« 2018年7月12日 | トップページ | 2018年7月14日 »

2018年7月13日

2018年7月13日 (金)

性犯罪者のGPS監視求める意見書を可決 新潟県議会(13日)朝日

新潟市西区の小学2年の女児(7)が5月に殺害されて線路上に遺棄された事件を受け、新潟県議会は13日、性犯罪者にGPS端末を装着して監視するシステムの導入について、国に検討を求める意見書を賛成多数で可決した。全国都道府県議会議長会によると、このような意見書が地方議会で可決されるのは初めて。
 意見書は自民党の県議らが提出。今回の事件で、殺人、強制わいせつ致死罪などの罪で起訴された男が、事件前に別の少女にわいせつ行為をした疑いで書類送検されていたことに触れ、「米国では性犯罪常習者にGPS端末を装着させて監視するシステムがある。再犯防止を図る上で検討する必要がある」とした。県議会の自民、公明、民進、社民系会派などが賛成に回り、賛成48、反対2で可決した。
 反対した共産党県議は「厳罰化一辺倒の対策では、性犯罪の再発防止につながらない」と意見を述べた。性犯罪者のGPS監視については「プライバシーや人権の侵害にあたる」との指摘もあり、政府は慎重な姿勢を示している。(加藤あず佐)
https://www.asahi.com/articles/ASL7F5JT8L7FUOHB00B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が駅の階段で盗撮の疑い 条例違反で逮捕 警視庁(13日)NHK

警視庁杉並警察署の巡査部長が駅の階段で女性を盗撮したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、警視庁杉並警察署刑事組織犯罪対策課に所属する…

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取の強盗殺人、逆転無罪破棄 最高裁が広島高裁に差し戻し(13日)西日本

鳥取県米子市のホテルで支配人を襲って殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ、一審鳥取地裁の裁判員裁判で懲役18年の判決を受け、二審広島高裁松江支部で逆転無罪となった元従業員石田美実被告(61)=米子市=の上告審判決で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は13日、二審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。
 最高裁によると、裁判員裁判の有罪判決が二審で全面無罪となったケースは計15件あり、上告審で二審の全面無罪が破棄されるのは初めて。14件は無罪が確定している。
 一審判決は16年7月、殺人と窃盗罪に当たると判断、懲役18年を言い渡した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/432673/

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊池桃子さんストーカーで男を起訴 禁止命令後にインターフォン鳴らす 東京地検(13日)産経

東京地検は13日、女優の菊池桃子さんにつきまとい行為をしたとして、ストーカー規制法違反の罪で、東京都足立区の無職、飯塚博光容疑者(56)を起訴した。飯塚被告は4月、菊池さんへのストーカー行為で罰金の略式命令を受けている。
 起訴状によると、6月19、23の両日、禁止命令が出ているのに菊池さん宅に押しかけ、インターホンを鳴らしたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180713/afr1807130032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

背後から口を押さえ…逃げる女性追いかけ“キス”か(13日)テレビ朝日

男は逃げた女性を追い掛け、胸を触ってキスをしたということです。
 仁木拓磨容疑者(22)は今年5月、横浜市などで帰宅途中の20代の女性の尻を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は仁木容疑者に突然、尻を触られたため走って逃げましたが、仁木容疑者が後を追い掛けて背後から左手で女性の口を押さえたうえ、右手で胸を触ってキスをしたということです。取り調べに対して「周りに誰もいなかったのでやった」と話す一方、「キスしたことは覚えてない」と容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»駐車場脇に遺体 頭部白骨化、東京・稲城市(13日)TBS

13日午後、東京・稲城市で頭部が白骨化した遺体が見つかり、警視庁は事件の可能性もあるとみて捜査を始めました。
 「草むらで一部白骨化した遺体が見つかったということです。現在も捜査員による鑑識作業が続けられています」(記者)
 午後3時20分ごろ、稲城市平尾で「側溝の中に布にくるまれた人らしきものがある」と通行人から110番通報がありました。現場は駐車場脇の草むらで、警視庁によりますと、1人の遺体が確認されたということです。
 「草がなくなった状態で、ちょっと怪しい物を発見した。顔とか腕がちょっと見えたので、それで通報しました」(通報した男性)
 遺体は衣服を身にまとっていますが、腐敗が進んでいて、頭部が白骨化しているということで、警視庁は事件の可能性も含めて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420726.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»本庄警察署警巡査を書類送検、酒酔い運転などの疑い(13日)TBS

