« 2018年8月2日 | トップページ | 2018年8月4日 »

2018年8月3日

2018年8月 3日 (金)

韓国でBMW車の出火相次ぐ=政府、利用自制呼び掛け(3日)時事

【ソウル時事】韓国で走行中のBMWの乗用車から出火する事故が相次ぎ、同国の国土交通省は3日、国民向け談話を発表し、現地法人のBMWコリアが届け出たリコール(回収・無償修理)対象車両の所有者に対し、早期に安全点検を受けるよう要請した。また、「安全が確認されるまで、できるだけ利用を自制してほしい」と呼び掛けた。
〔写真特集〕「危険」が発生中

 同省は「事故原因を透明性ある形で徹底調査する」と強調。「その過程で見つかった問題には厳重に対処する」と述べた。さらにBMWや関連政府機関の対応が適切だったかも調べる方針を表明した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080300822&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

手榴弾所持容疑で組幹部の男ら逮捕 宮城県警(3日)産経

民家に手榴(しゅりゅう)弾や拳銃2丁を隠し持っていたとして、宮城県警は3日までに、爆発物取締罰則違反(所持)などの疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部、伊藤史博(59)=同県名取市相互台=と、無職、桐原忠文(54)=住所不定=の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は共謀し、平成28年2月25日午前、仙台市青葉区国見ケ丘の空き家2階の部屋で、押し入れの段ボールに手榴弾1個と拳銃2丁、実弾100発以上を隠し持った疑い。手榴弾には爆薬が入り、安全ピンを抜けば爆発する状態だった。
 県警によると、リフォーム業者が同日、発見して通報。回収の際、周辺世帯に避難を呼び掛ける騒ぎになった。
 現場には別の男性が27年12月まで住み、手榴弾が見つかった部屋に桐原容疑者が同居していたことがあった。県警は、伊藤容疑者が知人の桐原容疑者に預けたとみており、詳しい入手ルートを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防げ最先端技術の国外流出 愛知県警と企業が協力、全国初(3日)共同

 自動車、航空宇宙、工作機械―。国内外でトップシェアを誇る最先端技術を持つ企業が集まる「ものづくり王国」の愛知県で、県警とトヨタなど30社が3日、技術の国外流出を防ごうと産業スパイの犯罪事例や防止策を共有する「愛知ものづくりTOPネットワーク」を発足させ、第1回総会を名古屋市内で開いた。県警によると、警察が主導する同種ネットは全国初。
 各社の先端技術は国際競争力の重要な基盤。軍事転用可能なものも含まれ「獲得を狙う諸外国の標的になり得る」(県警)との危機感がある。ネットの略称は「技術・流出・防止」の英語の頭文字を取った。
https://this.kiji.is/398028115774850145?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳女児が駐車中の車で死亡 熱中症か 長崎(3日)NHK

3日午後、長崎県波佐見町で、駐車場に止めていた車の中で1歳の女の子がぐったりしているのが見つかり、その後死亡が確認されました。警察は、家族の話などから熱中症で死亡した可能性があるとみて死因や当時の状況を調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»仏像倒すなどして壊した疑い、ナイジェリア国籍の男を逮捕(3日)TBS

