« 2018年7月25日 | トップページ | 2018年7月27日 »

2018年7月26日

2018年7月26日 (木)

高2女子が鉄道自殺か 千葉・松戸(26日)産経

千葉県松戸市の北総鉄道東松戸駅で25日夜、女性が特急にはねられて死亡する事故があり、松戸署は26日、亡くなったのは市内にある県立高2年で、同県市川市在住の生徒(16)だったと明らかにした。防犯カメラの映像などから自殺の可能性があるとみて調べている。
 同署や県教育委員会によると、生徒は夏休み中で、25日夜に「友達と祭りに行く」と言って自宅を出た。事故当時は1人だったとみられる。いじめなどがあったとの情報はないとしている。
 生徒は25日午後8時半ごろ、成田空港発京成上野行きの特急「スカイライナー」にはねられ、病院で死亡が確認された。乗客や乗員にけがはなかった。

http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩の工事現場火災 5人死亡、40人搬送 ウレタンに火花引火か(26日)産経

26日午後1時50分ごろ、東京都多摩市唐木田(からきだ)の工事現場から「黒い煙が出ている」と119番通報があった。東京消防庁や警視庁によると、建設中のビル内で約5千平方メートルにわたって建設資材が焼け、黒煙が立ちこめた。作業員ら約40人が搬送され、5人が死亡した。敷地内に当時約320人がいた。
 ほかにも逃げ遅れた人がいる可能性があり、警視庁が確認を急ぐとともに、業務上過失致死傷容疑も視野に出火原因を調べている。
 警視庁によると、地下3階の作業員2人が鋼材をガスバーナーで切断する作業中、近くにあったウレタンに火花が飛び、引火した可能性がある。
 建物は地下3階、地上3階建てで、地下3階の床下にある免震構造部分にも作業員がいた。施工会社の安藤ハザマ(東京)によると、建物は事務所ビルで9月に完成予定だった。

http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

貸金装い現金詐取疑いの女逮捕 グループで犯行か(26日)テレビ朝日

貸金業者を装って嘘の電話を掛けて融資を希望する男性から金をだまし取ったとして、40歳の女が逮捕されました。
 則久梨絵容疑者は今年2月、仲間と共謀し、貸金業者を装って融資を申し込んできた都内の男性(20代)に「貸し付けには保証会社にお金を払う必要がある」などと嘘の電話を掛け、現金約36万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、則久容疑者は高松市の自宅から東京・新宿にいる仲間らと連絡を取り合い、複数の偽名を使いながら嘘の電話を掛けていたということです。則久容疑者は「私たちがやったことに間違いありません」と容疑を認めています。則久容疑者のグループによる被害は、全国で約5000万円が確認されていて、警視庁は残りのメンバーの行方を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132669.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走盗難車の少女「盗めそうな車を探していた」(26日)読売

福岡市中央区の天神西通りなどでパトカーの追跡を受けた盗難車が暴走した事件で、福岡県警中央署は26日、盗難車を運転し、公務執行妨害容疑で逮捕された住居不定、無職の男(27)を窃盗容疑で再逮捕し、助手席に乗っていた岡山市北区の自称接客業の少女(19)を同容疑で逮捕した。
 発表によると、2人は共謀し、25日午後0時35分頃、福岡市中央区高砂1の路上で、同区の男性会社員(26)の乗用車(時価約35万円相当)を盗んだ疑い。
 男は「私1人でやったことで、彼女と盗むことは話し合っていない」、少女は「岡山に荷物を取りに帰るため、何日か前から盗めそうな車を探していた」と供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180726-OYT1T50063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で82歳男性死亡 栃木署、強盗殺人で捜査(26日)産経

26日午後3時ごろ、栃木県栃木市柏倉町の住宅で、この家に住む無職、大阿久(おおあく)徳次さん(82)が死亡しているのを同居している長男が見つけ、110番通報した。遺体に外傷があり、部屋が荒らされていることから県警は強盗殺人容疑で捜査を始めた。
 県警栃木署によると、長男は「何者かに殴られた」と話しており、病院で手当てを受けている。25日夜~26日朝、大阿久さんは長男と一緒に何者かに殴られたとみられる。意識を回復した長男が通報した。
 同署によると、死亡した大阿久さんは全身に殴られたような痕があり、家の中も荒らされていた。同署は強盗殺人事件として捜査している。大阿久さんは長男と2人暮らし。
 現場は、東北自動車道栃木インターチェンジから西に4キロ離れた山間部の住宅。山や畑に囲まれ、周辺に民家が点在している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6年前のコンビニ強盗未遂、容疑の男逮捕 茨城・土浦市(26日)産経

