« 2018年8月8日 | トップページ | 2018年8月10日 »

2018年8月9日

2018年8月 9日 (木)

車不適切検査、3社で6480台 スズキ、マツダ、ヤマハ発動機(9日)西日本

 スズキとマツダ、ヤマハ発動機は9日、新車の燃費や排出ガスの測定で、不適切な検査が見つかったと発表した。対象は3社で計6480台に上る。自動車や鉄鋼など国内メーカーでは検査不正などの不祥事が相次いでおり、信頼性が一段と低下することは避けられそうにない。
 3社ともデータ改ざんはなかったと説明しており、燃費などへの影響はないとしてリコールを実施しない方針だ。
 スズキは、2012年6月以降、抜き取り検査した四輪車1万2819台のうち約半数の6401台。
 マツダは14年11月以降、四輪車72台で、ヤマハ発は16年1月以降、二輪車7台で不適切検査が見つかった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/440000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

接待で情報漏えい、警官2人免職=加重収賄罪で起訴-大阪府警(9日)時事

飲食接待を受け捜査情報を漏らしたとして、大阪府警の警察官2人が逮捕された事件で、府警は9日、曽根崎署生活安全課の巡査長篠原渉(35)、府警本部生活安全特捜隊の巡査長小野勇気(34)の両容疑者を懲戒免職処分とした。また、前曽根崎署長(57)ら当時の上司11人を本部長注意などとした。
 大阪地検は同日、両容疑者を加重収賄と地方公務員法違反の罪で起訴。漏えいを持ち掛けた府警OBの行政書士事務所職員阿田裕俊容疑者(33)を贈賄などの罪で起訴した。情報取得を指示した行政書士(40)は起訴猶予処分とした。
 起訴状によると、篠原容疑者らは昨年、風俗店に関する捜査情報を漏らす見返りに、阿田容疑者からキャバクラなどでそれぞれ約20万円分の接待を受けたとされる。
 府警によると、阿田容疑者は他の警察官にも接触していたが、情報漏れや捜査への影響は確認されなかったという。
 府警の山田吉之監察室長の話 警察への信用を著しく失墜させた事案で、厳正に処分した。(2018/08/09-19:37)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080901149&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

期限切れ鶏肉を学校出荷 東京・品川の食材会社(9日)産経

東京都品川区の食材会社「由起食品」が賞味期限が過ぎた鶏肉を品川区や大田区の小中学校の数校に出荷していたことが品川区保健所への取材で9日、分かった。健康被害は確認されていない。さらに詳細を調べ、必要に応じて指導するという。
 鶏肉はもともと川崎市の食品会社が冷蔵品として取り扱い、余ったため冷凍保管されていた。由起食品は定価の半額の1キロ300円で仕入れ、解凍して通常より4割ほど安い1キロ700円で出荷していた。冷蔵品としての賞味期限が最長で1カ月過ぎていたという。
 消費者庁は冷蔵品を冷凍した場合など、保存状況が変わった際は新たに賞味期限を設定するよう通知している。由起食品は設定していなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“空き巣に注意を” 窃盗グループ侵入の映像公開 愛知県警(9日)NHK

帰省や旅行で家を空けることが多いお盆を前に、愛知県警察本部は、窃盗グループが住宅に侵入しようとする様子を捉えた防犯カメラの映像を公開し、空き巣への注意を呼びかけています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨被災地で空き巣被害…防犯カメラの設置始まる(9日)テレビ朝日

豪雨の被災地で発生している空き巣などを防ぐため、防犯カメラの設置が始まりました。
 広島県の被災地では先月の災害発生以降、今月8日までに空き巣などの被害が8件発生しています。そのため、警察と県の生活安全防犯協会が避難者の多い地域を中心に合わせて21台の防犯カメラを設置します。4年前に広島市で起きた土砂災害では、防犯カメラの設置後に被害が大幅に減りました。
 県生活安全防犯協会・植野博喜理事長:「防犯カメラを付けたから100%防げるということはないんですけど、抑止力の一端になるのではないかと考えています」
 警察などは、今月中にすべての防犯カメラを設置したいとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「闇サイトで仕事見つけた」ウソ電話で105万円を…(9日)テレビ朝日

