« 漫画家に殺害予告の男を逮捕 埼玉県警(18日)産経 | トップページ | 不明の警察官1人発見、広島 避難誘導中に被災(18日)西日本 »

2018年7月18日 (水)

警察官、避難誘導中不明に=「早く出てきて」と家族-広島市安芸区(18日)時事

 

記録的豪雨で甚大な被害が出た広島市安芸区では、若い警察官2人が土砂にのまれた。猛烈な雨が降る6日夜、居合わせた人々を避難誘導中だった。土砂や流木が折り重なる現場では懸命の捜索が続く。酷暑の中、その様子を見守る家族がいた。

【関連ニュース】西日本豪雨

 広島県警呉署交通課の晋川尚人さん(28)と山崎賢弘さん(29)。山崎さんは17日までに、遺体で発見され、晋川さんは豪雨から10日以上がたっても安否は不明のままだ。「早く出てきてほしい」。晋川さんの父親、芳宏さん(54)が声を絞り出す。
 その日、2人は勤務を終え、車で帰宅途中だった。晋川さんは雨音が響く電話で、妻に「土砂に巻き込まれた。避難する」と伝えた後、連絡がつかなくなった。
 芳宏さんによると、2人は山あいの県道付近で、他の車に乗っていた人たちを歩いて誘導していたとみられる。芳宏さんは「警察官として職務を全うしたと思う」と自らに言い聞かせるように話した。
 現場に重機が入る13日まで、芳宏さんは尚人さんの弟賢也さん(24)らと手作業で周囲を掘り続けた。賢也さんは「人の命を救って誇らしい、尊敬していると伝えたい」と兄への思いを語る。
 芳宏さんによると、晋川さんは子供のころ剣道を教えてくれた警察官に憧れた。「人助けをしたい」という思いが強かった。最近建てたばかりの家で、妻と2歳の長男と暮らしていた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071700821&g=soc

« 漫画家に殺害予告の男を逮捕 埼玉県警(18日)産経 | トップページ | 不明の警察官1人発見、広島 避難誘導中に被災(18日)西日本 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66953192

この記事へのトラックバック一覧です: 警察官、避難誘導中不明に=「早く出てきて」と家族-広島市安芸区(18日)時事:

« 漫画家に殺害予告の男を逮捕 埼玉県警(18日)産経 | トップページ | 不明の警察官1人発見、広島 避難誘導中に被災(18日)西日本 »