平成24年8月に茨城県土浦市のコンビニエンスストアで発生した強盗未遂事件で、茨城県警は26日、強盗未遂の容疑で、滋賀県甲賀市水口町高塚の派遣社員、森川悦男容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は24年8月1日午前4時ごろ、土浦市荒川沖東のコンビニエンスストア「ファミリーマート荒川沖東店」で、男性店員(30)に包丁を突きつけ、「カネを出せ」などと脅迫したが、男性店員が抵抗したため何も取らずに逃走したとしている。
 同署によると、防犯カメラの映像などから森川容疑者を特定したという。同署が動機や余罪を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設中のビル火災 男性4人死亡(26日)NHK

26日午後、東京・多摩市の建設中のビルから火が出て、工事関係者などあわせておよそ40人がけがをし、このうち男性4人が死亡したということです。
当時、建物内では300人以上が作業していて、鉄骨をバーナーで切断中に火花が飛び散り周囲に引火したということで、警視庁は、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて調べています。
26日午後2時前、東京・多摩市唐木田にある建設中のビルの地下3階から火が出ました。
東京消防庁が消防車両70台あまりを出して消火活動にあたっていますが、地上3階地下3階の建物のうちおよそ1500平方メートルが焼けました。
警視庁などによりますと、当時、建物内では工事関係者など300人以上が作業をしていて、これまでにおよそ40人がけがをし、このうち地下などで倒れているのが見つかった男性4人が死亡したということです。
また、およそ20人は煙を吸い込んでやけどをするなど、症状が重いということです。
ほかにも逃げ遅れて建物に取り残されている人がいるという情報があり、警視庁などが確認を進めています。
これまでの警視庁の調べによりますと、現場にいた作業員らがバーナーで鉄骨を切断していたところ、火花が飛び散り、周囲に引火したということです。
現場にいた作業員が消火活動を行ったものの、火の回りが早く燃え広がったということです。
警視庁は、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて詳しい状況を調べています。
 火事があったビルの工事を請け負っていた安藤ハザマによりますと、現場は地下3階、地上3階建ての鉄骨の事務所ビルで、ことし9月に完成予定だったということです。
26日はおよそ300人が作業をしていて、地下3階で金属の「くい」をバーナーを使って切断していたところウレタン製の断熱材に引火したとみられるということです。
現場で作業をしていたのは、複数の下請け会社の作業員でどのように安全管理をしていたかは調査中だとしています。
安藤ハザマは「原因など詳しいことは調査中だが、死者や複数のけが人が出ているということなので、すみやかに対応にあたりたい」と話してます。
 東京・多摩市の建設中のビルで発生した火事について、火災のメカニズムに詳しい東京理科大学の関澤愛教授は「火災の様子をとらえた映像では黒っぽい煙が勢いよく立ち上っていたので煙の色から、ウレタンなど樹脂製のものが燃えた可能性がある。断熱材の中には樹脂製の非常に燃えやすいものがあり、壁に貼り付ける前にたくさん積み上げていたものに建設作業の火花などが引火した可能性がある」と分析しています。
その上で、「建設工事ではさまざまな業者が入れ代わり作業を行う場合がある。今回の現場の防火管理体制などを、今後、詳しく調べる必要がある」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180726/0015432.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“悪質タックル”は前監督の指示…日大側が認める(26日)テレビ朝日

日本大学側が相手選手をけがさせる意図で指示していたと認めました。
 関係者によりますと、一連の反則行為について相手選手にけがをさせる意図で内田前監督らが指示したものだったとする第三者委員会の事実認定を「真実として尊重します」と、日大側が関東学生連盟に提出した改善報告書のなかで認めていたことが分かりました。内田前監督が大学の常務理事などを兼務していたことが問題の背景にあることも認めたということです。新監督候補者として立命館大学の元コーチの橋詰功さんの名前も示されていました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132644.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»埼玉・春日部でまたパンク被害、去年末から同様被害120台以上(26日)TBS

