« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 過信は禁物、自動ブレーキ こんなケースで誤動作も(4日)テレビ朝日 »

2018年7月 4日 (水)

»児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS

児童虐待の早期発見に向けて、東京・国分寺市と小金井市が警視庁と情報共有などの連携を強化する協定を結びました。
 この協定は今年3月、目黒区で両親からの虐待を受けた5歳の女の子が死亡した事件をきっかけとしたもので、児童相談所と警視庁が、虐待が疑われる初期の段階から情報を共有することを目指しています。
 「近所で子どもの泣き声がする」といった通報を受けた警視庁が現場を特定するために連携を強化したり、居場所が確認できない子どもの情報を児童相談所が警視庁に提供したりして、虐待の早期発見を目指すということです。
 協定を結んだ国分寺市と小金井市の市長は「目黒区のような悲劇を繰り返さないためにも、警察との協力体制を早急に確立したい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413204.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 過信は禁物、自動ブレーキ こんなケースで誤動作も(4日)テレビ朝日 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66901356

この記事へのトラックバック一覧です: »児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 過信は禁物、自動ブレーキ こんなケースで誤動作も(4日)テレビ朝日 »