 先月、愛媛県西条市内の寺で仏像を倒すなどして壊したとして、ナイジェリア国籍の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、ナイジェリア国籍で大阪・阪南市に住むアブラハム・エマヌエル・ウバ容疑者(45)です。警察によりますと、ウバ容疑者は先月15日の午前5時ごろ、西条市内の寺で仏像1体を手で押し倒すなどして壊した疑いがもたれています。松山市内の寺でも先月、仏像が壊される被害が確認されています。
 また、ウバ容疑者が住む大阪・阪南市内の墓地では、先月21日、300基以上の墓が壊されているのが見つかっていて、警察はこれらの事件に関与した疑いもあるとみて捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3438027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
強盗が増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014003 千葉市内の69歳の高齢者宅に押し入り、1400万円と腕時計など貴金属約900万円相当が奪われた強盗事件の犯人は、なんと23歳の日本人と21歳のブラジル人の男だった。日本人の男は今年4月に東京・新宿の61歳の女性宅に侵入し女性を縛って現金を奪おうとしたとして警視庁に逮捕されていた。
 新宿の事件は果たして1人の犯行なのかや余罪については分からないが、日本人と外国人のペアによる犯行だったとは…今年に入り強盗事件は認知件数も増えているが検挙件数も増加している。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の認知件数は952件で前年に比べて57件の増加。検挙件数も829件で同52件の増加。従って検挙率は87,1%で同0.3ポイントアップした。
 認知件数のランキングは東京の176件、大阪の158件、埼玉の87件、愛知の65件、千葉の60件の順。
 昨年と比べて増えたのは埼玉の+21件を頭に大阪の+18件、岐阜の+13件、千葉の+11件と続くが、関東管区管内では神奈川が17件減らしたほか、全ての県で増加している。
 検挙件数が前年に比べて増えたのは東京の+35件、埼玉の+24件、千葉の+21件など。
 一方、検挙率が高かったのは石川の200%、奈良、和歌山、高知の各150%、山梨の133.3%と続くなど東京の112.5%を含めて100%超えが16都府県あった。
 低かったのは山形と青森の各50.0%、熊本の57.1%、滋賀の62.5%、岐阜の64.7%など。
 しかし、発生があるものの検挙がなかったのは秋田と岩手だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4188-2.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「だまされる方が…」特殊詐欺防止へ、加害者の声DVD(3日)テレビ朝日

警察庁が2日に発表した上半期の特殊詐欺の状況で、摘発した1325人のうち4人に1人にあたる368人が少年だった。昨年同期の約2倍。少年の関与が相次いでいることを受け、警視庁は、関与した少年の「生の声」を集めたDVDを初めて作り、教材として活用し始めた。
 「上には顔も名前も知らない暴力団がいて本当に危険。自分自身の命がなくなってしまう可能性もある。今後、犯罪組織の人間から接触があった場合は、警察や弁護士を通して話をつけられるようにして解決したい」
 特殊詐欺に関与して多摩少年院(東京都八王子市)に入った少年3人のインタビューを収めたDVD「後悔~過ちに気付いた少年たち~」の一場面だ。この少年は、東京・六本木のクラブで見知らぬ入れ墨の男から「グレーな仕事がある」と軽く誘われたという。
 DVDは、警視庁が、少年が特殊詐欺の加害者とならないように都内の小・中・高校で行う非行防止教室などで活用するために制作した。在院中の少年の声を教材化するのは全国初の試みという。少年事件課の警察官が1対1で質問する形式で、今年春に収録した。
 現金を受け取る「受け子」だった少年は「高校の先輩に『稼げる仕事がある』と紹介された。危ないと思ったが、先輩に財布や身分証をとられ、逃げられないなと思って始めた」。「最初の1人、2人は申し訳ないと思った」が、次第に感覚がまひし「だまされる方が悪いと思うようになっていた」と語る。
 別の少年は「バイト先で知り合…

残り:367文字/全文:974文字
https://www.asahi.com/articles/ASL830RKDL82UTIL077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【栃木女児殺害】勝又拓哉被告の弁護人が即日上告 東京高裁の無期懲役判決に不服(3日)産経

平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小1女児を殺害したとして、殺人罪などに問われた勝又拓哉被告(36)の弁護人は3日、1審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄し、改めて無期懲役を言い渡した東京高裁判決を不服として、最高裁に即日上告した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄 レール曲がり不通 直射日光が原因か(3日)NHK

千葉県銚子市を走る「銚子電鉄」は、3日午前、レールの一部が曲がっているのが見つかり、全線で列車の運転ができなくなっています。銚子電鉄は、直射日光による熱でレールが変形したとみて、復旧作業を急いでいます。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「高収入バイト」と称し、女子高生に性的サービスさせたか(3日)TBS

「高収入のアルバイト」と称して17歳の女子高校生を雇い、新宿のカラオケ店などに派遣して性的なサービスをさせていたとして、男女2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは横浜市の職業不詳・野口泰弘容疑者(50)と准看護師の吉村実紀容疑者(20)で、今年2月、雇っていた17歳の女子高校生が18歳未満だと知りながら、男性客に対して性的なサービスをさせた疑いが持たれています。
 野口容疑者はツイッターで「高収入のアルバイト」と称して女子高校生を雇い、吉村容疑者が東京・新宿区のカラオケ店で客と引き合わせていたということです。警視庁は他にも18歳未満の少女を雇っていたとみて調べていますが、取り調べに対し、野口容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3437818.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム裁判記録永久保存へ 法相指定、異例の公表(3日)共同

