテルに持ち込んでいました。被害は1100点以上、約152万円に上ります。2人は容疑を認め、李容疑者は「日本や母国で転売するために盗んだ」と話しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133845.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»群馬・防災ヘリ墜落、搭乗の9人全員の死亡確認(11日)TBS

 群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、乗っていた9人全員の死亡が確認されました。
 この事故は10日、「山の日」にあわせて開通する新しい登山道の視察をしていた群馬県の防災ヘリ「はるな」が、長野県との県境にある横手山に墜落したものです。
 消防や自衛隊などによる救助活動は、10日は悪天候と日没のため午後8時前に打ち切られましたが、11日早朝から160人態勢で再開されました。
 機長の天海紀幸さん(57)ら乗っていた9人全員が救助されましたが、これまでに全員の死亡が確認されました。
 「これから群馬の安全対策を背負ってくれる方々が、このような事故で命を失ったのは残念でならない」(群馬県・大澤正明知事)
 また、正午前からは、国の運輸安全委員会の調査と群馬県警による実況見分が行われています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3444897.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

排水路に胴体の切断遺体、滋賀 死体遺棄容疑で捜査(11日)西日本

11日午前8時25分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で「体の一部のようなものが見える」と通行人から110番があった。首などが切断された胴体部分だけの遺体が見つかり、県警は死体遺棄容疑で捜査を始めた。
 草津署によると、遺体は幅3~5メートルの排水路に浮いていた。年齢や性別は不明で、胴体以外の部位は見つかっていない。身元や死因の特定を急いでいる。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/440483/

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落事故 死者7人に(11日)NHK

10日、登山道の視察のため9人が乗り込んで飛行していた群馬県の防災ヘリコプターが山中に墜落した事故で、県によりますと新たに3人の死亡が確認され、これで墜落による死者は7人になりました。
警察や県は、ほかに見つかっている2人の救助活動と容体の確認を進めています。

10日、登山道の視察のため飛行していた群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が、長野県との境付近の中之条町の山中に墜落しているのが見つかりました。
機体には県の防災航空隊の隊員と地元の消防署員、合わせて9人が乗り込んでいて、10日、現場近くで2人は救助されましたが、その後、死亡が確認されました。
群馬県によりますと、11日朝、さらに2人の死亡が確認されたのに続いて、昼までに新たに3人の死亡が確認され、これで墜落による死者は7人になりました。
警察などは、現場付近で見つかっているほかの2人についても救助活動と容体の確認を進めています。
群馬県によりますと、GPSの位置情報の記録では「はるな」は10日午前9時58分から墜落現場近くの上空で急に旋回を始め、3分後の午前10時1分に記録が途絶えたということで、警察や県は、旋回した前後に何らかのトラブルがあったとみています。
国の運輸安全委員会も航空事故調査官を現地に派遣し、事故の原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180811/1060002724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤使用後に客乗せたか タクシー運転手を逮捕(11日)テレビ朝日

覚醒剤を使用したとして、タクシー運転手の男が逮捕されました。男は覚醒剤の成分が体に残った状態で客数人を乗せていたということです。
 千葉強一容疑者(58)は、7月下旬から8月にかけて覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、千葉容疑者の腕には注射の痕があり、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため緊急逮捕しました。千葉容疑者は「車の中に客が覚醒剤を忘れていった」「自宅に帰って使った」などと供述しています。乗務記録によりますと、その後、8人の客を乗せていたということです。警視庁は覚醒剤の入手経路などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133824.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落、山の気象見誤ったか 低空飛行も危険誘発(11日)朝日

群馬・長野の県境近くで10日、9人が乗った群馬県の防災ヘリコプターが墜落した。いったい何が起きたのか。
目撃者「手届くぐらい低空飛行していた」 防災ヘリ墜落

 国土交通省によると、墜落した米ベル社製の412EPは国内で47機が登録されている。警察や海上保安庁などの官公庁でも使われ、同型機を所有する航空会社の関係者によると「世界的に長く使われている操縦しやすい機体」という。
 前橋地方気象台によると、午前10時ごろの現場付近は曇りで風はほぼなかったが、雷注意報が出ていた。山では気流や局地的な天候変化も多い。17年3月に長野県の防災ヘリが墜落して9人が亡くなった事故でも、険しい山岳地帯特有の気象変化などの操縦の難しさが関係した可能性が指摘されている。
 今回の飛行は、管制官の指示ではなく操縦士が目視で操縦する「有視界飛行」だった。楠原利行・第一工業大教授(航空工学)は「山の気象を見誤ったのではないか」と指摘する。「台風13号が接近したばかりで不安定な気象のなか、雷雲や積乱雲の中に突っ込んだのかもしれない。局地的に発生した雷雲などにより生じたダウンバースト(下降噴流)が、墜落を引きおこした可能性もある」と話す。
 航空評論家の青木謙知氏は「機体が風で水平に50メートル流されただけで斜面の木にぶつかる危険がある」と山あいでの飛行の難しさを強調。「山岳地のヘリ事故の多くが高度の下げすぎで起きる。今回の飛行は登山道のチェックが目的だったため、ルートの中に危険な岩などを発見して、確認のために低く飛んで木にひっかかった可能性もある」と話した。

