« 2018年7月28日 | トップページ | 2018年7月30日 »

2018年7月29日

2018年7月29日 (日)

新幹線トンネル、6キロのコンクリ片剥離し落下(29日)読売

29日午前9時50分頃、青森県今別町の北海道新幹線第2浜名トンネル(全長280メートル)内で、天井付近からコンクリート片2個(計約6キロ・グラム)が剥がれ落ちているのを、巡回中の作業員が見つけた。JR北海道によると、植物が架線に触れ、電流がトンネル外壁に流れた衝撃で剥がれた可能性が高いという。同社は発見後、検査を行い、安全を確認。運行への影響はないという。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180729-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

運賃4倍でも訪日客に需要 中国人「白タク」摘発 (29日)日経

海外からインターネットで予約・決済でき、大型のワゴン車で空港までお出迎え――。警視庁が摘発した無許可営業タクシー「白タク」の中国人グループは、正規タクシーの4倍もの運賃を取っていたが、訪日外国人の利用客が絶えなかったという。
 警視庁交通捜査課によると、同課が7月2日に道路運送法違反容疑で逮捕した中国人の男(43)は、2015年10月から白タク営業を開始。約60人の中国人ドライバーを抱え、摘発まで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33484840X20C18A7CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線、青函トンネルで緊急停止 「異常音」と乗客が車掌に(29日)共同

29日午後5時20分ごろ、北海道新幹線奥津軽いまべつ(青森県今別町)―木古内(北海道木古内町)間を走行中の東京発新函館北斗行きはやぶさ23号(10両編成)で、乗客が異常音を聞いたと車掌に伝え、運転士が青函トンネル内で列車を緊急停止させた。安全を確認し、約1時間後に運転を再開。乗客約180人にけがはなかった。
 JR北海道によると、乗客は「床下からドン、ドンという音がする」と車掌に伝えた。車両を点検したところ、損傷などはなかった。後続の列車も約30分遅れ、計約300人に影響した。
https://this.kiji.is/396268248284136545?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山案内の男性死亡下山できず(29日)NHK

28日午後、富士山で静岡県の委託を受けて登山客を安全に誘導する業務にあたっていた富士宮市の71歳の男性が、台風12号の影響で下山できなくなり、通報を受けた警察と消防が男性を救助しましたが、搬送先の病院で死亡しました。
県などによりますと、28日午後1時30分ごろ、「富士山の6合目付近で、強風により身動きがとれなくなった」と消防に救助を求める通報がありました。
駆けつけた警察と消防が午後9時ごろ、▼富士宮市大岩のアルバイト、西方義典さん(71)と、▼静岡市に住む40歳の会社員の男性の2人を救助しました。
2人は健康状態がよくなかったため病院に搬送されましたが、このうち、西方さんが3時間ほどたって死亡が確認されました。
低体温症だったということです。
静岡市の男性に命の別状はないということです。
県などによりますと、西方さんは県からの委託で、富士山への登山者を安全に誘導する業務のため、今月26日の午後から富士山の山頂で過ごし、28日昼前、業務を終えて静岡市の男性とともに下山を始めたということですが、午後1時半ごろ、台風12号の強風のため身動きが取れなくなったということです。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3033937331.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
こんな判決ってあるか!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013965 極めて難しい判断だが、こんな事がまかり通る世の中なら、警察官の犯罪捜査は困難になるばかりか、犯罪はなくならないだろう。
 昨年11月、埼玉県警の警察官が不審な男を発見した。男は警察官に職務質問を受けた際に、「トイレに行きたい」と訴えたという。証拠隠滅の恐れがあるため許可しなかったことから、男は排便。警察官は排便の後も所持品検査を続けて、結局、男は所持していた覚醒剤を提出したため覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕した。
 その裁判が27日、さいたま地裁で開かれ、警察官がトイレに行きたいという訴えを許さなかったのは「被告を心身ともに追い込む行為であり、許される限度を超えている」として、無罪とした。
 「覚醒剤」と言えば近年の摘発が困難になっており、検挙件数は減っている。さらに起訴、不起訴の問題もある。
 平成17年には起訴率が87.6%あり、同27年までは80%台で推移。ところが同28年には79.9%と80%を割り、平成15年以降で最も少ない起訴率だった。
 28年には起訴件数が1万3476件に対して不起訴が3394件もある。当然、検察は第一線の警察捜査に対しては厳格さを要求してくるだろう。
 第一線の警察官は、いかにして世の中から覚醒剤なる〝魔物〟を排除するか、日夜必死になって取り組んでいる。
 それには、眼力という独特の感は大事にしなければならない。職質をかけた刑事達は、被疑者のトイレが切迫しているか否かなどは行動を見ていれば分かるはず。
 犯人にも人権はあるだろう。しかし、被害者にも人権がある。人生をメチャメチャにする覚醒剤を1グラムでも減らそうと思っているのに、たかが「排便」の理由で放置しても良いものか?
 それにしても、職務質問して同行したペルー人が、警察署で、「タバコを吸いたい」と言うため、許可して警察官1人が同行したが逃げられてしまった。結局、殺人事件に発展してしまった。これも埼玉県警である。逃がせばたたかれ、強制するばたたかれ、警察はいったいどうすればいいんだ!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-24.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