 上川陽子法相は3日の閣議後の記者会見で、オウム真理教を巡る一連の事件の刑事裁判記録を「刑事参考記録」に指定し、原則永久に保存するよう指示したと発表した。松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=ら13人の死刑執行に関する行政文書も期限を決めずに保存する。法務省はこれまで指定した事件名を明らかにしておらず、異例の対応。
 上川氏は「過去に例を見ない、今後二度と起きてはならない事件。廃棄を避けて確実に保存し、将来の世代に受け継いでいくことも私の重要な責務だ」と話した。「いずれは国立公文書館への移管を期待したい」とも述べた。
https://this.kiji.is/397957880663999585?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»一万円札カラーコピーし使用した容疑、会社員逮捕(3日)TBS

 自宅のプリンターで一万円札をカラーコピーして偽札を作り、東京・立川市のコンビニエンスストアで使用したとして、会社員の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは神奈川県厚木市の会社員・津田将範容疑者(24)で、去年3月、自宅のプリンターで一万円札をカラーコピーして偽札2枚を作り、立川市のコンビニで使った疑いが持たれています。紙幣が色あせていたことから受け取った店員が不審に思って通報しました。取り調べに対し、津田容疑者は「当時は出費が多く持ち金もなかったので作りました」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3437787.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「焦げ臭いにおいが…」通報の男逮捕 周辺で不審火(3日)テレビ朝日

東京・荒川区で改築中の住宅に火を付けて燃やそうとしたとして、33歳の男が逮捕されました。周辺では不審火が相次いでいて、警視庁が余罪を調べています。
 佐藤誠容疑者は5月、荒川区町屋5丁目で、改築中の住宅に使われていたシートにライターで火を付けて放火しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者が火が出る前に「焦げた臭いがする」と通報していたことから関与が浮上しました。佐藤容疑者は「知人から文句を言われ、いらいらしていた」「紙のような板にライターで火を付けたけど、はっきりとは覚えていない」と供述しているということです。周辺では自転車のハンドルカバーが燃えるなど3件の不審火があり、警視庁が余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京医大、入試で女子一律減点 合格者を全体の3割に抑制(3日)産経

東京医科大(東京都新宿区)の医学部医学科の一般入試で、女子受験生の点数に係数を掛けて一律に減点するなどして合格者数を全体の3割程度に抑制していたことが2日、関係者への取材で分かった。同大の募集要項には男女別の定員は定められておらず、平成23年ごろから受験生に説明のないまま行われていたという。入試で性別を理由とした恣意(しい)的な得点操作が明らかになるのは極めて異例。
 関係者によると、同大出身の女性医師が結婚や出産で離職し、系列病院の医師が不足する恐れを考慮した措置だったという。
 同大の入試は主にマークシート方式の1次試験と、小論文などが課される2次試験がある。
 関係者によると、1次試験の合格者が出そろった段階で、年度ごとに決めた「85%」「90%」などの係数を掛けて女子受験者の得点を一律減点し、2次試験に進む女子受験生を少なくしていた。22年に女子合格者の割合が一時的に増えたため、23年以降は徹底されたという。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒色の頭髪、遺留品から発見 世田谷一家殺害事件(3日)産経

東京都世田谷区で平成12年12月、会社員の宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された事件で、犯人の遺留品とみられるヒップバッグから、黒色や黒褐色の短い頭髪2本が見つかっていたことが3日、分かった。警視庁成城署捜査本部はホームページで頭髪の特徴や、犯人が履いていたとみられる靴の3D画像を公開し、情報提供を呼びかけている。
 捜査本部によると、頭髪はヒップバッグの外側のポケットと、バッグの内側から見つかった。1本は長さ約2・5センチの黒色で、ミトコンドリアDNA型が犯人のものとみられる血痕と一致。もう1本は1・5ミリの黒褐色で、バリカンのようなもので両端が切断されていた。
 靴は韓国製の「スラセンジャー」で、サイズは27・5センチ。10年10月~12年11月に製造され、韓国で購入したものの可能性がある。
 また、遺留品のマフラーについて、学生服の販促品や、ガソリンスタンドの景品として一部の地域で配布されていたものに似ているという情報が新たに寄せられているといい、捜査本部が確認を進めている。
 情報提供は捜査本部(電)03・3482・3829。
http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木女児殺害事件、2審も無期懲役 1審判決は破棄(3日)産経

