« 2018年8月6日 | トップページ | 2018年8月8日 »

2018年8月7日

2018年8月 7日 (火)

仏人女性の行方不明、大使が協力要請 日光で捜索続く(7日)朝日

 観光で栃木県日光市を訪れたフランス人女性の行方が先月29日からわからなくなっており、ローラン・ピック駐日仏大使が7日、栃木県警や県庁を訪れ、捜索への協力を要請した。
 行方不明になっているのは、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)。身長約165センチで髪は茶色。7月28日から2泊の予定で日光市内の旅館に一人で泊まり、29日午前10時ごろに外出し、行方がわからなくなった。県警は事件と事故の両面で調べており、旅館に残っていた予定のメモを参考に日光東照宮中禅寺湖などを捜しているが、有力な目撃情報を得られていない。
 家族もフランスから来日して捜しており、取材に「(ベロンさんは)日本人と交流したくて、会った人に渡すフランスのジャムなども用意していた」と話している。ベロンさんには持病があるといい、家族らは体調も気にしている。
https://www.asahi.com/articles/ASL875QNTL87UUHB00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

はれのひ事件、新成人側の被害回復されず終結へ(7日)読売

着物販売レンタル「はれのひ」(横浜市中区、破産)と契約した多くの新成人が晴れ着を受け取れなかった問題で、横浜地検は7日にも、東京都内の銀行から融資金をだまし取ったとする詐欺罪で、同社元社長篠崎洋一郎被告(55)を横浜地裁に追起訴する。同社による詐欺事件の捜査は、この銀行を含めた2行計約6500万円の被害の刑事責任を追及して終結となる。一方で新成人側の被害は回復されない見通しだ。
 はれのひは今年1月、成人式直前に店舗を閉鎖。新成人ら約2000人が晴れ着などを受け取れず、総額3億円を超えるレンタル料などが返還されていない。はれのひの負債は約10億8500万円に上る一方、資産は1600万円ほどにとどまっているからだ。

(ここまで310文字 / 残り703文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180807-OYT1T50078.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仕事で番号知り女性に電話50回 水戸市57歳職員、停職5カ月(7日)産経

水戸市は7日、仕事を通じて知った番号を使い、女性の携帯電話に50回近く一方的に電話をかけたとして、水道部料金課の男性職員(57)を停職5カ月の懲戒処分にした。市は女性の意向も踏まえ、刑事告発しない方針。
 市によると、男性職員は平成27年に検針業務に関する書類を入手し、女性の携帯電話の番号を把握していた。今年6月2日から9日までの間に50回近く連絡し、わいせつな言葉で話すなどした。女性が勤務先の上司に相談して発覚した。
 男性職員は電話を続けた理由について「落ち込んでいた時に(女性が)優しい言葉をかけてくれたことがあった」などと話したという。辞職の意向は示していない。
http://www.sankei.com/affairs/news/180807/afr1808070022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

食肉処理場で女性刺殺 同僚で元夫捜査、青森(7日)産経

 6日午前10時10分ごろ、青森県三沢市三沢淋代平の「三沢畜産公社」内にある食肉処理施設で、職員の福田恵子さん(32)が、腕や胸を刺されているのが見つかり、病院へ搬送されたが間もなく死亡した。
 現場付近には刃渡り約20センチの血のついた刃物が落ちていたことも7日判明。三沢署は目撃情報や現場の状況などから、同僚で福田さんの元夫の40代男性職員が刺したとみて殺人容疑で捜査している。
 署によると、元夫も屋外で倒れており意識不明の重体。自分で自分を刺したとの目撃情報もあり、回復を待って事情を聴く方針。
 県警などによると、福田さんは7月下旬、「インターネット上の掲示板で誹謗中傷を受けている」と元夫の名前を出して三沢署に相談していたという。署は元夫とネットへの書き込みとの関連について慎重に調べている。
 2人は数年前に離婚した後も同じ職場で勤務し、日常的に顔を合わせていたという。署は掲示板への書き込みの内容から名誉毀損の疑いもあるとみて、掲示板の管理会社に情報公開を求め、書き込んだ人物の特定を進めていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180807/afr1808070024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木市“強殺”事件で3人目逮捕(7日)NHK

