« 豪雨被災者に「必ず助けます」 名古屋市消防局が励ましツイート(10日)共同 | トップページ | 寮に拳銃・実弾 暴力団組員2人を銃刀法違反容疑で逮捕 警視庁(10日)産経 »

2018年7月10日 (火)

オウムを生んだ「社会の病」 心の弱さがリスクに(10日)日経

 豊かになったはずの平成の日本社会で、犯罪史上類を見ない無差別テロ事件にまで突き進んだオウム真理教。教団による一連の事件があぶり出した社会の病とは何だったのか。その教訓は果たして生かされているのか。有識者に聞いた。
 ◇元外務省主任分析官の作家、佐藤優氏
 オウム真理教の標的は経済のグローバル化やバブル崩壊に伴うエリート層の若者の孤独感や将来不安だった。多くの若者が強固な思想的背景のないオウムに取り込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32773300Z00C18A7CR8000/

« 豪雨被災者に「必ず助けます」 名古屋市消防局が励ましツイート(10日)共同 | トップページ | 寮に拳銃・実弾 暴力団組員2人を銃刀法違反容疑で逮捕 警視庁(10日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66924881

この記事へのトラックバック一覧です: オウムを生んだ「社会の病」 心の弱さがリスクに(10日)日経:

« 豪雨被災者に「必ず助けます」 名古屋市消防局が励ましツイート(10日)共同 | トップページ | 寮に拳銃・実弾 暴力団組員2人を銃刀法違反容疑で逮捕 警視庁(10日)産経 »