 平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小1女児を殺害したとして、殺人罪などに問われた勝又拓哉被告(36)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。藤井敏明裁判長は、無期懲役とした1審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄した上で、被告に改めて無期懲役を言い渡した。勝又被告は捜査段階で自白した後、公判で無罪を主張。物証が乏しい中、高裁が自白の信用性を認めるかどうかが最大の争点だった。
 28年4月の1審判決は、遺体に付いていた獣毛のDNA型鑑定や、自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の走行記録など客観的証拠を検討。獣毛が勝又被告の飼い猫の毛である可能性が高いことや、被告の車が遺体発見当日に遺棄現場がある茨城県方向へ向かったことなどから、「犯人である蓋然性が相当高い」と指摘した。
 その上で、捜査段階の自白については、供述が変遷しなかった殺害場所など「事件の根幹部分」では信用性があるとして、有罪を言い渡した。
 弁護側は「取調官に迎合して虚偽の自白をした。遺体の傷や遺棄現場の状況は自白と矛盾する」と主張。遺体に付着した微物のDNA型鑑定結果から「事件に第三者が関与した可能性がある」と主張していた。
 検察側は「取り調べは適正に行われ、弁護側が矛盾の根拠とする専門家の意見は非科学的」としていた。
 勝又被告は17年12月2日午前4時ごろ、茨城県常陸大宮市内の林道で、当時7歳の女児の胸をナイフで多数回刺し、失血死させたとして起訴された。
 藤井裁判長は控訴審で、検察側に訴因変更するかどうかを検討するよう打診。弁護側は反対したが、検察側の請求を受け、起訴状の殺害の日時と場所の範囲を大幅に広げる訴因変更を認めた。
 ■栃木小1女児殺害事件 平成17年12月1日、栃木県今市市(現日光市)で下校途中の小学1年、吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が行方不明となり、翌2日、茨城県常陸大宮市の山林で遺体が発見された。26年6月、栃木、茨城両県警が勝又拓哉被告を殺人容疑で逮捕。凶器は見つかっていない。

http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木女児殺害事件、2審も無期懲役 1審判決は破棄tZb

 平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小1女児を殺害したとして、殺人罪などに問われた勝又拓哉被告(36)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。藤井敏明裁判長は、無期懲役とした1審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄した上で、被告に改めて無期懲役を言い渡した。勝又被告は捜査段階で自白した後、公判で無罪を主張。物証が乏しい中、高裁が自白の信用性を認めるかどうかが最大の争点だった。

 28年4月の1審判決は、遺体に付いていた獣毛のDNA型鑑定や、自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の走行記録など客観的証拠を検討。獣毛が勝又被告の飼い猫の毛である可能性が高いことや、被告の車が遺体発見当日に遺棄現場がある茨城県方向へ向かったことなどから、「犯人である蓋然性が相当高い」と指摘した。

 その上で、捜査段階の自白については、供述が変遷しなかった殺害場所など「事件の根幹部分」では信用性があるとして、有罪を言い渡した。

 弁護側は「取調官に迎合して虚偽の自白をした。遺体の傷や遺棄現場の状況は自白と矛盾する」と主張。遺体に付着した微物のDNA型鑑定結果から「事件に第三者が関与した可能性がある」と主張していた。

 検察側は「取り調べは適正に行われ、弁護側が矛盾の根拠とする専門家の意見は非科学的」としていた。

 勝又被告は17年12月2日午前4時ごろ、茨城県常陸大宮市内の林道で、当時7歳の女児の胸をナイフで多数回刺し、失血死させたとして起訴された。

 藤井裁判長は控訴審で、検察側に訴因変更するかどうかを検討するよう打診。弁護側は反対したが、検察側の請求を受け、起訴状の殺害の日時と場所の範囲を大幅に広げる訴因変更を認めた。