先月、栃木市の住宅で82歳の男性が死亡しているのがみつかり現金が奪われた事件で、すでに逮捕されている市内のとび職の男ら2人のほかにも、36歳の暴力団員の男が関わっている疑いが強まったとして、強盗致死の疑いで新たに逮捕されました。
  新たに逮捕されたのは、住所不定無職の住吉会系暴力団員の渡邉武久容疑者(36)です。
渡邉容疑者は、先月25日の深夜から26日の未明にかけて、栃木市柏倉町の住宅で、この家に住む大阿久徳次さん(82)に暴行を加えて死亡させ、現金30万円余りを奪ったなどとして、強盗致死の疑いがもたれています。
この事件では、すでに栃木市のとび職、石崎太容疑者(34)と宇都宮市の無職の19歳の少年がすでに逮捕されていますが、ほかにも、渡邉容疑者が関わっている疑いが強まったということです。
渡邉容疑者は「一切知らない」と容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180807/1090002474.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本のカジノ王」とも呼ばれた男性 香港で逮捕(7日)テレビ朝日

「日本のカジノ王」とも呼ばれた男性が香港で逮捕されていました。
 大手パチンコメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」は、香港の捜査当局が創業者の岡田和生元会長を複数の賄賂に関する容疑と罪状で逮捕していたと発表しました。岡田元会長は現在、保釈されていて、捜査当局の管理下にあるということです。岡田元会長は、経済誌「フォーブス」の今年の「日本長者番付」で16位に入っていて、日本のカジノ王とも呼ばれていました。岡田元会長は去年6月に取締役を退任していて、ユニバーサルエンターテインメントは「当社とは一切、関係はないが、捜査当局から協力要請があれば全面的に協力する」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»街宣車に赤色灯不正取り付けの疑い、右翼の2人逮捕(7日)TBS

街宣車に赤色灯を不正に取り付け、車検で虚偽の申請をしたとして、右翼の男2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは千葉県に住む右翼団体の代表・及川竜太容疑者(30)ら2人です。警視庁によりますと、2人は今年4月、街宣車にパトカーなど緊急車両が使用する赤色灯を不正に取り付けたうえ、車検の際にウソの申請をした疑いが持たれています。
 2人は中古のバスを譲り受け、長さおよそ50センチの赤色灯を取り付けていて、取り調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3441293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
泥棒も同じだ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013990 政府が来年度実施予定の元受刑者に対する精神療法や認知行動療法の再犯防止策の中には性犯罪のほかに窃盗犯がある。
 再犯率が高く平成25年の犯罪白書によると、罰金処分者のうちの再犯率は男子で23.1%、女子で28.1%が2年以内に有罪判決を受けている。特に、年齢別では女子高齢者の再犯率は33.8%と高かった。
 窃盗事件―刑法犯全体の約7割を占めており、それが減少傾向にあるのだが…
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の認知件数は28万2927件で全刑法犯の70.9%を占めているが、前年と比べて3万7289件も減少している。
 認知件数のランキングは東京の3万7441件、大阪の3万7107件、埼玉の2万1497件、愛知の1万8643件、千葉の1万7199件と続いている。
 大幅に減少したランキングは東京の-4475件、愛知の-4297件、神奈川の-3747件、大阪の-2964件、兵庫の-2536件など。逆に大幅に増えたのは+204件の群馬だった。
 一方、検挙率は低く33.7%で、それでも前年より1.9ポイントアップした。高かったランキングは佐賀の69.0%、福島が68.0%、徳島が66.0%、長崎が65.3%、大分が61.9%と続いている。
 低かったのは大阪の15.6%、埼玉の23.8%、東京の25.8%、兵庫の27.7%、千葉の28.2%など。
 また,25年の犯罪白書によると犯行に至る動機や背景事情と再犯率の関係について,男子は,動機のうちの「生活困窮」,「空腹」,背景事情では「無為徒食・怠け癖」に該当する者の再犯率が,そうでない者よりも高いとしている。
 女子では明確な関連は認められなかったとしているものの、背景事情のうち,「近親者の病気・死去」に該当する者の再犯率が,そうでない者よりも高いという。
 いずれにせよ、犯罪抑止に向けて政府として動き出したことは大きな評価となろう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-6.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融庁、職員4人処分=情報公開請求漏えいで(7日)時事