男は「闇サイトで受け子の仕事を見つけた」と供述しています。
 的場真二容疑者(25)は先月、仲間と共謀して東京・足立区の72歳の女性に息子などを装って嘘の電話を掛け、現金105万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、不審に思った女性が110番通報し、駆け付けた警察官が女性の自宅近くにいた的場容疑者に職務質問したところ、関与を認めたということです。的場容疑者は「闇サイトで受け子の仕事を見つけた」「6月から6件ほどやった」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133695.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»日大チア監督 解任、女子部員への“パワハラ”(9日)TBS

日本大学応援リーダー部の女性監督が特定の部員にパワハラをしていた問題で、日大はこの監督を解任したと発表しました。
 この問題は日本大学の応援リーダー部「ディッパーズ」で女性監督が特定の部員にパワハラをしたとされるものです。
 監督は今年2月ごろ、この女子部員に対し「ただのばかかと思っていたがずる賢いばかは嫌いだ」「学校の恥だ」といった暴言を吐くなどパワハラ行為を繰り返したということです。このため、精神的に追い詰められた女子部員は部活動のほか大学にも登校できない状態となっていました。その後、女子部員は大学の人権救済委員会に訴えていましたが、日大は「学生の指導に支障を来すことが懸念される」とし、問題となった女性監督を本日付で解任したと発表しました。
 また、この問題について日大は人権救済委員会で調査を進めていて、近く大学としての結論を出すとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3443292.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
時には荒療治も必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013996 茨城県取手市のコンビニ店に81歳の女性が運転する車が突っ込み女性店員がけがをする交通事故があったが、65歳以上の交通事故死者数が半数以上を占めている。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の交通事故発生件数は20万9818件で前年同期に比べて2万0533件の減少。死者数は1603人で同72人の減。これは過去16年間で最も少なかった。
 死者数を年齢別でみると65以上が最も多く全体の56.6%、50~59歳が10.1%で全体の7割は高齢者だった。
 死者の状態別では歩行中が36.2%で最も多く、自動車が35.1%、自転車が11.9%。特に65~74歳で最も多いのは自動車の死者数が124人、歩行中が122人、自転車が47人と続いた。
 発生のランキングは愛知の2902件、大阪の2761件、東京の2621件、福岡の2461件、静岡の2267件など。
 死者のランキングは愛知の17人、神奈川の16人、千葉の15人、静岡の11人、大阪の10人など。
 こうした65歳以上の事故死者の中で、原付以上の原因別では最も多いのが運転操作不適で85件、漫然運転が60件、安全不確認が46件と続いている。
 こうしたことから神奈川県警は、認知症の疑いが強い69歳の男性を逮捕していたことがこのほど明らかになった。男性は周囲の説得を聞かずに10年ほど前から車の運転を続け、帰り道が分からなくなるなどのトラブルが相次いだため、事故の危険性が高いと判断して異例の措置だった。
 確かに、車は高齢者にとっても生活の足として必要だが、事故を起こしてしまってからでは遅い。他人を巻き込むからだ。時には、こうした「荒療治」も必要だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-8.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相談63倍、はがきの架空請求…50歳以上女性(9日)読売

埼玉県内で昨年度に寄せられた消費生活相談のうち、はがきによる架空請求の相談は前年度(86件)の約63倍となる5442件と激増したことが、県消費生活支援センターのまとめで分かった。50歳以上の女性による相談が大半を占めており、同センターでは、「何かの名簿が犯罪グループに出回っている可能性がある。はがきが来ても連絡を取らないでほしい」としている。
 同センターによると、実在しない「法務省管轄支局民事訴訟管理センター」などをかたる送り先から、「総合消費料金が未納になっている。期日までに連絡がないと強制的に差し押さえを行う」といった文面で不安をあおり、電話をかけさせて支払いを要求したり、個人情報を入手したりする手口が多かった。
 相談を寄せたのは、50歳以上が93・5%、男女別では女性が96・0%と、「50歳以上の女性」が大半を占めた。「はがきが来たが無視した」など、実質的な被害がないケースが大半だった一方、少なくとも32件は金銭を支払っており、うち3件はいずれも100万円以上の被害に遭ったという。センターには今年度、県内に四つある相談窓口のうち、川口市の1か所だけで日に2~3件の相談が寄せられており、「昨年度を上回るペース」(同センター)という。
 一方、同センターに昨年度寄せられた消費生活相談の総件数は5万426件で、前年度(4万8236件)に比べて4・5%増加した。はがきによる架空請求以外では、情報商材に関するトラブルの相談が前年度(173件)の2倍超の360件、仮想通貨に関するトラブルの相談が前年度(49件)の約4倍の199件とそれぞれ急増した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180808-OYT1T50038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺未遂容疑で25歳男逮捕 警視庁、「兵庫から上京」(9日)産経