埼玉県春日部市で車5台のタイヤがパンクしているのが見つかりました。周辺では、去年の末から同じような被害が相次いでいます。
 26日午前7時すぎ、春日部市南の駐車場で、「車がパンクさせられた」と警察に連絡がありました。警察によりますと、駐車場に止めてあった車3台のタイヤがパンクしているのが見つかったということです。
 その後、およそ370メートル離れた駐車場でも2台の車が同じ様な被害にあっているのが見つかりました。いずれも刃物で刺された痕があったということです。
 春日部市では、去年12月から今年1月にかけて、100台以上の車が被害にあったほか、今月に入ってからも周辺で車20台のタイヤがパンクさせられています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3431195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»夏のレジャー用品で火災事故、5年間で98件(26日)TBS

夏のアウトドア用品で火災に注意です。
 ガスコンロを使って炭に火をおこそうとすると、炭の熱でカセットボンベが爆発しました。
 NITE(製品評価技術基盤機構)によりますと、アウトドア用品による事故が、2017年3月までの5年間に98件発生し、死亡事故も1件起きているということです。およそ半数が6月から9月に集中していて、NITEは「製品の取り扱いを誤ると重大な事故にいたる場合がある」と注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3431211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
事件は終わっても…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1013972_2 オウム真理教で6人の死刑が執行された。この結果、前回執行された松本元死刑囚ら7人を含めて日本中を震撼させた歴史的な事件は全て終わった。教団の全死刑囚の執行で、犯行の動機を含めて真実の解明はできなくなったと無念に思う関係者もいるが、小欄は解明されていると思う。
 しかし、小欄は今回の死刑執行は残念でならない。それは日本警察のトップに対する狙撃事件の実行犯と思われる「H」が含まれているからだ。
 この事件は平成7年3月30日に発生。同22年3月に公訴時効になっている。勿論、執行されなくても真犯人として立件はできるはずがないのだがあえて言わせていただいた。
 小欄と同県人で警視庁捜査1課の「落としの金七」こと、故・小山金七刑事が生前、呟いていたことを思い出すからだ。彼は、K巡査長犯行説をまっこうから否定していた。そしてあげたのがH。
 供述の流れを見ると、「犯人にされた」と言うよりは本人が「やった」と言っているK巡査長は、別の調べで犯行の際に来ていたコートを「H」に渡したと供述しているほか、Hはオウム教団の命令でロシアに射撃訓練に参加。射撃の腕には自信があった。
 さらに、犯行の日の朝に現場で何かを捜している様子が住民に目撃されている。この日は長官の出勤の迎えの車が遅かったため、いつもの時間になっても南千住署の警備の車のマンション到着が遅れていた。このためHは周辺を捜すと同時に自ら南千住署に行って、警備車両を確認しており、その際に女性警察官に目撃されている。
 さらにさらに、Hは事件前に他の警察官の車を借りて下見までしている。そして決定的なのは、犯行現場の資料から実行犯は身長が172.3㌢から176.7㌢と推定され、ぴたり一致する人物は教団にはHしかいないのである。このことに金七刑事は確信を持っていた。
 なにしろ、警察トップに対する〝テロ事件〟。捜査力を誇る日本警察が解明できなかったのが残念でならないのである。
 これで、事件の報道は終わった。世間は日常に戻ったが、被害者を置き去りにしたまま。事件は解決しても被害は解決しない…この言葉が頭から離れない。 
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-21.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工事現場で火災 18人けが 複数の人が逃げ遅れか 東京 多摩(26日)NHK

26日午後、東京・多摩市の建設中のビルから火が出て、東京消防庁によりますと18人がけがをしてこのうち4人が重傷だということです。また、複数の人が逃げ遅れているという情報があるということで、消防や警察が確認を進めています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

北京の米大使館付近で爆発か(26日)産経

【中国総局】北京市中心部の米国大使館付近で26日午後、爆発があったとの情報がある。中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」などで複数の投稿があった。微博では、米国大使館付近とされる場所で煙が広がっている様子を撮影した映像などが投稿されている。

http://www.sankei.com/world/news/180726/wor1807260019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北京の米大使館付近で爆発か(26日)産経