 金融庁は7日、同庁が朝日新聞による情報公開請求の内容を開示決定前に野田聖子総務相側に伝えていた問題で、当時の担当職員4人を内規に基づき処分したと発表した。国家公務員法上の懲戒処分には当たらないが、情報公開法の趣旨に照らし不適切だと認定した。
 懲戒免除「あり得ぬ」=菅官房長官

 総務相に伝えるべきだと判断した当時の課長と参事官を文書で厳重注意、実際に伝えた当時の室長を口頭で厳重注意とした。監督責任を問い、当時の総括審議官も口頭で厳重注意とした。(2018/08/07-13:48)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700609&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

7月の熱中症搬送・死者数、最多 5万2819人、猛暑浮き彫り(7日)共同

熱中症による全国の救急搬送者数が7月だけで5万2819人、死者が124人に上ったことが7日、総務省消防庁の集計(速報値)で分かった。いずれも1カ月当たりとしては過去最多で、災害級の猛暑だったことが浮き彫りとなった。
 消防庁が集計を始めた2008年以降、確定値で月別の搬送者数が最も多かったのは10年8月の2万8448人で、死者は同7月の95人。今年7月は中旬以降に全国的に厳しい暑さが続き、これを大幅に上回った。
 搬送者の症状別では、3週間以上の入院が必要な重症が1338人、短期入院が必要な中等症が1万7233人だった。65歳以上が全体の約48%を占めた。
https://this.kiji.is/399466194245829729?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»愛知・東郷町の産業廃棄物処理工場で火災(7日)TBS

7日午後、愛知県東郷町にある産業廃棄物処理工場で火事があり、消火活動が続いています。今のところ、けが人や逃げ遅れの情報はありません。
 警察などによりますと、7日午後3時ごろ、東郷町諸輪にある産業廃棄物処理工場の従業員から「廃材のプラスチックに火がついた」と消防に通報がありました。
 消防車など10台が出動し、消火活動が続いていますが、火は工場敷地内の広い範囲に燃え広がっています。今のところ、けが人や逃げ遅れの情報はありません。
 出火当時、工場では複数の従業員が働いていたということで、警察が出火原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3440898.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「沈没ロシア艦に15兆円金塊」=詐欺容疑で企業捜索-韓国警察(7日)時事

 【ソウル時事】日露戦争(1904~05年)当時に沈没したロシアの軍艦「ドミトリー・ドンスコイ」号に「150兆ウォン(約15兆円)相当の金塊が積まれている」と宣伝し、仮想通貨への投資を募った疑いがあるとして、韓国警察当局は7日、引き揚げを進めていた「シニル海洋技術」(旧「シニルグループ」)のソウルの事務所などを詐欺容疑で家宅捜索した。押収資料の分析を進めるとともに、近く関係者から事情を聴取し、疑惑の解明を進める。
 韓国メディアによると、ドンスコイ号は過去にも引き揚げが試みられ、「財宝が積まれている」という説も流れ話題を集めたが、ついには詐欺事件に発展する様相となった。
 シニルグループは7月、韓国の鬱陵島沖の日本海海底でドンスコイ号を発見したと発表し、150兆ウォン相当の金塊などが積まれていると主張。関連会社の「シンガポール・シニルグループ」が「シニルゴールドコイン」という仮想通貨を発行し、「財宝の配当」をうたい文句に投資を募った疑いが持たれている。(2018/08/07-14:27)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700670&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