警視庁西新井署は東京都足立区の女性(72)に息子を装った電話をかけて金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、住所不定、無職、的場真二容疑者(25)を逮捕した。
 同署によると、詐欺グループの現金回収役とみられ、「6月に兵庫県から上京してグループに加わった。2カ月で他に6回やり、計約600万円をだまし取った」などと供述している。
 逮捕容疑は7月27日、共謀して女性宅に「大事な書類の入ったバッグをなくした」などと嘘の電話をかけ、現金約100万円をだまし取ろうとしたとしている。
 女性は直後に息子と連絡を取って詐欺と気付き、通報。署員が女性宅付近にいた的場容疑者に職務質問し、その後逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年にわいせつ行為の男性警部を懲戒処分 同日依願退職 静岡(9日)産経

 列車内で少年にわいせつな行為をしたとして静岡県警は9日、県警人身安全対策課の男性警部(45)=御殿場市竈=を停職6カ月の懲戒処分にした。男性警部は同日付で依願退職した。
 男性警部は7月に強制わいせつ罪で略式起訴され、静岡簡裁に罰金50万円の略式命令を受けた。罰金は納付済みという。
 県警の高橋靖警務部長は「職員が県民の信頼を損なう事案を起こしたことは遺憾だ。県民の皆様におわびを申し上げる」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法民泊、仲介サイトで千件確認 数千件規模か、観光庁が削除要請(9日)共同

民泊仲介各社が6月15日時点で予約サイトに掲載していた約2万3千の物件のうち、少なくとも約千件が無届けなど違法物件だったことが9日、観光庁と自治体の調査で分かった。同庁は順次、サイトからの削除を要請しているが、調査は中間段階で、最終的に数千件規模まで増える可能性があるという。
 6月15日施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)は、家主が自治体に届け出ることを条件に全国で民泊営業を解禁した。同庁は解禁当初の状況確認として、各社から施行時点での物件リストの提出を受け、自治体には届け出を受理した物件との照合を依頼していた。
 その結果、違法な約千件を既に確認した。
https://this.kiji.is/400193395937690721?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

約3億円分の大麻や覚醒剤を押収 6人を逮捕(9日)NHK

乾燥大麻をアメリカから国際郵便で都内やさいたま市に密輸入したなどとして、住所不定・無職の24歳の男ら6人が逮捕されました。グループが拠点にしていたマンションなどからは、末端価格にして合わせておよそ2億9000万円分の大麻や覚醒剤が押収され、警察が密売ルートの解明を進めています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

»滋賀・いじめ不登校、両親が市に損害賠償求め提訴(9日)TBS

 滋賀県高島市の当時小学6年の女子生徒が同級生からいじめを受けて不登校になったにもかかわらず、学校側の対応が不十分だったとして、両親が高島市に損害賠償を求める裁判を起こしました。
 訴状などによりますと、高島市の中学2年の女子生徒(13)は、小学6年の時に同級生らからトイレ掃除中に水をかけられるなどのいじめを受けて、腹痛などを訴えて入院し、ストレスが原因とみられる心身症と診断されました。
 その後、女子生徒はクラスとは別の部屋に通う形で登校を再開しましたが、校内放送で加害児童らの声を聞いて体調を崩し、再び入院し、そのまま卒業しました。
 両親は学校側が「登校再開に向けた具体的な措置をとらなかった」として、市におよそ400万円の損害賠償を求めて裁判を起こしました。市は「訴状を受け取っていないので、お答えすることはできません」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3443132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»被害者がだまされたふり、詐欺グループの“受け子”逮捕(9日)TBS