【中国総局】北京市中心部の米国大使館付近で26日午後、爆発があったとの情報がある。中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」などで複数の投稿があった。微博では、米国大使館付近とされる場所で煙が広がっている様子を撮影した映像などが投稿されている。

http://www.sankei.com/world/news/180726/wor1807260019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・多摩市の建設中のビルで火事 取り残され多数(26日)テレビ朝日

東京・多摩市の建設中のビルで火事がありました。多数の作業員らが今も建物内に取り残されているということです。救助活動、消火活動が今も続けられています。
 26日午後2時前、多摩市唐木田の建設中のビルで「建物から火が出ている」などと119番通報がありました。現在も延焼中で建物からは黒煙が上がっています。建物の中には作業員らが多数、取り残されているという情報があり、5人がけがをしたということです。東京消防庁が確認を急いでいます。現場は小田急線唐木田駅から1キロほどの場所で、付近には住宅街や大型ショッピングセンターがあります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132635.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑、新たに文科省国際統括官を逮捕 JAXA出向時に140万円接待疑い 東京地検特捜部(26日)産経

文部科学省の私立大学支援事業をめぐる汚職事件で受託収賄幇助罪で起訴された会社役員、谷口浩司被告(47)から約140万円相当の飲食接待を受けたとして、東京地検特捜部は26日、収賄容疑で同省国際統括官の川端和明容疑者(57)を逮捕した。また贈賄容疑で谷口被告を再逮捕した。
 川端容疑者の逮捕容疑は宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事に出向していた平成27年8月~29年3月、谷口容疑者が役員を務める医療コンサル会社に便宜を図った見返りに、東京都内の飲食店などで複数回にわたり接待を受けたとしている。
 一連の事件をめぐって特捜部は、東京医科大が「私立大学研究ブランディング事業」に選定されるよう便宜を図る依頼を受け、見返りに息子を合格させてもらったとして、受託収賄罪で同省前科学技術・学術政策局長の佐野太(ふとし)被告(59)を24日に起訴。谷口容疑者は佐野被告の犯行を手助けしたとして、受託収賄幇助罪で起訴された。同大の臼井正彦前理事長(77)と鈴木衛(まもる)前学長(69)も贈賄罪で在宅起訴された。
 川端容疑者は昭和59年に旧科学技術庁に入庁。文科省官房総務課長や文化庁文化部長などを務めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【オウム死刑執行】上川陽子法相「身勝手な教義の下、2度の無差別テロ」 命令書署名は24日 (26日)産経

一連のオウム真理教事件をめぐり、岡崎(現姓・宮前)一明死刑囚(57)ら6人の死刑執行を受け、上川陽子法相は26日午前、法務省で臨時記者会見を開いた。紺色のスーツ姿で現れた上川氏は神妙な表情で「本日、6名の死刑を執行しました」と述べた。
 上川氏は「教団は勢力を拡大し、救済の名の下、日本を支配して自らその王となることまで空想して武装化を進めた。その妨げとなるものは教団内外を問わず敵対視し、ポア、殺害するという身勝手な教義の下、2度にわたる無差別テロに及んだ」と指摘した。
 本日の死刑執行については「慎重な上にも慎重な検討を重ねた上で執行を命令した」と強調。死刑執行命令書は2日前の24日に署名したと明らかにした。
 上川氏が法相として執行を命じた死刑囚は計16人となった。1カ月間に2度の執行を命令したことについては「差し控えさせていただく」と言及を避けた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上祐氏「事件再発防止に努める」 6人死刑執行受け(26日)朝日

オウム真理教の後継団体「アレフ」から分派した「ひかりの輪」の上祐史浩代表(55)は26日、教団元幹部ら6人の死刑が執行されたことについて、「いっそう被害者の皆さまへの賠償に努めるとともに、アレフの拡大抑止などの事件再発防止に努めていきたいと思います」とのコメントを出した。https://www.asahi.com/articles/ASL7V35S2L7VUTIL00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑執行 江川紹子さん「オウムに命を奪われた」(26日)NHK