手首から先ない一部白骨化遺体、都内男性と判明(29日)読売

福島県会津美里町の山林で一部白骨化した遺体がみつかってから3か月。県警捜査本部は27日、遺体が東京都豊島区南池袋、職業不詳菅谷善明さん(49)と発表した。司法解剖の結果、死因は頭蓋内損傷で、県警は殺人・死体遺棄事件として、菅谷さんの交友関係などを調べている。
 県警によると、4月26日午前9時頃、山菜採りをしていた男性が遺体を発見。遺体は手首から先が切り落とされ、身元が分かる所持品もなかった。
 県警は全国の行方不明者情報などと照合を進める一方、DNA型鑑定を実施して菅谷さんと確認した。
 今年5月、警視庁に菅谷さんの親族から行方不明届が出されていた。本県で菅谷さんは勤務経験などはなく、親族もいないとみられるという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180729-OYT1T50050.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犯人検挙へ情報を」新潟県警、タクシー強殺でチラシ配布(29日)産経

新潟市東区で平成21年11月、タクシー運転手の阿部次男さん=当時(63)=が殺害され現金を奪われた強盗殺人事件で、県警は29日、JR新潟駅南口で情報提供を求めるチラシを配布した。
 チラシには、阿部さんのタクシーに最後に乗ったとみられる男の特徴などが記載。捜査1課の村山義徳課長補佐は「犯人検挙のため、どんな事でも構わないので情報を寄せてほしい」と話した。
 阿部さんは21年11月1日深夜、新潟市東区空港西1丁目の路上に止めたタクシーの運転席で、首などを刺されて死亡しているのが見つかり、車内からは売上金が入ったバッグが奪われていた。
 事件は警察庁の公的懸賞金(捜査特別報奨金)の対象で、解決に結びついた情報の提供者には最高300万円が支払われる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180729/afr1807290017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東山区12棟焼け85歳女性死亡(29日)NHK

28日、京都市東山区で台風で強まった風にあおられて住宅など12棟が焼けた火事で、火元となった家から遺体で見つかったのはこの家に住む85歳の女性だとわかりました。28日午後8時40分ごろ、京都市東山区西御門町で木造2階建ての青果店の店舗を兼ねた住宅から火が出ました。
現場は、清水寺の本堂から北西に1キロあまり離れた住宅が密集する地域で、火は、台風で強まっていた風にあおられて周辺の住宅や店舗など合わせて12棟に燃え広がりました。
消防車などおよそ40台が消火にあたっておよそ4時間半後に消し止められましたが、火元となった住宅から1人が遺体で見つかりました。
警察が身元を調べたところ、亡くなったのは、火事のあと連絡がとれなくなっていた、この家に住む藤原昌子さん(85)だと確認されたということです。
警察は引き続き、火事の詳しい原因を調べています。
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20180729/2010001123.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校教頭を逮捕 ひき逃げで女性死亡の疑い(29日)NHK

