« 都内の中学教諭が盗撮疑い 「やってない」と否認(25日)産経 | トップページ | »横浜横須賀道路の下り線で車逆走、6人けが(25日)TBS »

2018年7月25日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
殺人の増加傾向止まらず
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013975 なんと同居する父親を日本刀のようなもので切り付けた34歳の息子が25日、宮崎県警に逮捕された。父親は病院で死亡が確認された。原因はなんであれ、こんな家族がいること事態、民度の低さを感じる。
 それだけではない。 福島県いわき市で83歳の高齢女性が自宅で顔から血を流して死亡しているのを訪ねて来た知人の男性が発見、警察に届けた。福島県警は司法解剖の結果などから殺人事件と断定した。
 北海道美唄市の路上で53歳の男性を鈍器で殴ったとして無職の男(44)が殺人未遂で逮捕されたが、2人は同じアパートに住む隣人同士で、殴られた男性は病院で死亡が確認された。
 一方、京都府京田辺市でも隣人同士が「生活音がうるさい」とトラブルになり、38歳の男が隣に住む女性(19)を刃物で刺し殺そうとしたとして殺人未遂で逮捕されている。
 さらに、埼玉県幸手市の駐車場で知人同士の殺人があるなどこのところ、殺人が相次いでいるが、今年に入り殺人事件が増加している。
 警察庁によると今年上半期の殺人事件認知件数は464件で前年同期に比べて31件の増加。5月までは検挙率が99.1%とほぼ完璧に近い状態だったが、若干落ちて96.3%だった。
 認知件数のランキングは大阪の55件、東京の52件、神奈川の38件、愛知の36件、千葉と兵庫の各34件など。
 前年と比べて増加したのは神奈川が最も多く12件の増。次いで北海道が11件増の21件、兵庫と千葉が9件増えた。逆に減少したのが静岡で前年より10件も減らして発生は10件。奈良県は8件も減らして認知件数は1件だけだった。
 検挙率のランキングは岐阜、鳥取、滋賀が各200%で、これに群馬の128.1%と続くが、111.5%の東京など100%超えが24都府県もあった。
 逆に低かったのは三重、島根、宮崎の各50%、香川と熊本の各66.7%と続くが秋田県は発生が1件ながらも検挙は0。同県は平成29年の殺人事件の検挙率は114.3%もあるなど実力のある警察。任せておけばいい。
 それにしても、騒音問題などで隣人同士が殺し合うなど、人の命はそんなに軽いものなのか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-4188-22.html

« 都内の中学教諭が盗撮疑い 「やってない」と否認(25日)産経 | トップページ | »横浜横須賀道路の下り線で車逆走、6人けが(25日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66985862

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 都内の中学教諭が盗撮疑い 「やってない」と否認(25日)産経 | トップページ | »横浜横須賀道路の下り線で車逆走、6人けが(25日)TBS »