« 【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論(22日)産経 | トップページ | 補助金3千万円を不正受給 市議が元理事の社会福祉法人(22日)朝日 »

2018年7月22日 (日)

広範囲で酷暑、熱中症で14都道府県10人死亡(22日)読売

日本列島は21日も高気圧に覆われて日差しが強まり、広い範囲で酷暑が続いた。読売新聞のまとめによると、21日午後11時現在、熱中症(疑い含む)のため、14都道府県で10人の死亡が確認され、16人が意識不明の重体となっている。
 気象庁によると、全国の観測地点の約2割に当たる179地点で35度以上の猛暑日を記録した。21日の最高気温は、京都府舞鶴市と鳥取市38・2度、群馬県伊勢崎市38・1度、兵庫県豊岡市38度など。東京都心も34・9度まで上昇した。西日本豪雨の被災地も愛媛県

大洲

おおず

市で35・6度、広島市で35・1度、岡山県倉敷市で33・9度など厳しい暑さとなった。

 東京都板橋区泉町では21日午前10時55分頃、マンション4階の部屋で、住人の男性(74)と女性(78)が死亡しているのを警視庁志村署員が発見した。エアコンが作動していなかったことなどから、同署は熱中症とみて死因を調べている。(ここまで400文字 / 残り266文字)https://www.yomiuri.co.jp/national/20180721-OYT1T50091.html?from=ycont_top_txt

« 【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論(22日)産経 | トップページ | 補助金3千万円を不正受給 市議が元理事の社会福祉法人(22日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66967030

この記事へのトラックバック一覧です: 広範囲で酷暑、熱中症で14都道府県10人死亡(22日)読売:

« 【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論(22日)産経 | トップページ | 補助金3千万円を不正受給 市議が元理事の社会福祉法人(22日)朝日 »