【文科省汚職】前理事長、個人的に謝礼受け取る 東京医大 内部調査委が報告書(7日)産経

 医学部医学科をめぐる不正入試疑惑で、東京医科大(東京都新宿区)の内部調査委員会は7日、経緯などをまとめた報告書を公表した。今年と昨年実施した一般入試1次試験で加点により不正入試が行われたのは20人近くに上り、不正は前理事長の臼井正彦(うすい・まさひこ)被告(77)=贈賄罪で在宅起訴=が指示したと認定。大学に寄付金を納入してもらうほか、個人的に謝礼を受け取ることもあったと明記した。2次試験でも女子受験者だけでなく、3浪以上の男子に対して合格を抑制するための得点操作が行われていたと指摘した。
 報告書によると、今年の入試の1次試験で、前科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)被告(59)=受託収賄罪で起訴=の息子を含む6人に最大49点を加点。2次試験の小論文では受験者全員に「0・8」を掛ける得点操作をしていたと認定した。
 男子の場合、減点後に現役と1~2浪の受験生に一律20点、3浪生には10点をそれぞれ加点。女子と4浪以上の男子には点を加えず、結果として女子と3浪以上の男子の得点が抑えられていた。
 昨年の1次試験では13人に対し、それぞれ8点から45点が加えられていたことも判明した。
 こうした不正入試は、得点操作の方法を記したマニュアルが作られ、担当者の間で引き継がれていたという。
 女子受験者の合格者数抑制について、大学関係者は「女性は結婚や出産を機に職場を離れる人が多く、女子合格者を抑え、系列病院の医師不足を避ける目的があった」と話している。3浪以上の多浪生をしぼった理由について「浪人を重ねている人は医師国家試験の結果も良くないという相関関係が出ている」としている。
 林芳正文部科学相は7日の閣議後会見で、東京医科大が医学部医学科の一般入試で女子や3浪以上の受験生の合格を抑制していた疑惑について「性別や年齢などで不当に差別するような入試が行われることは断じて認められない」と批判した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180807/afr1808070015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京医大、前理事長ら現金受領か 「強い要望」、マニュアル作成(7日)共同

東京医科大の不正入試に関する内部調査報告書が、不正に加点した受験生側から、前理事長の臼井正彦被告(77)=贈賄罪で在宅起訴=と、前学長の鈴木衛被告(69)=同=が現金を受け取っていた疑いがあることに言及していることが7日、関係者への取材で分かった。臼井被告は調査に不正に加点した理由を「卒業生から強い要望があった」と話しているという。
 医学部医学科の一般入試で、女子と3浪以上の男子の合格者数を抑える得点操作に関する具体的な方法を記したマニュアルが学内で作られ、担当者間で引き継がれていたとみられることも判明した。
https://this.kiji.is/399293181902718049?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽道で乗用車逆走 トラックと正面衝突し男性重体(7日)テレビ朝日

7日朝早く、兵庫県赤穂市の山陽自動車道で乗用車が逆走し、トラックと正面衝突しました。逆走した男性は意識不明の重体です。
 午前5時前、赤穂市付近の山陽自動車道で「高速を車が逆走している」と複数のドライバーから110番通報がありました。その直後、赤穂インターチェンジから2キロ余り西の上り線で、逆走していた乗用車が大型トラックと正面衝突しました。逆走した車を運転していた34歳の男性が意識不明の重体、トラックを運転していた46歳の男性が軽いけがをしました。警察は料金所の防犯カメラなどを確認し、どこから逆走したかなど事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133498.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子の少年少女3人 先輩の顔殴り重傷負わしたか(7日)テレビ朝日

東京・八王子市で、少年少女3人が先輩の少年の顔面を殴るなどして重傷を負わせたとして逮捕されました。逮捕された少女は「体を触られて頭に来た」と話しています。
 16歳と15歳の少年と高校1年の少女(16)の3人は6月、八王子市内の公園に定時制高校4年の18歳の少年を呼び出し、顔面を殴って鼻の骨を折るなど全治2カ月の重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、3人と少年は地元の遊び仲間でした。事件の数日前、少年が少女の体を触ったことに腹を立てた3人が少年を公園に呼び出し、「どう責任取るんですか」などと因縁を付けて暴行したということです。3人は「体を触られたことに頭に来た」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133500.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マック商品に歯のような異物混入…長さ7ミリ(7日)読売

 金沢市の「マクドナルド金沢有松店」で出されたソーセージエッグマフィンに、歯のような異物が混入していたことが7日、わかった。
 日本マクドナルド(東京)によると、混入していたのは、長さ7ミリほどの歯か骨のような白いかけら数点。2日朝、同市内の男性客(58)が店内で口にして気付いた。
 店は3日に市保健所に報告し、4日に男性客に謝罪した。今後、異物の特定や混入経緯を調べる。同社の広報担当者は「お客さまにご心配をかけて申し訳ありません」と話した。
 マクドナルドを巡っては、2015年に商品への異物混入が相次いで発覚した。男性客は取材に「一度問題になったのに、また繰り返されるとは」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180807-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川決壊で国に賠償請求=茨城・常総市の住民ら-水戸地裁支部(7日)時事