 ■栃木小1女児殺害事件 平成17年12月1日、栃木県今市市(現日光市)で下校途中の小学1年、吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が行方不明となり、翌2日、茨城県常陸大宮市の山林で遺体が発見された。26年6月、栃木、茨城両県警が勝又拓哉被告を殺人容疑で逮捕。凶器は見つかっていない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木女児殺害事件、2審も無期懲役 1審判決は破棄tZb

 平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小1女児を殺害したとして、殺人罪などに問われた勝又拓哉被告(36)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。藤井敏明裁判長は、無期懲役とした1審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄した上で、被告に改めて無期懲役を言い渡した。勝又被告は捜査段階で自白した後、公判で無罪を主張。物証が乏しい中、高裁が自白の信用性を認めるかどうかが最大の争点だった。

 28年4月の1審判決は、遺体に付いていた獣毛のDNA型鑑定や、自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の走行記録など客観的証拠を検討。獣毛が勝又被告の飼い猫の毛である可能性が高いことや、被告の車が遺体発見当日に遺棄現場がある茨城県方向へ向かったことなどから、「犯人である蓋然性が相当高い」と指摘した。

 その上で、捜査段階の自白については、供述が変遷しなかった殺害場所など「事件の根幹部分」では信用性があるとして、有罪を言い渡した。

 弁護側は「取調官に迎合して虚偽の自白をした。遺体の傷や遺棄現場の状況は自白と矛盾する」と主張。遺体に付着した微物のDNA型鑑定結果から「事件に第三者が関与した可能性がある」と主張していた。

 検察側は「取り調べは適正に行われ、弁護側が矛盾の根拠とする専門家の意見は非科学的」としていた。

 勝又被告は17年12月2日午前4時ごろ、茨城県常陸大宮市内の林道で、当時7歳の女児の胸をナイフで多数回刺し、失血死させたとして起訴された。

 藤井裁判長は控訴審で、検察側に訴因変更するかどうかを検討するよう打診。弁護側は反対したが、検察側の請求を受け、起訴状の殺害の日時と場所の範囲を大幅に広げる訴因変更を認めた。

 ■栃木小1女児殺害事件 平成17年12月1日、栃木県今市市(現日光市)で下校途中の小学1年、吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が行方不明となり、翌2日、茨城県常陸大宮市の山林で遺体が発見された。26年6月、栃木、茨城両県警が勝又拓哉被告を殺人容疑で逮捕。凶器は見つかっていない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

山根会長「奈良判定なんてあるわけない」 取材に応じる(3日)朝日

 助成金の不適切使用が明らかになり、判定への介入や接待などが指摘されている日本ボクシング連盟の山根明会長が2日夜、朝日新聞の電話取材に応じた。主なやりとりは次の通り。
 和牛、車エビ好き…ボクシング連盟会長へ接待、リストに

 ――助成金について
 (成松大介選手に)3等分しなさいというのは確かに僕は言った。3人に(助成金が)出るんやったら、別にそういうことはなかったが。
――助成金のルールに反している意識は
 全然知らなかった。連盟や山根が金を取り上げたのなら、それはだめだとはわかっているが。
 ――世間で大きく取り上げられている
 以前、複数の競技団体が金を不正にプールして飲み食いした大きい事件があったでしょ。そんなのに比べたら天と地の差。
 ――(ほかの選手に分配を指示した後)成松選手に返却した160万円は会長が出したのか
 16万はあったけど、160万円はなかった。親孝行の一人息子が600万円で買ってくれたロレックスのプラチナの時計を売って、成松に160万円送りました。悔しくて、泣きましたよ。
 ――会長ゆかりの奈良県選手に有利な判定が出るという「奈良判定」はあるのか
 あるわけない。そんなことしたら、連盟の組織がつぶれて、誰もついてこない。審判については審判委員会がやっているが、僕はいっさいその場所には入っていない。奈良の選手は負ける時は負ける。僕は奈良の試合をほとんど見ない。僕も人間で選手の好き嫌いもありますから、奈良以外の子も応援する。「この子は伸びる子やな」「将来ある子やな」と思ったら、僕は「頑張れよ」って握手しますよ。
 ――会長への「おもてなし」に…