オウム真理教による一連の事件を発生当初から取材してきたジャーナリストの江川紹子さんは、26日、6人の死刑が執行され、これで13人の死刑囚全員に刑が執行されたことについて「とうとうこういう日が来てしまったという感じだ。死刑囚だった人たちは、オウム事件の生き証人でもあったと思う。専門家が話を聞いて、この事件を研究し尽くして、そこからいろいろなものを学んでいくことが必要だったと思う」と述べました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

「最初から最後まで謝罪を口に」林死刑囚取り調べた元捜査員(26日)NHK

死刑が執行された林泰男死刑囚(60)が警視庁に逮捕された時に100日近く取り調べに当たった警視庁捜査1課の元捜査員、酒井美次さん(70)は、「何人もオウム信者の調べを担当したが、林死刑囚は最初から最後まで被害者への謝罪を口にして事件を後悔していた」と話しました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

端本死刑囚、空手で見込まれ実行犯に=教祖の警護も-オウム死刑執行(26日)時事

端本悟死刑囚(51)=東京拘置所=は空手の腕を見込まれて坂本堤弁護士一家殺害事件の実行役に選ばれ、元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚(63)の警護役も務めた。
 東京都出身で、早稲田大法学部在学中の1988年に入信、出家。教団の「自治省」に所属し、脱会信者の連れ戻し、盗聴などの非合法活動に関与した。教団の軍事訓練では信者に空手を教えることもあった。
 弁護士一家事件では、松本元死刑囚から一撃で気絶させる役割を期待され、寝ていた坂本弁護士=当時(33)=に馬乗りになり顔を殴打。妻都子さん=同(29)=の腹部も足蹴りした。松本サリン事件では、サリン噴霧車の運転を担当した。
 母親が教団施設から連れ帰ろうとした際は「息子が坂本事件に関与していると知ったらどんなに驚くだろう」と泣いたが、松本元死刑囚から「前世で息子だった」と言われなだめられた。
 一審東京地裁の公判では「麻原にだまされ、検事にだまされ、ちくしょう」と語り、取り乱す場面も。松本元死刑囚の公判に出廷した際は「麻原は八つ裂きにしても許せない」と怒りをあらわにした。
 教団との関係を絶ち、拘置所では文学や哲学の本を好んで読んだ。接見した学者と聖書について話すこともあった。
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072600519&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム13人全員の死刑執行 東京拘置所前は物々しく(26日)テレビ朝日

オウム真理教の一連の事件で、法務省は元幹部で死刑が確定していた6人の死刑を執行しました。これで13人全員の死刑が執行されたことになります。今回、3人の死刑が執行された東京拘置所前から報告です。

 (社会部・前山裕一記者報告)
 こちらでは6日に松本智津夫元死刑囚ら3人の死刑が執行されてから警視庁による警備が強化されていて、26日も午前9時半ごろから警察官が出入り口に立つなど、物々しい状況が続いています。東京拘置所では朝、端本悟死刑囚、豊田亨死刑囚、広瀬健一死刑囚の刑が執行されました。名古屋拘置所と仙台拘置支所でも執行が行われ、オウム真理教の死刑囚13人全員の刑が執行されたことになります。短い期間に続いて死刑が執行されるのは極めて異例のことです。そして、こちらにはまだ松本元死刑囚の遺骨があります。本人が刑の執行前に口頭で刑務官に対して「四女」と話したことから、法務省は松本元死刑囚の四女に遺骨を引き渡すことにしています。四女の代理人は遺骨を粉状にして太平洋上で船から散骨する方針を示していますが、費用や手続きなどの面で国に支援を求めていて、今後どうなるかは決まっていません。一方、三女らの代理人は法務省に要求書を提出していて、松本元死刑囚の妻に引き渡すよう求めています。ある法務省幹部は「長期間にわたって東京拘置所で保管することになるのでは」と話しています。死刑囚13人全員の刑の執行は終わりましたが、公安当局は後継団体がいまだに松本元死刑囚の教義のもとにあるとみて、信者らの動向について引き続き警戒することにしています。
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【オウム死刑執行】「粛々とやって」「いやでも記憶に残る事件」 仙台拘置所周辺に緊張(26日)産経

