« 不審者対策に悩む学校 地域開放と安全確保どう両立 設備に差、監視に限界(3日)西日本 | トップページ | 職場に電話「彼は詐欺師」 医師装い結婚詐欺か(3日)テレビ朝日 »

2018年7月 3日 (火)

河川氾濫や土砂崩れ 記録的大雨の北海道で被害拡大(3日)テレビ朝日

風の北上で梅雨前線の活動が活発になり、北海道では記録的な大雨になっていて、河川の氾濫や土砂崩れの被害も出ています。氾濫した雨竜川が流れる北海道沼田町から報告です。
 (渡辺里沙記者報告)
 雨竜川は3日午前7時ごろ、2カ所で決壊して道路の一部が寸断されているということです。ここから車で30分ほど離れた北海道留萌市では、法面が150平方メートルにわたって崩れ落ちるということもありました。これによるけが人は出ていないということです。雨竜川の他に石狩川も氾濫したということです。留萌市では現在、3つの地域に避難指示が出ていて、54人が避難をしたということです。沼田町はまた雨が降り始め、川の水位も上がったままです。今後も十分、注意が必要です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130878.html

« 不審者対策に悩む学校 地域開放と安全確保どう両立 設備に差、監視に限界(3日)西日本 | トップページ | 職場に電話「彼は詐欺師」 医師装い結婚詐欺か(3日)テレビ朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河川氾濫や土砂崩れ 記録的大雨の北海道で被害拡大(3日)テレビ朝日:

« 不審者対策に悩む学校 地域開放と安全確保どう両立 設備に差、監視に限界(3日)西日本 | トップページ | 職場に電話「彼は詐欺師」 医師装い結婚詐欺か(3日)テレビ朝日 »