過去の主なヘリコプター事故 downwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASL8B56MDL8BUTIL02Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警が圧力?供述拒否 金塊盗被告、捜査情報漏えい語らず(11日)西日本

福岡市のJR博多駅近くで2016年7月、約7億6千万円相当の金塊160キロが盗まれた事件で、窃盗罪に問われた野口直樹被告(44)と弟の和樹被告(43)の公判が10日、福岡地裁(丸田顕裁判長)であった。和樹被告は愛知県警の現職警察官による捜査情報漏えい疑惑について「そのことについては差し控えたい」と供述を拒否した。弁護人は、被告が供述態度を変えた背景に愛知県警による不当な圧力があった疑いがあるとして、同県警に抗議と事実関係の調査を求める申し入れ書を送った。
 和樹被告はこれまでの公判で、同県警組織犯罪対策課所属の警察官から福岡県警が通信傍受を実施する時期などの捜査情報を教えてもらっていたことを明らかにし、「犯罪ではないから警察が助けてくれていると思っていた」と主張していた。
 しかしこの日の被告人質問では、弁護側がこの疑惑について質問すると「差し控えたい」と繰り返した。「傍聴席に警察官がいることと関係があるか」との問いにも「あるかないかは分からないが、差し控えたい」と答えた。
 一方、両被告は「被害者側と合意があった」とあらためて無罪を主張。これに対し、検察側はそのような合意はなく、窃盗罪が成立すると反論した。
 起訴状などによると、両被告らは同年7月8日朝、警察官を装い、JR博多駅近くの貴金属店に金塊売却のため訪れた男性会社役員らから金塊などが入ったケースを盗んだとされる。
続くdownwardleft

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/440406/

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮で日本人拘束か 政府が情報収集(11日)産経

北朝鮮に渡航した日本人が拘束されたとの情報があることが11日、分かった。身元や経緯などの詳細は不明で、政府で情報を収集している。政府は北朝鮮への制裁措置として日本人の渡航自粛を呼びかけている。

http://www.sankei.com/politics/news/180811/plt1808110006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険なブロック塀1万2千校超 所有する学校の6割 (11日)日経

 全国の幼稚園や小中学校、高校などのうち、安全性に問題があるブロック塀があるのは1万2640校に上ることが10日、文部科学省の緊急調査で分かった。ブロック塀を設置する学校の約6割に上った。大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒壊し、下敷きになった女児の死亡事故を受け、文科省が外観を緊急点検。災害時に避難所となる学校や通学路などに倒壊リスクの恐れがある塀が存在していたことが浮き彫りになった。

注意を促す紙が貼られた、千葉市立幕張東小学校のプールのブロック塀(10日午後、千葉市花見川区)

注意を促す紙が貼られた、千葉市立幕張東小学校のプールのブロック塀(10日午後、千葉市花見川区)

 南海トラフ地震などに備え、同省は撤去費などの補助事業の活用を自治体に促すほか、2019年度予算の概算要求で事業の拡大を盛り込む方針。
 調査対象は国公私立の幼稚園や小中学校、高校など5万1085校。ブロック塀があったのは全体の約4割で、1万2640校で安全性に問題があるブロック塀が見つかった。
 1981年に厳格化された建築基準法ではブロック塀の高さ(2.2メートル以下)の基準を満たし、塀を支える控え壁の設置が必要などと規定している。
 今回の調査結果では、建築時から高さなどで耐震基準を満たさない同法違反のほか、それ以前につくられ、現行の基準に満たないまま放置されている「既存不適格」の塀も混在しているとみられる。劣化や損傷があったりするブロック塀もあった。文科省の担当者は「学校の認識が低かった」としている。
 すでに塀の撤去や近づかないように安全注意などの応急措置を済ませた学校は8割という。外観に問題がなく撤去しない場合は、塀内部の点検をするとしており、危険なブロック塀は増える可能性がある。
 建築基準法は学校管理者に建築物の定期的な点検を求めている。これまで文科省の地震対策の中心は、校舎や体育館といった建物の耐震化だった。文科省の反省点として、ブロック塀に特化して注意を促したことはなかったことを挙げた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34051050Q8A810C1EA1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