残り:593文字/全文:1244文字
https://www.asahi.com/articles/ASL827GK7L82TTHB019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

復興特需狙いぼったくり 熊本の繁華街 県外から客引き、被害急増(3日)西日本

2016年4月の熊本地震発生以降、熊本市内の繁華街の飲食店で高額な料金を請求される「ぼったくり」被害が多発し、年間数件だった熊本県警への被害相談が17年は219件に急増したことが分かった。客引き行為への規制の緩さと、復興マネーに目を付けた県外の客引きグループの進出が要因とみられ、トラブルの一部は傷害致死事件などにも発展。市は県警と連携し、客引き行為を取り締まる条例の制定を目指す。
 県警によると、客引き行為を規制する条例が既に施行された福岡や大阪から、少なくとも三つのグループが「復興関連工事などでお金が回っている」とみて熊本に進出。熊本市中央区の下通アーケード周辺でガールズバーを経営し、一部のグループは指定暴力団に用心棒代を納めていた。ガールズバーの客引きは、酔っぱらった男性に「飲み放題3千円」などと声を掛けて店へと誘い、店では1人数万~30万円を請求する。県警には「1人約70万円を支払わされた」との相談も寄せられているという。
 関係者によると、3月末には指定暴力団との関係が確認されているガールズバーでの高額請求をきっかけに、市内の男子学生=当時(20)=が約310万円の借金を抱え自殺。別のガールズバーの男性経営者=同(29)=が、支払いを巡ってもめた客に暴行され死亡する事件も発生した。
 高額な料金設定を禁じた法律はなく、ぼったくり被害を防ぐには客引き行為を取り締まるしかない。スナックなどホステスの接待がある飲食店は風営法で規制されるが、カウンター越しに酒類を提供するガールズバーは対象外。現在の熊本県条例の規制対象は路上でのつきまとい、腕を引っ張るなど悪質な行為が要件となる。
 熊本市生活安全課の担当者は「繁華街のイメージ悪化でにぎわいに水を差すのが心配だ。来年秋に熊本で開催されるラグビーワールドカップ、女子ハンドボール世界選手権を控え、他の政令市を参考に本年度内に条例を整備したい」としている。=2018/08/03付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/438198/

| コメント (0) | トラックバック (0)

民放番組を無断でユーチューブに…5人書類送検(3日)読売

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に民放テレビ番組の動画を無断で投稿したとして、埼玉県警は2日、千葉、愛知、長野、福岡4県の17~48歳の男5人を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いでさいたま地検に書類送検したと発表した。書類送検は同日と7月19日付。民放4社が県警に告訴していた。
 いずれも容疑を認め、「広告収入が目的だった」などと供述している。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180803-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ2教諭を懲戒免職 都教委(3日)産経

東京都教育委員会は2日、勤務先の区立小学校で女子児童の衣服の上から下半身などを触った男性教諭(26)ら、いずれもわいせつ行為をした2教諭を懲戒免職処分とした。
 都教委によると、この男性教諭は昨年6月下旬と7月上旬の2回、担任していたクラスの女子児童を膝の上に座らせ、女子児童の腰や下半身を衣服の上から触った。帰宅後に女子児童が保護者に相談したことで発覚したという。被害届は出されなかった。
 区立中学校の男性教諭(26)は昨年10月24日夕方、勤務する中学校の教職員用女性更衣室にカメラを設置し、着替えの様子などを盗撮した。
 インターネット上の掲示板の書き込みがきっかけで、警察が男性教諭の所持していたSDカードを確認したところ、更衣室内を盗撮した動画が見つかった。
 男性教諭は1月13日に建造物侵入の疑いで逮捕され、4月6日に罰金10万円の略式命令になった。同17日に納付したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180803/afr1808030003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の死亡長男、全裸で閉め出し 日常的に虐待か(3日)共同

