« ゆかりちゃん不明22年に、群馬 両親らチラシで情報求める(7日)西日本 | トップページ | »千葉県で震度5弱、津波の心配なし(7日)TBS »

2018年7月 7日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
オレオレ詐欺の文言の複雑化
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013941 今年3月に19歳の少年と21歳の男が、長男を装って87歳の男性から現金500万円をだまし取った。この時の文言が「仕事で使う小切手が盗まれ、立て替えにお金が必要だ」。まさにオレオレ詐欺で、少年らは先月、警視庁に逮捕された。
 警察庁によると今年5月現在のオレオレ詐欺の認知件数は3831件。報道でよく目に付くのが「特殊詐欺」。「振り込め詐欺」は、特殊詐欺全体の98%を占めて最も多い。さらにその中で56.9%を占めるのがオレオレ詐欺だ。
 今年の文言で目立つのが「横領事件の示談金名目」で401件。次いで「借金等の返済名目」が254件。この上位2つでもオレオレ全体の17%にすぎない。警視庁が逮捕した「立て替え」のような「その他の文言」が3101件あり80.9%を占めている。
 しかも文言は年々変化している。例えば平成16年の時は「交通事故示談金名目」が59.3%を占めていた。次いで「サラ金等借金返済名目」がこれに続き23%などで、「その他の文言」が今年より遙かに少なく10.1%だった。
 こうして見ると様々なその他の文言が16年には1割り程度だったが、今年は8割を越えており、これが劇場型犯罪の所以だろう。それにしても、被害防止の説得が極めて難しい事犯である。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-5.html

« ゆかりちゃん不明22年に、群馬 両親らチラシで情報求める(7日)西日本 | トップページ | »千葉県で震度5弱、津波の心配なし(7日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66912812

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ゆかりちゃん不明22年に、群馬 両親らチラシで情報求める(7日)西日本 | トップページ | »千葉県で震度5弱、津波の心配なし(7日)TBS »