« 捜査ゲームで警察官体験=就活イベントでお披露目-「売り手市場」に焦りも・警視庁(31日)時事 | トップページ | »拳銃譲り渡し容疑の組員、不起訴処分(31日)TBS »

2018年7月31日 (火)

警察捜査で怖くなり、自首できず…点滴死容疑者(31日)読売

横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件で、入院中に死亡した八巻信雄さん(当時88歳)に対する殺人容疑で再逮捕された元看護師久保木

愛弓

あゆみ

容疑者(31)が、神奈川県警の調べに「(八巻さんの死亡後に)警察が捜査に入ったことを知り、怖くなった。事の重大さを実感し、自首しようとしたができなかった」などと供述していることがわかった。県警は30日午前、久保木容疑者を横浜地検に送検した。
 県警幹部らによると、久保木容疑者は2016年9月18日夜から翌19日朝にかけて、八巻さんの点滴袋に消毒液「ヂアミトール」を混入し、事情を知らない別の看護師に投与させ、20日午前4時55分頃、八巻さんを中毒死させた疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めている。

(ここまで340文字 / 残り220文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180730-OYT1T50056.html

« 捜査ゲームで警察官体験=就活イベントでお披露目-「売り手市場」に焦りも・警視庁(31日)時事 | トップページ | »拳銃譲り渡し容疑の組員、不起訴処分(31日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67005070

この記事へのトラックバック一覧です: 警察捜査で怖くなり、自首できず…点滴死容疑者(31日)読売:

« 捜査ゲームで警察官体験=就活イベントでお披露目-「売り手市場」に焦りも・警視庁(31日)時事 | トップページ | »拳銃譲り渡し容疑の組員、不起訴処分(31日)TBS »