一連のオウム真理教事件をめぐり、教団元幹部の林(現姓・小池)泰男死刑囚の死刑が執行された仙台拘置支所(仙台市若林区)では、早朝から報道陣約30人が続々と詰めかけた。普段は静かな周辺の住宅街の住民らは緊張したような表情を浮かべていた。
 テレビの報道を見て家から出てきたという近隣の50代女性は「被害者もいるので(執行は)粛々とやったほうがいい。これで全部終わったんだな」と同所を見つめた。
 別の70代男性は「最後まで事件について何も語らずに執行された死刑囚もいて、社会的にこれでいいのかは疑問。いずれにせよ、いやでも記憶に残り続ける事件だ」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【オウム死刑執行】岡崎一明死刑囚ら残る6人の刑執行 四半世紀経て事件終結(26日)産経

 松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、岡崎(現姓・宮前)一明死刑囚(57)=名古屋拘置所=ら6人の刑が執行されたことが26日、関係者への取材で分かった。一連の事件での死刑囚は13人で、元教祖の麻原彰晃元死刑囚=本名・松本智津夫=ら7人は7月6日に執行されている。今回の執行で有罪が確定した教団関係者190人全員が刑に服したことになり、日本社会を震撼させた未曾有の事件は四半世紀を経て終結した。
 26日に執行されたのは岡崎死刑囚のほか、横山真人(54)=名古屋拘置所▽林(現姓・小池)泰男(60)=仙台拘置支所▽豊田亨(50)=東京拘置所▽広瀬健一(54)=同▽端本悟(51)=同=の各死刑囚。
 13人の死刑囚の確定順では、岡崎死刑囚が平成17年で最も速く、横山、端本、林各死刑囚が3~5番目、豊田、広瀬両死刑囚が7、8番目。
 法務省が執行を公表するようになった10年11月以降、1カ月の間で2回の執行は初めて。これは共犯者の執行を拘置所内で知った死刑囚の精神状態を考慮しての措置とみられる。
 確定判決によると、教団は(1)元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)-などの凶悪事件を次々に起こした。
 事件は麻原元死刑囚が主導。救済の名の下に麻原元死刑囚が日本国を支配しようという妄想の果ての犯行だった。岡崎死刑囚ら6人はこの3事件のいずれかに関与。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡し、一連の事件での死者は29人に上っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで「お金借りられます」…高校生詐欺被害(26日)読売

 個人間の融資をうたったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上のアカウントを見て、借金を申し込んだ女子高校生が10万円をだまし取られる被害に遭った。
 群馬県警安中署の25日の発表によると、通信制高校の女子生徒(18)(安中市)が今月19日、個人名を名乗って「お金借りられます」などと記載したSNSアカウントを見つけ、20万円の融資を申し込むメッセージを送信。その後、メールや男の声の電話で「未成年者に融資する場合、10万円の保証金が必要」などと連絡があり、女子生徒は24日、指定された口座に現金10万円を振り込んだ。しかし、融資実行はなく、詐欺とわかった。
 同署は捜査中であることを理由に、問題のアカウントの詳細を明らかにしていない。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180726-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷で住宅火災、男性死亡(26日)産経

 25日午後6時45分ごろ、東京都世田谷区野沢の2階建て住宅から出火し、1階の約20平方メートルを焼いた。警視庁世田谷署によると、1階から60代ぐらいの男性が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は住人とみて遺体の身元確認を進め、出火原因を調べている。
 同署によると、男性は1階リビングのソファの上であおむけになった状態で見つかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融庁、情報公開請求漏洩問題で関係職員を処分へ 菅義偉官房長官「あってはならないこと」(26日)産経

金融庁は25日、野田聖子総務相に関係する情報公開請求の内容が第三者に漏洩(ろうえい)した問題を受けて、関係職員を処分する方向で検討に入った。
 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、漏洩問題に関し「あってはならないこと」だと批判。「極めて不適切であり、金融庁で当然、何らかの対応をしたい」と述べた。さらに、各省庁に対して「情報公開法の適正な運用に努めるべきだ」と強調した。
 また、立憲民主党が25日に開いた会合で、金融庁の担当者は、当時の国会担当審議官らが開示決定通知書などを事前に総務省に渡すことを了承していたと明らかにした。
 金融庁の担当者は、総務省の担当者に通知書などを手渡した際、請求した記者が朝日新聞の所属であることを口頭で伝達したことを「望ましくない」と説明。一方で「開示請求が寄せられた事実を伝達したことについては問題ない」との認識も示した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180725/afr1807250028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車にはねられ女性死亡 千葉・松戸、中高生か(26日)産経