2015年9月の関東・東北水害で、鬼怒川の堤防が決壊し甚大な被害を受けた茨城県常総市の住民ら約30人が7日、被害が生じたのは河川管理者である国に責任があるとして、約3億3500万円の損害賠償を求める訴訟を水戸地裁下妻支部に起こした。
 訴えたのは、堤防決壊により大きな被害を受けた同市内3地区で、住宅や工場などが浸水した約30人。
 訴状によると、管理者である国は、堤防の役割を果たしていた砂丘林を河川区域に指定せず、民間事業者による掘削を放任。また、堤防のかさ上げが必要と認識していながら、対応を怠ったことなどが水害の原因になったとしている。
 関東・東北水害では、茨城と宮城、栃木各県で計20人が死亡。常総市では堤防決壊で市街地が浸水、約5000の家屋などが半壊以上の被害を受けた。
 弁護団事務局長の只野靖弁護士は「この水害は人災の面が強い。今まで国は水害被害の責任を取ってこなかった。泣き寝入りしてきた人たちを勇気づけられれば」と話した。
 国土交通省関東地方整備局の話 訴状が届いていないので、コメントできない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700124&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症搬送、年間最多を更新 3カ月で7万人超、死者138人(7日)共同

総務省消防庁は7日、熱中症のため4月30日~8月5日の約3カ月に救急搬送されたのは累計7万1266人で、年間で過去最多だった2013年(6月1日~9月30日)の5万8729人を既に上回ったとの速報値を発表した。死亡したのは138人だった。
 日本列島が長期にわたり高気圧に覆われ、7月23日に埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の41.1度を記録するなど、各地で猛烈な暑さが続いたためだ。
 今月6日にも岐阜県下呂市で国内2位タイの41.0度を観測。消防庁は今後も暑い日が続くとみて、こまめな水分補給や適切なエアコンの使用といった予防策を呼び掛けている。
https://this.kiji.is/399378077337191521?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣沖接続水域 中国海警局の船4隻航行(7日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»関東地方で局地的に激しい雨、東海道新幹線が一時運転見合わせ(7日)TBS

関東地方では6日夕方から夜にかけて局地的に激しい雨が降り、東海道新幹線が、一時運転を見合わせるなどの影響が出ました。
 気象庁によりますと、前線に暖かく湿った空気が流れ込む影響で、関東地方では各地で雷を伴う激しい雨が降りました。この大雨の影響で、東海道新幹線は新横浜―熱海駅の間の上下線で一時運転を見合わせ、およそ6万3000人に影響が出ました。
 また、神奈川県小田原市では、6日午後8時までの1時間に42.5ミリの雨を観測し、大雨・洪水警報が出されました。午後7時ごろにはおよそ3600軒が停電となり、あたりが真っ暗となる中、警察官が手信号で交通整理を行う場面もありました。
 「一瞬でぱっと消えた感じで、店の中も音が警報器が鳴ってて。アイスとかは溶けないようにやってはいるが」(コンビニ店員)
 関東地方は7日もところにより、雷を伴い激しい雨が降る見込みで、注意が必要です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3440555.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京医大の入試不正、前理事長が指示 調査結果を公表へ(7日)朝日

 文部科学省の私立大学支援事業をめぐり、前局長の息子を今年の入試で不正合格させたとされる東京医科大学が、事件を受けてまとめた調査報告書で、不正は前理事長の臼井正彦被告(77)の指示だったと指摘していることが関係者の話でわかった。ほかに卒業生の子どもら5人程度に不正に加点していた一方、女子や3浪以上の男子を不利にする得点操作が行われていたという。同大は7日に同省に報告し、報告書を公表する見通し。

 今年の医学科の一般入試は計2614人が受験。1次の筆記試験と、合格ラインを超えた受験者が進む2次の面接と小論文、適性検査があった。最終合格率は男子9%、女子3%だった。
 関係者によると、報告書では、…