埼玉県川口市の小学校に勤務する54歳の教頭の男が、自転車の女性をひき逃げして死亡させたとして警察は29日、ひき逃げなどの容疑で逮捕しました。調べに対し、教頭は「ものに少し当たった程度だと思った」と容疑を一部否認している一方、「飲酒して運転した」とも話していて、警察は飲酒運転の疑いでも調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

他の文科省幹部にも接待か 逮捕された元役員(29日)テレビ朝日

JAXA(宇宙航空研究開発機構)に出向していた文部科学省の現職幹部とコンサルティング会社の元役員が逮捕された汚職事件で、この元役員は文科省の他の幹部にも接待をしていたことが分かりました。
 文科省の川端和明容疑者(57)は、コンサルティング会社の元役員・谷口浩司容疑者(47)から便宜を図った見返りに接待を受けた疑いで逮捕されました。その後の関係者への取材で、谷口容疑者は文科省の他の幹部にも接待をしていたことが分かりました。幹部は川端容疑者を通じて谷口容疑者を紹介されていたということです。東京地検特捜部は関係先を捜索するなど、実態の解明を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132860.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設中“観光の目玉”壊滅的被害 高波が堤防越え…(29日)テレビ朝日

台風12号は現在、中国地方から九州地方へ進んでいます。関東から西、広いエリアに被害が出ています。神奈川県小田原市から報告です。

 (社会部・中村昌太郎記者報告)
 被害を受けたのは、小田原漁港のすぐ近くにある建物です。窓ガラスは大きく割れ、そして外壁も激しく壊れています。建物の中を見ると、多量の大きな石が流れ込んでいるのが分かります。そして天井も一部、壊れていて、配管などがむき出しになっています。この建物は小田原市が観光施設として7億円をかけ、来年5月の開業を目指して建設を進めていました。海産物を扱うお店やレストランなどが入る予定だったということです。実はこの辺りは埋め立て地で、周りは高い堤防で囲まれています。堤防は海からは約7メートルほどの高さがあるということですが、当時、波は堤防を大きく超えてこの建物まで押し寄せてきました。そして、これだけ被害が大きくなってしまった一つの要因としては、たくさんの大きな石の存在があります。この辺りは整地はされていたものの、まだアスファルトで整備はされていなかったということで、高波で地面の中にあったこうした石が掘り起こされて建物に衝突したものとみられています。小田原市は今後、被害の調査を進め、場合によっては開業の延期も検討せざるを得ないとしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132866.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウソ自白や冤罪防ぐ、取り調べに「心理学」活用(29日)読売

「心理学」を取り調べの適正化につなげようという動きが捜査当局の中で広がりつつある。虚偽の自白を防ぎ、

冤罪

えんざい

を防止するためで、警察や検察が心理学者の講義や研修を相次いで導入している。自白の信用性が崩され、再審開始決定や無罪事件が相次いだことなどが背景にある。 
 「供述が、把握している事実と合わないからといって、うそを言っていると決めつけてはいけない」
 福岡市の福岡県警察学校。若手警察官ら約20人の研修で、大学で心理学を専攻する准教授が講義を行った。
 准教授は、ゾウにまつわる例え話をした。目を閉じてゾウに触った際、ある人は「鼻が長い」と言い、別の人は「しっぽが毛でふさふさだ」と言った。それぞれうそはついていないが、提示した事実は一致しない。「このように、事件の全体像を知る警察官が聞くと、容疑者の言い分は、ずれていると感じることもある」と話しかけると、警察官は真剣な様子で聞き入った。
 同県警が心理学の研修を始めたのは2011年。07年に12人全員の無罪が確定した「志布志事件」や、10年に再審無罪となった「足利事件」などで「虚偽の自白」を生んだ取り調べが問題視されたことがきっかけだった。

(ここまで502文字 / 残り465文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180729-OYT1T50041.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

