« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »オウム元幹部・上祐氏「松本元死刑囚らが女性信者殺害を目撃」(10日)TBS »

2018年7月10日 (火)

»孤立した広島・呉市、ライフライン復旧めど立たず(10日)TBS

広島県呉市から報告です。呉市は、陸路で行くのが難しいということで、国山ハセンキャスターが船で入りました。
 広島県呉市天応地区です。この近くで、大規模な土砂災害が発生しました。その土砂は、近くまで流れ込んできました。右手に車があります。車体の上部しか見えません。また、その奥の家屋、1階部分が土砂で埋まっているのがわかります。そして、すぐ後ろには、水が流れています。また、何台もの車が見えますが、これらは全て流されてきたものです。目視で確認するに、およそ10台ほど車があります。手前の車は、電柱にぶつかって止まったのでしょうか。これだけの車が流されてきました。というのも、雨によって川の水位が上がり、そして、水が今なお流れている、まるで道路が川のように姿を変えてしまいました。その対策として、土を盛ったり、重機で作業を行っていますが、土のうを置くことで、浸水しないようにという対策を行っています。それでもこれだけ甚大な被害が呉市でも出ました。
Q.やはり呉市全体が孤立したような状況なんですか?
 一時、孤立した状態にもなりました。広い範囲で断水、ライフラインの復旧はめどが立っていません。また、この辺りでも、はたして、こういった土砂をどのように撤去するのか。住民の方もとてもではないですが、個人ではできない、行政の力を借りたいけれども、連絡が来ていない。非常に困惑した様子でした。

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »オウム元幹部・上祐氏「松本元死刑囚らが女性信者殺害を目撃」(10日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »孤立した広島・呉市、ライフライン復旧めど立たず(10日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »オウム元幹部・上祐氏「松本元死刑囚らが女性信者殺害を目撃」(10日)TBS »