残り:541文字/全文:825文字
https://www.asahi.com/articles/ASL867XDWL86UTIL077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性連れ去り、遺棄容疑再逮捕へ…指示役と共謀(7日)読売

静岡県藤枝市で6月に看護師内山

茉由子

まゆこ

さん(当時29歳)の遺体が見つかった事件で、県警は、名古屋市天白区、無職鈴木充被告(43)(逮捕監禁罪などで起訴)を今月中旬に死体遺棄容疑で再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、鈴木被告は5月27日頃、事件の指示役とされる住所、職業不詳の芥川豊史容疑者(39)(死亡)と共謀し、藤枝市瀬戸ノ谷の山中に内山さんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。
 鈴木被告は、住所不定、無職伊藤基樹被告(28)と同26日に浜松市中区のパチンコ店駐車場で内山さんを車ごと連れ去ったとして、逮捕監禁罪などで起訴された。
 捜査関係者によると、2人が内山さんを連れ去った直後、同市内の別の場所で芥川容疑者が車に乗り込んだ。鈴木被告は同26日夜に、伊藤被告は同27日早朝にそれぞれ車から降りたが、その後の調べで鈴木被告が再び車に乗ったことがわかり、県警は鈴木被告が内山さんの遺体の遺棄に関わったとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180807-OYT1T50010.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市の「万引家族」 スーパーで食料品盗んだ容疑で無職の夫婦と息子逮捕(7日)産経

家族3人で共謀してスーパーマーケットで食料品を万引したとして、新潟県警新潟北署は窃盗容疑で、新潟市北区早通南の佐藤佐一容疑者(67)と妻の和枝容疑者(64)、息子の武容疑者(45)の3人を逮捕した。
 逮捕容疑は4日午後4時35分ごろ、共謀して同区のスーパーマーケットから食料品8点(計1750円相当)を盗んだとしている。
 万引に気付いた店員が佐一容疑者と和枝容疑者を取り押さえ、県警に引き渡した。現場から逃走した武容疑者も5日午前、自宅で緊急逮捕された。
 一家は3人暮らし。いずれも無職で、生活保護を受けていたという。3人とも容疑を認めており、同署が詳しい状況や動機、余罪などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180806/afr1808060035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ボクシング】山根会長、暴力団との交際認める 「5年前に断絶」もすでに公職 鈴木長官は辞任求める(7日)産経

助成金流用や不正判定などの疑惑に揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が6日、大阪市内で産経新聞などの取材に応じ、約50年にわたり暴力団関係者と親しい関係にあったことを明らかにした。山根氏は友人付き合いだったことを強調し、暴力団への加入や組織としての交際は否定。「5年前に断絶している」と説明したが、当時すでにボクシング連盟の理事や会長などの公職に就いており、社会的責任が問題となりそうだ。
 山根氏によると、交友関係があったのは山口組系暴力団の元組長。10代のころに知り合って以来親しくしていたが、5年前にトラブルになったことをきっかけに交流は途絶えたという。

▼【関連ニュース】異例の「全試合映像記録」で「奈良判定」防ぐ…揺れるボクシング界、選手も困惑

 また、日本オリンピック委員会(JOC)などの要請を受け、一連の疑惑を調査するため連盟が設置するとした第三者委員会については、どのような結論を第三者委が出しても、会長を辞任する必要はないとしている自らの考えは「直さない」と強調した。
 これに対し、スポーツ庁の鈴木大地長官は6日、共同通信の取材に「反社会勢力との交友が事実であれば、一刻も早く辞めるべきだ」と述べ、辞任を求める意向を示した。鈴木長官は「ボクシングだけでなく、スポーツ界全体のイメージを著しく損ねている」と批判。さらなる事実関係の解明を要望した。
http://www.sankei.com/west/news/180807/wst1808070006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震、西側は一斉警戒 高齢者ら避難呼びかけ(7日)日経