海の家で床が抜ける 約10人けが 神奈川 藤沢 片瀬海岸(29日)NHK

消防によりますと、29日正午ごろ、神奈川県藤沢市の片瀬海岸にある海の家で1階部分の床が抜け、中にいたおよそ10人がけがをしたという情報が入っているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011555081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国海警局の船4隻 日本の領海に侵入(29日)NHK

29日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»三重県内で約7万8300軒が停電(29日)TBS

 中部電力によりますと、午前6時現在、三重県内でおよそ7万8300軒が停電しているということです。
 また、このほかにも愛知県内でおよそ4万800軒、静岡県内でおよそ1万900軒、長野県内でおよそ400軒が停電しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3433311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産の沖ノ島に釣り用?くい 岩場に複数、県など撤去検討(29日)西日本

世界文化遺産に昨年7月に登録された福岡県宗像市の沖ノ島の岩場や周辺の岩礁に、釣り用とみられる複数のくいが設置されていることが分かった。島は、所有する同市の宗像大社関係者以外の上陸が禁止されており、市や福岡県などが撤去を検討している。
 宗像市などによると、同市神湊の約60キロ沖にある沖ノ島周辺の海域は好漁場として知られており、昔から漁船だけでなく釣り人を乗せた遊漁船の行き来が多い。市関係者は「くいは世界遺産登録のかなり以前から見かけた。遊漁船で岩場に渡った釣り人が残したのではないか」と話している。くいは、岩場に上がった釣り人が自身や道具が流されないよう固定するために使うとみられる。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は世界遺産登録の際、沖ノ島への上陸や接近の増加が懸念される点について考慮するよう追加的勧告で求めた。文化庁は国の史跡エリアを島と三つの岩礁から、周辺の海域まで拡大して文化財保護法の適用範囲としており、宗像市は今年3月、保全のための基本条例を制定した。市や県、宗像大社などは上陸防止策を検討している。
 宗像大社の担当者は、くい撤去について必要性を認める一方、世界遺産登録後は島に接近する船は減ったとしており「近づいてはいけない島だという認識は浸透している。これを踏まえて島周辺での釣りの新たなルール作りを進めたい」と述べた。=2018/07/29付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/436808/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポイント不正購入される ピーチ・アビエーション ネットで現金化か(29日)産経

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは28日、航空券購入に使う「ピーチポイント」が、不正なクレジットカードで購入され、インターネットのオークションサイトに出品されていたと明らかにした。ポイントを現金化するためとみられる。
 同社によると、昨年10月、カード決済の代行会社から不正利用されたクレジットカードでポイントが購入されていると報告があり、該当するポイントの使用を停止。同様のケースが約600件あり、一部がオークションサイトに割安な価格で売り出されていることを確認した。
 ポイントは同社が販売しており、購入者本人が航空券購入に使うほか、ギフトとして贈ることもできるが、第三者への転売は禁止している。本人か登録された送り先しか利用できないため、同社はオークションサイトで購入しないよう注意を呼び掛けている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180728/afr1807280024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特急にはねられ2人死亡 JR函館線、自殺か(29日)産経

28日午後11時15分ごろ、札幌市中央区のJR函館線苗穂駅構内で、通過中の札幌発旭川行きの特急カムイ47号に、男女とみられる2人がはねられ、死亡した。乗員や乗客にけがはなかった。
 札幌・中央署によると、運転士がホームから線路に飛び込む姿を目撃していた。自殺の可能性があるとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180729/afr1807290004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・花街で住宅火災 1人連絡取れず、延焼も(29日)日経

 28日午後8時40分ごろ、京都市東山区西御門町の店舗兼住宅から煙が出ていると付近の住民から119番があった。京都府警東山署によると、住人とみられる80代の女性と連絡が取れていない。京都五花街の一つの宮川町の一角で、宮川町歌舞練場にも近い。当時、市内には暴風警報が出ており、市消防局によると複数の建物に延焼した。