 詐欺の電話を受けた被害者がだまされたふりをしたことで、詐欺グループの「受け子」が相次いで逮捕されました。
 逮捕された岐阜県岐阜市の無職・宮田啓正容疑者(35)は今月1日、杉並区の60代の女性の自宅にウソの電話をかけ、キャッシュカード4枚をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 また、先月27日、足立区の72歳の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、無職の的場真二容疑者(25)が逮捕されました。
 いずれの事件でも電話の内容を不審に思った女性がだまされたふりをして警察に知らせ、駆けつけた警察官がカードや現金を受け取りに来ていた容疑者を逮捕しました。宮田容疑者、的場容疑者ともに容疑を認めていて、インターネットで闇バイトの募集を見つけ、応募したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3443136.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿のビックロ爆破予告、パートの男逮捕 業務妨害容疑(9日)朝日

東京・新宿の「ビックロ ユニクロ新宿東口店」に爆破予告のメールを送ったとして、警視庁は同店パート従業員の中野勝幸容疑者(23)=東京都三鷹市=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、9日発表した。「同僚や会社に不満があった」と容疑を認めているという。
 新宿署によると、中野容疑者は勤務中だった7月25日午後2時ごろ、「爆弾を仕掛けた。17時までには爆発する。オウムの死刑を後悔しろ」という内容のメールを従業員用のタブレット端末からユニクロの顧客窓口などに送信。店側に入場規制を行わせるなどして業務を妨害した疑いがある。通信記録の捜査などから浮上した。署は、中野容疑者が同27~31日にも計5回、同様のメールを送った疑いがあるとみて調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASL893F94L89UTIL00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外貨両替装い現金詐取、JTB子会社元社員逮捕(9日)読売

架空の外貨両替サービスを持ちかけて現金をだまし取ったとして、栃木県警足利署は8日、JTBの子会社の元社員で住所不定、自称アルバイト田村

泰暢

よしのぶ

容疑者(49)を詐欺容疑で逮捕した。
 発表によると、田村容疑者は2016年3月20日、前橋市の男性会社役員(58)に「円を米ドルに両替することで、銀行から旅行会社に手数料8%が戻り、会社に4%、客に残りの4%が入る」などと架空の外貨両替サービスを持ちかけ、現金1000万円をだまし取った疑い。調べに「後で返そうと思っていた。言っていないこともある」と容疑を一部否認している。
 捜査関係者によると、田村容疑者は10年頃から知人や顧客に同様の出資を持ちかけ、被害は約50人、総額約24億円に上る見込みという。資金繰りに行き詰まり、16年7月に同署へ出頭した。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180809-OYT1T50043.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

曽我さん、拉致40年で談話 あらゆる手段で日朝会談を(9日)共同

 北朝鮮による拉致被害者曽我ひとみさん(59)=新潟県佐渡市=は9日、拉致されてから12日で40年となるのを前に談話を公表し、日本政府に「一日も早く日朝首脳会談を開催すべく、あらゆる手段を講じて交渉を進めてほしい」と要望した。
 曽我さんは、1978年に一緒に拉致されて行方が分からない母ミヨシさん=失踪当時(46)=を思い「北朝鮮にいた24年間、佐渡に定住するようになって16年、忘れたことはない」と回顧。6月の米朝首脳会談で拉致問題も取り上げられ「事態が動くのではないかと期待した」と明かした。https://this.kiji.is/400115349746140257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