25日午後8時半ごろ、千葉県松戸市の北総鉄道東松戸駅で、女性が成田空港発京成上野行きの特急「スカイライナー」にはねられ、病院に搬送されたが死亡が確認された。松戸署によると、女性は10代とみられ、中高生の可能性がある。
 松戸署は駅ホームの防犯カメラの映像から、ホームでよろけて接触したか、自ら飛び込んだかのどちらかとみて状況を調べている。運転士や乗客にけがはなかった。
 同駅には転落防止用のホームドアは設置されていない。
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盾、さすまたを新幹線に配備 殺傷事件受けJR東海 (26日)日経

JR東海は25日、東海道新幹線で6月に乗客3人が殺傷された事件を受け、8月から順次、新幹線の車内に盾や耐刃手袋・ベスト、さすまたなどの防護装備を設置すると発表した。乗務員や警備員の使用を想定している。設置は年内に完了する予定。三角巾や止血用パッドといった医療器具は設置箇所を従来の1編成あたり1カ所から3カ所に増やす。 
 23日からは、緊急時の状況を即座に共有するため、3人以上の乗務員や指令員がスマートフォンで同時通話できるグループ通話システムを導入した。女性乗務員向けだった防犯スプレーを男性乗務員も携帯する。
 JR東海の金子慎社長は25日、名古屋市で開いた定例記者会見で「今後もお客様が安心して東海道新幹線を利用できるよう努める」と述べた。同社は事件を受け、車内警備の増強や全社員への不測の事態への対応などの教育も実施している。
 車内配備品の増加に対応するため、東海道新幹線の「N700系」車両の喫煙室を1編成あたり6カ所から4カ所に減らす。約2000万円を投じて8月から順次改修を始め、年内に全編成の改修を終える予定。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33401550V20C18A7CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山交番襲撃事件 容疑者宅から殺傷方法記載の書籍など押収(26日)NHK

富山市の交番で拳銃が奪われ、警察官など2人が殺害された事件から26日で1か月です。逮捕された男の自宅からは、刃物で切りつけたあとがある人の背丈ほどの木の板や人の殺傷方法が記載された書籍が押収されていたことが捜査関係者への取材で新たにわかり、警察は事件との関連を調べることにしています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨被害の住宅で盗難被害相次ぐ 警察が警戒強化 岡山県(26日)NHK

今回の豪雨で被災した住宅で、貴重品などが盗まれる被害が岡山県内で相次いでいることがわかり、警察は注意を呼びかけるとともに24時間態勢でパトロールを行って警戒を強めています。
 岡山県警察本部によりますと、今回の記録的な豪雨の被災地では、今月9日から24日までに窃盗被害などが7件相次いでいるということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省で相次ぐ不祥事 若手職員らが幹部に申し入れ書(26日)NHK

天下り問題や前局長の汚職事件など文部科学省で相次ぐ不祥事を受けて、省内の若手職員らが「国民から厳しい声が届いており、文部科学行政の信頼回復に全力で努めなければならない」などと記した申し入れ書を幹部らに提出しました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

検事総長に就任の稲田伸夫氏 会見で抱負語る(26日)テレビ朝日

新たに検事総長に就任した稲田伸夫氏(61)が25日に記者会見を開き、「警察などと協力しながら様々な犯罪に対し、的確に対処したい」と抱負を語りました。
 稲田伸夫検事総長:「安全安心な社会の実現を期待する国民の皆様の負託に応えられるよう、精一杯努力して参る所存です」
 検事総長に就任した稲田氏は、大量殺人事件の発生や児童虐待事件の増加、東京オリンピックを控えたテロへの警戒などに触れ、「警察などの関係機関と協力しながら様々な犯罪に対し、的確に対処したい」と抱負を語りました。一方、検事総長を退任した西川克行氏(64)は、今年6月に施行された日本版の司法取引制度について「一つずつ実績を積み上げて、制度を定着させて頂きたい」と今後の制度運用への期待を語りました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000132582.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月25日 | トップページ | 2018年7月27日 »