« 救助の少年ら無国籍と判明 タイ洞窟、政府対応に注目(16日)産経 | トップページ | »被災地の医療環境、厳しい状況続く(17日)TBS »

2018年7月16日 (月)

岐阜・揖斐川で39.3度 186地点で35度超える(16日)朝日

全国各地で厳しい暑さが続く中、3連休の最終日となった16日も朝から気温が上がり、岐阜県の3地点で39度超を記録した。西日本豪雨の被災地を含む186地点では、午後5時までに最高気温35度以上となる猛暑日となった。
 気象庁によると、午後6時までに、最高気温岐阜県揖斐川(いびがわ)町で39・3度、岐阜市多治見市で39度、美濃市郡上市群馬県伊勢崎市で38・8度、愛知県豊田市で38・7度などを記録。広島県三次市(37・9度)、兵庫県朝来市(37・5度)、栃木県大田原市(37・1度)、島根県飯南町(35・1度)などで観測史上の最高気温を更新した。西日本の豪雨の被災地でも、広島県府中市(36・6度)、岡山県倉敷市(36・1度)などで今年最高を記録した。
 東京都でも練馬区青梅市で36度を超えた。東京消防庁によると、午後3時までに熱中症で6歳から93歳の計97人が搬送され、そのうち60代と80代の3人が重症という。
 気象庁は、17日も北海道と沖縄県を除く地域に高温注意情報を発表。今月下旬にかけ、東日本から西日本では高気圧に覆われて晴れる日が多く、最高気温が35度以上の猛暑日が続くとみて注意を呼びかけている。
https://www.asahi.com/articles/ASL7J5QJPL7JUTIL01M.html

« 救助の少年ら無国籍と判明 タイ洞窟、政府対応に注目(16日)産経 | トップページ | »被災地の医療環境、厳しい状況続く(17日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66948254

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜・揖斐川で39.3度 186地点で35度超える(16日)朝日:

« 救助の少年ら無国籍と判明 タイ洞窟、政府対応に注目(16日)産経 | トップページ | »被災地の医療環境、厳しい状況続く(17日)TBS »