富裕層多いため?全国平均の2倍以上の詐欺電話(9日)読売

 オレオレ詐欺など特殊詐欺に関係する電話について、東京都目黒区内の一般世帯にかかってくるケースが、全国平均と比べて2倍以上になっていることが区の推計でわかった。区は注意を呼びかけるとともに、不審電話の着信を拒否する装置「トビラフォン」の無料貸し出しを進めている。
 区は特殊詐欺対策のため、昨年11月に、トビラフォンの貸し出しを開始した。警察から提供を受けた詐欺に関連するとみられる電話番号を自動的に着信拒否することができる。
 区生活安全課によると、同月から今年3月までに、トビラフォンを設置した39世帯で、57件の電話があった。1台あたりの月平均は0・38件で、全国平均の2・1倍だった。その背景について、区は「富裕層が比較的多いため、詐欺グループに狙われている可能性がある」とみている。
 区内では昨年、特殊詐欺による被害が、前年より28件多い69件発生し、被害金額は約2億2000万円に上っている。家族に知られたくないため、警察に届け出ないケースもあり、実際の被害件数はさらに多いとみられている。
 区は「トビラフォンを設置することで、犯人と話すことがなくなり、被害防止に高い効果が期待できる」としている。問い合わせは区生活安全課(03・5722・9667)へ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180808-OYT1T50128.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

気づかれにくい覚醒剤リキッド 乱用の危険性 大麻・危険ドラッグも(9日)産経

 電子たばこで吸引できるように加工した覚醒剤リキッドの摘発が国内で初めて確認された。リキッド型は周囲に気づかれにくく、これまでに「大麻リキッド」の存在も確認されている。他の覚醒剤の使用法と比べ、「手軽さ」も指摘されており、違法リキッド蔓延の兆しに警察当局などは警戒を強めている。
 関東信越厚生局麻薬取締部が1月、大麻取締法違反容疑で逮捕したヒップホップミュージシャンの男(44)の自宅から小分けにされた大麻リキッド(計14グラム)を押収。電子たばこで使用していたとされ、2月にはリキッド所持に関して同法違反罪で全国初の起訴となり、東京地裁で有罪判決を受けた。
 「違法薬物の成分を混入したリキッドは乱用者の間で浸透しつつある」。違法薬物の売買に詳しい暴力団関係者はこう明かす。この関係者によると、覚醒剤や大麻以外にも危険ドラッグを加工したリキッドも存在しているという。
 こうした違法リキッドは、通常のリキッドと外観が同じで、電子たばこで摂取しても匂いなどから周囲に発覚するリスクが低いとされる。
 嫌煙ムードの高まりとともに最近、紙巻きたばこの代用品として電子たばこの利用者が急増。それとともに違法リキッドも一部で広がりつつあり、インターネットなどを介して売買されているという。
 使用方法の簡素さも、違法リキッド拡大が懸念される理由だ。覚醒剤は注射や「あぶり」と呼ばれる気化させた成分を吸引する手法で摂取するのが一般的とされるが、捜査関係者は「覚醒剤リキッドは電子たばこに装着して吸うだけ。手軽な分、乱用を助長する危険性もはらむ」と指摘する。(安里洋輔)
http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤リキッド初摘発 熊本県警 電子たばこで吸引(9日)産経

覚醒剤を液体状に加工した「覚醒剤リキッド」を警察当局が押収していたことが8日、関係者への取材で分かった。電子たばこで覚醒剤の成分を蒸発させて吸引できるようになっていたとされ、同リキッドの摘発は全国初という。普及している電子たばこを使った新たな覚醒剤の使用方法が判明し、警察当局は覚醒剤リキッドの実態解明を進めている。
 関係者によると、熊本市内で覚醒剤を所持していたとして熊本県警が3月、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで男女数人を逮捕した。男女の関係先を家宅捜索するなどした際、覚醒剤の粉末とともに電子たばこで吸入できるように加工した覚醒剤リキッドを押収したという。
 電子たばこは一般的に、タバコや果実などさまざまな味や香りのリキッドを専用の容器に注入。容器を吸入器に接続し、加熱して発生する蒸気を吸引する。

気づかれにくい覚醒剤リキッド 「大麻リキッド」の存在も

 関係者によると、見つかった覚醒剤リキッドは、市販リキッドに覚醒剤の粉末を混合。リキッドが入った容器を接続した電子たばこで、覚醒剤成分を摂取できるようになっていたという。
 逮捕された男女は覚醒剤の密売に関与していた疑いもあり、熊本県警は流通経路の解明を進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺で2100万円被害(9日)NHK

