« 住宅街、まるで川 西日本豪雨 久留米市“救助の要請”次々と(8日)西日本 | トップページ | 資産家強盗未遂、指示役か 容疑の男2人逮捕 警視庁(8日)産経 »

2018年7月 8日 (日)

消防士、濁流にのまれる…住民ら2階や屋根へ(8日)読売

 岡山県内では、河川の氾濫などが相次いだ。

 総社市日羽の国道180号では6日夜、通行止めの作業をしていた建設会社の警備員10人のうち2人が、増水した

高梁

たかはし

川に流された。消防によると、2人の安否は不明という。

 総社市美袋では、救助作業に向かっていた消防士3人の乗ったボートが6日夜に濁流にのまれ、高梁川に流された。3人は7日昼までに救助された。
 高梁市のJR備中広瀬駅近くでは高梁川の氾濫で、14人が民家に取り残された。同市落合町阿部のコンビニでも、屋根などに住民らが避難。いずれも7日午後までに自衛隊員らに助け出された。
 高梁市落合町福地の特別養護老人ホームは1階全体が浸水し、利用者ら約90人が一時、2階に避難した。
 井原市西江原町では民家に土砂が流れ込み、女性1人が死亡。笠岡市茂平では、自動車部品工場「ヒルタ工業」に土砂が流入した。消防によると、男性6人が巻き込まれ、このうち2人が死亡した。
 倉敷市真備町では7日、多くの住民が自宅の2階や屋根上に避難。自衛隊が午後1時25分に救助を開始するまで、不安な時間を過ごした。
 真備町有井の会社員の男性(36)は午前9時頃、自宅1階に水が入ってきたため家族5人で2階に逃げ、119番で助けを求めた。午後2時30分頃、自衛隊のボートが到着。「6日夜からスマートフォンで警報が何度も鳴ったが、まさかこれほどの雨が降ると思わなかった」と疲れ切った表情で話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180707-OYT1T50137.html?from=ycont_top_txt

« 住宅街、まるで川 西日本豪雨 久留米市“救助の要請”次々と(8日)西日本 | トップページ | 資産家強盗未遂、指示役か 容疑の男2人逮捕 警視庁(8日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66915067

この記事へのトラックバック一覧です: 消防士、濁流にのまれる…住民ら2階や屋根へ(8日)読売:

« 住宅街、まるで川 西日本豪雨 久留米市“救助の要請”次々と(8日)西日本 | トップページ | 資産家強盗未遂、指示役か 容疑の男2人逮捕 警視庁(8日)産経 »