« サラダに睡眠導入剤混ぜ女性に乱暴容疑 男を逮捕 「4年位前から」(24日)産経 | トップページ | 歩きスマホで中3がホーム転落か JR東静岡駅の死亡事故(24日)西日本 »

2018年7月24日 (火)

ツイート判事、分限裁判へ…東京高裁が懲戒求め(24日)読売

ツイッターに不適切な投稿をしたとして、東京高裁は24日、同高裁民事部の岡口

基一

きいち

裁判官(52)の懲戒処分を求め、裁判官分限法に基づいて最高裁に分限裁判を申し立てたと発表した。
 裁判官のSNSへの投稿を巡って懲戒処分が申し立てられたのは初めて。申し立ては今後、最高裁裁判官15人による大法廷で審理され、職務違反や品位に欠ける行為があったと認定されれば戒告処分か1万円以下の過料を科せられる。
 発表によると、岡口裁判官は5月17日の自身のツイッターで、飼い犬の返還を求めた民事訴訟の記事を添付し、「公園に放置された犬を育てたらもとの飼い主が『返して下さい』」「え? この犬を捨てたんでしょ? 3か月も放置して」などと投稿。訴訟当事者の抗議を受けた同高裁は、訴訟当事者をやゆする表現で品位に欠ける内容と判断した。

 岡口裁判官は、2016年に半裸の男性の画像などを自身のツイッターに投稿。昨年は東京都江戸川区の女子高生殺害事件について「

無惨

むざん

にも殺されてしまった17歳の女性」と投稿するなどし、同高裁から厳重注意を2度受けていた。
(ここまで470文字 / 残り168文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180724-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

« サラダに睡眠導入剤混ぜ女性に乱暴容疑 男を逮捕 「4年位前から」(24日)産経 | トップページ | 歩きスマホで中3がホーム転落か JR東静岡駅の死亡事故(24日)西日本 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツイート判事、分限裁判へ…東京高裁が懲戒求め(24日)読売:

« サラダに睡眠導入剤混ぜ女性に乱暴容疑 男を逮捕 「4年位前から」(24日)産経 | トップページ | 歩きスマホで中3がホーム転落か JR東静岡駅の死亡事故(24日)西日本 »