« バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕(4日)読売 | トップページ | »児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS »

2018年7月 4日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
常習すり犯をまた逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013937 前回(4月現在)では、すり犯の「かばんのヤマ」が逮捕されたと書いたが、今度は「JKモサの亮」と呼ばれていたすり犯が警視庁に逮捕された。
 JKモサの亮は、先月末にJR京浜東北線の車内で女子高校生から財布を盗んだ容疑。自称39歳の清掃員で、車内で高校2年の女子生徒(16)に後ろから近づき、リュックサックから現金などが入った財布を盗んだ容疑。女子高校生を狙ってすりを繰り返していたもので捜査員からはJKモサ(捜査員の間で呼ばれていた俗語)と呼ばれていた。
 警察庁によると今年5月現在のすり犯の認知件数は1443件で前年に比べて31件の減少。検挙率は25.8%で同5.2ポイントアップした。
 ランキングは4月現在と顔ぶれも順位も同じ。東京の680件、大阪の296件、千葉の73件、福岡の58件、愛知の55件と続いた。
 全国的に認知件数が減少するなかで東京が146件も増え、これに大阪の+70件、埼玉、千葉、福岡の各+11件と続き、他に増えたのは22道府県だった。
 4月現在で秋田、茨城、栃木など14県が発生があっても検挙件数は0件と書いたが、このうち5月中に鹿児島が5件検挙したほか山形2件、福井が1件を検挙している。また福島は4月まで発生が無かったが5月に1件発生した。しかし検挙は無い。
 検挙率のランキングは岡山の250%、静岡の150.0%、埼玉の140%、三重の128.6%、そして山形、群馬、奈良、和歌山、広島、長崎が各100%だった。
 低かったのは次ぎにしましょう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-2.html

« バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕(4日)読売 | トップページ | »児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66901342

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕(4日)読売 | トップページ | »児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS »