« 前横須賀市長がサザエ密漁疑い 神奈川県警が任意聴取(20日)産経 | トップページ | 「てるみくらぶ」社長に懲役6年 銀行融資金詐取、東京地裁(20日)共同 »

2018年7月20日 (金)

スタントマンが交通事故再現、中学生から悲鳴も(20日)読売

中学生に交通安全への意識を高めてもらおうと、スタントマンが交通事故を再現する交通安全教室が19日、川崎市麻生区の市立麻生中学校で開かれた。
 麻生区が区交通安全対策協議会や麻生署などと協力して開催した。「オフィスワイルド」(川崎市多摩区)に所属するスタントマンが、スマートフォンや傘を手に自転車に乗ることの危険性や、出合い頭で車にはねられる様子を実際に演じ、交通ルールを守る大切さを訴えた。参加した1、2年生の生徒約240人は、時には悲鳴を上げながらも熱心に見入っていた。
 スタントマンが運転する車に同乗し、自転車との衝突を体験した2年生(13)は「40キロのスピードでも衝撃がすごくて怖かった。安全に気をつけたい」と話していた。
 麻生署管内では18日現在、212件の人身事故が発生し、うち43件が自転車が絡んでいるという。麻生区危機管理担当の大高慶太さんは「映像や話だけではなかなか伝わらない事故の怖さが、よく感じられたと思う」と語っていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180720-OYT1T50035.html

« 前横須賀市長がサザエ密漁疑い 神奈川県警が任意聴取(20日)産経 | トップページ | 「てるみくらぶ」社長に懲役6年 銀行融資金詐取、東京地裁(20日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66960722

この記事へのトラックバック一覧です: スタントマンが交通事故再現、中学生から悲鳴も(20日)読売:

« 前横須賀市長がサザエ密漁疑い 神奈川県警が任意聴取(20日)産経 | トップページ | 「てるみくらぶ」社長に懲役6年 銀行融資金詐取、東京地裁(20日)共同 »