 住宅火災があった京都市東山区西御門町の現場付近(28日午後11時16分)=共同

 住宅火災があった京都市東山区西御門町の現場付近(28日午後11時16分)=共同

 宮川町お茶屋組合の職員は「付近は木造の長屋の密集地で、炎と煙が上がっていた。火の粉が風で舞い、焦げた臭いも広がり騒然としている」と心配そうに話した。
 近くに住む女性は「2時間近く、家から炎が見えていてすごく怖かった」と語った。
 現場周辺は狭い路地で、お茶屋や住宅などが立ち並ぶ。消防車が多数駆け付け、住民らが消火活動を見守った。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33547320Y8A720C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

海山事故で1人死亡 1人不明、9人けが(29日)共同

7月最後の週末を迎えた28日、共同通信のまとめでは、岡山県で川釣りをしていた男性が死亡した。全国の海や山の事故で1人が行方不明となり、9人がけがをした。
 岡山県真庭市では川で釣りをしていた男性(57)の姿が見えなくなり、約140メートル下流で見つかったが死亡が確認された。釣りの最中に流されたとみられる。
 鹿児島県屋久島町の安房川では「女性が滝つぼの中で姿が見えなくなった」と同行していた女性から119番があった。不明となった女性は20代とみられ、警察や消防の捜索では見つからず、29日に再開する予定。
https://this.kiji.is/395926247991788641?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会でテロ警戒強化(9日)NHK

オリンピックを2年後に控え、警視庁は大規模なイベントを狙ったテロ事件を防ぐため、29日に行われる隅田川花火大会でも、およそ3000人の警察官を配置して警戒に当たることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風12号 5都県で少なくとも16人けが(午前6時)(29日)NHK

台風12号の影響でこれまでに神奈川県や静岡県など5つの都県で少なくとも16人がけがをしました。

このうち神奈川県では、小田原市で28日、海沿いの国道が高波で冠水して乗用車が立往生し、避難する際に20代の男女2人が軽いけがをしたほか、4人が歩行中に風にあおられて転倒するなどして、合わせて男女6人が軽いけがをしました。また、静岡県では……

| コメント (0) | トラックバック (0)

見物客の7人が負傷 打ち上げ花火が地上で爆発(29日)テレビ朝日

28日夜、岩手県二戸市で打ち上げ花火が地上で爆発して7人がけがをしました。
 午後8時ごろ、二戸市の温泉施設で行われたイベントで、打ち上がった花火が空中で破裂しないまま地上に落ちて爆発する事故がありました。警察によりますと、この事故で見物客の2歳の女の子や女子高校生ら合わせて男女7人がやけどをしましたが、いずれも軽傷で命に別状はないということです。花火は隣接する老人福祉施設の職員駐車場で打ち上げられていて、警察は事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»避難のためパトカーへ 高波にさらわれ、行方不明の男性の無事確認(29日)TBS

強い台風12号の影響、神奈川県小田原市では、海沿いを走る国道が冠水し、避難誘導のために男性を乗せていたパトカーが高波にさらわれ、1人が行方不明となっていましたが、午前0時ごろ、無事が確認されました。
 28日午後7時半すぎ、小田原市江之浦の国道135号で「パトカーと乗用車が波にのまれた」と110番通報がありました。135号は相模湾沿いの国道で、警察や消防によりますと、高波の影響で車が立ち往生していると救助の要請があり、駆けつけたパトカーと複数台の車が波を被り横転するなどしたということです。
 駆けつけたパトカーの中には、避難するために30代から40代とみられる男性1人が乗っていて、一時、行方がわかっていませんでしたが、午前0時前、無事が確認されました。28日午後11時過ぎには、高台に取り残されていた男性1人と警察官1人が救助されるなど、現場に取り残されていたあわせて6人、全員の無事が確認されました。
 「波にさらわれて、みんな自力で上って救助された」(小田原市消防担当者)
 現場は、今も高波の影響で道路が冠水していて通行ができなくなっていて、10台の車が横転するなどして、残されているということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月28日 | トップページ | 2018年7月30日 »