« スタントマンが交通事故再現、中学生から悲鳴も(20日)読売 | トップページ | »TDLショー出演の女性2人が提訴、着ぐるみで“過重労働”“パワハラ”(20日)TBS »

2018年7月20日 (金)

「てるみくらぶ」社長に懲役6年 銀行融資金詐取、東京地裁(20日)共同

銀行から巨額の融資金をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた旅行会社「てるみくらぶ」(東京、破産手続き中)の社長山田千賀子被告(68)に、東京地裁は20日、懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。初公判で起訴内容を認めていた。
 河本雅也裁判長は判決理由で、会社の経営を続けるために架空の請求書を提出し、使途を偽って融資を申し込んだと指摘。「手口も巧妙で、被害金の大半は返済されていない。個人的な利得を得ていないことも酌むべき事情とは言えない」と述べた。
 てるみくらぶは山田被告が1998年に設立。主にインターネットで格安パッケージツアーを販売した。https://this.kiji.is/392864086670705761?c=39546741839462401

« スタントマンが交通事故再現、中学生から悲鳴も(20日)読売 | トップページ | »TDLショー出演の女性2人が提訴、着ぐるみで“過重労働”“パワハラ”(20日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「てるみくらぶ」社長に懲役6年 銀行融資金詐取、東京地裁(20日)共同:

« スタントマンが交通事故再現、中学生から悲鳴も(20日)読売 | トップページ | »TDLショー出演の女性2人が提訴、着ぐるみで“過重労働”“パワハラ”(20日)TBS »