埼玉県滑川町の58歳の女性が「裁判を取り下げるために300万円が必要だ」という弁護士を名乗る男らの電話を信じ、合わせて2100万円をだまし取られたことがわかり、警察は特殊詐欺事件として捜査するとともに、不審な電話などに注意するよう呼びかけています。
  警察によりますと、先月17日、滑川町の58歳の女性の自宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたハガキが届き、はがきの連絡先に電話をすると弁護士を名乗る男らを紹介されたということです。
そして「裁判を取り下げるために現金300万円を宅配便で送ってください」と言われ、女性は、6回にわたってあわせて2100万円を送ったということです。
その後も現金を要求され続けたため、家族を通じて警察に相談したところ、だまし取られたことがわかったということです。
警察は特殊詐欺事件として捜査を進めるとともに、不審な電話やハガキに注意するよう呼びかけています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180808/1100003128.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風13号 関東に最接近 動きが遅く影響長引く(9日)テレビ朝日

台風13号は、依然として強い勢力で千葉県銚子市の沖合を北上中です。台風は動きが遅いため関東への影響は長引き、東北では9日夕方ごろまで大荒れとなる見込みです。
 関東は8日から広い範囲が強風域に入り、9日午前2時ごろからは千葉や茨城の一部が暴風域に入っています。最大瞬間風速は銚子で25.6メートル、水戸で21.6メートルなど沿岸部を中心に強い風が吹いています。雨は山沿いを中心に強まり、24時間で降った雨の量は埼玉の浦山で157ミリ、福島の鷲倉で127.5ミリと土砂災害に注意が必要な状況です。関東を中心にこの後の通勤時間帯も台風の影響は続く見込みです。台風はこの時間、銚子の沖合を北上していますが、時速15キロと比較的ゆっくりとしたスピードです。このため、関東は昼ごろまで暴風など影響が残りそうで、東北の太平洋側は夕方ごろまで暴風や大雨に警戒が必要です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133637.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

11年前の確定判決、異例の取り消し…東京高裁(9日)読売

東京高裁(中西茂裁判長)が7月、「被告側に裁判が起こされたことを伝えないまま裁判を開いたのは違法」として、2007年8月に確定していた民事訴訟の1審判決を取り消していたことがわかった。1審の裁判所が、被告の住所が判明しているにもかかわらず訴状を郵送せず、提訴されたことを掲示板に貼り出す「公示送達」の手続きを経て審理に入っていたことが問題視された。確定判決が10年以上を経て取り消されるのは異例。
 問題になったのは、埼玉県の男性(68)が東京都練馬区に住んでいた女性(45)に800万円の損害賠償支払いを求めた訴訟。男性は07年、現金をだまし取られたとして、代理人を付けない本人訴訟でさいたま地裁川越支部に提訴した。
 民事訴訟は、訴状が被告の手元に届いた段階で始まるとされ、送達先は原告側が確認する必要がある。男性が女性の住所地を調べたところ、表札もなく、居住が確認できなかったため、「女性は無断で引っ越した」と判断。同年6月、同区役所から取得した女性の住民票(除票)を同支部に提出し、公示送達を申し立てた。
 除票には女性の転居先の住所が記載されていたが、同支部はこれを見落として男性の申し立てを認め、訴状が提出されたことを示す書面を敷地内の掲示板に貼り出した上で、同年7月に第1回口頭弁論を開いた。女性が出頭しないまま、同支部は男性の請求を認める判決を言い渡し、同年8月に確定した。

続く downwardleft
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180808-OYT1T50069.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR運転士が乗務中スマホ 成田線の早朝、私用目的で(9日)産経

 JR東日本は8日、成田線の男性運転士(37)が、乗務中に自分のスマートフォンや業務用タブレット端末で、インターネットのウェブサイトを閲覧していたと発表した。業務目的ではなく、不動産関係のサイトを見ていたという。
 JR東によると、7月25日早朝、成田線の我孫子-安食間で普通電車を運転中に閲覧していた。運転士は社内調査に対し、閲覧を認めている。
 会員制交流サイト(SNS)に運転士がスマホを操作していたとの投稿があり、JR東社員が気付いて発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/180808/afr1808080035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