 堺市で2月、長男の小学3年福本陽生君=当時(9)=を殺害したとして殺人容疑で両親が逮捕された事件で、陽生君が全裸で自宅から閉め出されたり、父親の会社員徹也容疑者(35)から平手打ちされたりしていたことが3日、分かった。近隣住民が目撃していた。大阪府警捜査1課は、日常的に虐待が繰り返されていた可能性があるとみて関連を調べる。
 捜査1課は3日、徹也容疑者と母親の堺市臨時職員裕子容疑者(34)を送検。
 複数の住民によると、陽生君は昨年秋ごろ、自宅前で「お父さん開けて」と全裸で叫び声を上げていた。閉め出されたとみられる。
https://this.kiji.is/397875841905886305?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 ベトナム人を誤認逮捕(3日)NHK

警視庁・尾久警察署の警察官が、ベトナム人の男が持っていたキャッシュカードを他人のものと勘違いし、誤って逮捕していたことがわかりました。警視庁は男が他人名義の在留カードを持っていたため別の容疑で改めて逮捕しました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ6社と警視庁、合同で特殊詐欺の防止訓練(3日)テレビ朝日

特殊詐欺の認知件数が東京都内で最も多い町田市で、コンビニエンスストア6社と警視庁による特殊詐欺の防止訓練が行われました。
 「セブン-イレブン町田金井入口店」では、ファミリーマートやローソンなどコンビニ6社が集まり、町田警察署の指導のもとATMから現金を下ろさせようとする還付金詐欺や電子マネーを使った架空請求詐欺に対する声掛け訓練などが行われました。町田市の特殊詐欺の認知件数は、今年1月から今月2日までで95件と都内で最多となっています。町田署の岩下悦男署長は「ためらわずに被害防止の声掛けをお願いしたい」と話しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133203.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3日たまった新聞に「おかしい」 配達員ら男性救う(3日)テレビ朝日

異変に気付いたきっかけは、玄関先に置かれたままの3日分の新聞だった。助け出された男性は意識が朦朧(もうろう)とした状態だった。
 毎日、玄関先を訪ねる仕事。新聞配達という仕事が1人の命を救った。先月、福岡県吉富町の住宅で倒れていた70歳の男性が新聞配達員らの連携で一命を取り留めた。新聞が3日間も取り込まれていない。そのことに配達員が気付いたのだ。やや硬い表情で部屋に入ってきた2人。警察から2日に感謝状が贈られた。男性は一人暮らし。熱中症だった。最初に異変に気付いた配達員の田村さんは販売店の所長に報告。明るくなってから所長が男性宅を訪ね、応答がないことを確認して通報したという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133186.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁、東急線電車内で“刃物切り付け”想定の訓練(3日)TBS

今年6月、東海道新幹線の車内で乗客3人が死傷した事件を受け、警視庁は電車内で刃物を持った男が暴れたことを想定した訓練を行いました。
 訓練は、東京・世田谷区の東急線の電車内で、乗客の男が目の前に座った男性客を、突然、刃物で切りつけたとの想定で行われました。男は別の乗客ともみ合いになりましたが、盾を持った駅員やさすまたを手にした警察官が協力して取り押さえました。
 警視庁は「閉鎖された電車内での事件は危険性が高く、鉄道会社との連携をさらに深めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3437194.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「拉致被害者が助かる見込みは?」 拉致問題で中学生が大臣に迫る(3日)TBS

 内閣府のこども霞が関見学デーで、横田さん夫妻との交流を続ける東京・立川市の中学生が加藤拉致問題担当大臣と面会し、拉致問題に関する鋭い質問で大臣に迫りました。
 「致被害者の方が助かる見込みはあるんでしょうか?」(中学2年 山門梨沙子さん)
 「私たちは、全ての拉致被害者の方々が今も元気で北朝鮮で暮らしておられる。こういうふうに思っています」(加藤勝信 拉致問題相)
 「拉致問題の早期解決に向けての取り組みや方針は?」(中学3年 筒井ゆり乃さん)
 「全ての拉致被害者の方々が帰国できる。こうしたチャンス、これをしっかり捉えていきたい」(加藤勝信 拉致問題相)
 加藤大臣と意見交換をしたのは、これまで4回にわたり横田滋さん・早紀江さんを招いて拉致問題を学び、横田さんと交流を続けている立川第七中学校の生徒たちです。生徒たちは「拉致問題を学ぶだけでなく、しっかり声に出して広めていきたい」と述べ、加藤大臣は「みなさんからもっともっと発信してほしい」と応じました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3437523.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月2日 | トップページ | 2018年8月4日 »