等身大ユーチューバーパネル盗難 愛知・岡崎市の観光施設(11日)共同

 愛知県岡崎市は10日、市の観光伝道師として活動している人気ユーチューバー「東海オンエア」のメンバー、てつやさんの等身大パネルが、設置されていた市内の観光施設から盗まれたと発表した。市は岡崎署に被害届を提出、同署が窃盗容疑で捜査している。
 市によると、パネルは縦約1.9m、横約1.3mのアルミ合板製で、9日午前に同市奥殿町の「奥殿陣屋」に設置。10日朝になくなっているのを市職員が確認した。他のメンバーのパネルも別の観光施設などに設置したが、被害には遭っていないという。
 所属事務所によると、東海オンエアは若者を中心に人気の6人組ユーチューバー。
https://this.kiji.is/400583932298216545?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰省ラッシュきょうピーク 高速道すでに30キロ超の渋滞も(11日)NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは11日がピークで、高速道路ではすでに30キロ以上の激しい渋滞となっているところがあります。

日本道路交通情報センターによりますと、高速道路では東京や大阪から各地に向かう下り線で早朝から混雑が始まっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県の防災ヘリ墜落 早朝から捜索を再開(11日)テレビ朝日

10日、群馬県の防災ヘリコプターが墜落しましたが、これまでに乗っていた9人のうち、2人の死亡が確認されています。自衛隊などは11日午前、捜索を再開しました。

 (社会部・森本富人記者報告)
 自衛隊や消防は、拠点となっているホテルを出発しました。霧が掛かっていて視界が悪く、救助活動は難航する可能性があります。墜落した群馬県の防災ヘリ「はるな」には、群馬県の防災航空隊と消防隊員合わせて9人が乗っていました。墜落した機体は10日午後になって山の中で見つかり、9人のうち2人は自衛隊のヘリで救助されましたが、その後、死亡が確認されました。残る7人の安否は分かっていません。また、ヘリで救助にあたった航空自衛隊の隊員5人も連絡手段や食料などの装備を持たないまま、事故現場に取り残されているということです。救助活動は夜通し行われる予定でしたが、10日夜は天候も悪く、事故現場まで300メートル付近まで近付いたものの、二次災害の恐れもあり、断念したということです。事故現場では刻一刻と天候が変わるなか、今も捜索活動、救助活動が行われています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133827.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»見知らぬ女性が現金104万円渡して立ち去る 茨城・鉾田市(11日)TBS

茨城県鉾田市の住宅に、突然、見知らぬ女性が現れ、この家の男性に封筒に入った現金104万円を渡して去って行くという話がありました。男性の家族は心当たりがなく、現金は「落とし物」として警察に届けられました。
 10日午後、鉾田市の住宅に60代から70代くらいの女性が突然訪れ、家にいた28歳の男性に2つの封筒を渡しました。警察によりますと、女性は、男性に「息子さんですか?」と問いかけたあと、「5時頃帰ってくると言っていたので、お母さんに渡して下さい」と話したということです。女性が渡した封筒のひとつには現金100万円が入っていて、もうひとつには4万円が入っていました。
 男性は母親が帰ってきたあと、事情を説明しましたが、男性と母親はともに女性と面識はなく、心当たりがなかったため、「拾得物」として現金104万円を警察に届け出ました。
 男性によりますと、女性は眼鏡をかけて、紺色の手提げバッグを持っていたということです。警察は、現金を持ってきた女性を探しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3444540.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「はがき」で振り込め詐欺被害防止訴え、神奈川県警が郵便局などと連携(11日)TBS

 増加傾向にある振り込め詐欺の対策として、神奈川県警は、郵便局などと注意喚起を促すはがきを作成し、10日、配達を始めました。
 神奈川県内では、去年の特殊詐欺の被害は、およそ2500件にのぼっていて、ここ数年、増加傾向にあります。
 神奈川県警・相模原南警察署などは地元の郵便局などと連携して、振り込め詐欺への注意喚起を促すはがきをおよそ9000枚作成し、10日、発送を始めました。神奈川県警は、「注意喚起を促すことで被害の防止を図りたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3444539.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»アパートで70代男性死亡、傷害容疑で同居の46歳男を逮捕(11日)TBS

10日東京・江戸川区のアパートで70代の男性が死亡しているのが見つかり、警視庁は、男性を殴ってけがをさせたとして、同じ部屋に住む46歳の男を逮捕しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、江戸川区に住む無職の寺地睦奈之容疑者(46)です。寺地容疑者は9日、同じ部屋に住む70代の男性の顔を殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれています。
 寺地容疑者は男性から「生活音がうるさい」などと注意されたことで口論になっていて、取り調べに対し容疑を認めているということです。
 男性は事件翌日の10日午後、部屋の中で死亡しているのが見つかりましたが、死因についてはわかっておらず、警視庁は病死の可能性も含めて調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3444542.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月10日 | トップページ | 2018年8月12日 »