町議会解散のみなかみ町長が女性提訴 セクハラ問題を法廷に持ち込む狙いとは (9日)産経

みなかみ町の前田善成町長(50)によるセクハラ疑惑が発覚してから約3カ月。5月に団体職員の女性が県警沼田署に被害届を出した後も一貫して疑惑を否定していた前田町長は8日、虚偽の主張で名誉を傷つけられたとして慰謝料1千万円を求めて女性を提訴した。不信任決議に対抗して自身が解散に踏み切った町議会の出直し選挙が9月に予定されるなか、事態は法廷闘争に発展した。(吉原実)
 前田町長は4月18日夜、町内で開かれた団体の飲み会で女性に抱きついたり、キスをしたとされる。これに対し町長はブログや取材で、「キスはしたが、セクハラはしていない」「女性に好意があったと思い込んでいた」などと繰り返していた。
 訴状によると、前田町長は4月18日夜、同町商工会議所青年部の総会に参加するため、会場のホテルに向かった。その後、女性と同じ団体に勤める男性幹部に誘われ、団体の宴席にも参加した。町長がトイレに向かうため廊下に出ると、女性も町長を追いかけるようにして近づき、手と手の指を絡ませ、自ら肩に顔を近づけてきたという。このため、「女性が好意を持っていると思い、一瞬だけキスをした」「双方同意の上のキスだ」と、強制わいせつとセクハラに当たる行為を否定している。
 さらに、青年部と団体は同じ会場で2次会を行い、女性も参加していたという。訴状では、「強制わいせつの被害にあったとする主張にも関わらず、普通に飲食を続けていた。被害が事実であれば、なんらかの対応をすると考えるのが自然かつ合理的」と展開。被害届の内容についても「虚偽」としている。
 一連のセクハラ疑惑で町政は混乱。議会に不信任決議を突きつけられた町長は議会解散に踏み切っている。9月9日投開票が決まった出直し町議選を前に、提訴に踏み切った狙いはどこにあるのか。
 今回の問題で町長は、政治家としての責任に加え、刑事責任の有無も問われており、捜査の進展が提訴に至った1つの要因とみられる。女性の提出した被害届を受け、県警はいずれかのタイミングで書類送検する。
 ただ、不起訴となる公算が大きく、一般的に地検は不起訴となった理由を説明しない。その場合、「政治家として灰色の結果に終わる」(関係者)とみられている。関係者によると、不起訴という曖昧な「シロ」よりも、法廷で主張を尽くした方が、事実関係を明らかにできると判断したという。http://www.sankei.com/affairs/news/180809/afr1808090004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

県内公立校入試ミスで大量処分 対象1037人、県内高校教員の半数超(9日)共同

 県内公立校入試の採点ミス問題で、県教育委員会は8日、本来合格だった受験者を不合格とした高校の校長1人を減給とするなど、ミスに関わった教員計1037人を同日付で処分したと発表した。
 広瀬渉教育長は入試業務を統括した責任を明確にするため報酬の月額10分の1(3カ月)を自主返納する。処分者数は県内の高校教員約1900人の半数以上に当たり、前例のない規模の処分となった。
 合否判定に影響が及んだ高校の当時の校長を月額10分の1(2カ月)の減給、同校教頭ら計4人を戒告の懲戒処分とした。ミスに関係した他の学校長や教頭ら98人を文書訓告、教諭は実習教諭らを含め934人を厳重注意とした。ミスに関係したものの、既に退職した教員ら240人は処分できず、このうち元校長・教頭は県教委の調査に対して弁明書を提出している。
 県教委は同日、県庁で記者会見を開き、広瀬教育長は「多くの採点ミスにより、受験者や保護者、中学校関係者、さらには県民の信頼を損ねたことに対し、改めて深くおわびする」と謝罪した。処分は基準となる前例がないため、同様の採点ミスがあった神奈川など他県の事例を参考にし、それぞれの職責などを鑑みて総合的に判断したと説明。報酬の自主返納については「現場だけでなく、採点の仕組みに大きな課題があった。組織全体を統括する者の責任は非常に重いと考えた」と述べた。
 入試採点ミス問題は、2017年度に行った高校入試で、不合格になった受験生の保護者から答案の開示請求があり、その確認作業の過程で発覚した。県教委は17年度に加え、14~16年度に行われた入試も調査。公立高と県立中の計52校(定時制5校、分校4校を含む)のうち、47校で計1202件の採点ミスが見つかった。
http://yamagata-np.jp/news/201808/08/kj_2018080800190.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅行会社の元社員24億円詐欺か(9日)NHK