 政府の中央防災会議の作業部会は6日、南海トラフ巨大地震の想定震源域の東半分で東海地震や東南海地震が起きたときに、被災していない西半分には一斉に警戒を呼びかける方針を確認した。津波や土砂崩れのリスクが高い地域の住民や高齢者は避難する一方、社会全体では「地震に備えつつ通常の活動をできるだけ維持する」として、安全と経済活動のバランスに配慮した。
  国は2017年11月から、南海トラフ震源域で前震などの異常が確認された場合に「地震発生の可能性が相対的に高まった」とする臨時情報を流すことにしている。確実とはいえない臨時情報に対し、自治体や住民、企業がどう対処するかが課題になっていた。
 この震源域では複数の大地震が同時あるいは連動して起こることが特に懸念されている。東海地方などを襲う東海地震、紀伊半島などが被災する東南海地震、四国などで起こる南海地震の3つだ。6日の作業部会の会合では、震源域の東側で東海・東南海地震が起きたケースを想定。地震が起きなかった四国など西側の対応を検討した。
 東側で大地震が起きると、気象庁は最短で約2時間後に臨時情報を出す。政府はそれを受け、西側も含めて「防災対応を開始する必要がある」と一斉警戒を促す情報を出す方針を示した。
 各自治体は事前に作成した防災計画に基づき、住民の避難などを行う。企業は従業員の生命に危険が及ぶ場合は回避措置を取るほか、事業を続ける場合も被害の軽減や早期復旧に備える。
続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33872470W8A800C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

7月遊具事故、昨年の2倍 海保「安全に楽しんで」(7日)共同

 全国で7月に起きたマリンレジャーの事故のうち、水上バイクなどで引っ張る「トーイング遊具」で計19人が事故に遭い、昨年7月の2倍以上に急増したことが7日、海上保安庁への取材で分かった。重傷となった人もおり、海保は「ヘルメットやライフジャケットを着用し、安全に楽しんで」と呼び掛けている。
 マリンレジャー全体の事故でも計167人に上り、昨年7月から25%増えた。晴天が続きレジャー客自体が増えたことも影響したとみられる。
https://this.kiji.is/399300477655237729?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人旅行者のスーツケース放置 無料引き取りへ 関西空港(7日)NHK

関西空港では、外国人旅行者が日本で新しいスーツケースを購入し、古いものを出発フロアなどに放置して問題となっています。このため、空港の運営会社では6日から無料で古いスーツケースを引き取るサービスを始めました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK世論調査 死刑制度は存続58% 廃止7%(7日)NHK

オウム真理教の一連の事件で13人の死刑囚全員に刑が執行されたことに関連して、NHKの世論調査で死刑制度について聞いたところ「存続すべき」が58%で、「廃止すべき」が7%でした。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180807/k10011567031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

NHKは今月3日から3日間……

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市の住宅に2人組 現金約1000万円奪われる(7日)テレビ朝日

6日夜、大阪市北区の住宅に2人組の男が押し入り、現金約1000万円を奪って逃げました。警察が強盗事件として2人の行方を追っています。
 午後8時45分ごろ、北区の住宅で住人の会社役員の女性から「強盗です」と110番通報がありました。警察によりますと、インターホンが鳴ったので女性が鍵を開けたところ、2人組の男が突然、押し入り、女性にナイフのようなものを突き付けて「金を出せ」と脅迫し、家にあった現金約1000万円を奪って逃げたということです。当時、家には女性と子ども2人がいましたが、いずれもけがはありませんでした。逃げた男らは20代ぐらいで、長身だったということです。警察が周囲の防犯カメラ映像を調べるなどして逃げた男らの行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133478.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»元銀行員妻の死体遺棄、夫と母親を殺人容疑で再逮捕へ(7日)TBS

元銀行員の男が母親とともに茨城県の実家に妻の遺体を埋めたとして逮捕された事件で、警察は、妻の殺害に親子で関与した疑いが強まったとして、7日にも、2人を殺人容疑で再逮捕する方針を固めました。
 この事件は先月、元銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)と母親の恵美容疑者(63)が、茨城県取手市の実家に妻の麻衣子さん(30)の遺体を埋めたとして逮捕されたものです。これまでの警察の調べに対し、鷹仁容疑者は、「口論になって妻の首をしめて殺害した」などと供述をしていることがわかっていますが、母親の恵美容疑者も殺害の計画を事前に把握していた疑いが強いことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 警察は勾留期限の7日にも親子を殺人の疑いで再逮捕する方針で、殺害のいきさつなどについてさらに捜査を進めるとみられます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月6日 | トップページ | 2018年8月8日 »