大手旅行会社に勤務していた49歳の男が、前橋市の会社役員に「ドルを両替することで手数料が得られます」とうそのもうけ話を持ちかけ、現金1000万円をだまし取ったとして、栃木県警察本部に逮捕されました。
男は容疑を一部否認しているということですが、警察は、ほかにもおよそ24億円に上る被害が出ているとみて捜査を進めています。
  逮捕されたのは、大手旅行会社の元社員で住所不定の田村泰暢容疑者(49)です。
警察によりますと田村容疑者は、おととし3月、前橋市の会社役員の男性(58)に「ドルを両替することで手数料が得られます」などとうそのもうけ話を持ちかけ、現金1000万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
調べに対し、「後で返すつもりだった」と容疑を一部否認しているということです。
田村容疑者は、事件が明らかになっておととし7月に解雇されるまで、大手旅行会社に勤務していて、会社の両替申込書を使って、相手を信用させていたということです。
ほかにも、平成20年ごろから群馬県や栃木県などで同じ手口で詐欺を繰り返していた疑いがあり、被害は少なくとも51人、合わせておよそ24億円に上ると見られるということで、警察は、実態の解明を進めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180809/1090002496.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

常磐道で乗用車にトラック追突 1人死亡3人大けが 埼玉(9日)NHK

9日未明、埼玉県三郷市の常磐自動車道の上り線で、停車していた普通乗用車にトラックが追突し、警察によりますと、乗用車に乗っていた男性1人が死亡し、3人が大けがをして病院で手当てを受けているということです。警察はトラックを運転していた59歳の会社員を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の状況を調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»生後8か月の男児死亡、5時間半にわたり車内に(9日)TBS

 群馬県中之条町で生後8か月の赤ちゃんが車の中で意識不明の状態で見つかり、その後、死亡しました。5時間半にわたって車内に放置されていて、熱中症の疑いがあるということです。
 警察や消防によりますと、8日午前10時前、中之条町の集合住宅で「子どもが熱中症の症状が出ている」と母親から119番通報がありました。男の子は生後8か月で、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 男の子は両親とともに埼玉県から父親(30)の実家を訪れていて、午前4時半ごろ外出先から戻った際に、男の子が寝ていたことから、車内に残したまま両親は就寝したということです。
 その後、午前10時前に父親が様子を確認したところ、呼吸が荒くなっていることに気がつきました。男の子に目立った外傷はなく、警察は、熱中症で死亡した可能性もあるとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3442235.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»北九州市の社会福祉法人、約1億6千万円を不正受給(9日)TBS

福岡県北九州市の社会福祉法人が、勤務実態のない職員の報酬などおよそ1億6000万円を不正受給していたことがわかりました。
 不正受給が発覚したのは、グループホームなど10の障害者福祉施設を運営している北九州市の社会福祉法人・時優会です。
 市によりますと、時優会は2015年4月から去年8月にかけて、利用者に弁当を提供しているにもかかわらず、事業所内で調理しているように装い、加算分を受給したり、勤務実態のない職員の報酬を不正請求したりしていました。
 不正受給額はおよそ1億6000万円に上り、市は、時優会を指定取り消し処分とし、加算金を含め2億2300万円あまりを返還請求する方針です。
 市の調査に対し、理事長は「不正の認識はなく、確認不足でミスが多かった」などと話しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3442242.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月8日 | トップページ | 2018年8月10日 »