埼玉県熊谷市のコンビニの駐車場で酒に酔った状態で車を運転し、他の車に接触したなどとして、埼玉県警の警察官が書類送検されました。
 酒酔い運転などの疑いで書類送検されたのは、埼玉県警本庄警察署の巡査の男(54)です。巡査の男は今年5月22日、熊谷市のコンビニの駐車場で酒に酔った状態で車を運転したうえ、駐車していた他の車に接触して、乗っていた2人に軽傷を負わせた疑いなどが持たれています。
 警察によりますと、被害者の通報を受けて駆けつけた警察官が調べたところ、巡査の男の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということで、この日、缶チューハイ6本を飲んでいたとみられるということです。
 巡査の男は今年5月から、病気のため休暇を取っていたということで、取り調べに対して「病気で酒を飲むのを我慢していたが、当日飲みたくなって飲んでしまった。自宅とコンビニが近く、捕まらないだろうと思った」と容疑を認めているということです。
 警察は巡査の男を停職6か月の懲戒処分にし、男は13日付けで依願退職しました。埼玉県警は「被害者及び県民の皆さまに深くおわび申し上げるとともに、職員の指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420784.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
強盗の検挙率がアップしている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013952 今年に入り強盗が増えている。以下は6月中旬から7月にかけての報道の一部だ。
★画像公開のコンビニ強盗 容疑者の男を逮捕(8日)テレビ朝日
★資産家強盗未遂、指示役か 容疑の男2人逮捕 警視庁(8日)産経
★鎌倉でコンビニ強盗、24歳のとび職を再逮捕(5日)産経
★3人目の男逮捕=1億円相当強盗容疑-警視庁(5日)時事
★店員脅し現金9万円奪う、強盗容疑などで56歳男逮捕(27日)TBS 
★背後から自転車で追突、バッグ奪う 早良区、強盗致傷容疑(26日)西日本
 警察庁によると今年5月現在の強盗認知件数は789件で前年に比べて48件の増加。検挙率は84.8%で同4.6ポイントのアップ。
 認知件数のランキングは東京の149件、大阪の134件、埼玉の73件、愛知の58件、千葉の52件など。
 前年より最も増加したのは埼玉で+22件、大阪が+17件、岐阜が+12件など。逆に減らしたのは神奈川の-28、福岡の-12件、兵庫の-9件など。
 一方、検挙率のランキングは石川と鹿児島が各200%、和歌山と山梨が各150%、奈良が133.3%と続くが、東京の110.1%など100%超えが18都府県もあった。
 低かったのは三重と滋賀の各33.3%、鳥取、青森、福島が各50.0%、岐阜が53.3%などの順。
 しかし、認知件数こそ1件と少ないが、岩手、秋田、山形が検挙件数は0だった。たまたまこの数字であり、まとめて検挙すれば良いだけのことだ。期待している。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-10.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国籍不明の転覆木造船漂流、国道運転の男性通報(13日)読売

 12日午前8時半頃、北海道松前町白神の白神岬沖で、国籍不明の木造船が転覆して漂流していると、函館海上保安部に同町から通報があった。
 同町によると、付近の国道を車で通りかかった男性が11日午後5時半頃、岩場に木造船が浮いているのを発見。同町から通報を受けた同海保と松前署が捜索したところ、白神岬から約50メートル沖合で、木造船が転覆した状態で見つかった。
 木造船は長さ約8メートルで、地元のダイバーが捜索したが、周囲に乗組員や、船体に国籍を示す文字や数字などは見あたらなかったという。同町は「木造船の形状から北朝鮮の船ではないか」と話している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180713-OYT1T50006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

取調室で男が自傷行為 所持品確認のナイフ奪う 埼玉(13日)産経

埼玉県警は13日、窃盗未遂容疑で逮捕した男の取り調べ中、所持品確認で机の上に置いてあったナイフを男が突然奪い、自分の首を切りつけて軽傷を負ったと明らかにした。県警は「容疑者とナイフの距離を置くような配慮が必要だった」としている。
 県警によると、男は同県富士見市の無職、鷲尾学容疑者(36)。9日午前1時ごろ、同県ふじみ野市内の病院に侵入し、現金を盗もうとした疑いで現行犯逮捕された。
 その後、東入間署の取調室で、所持品のナイフを机の上に置き写真撮影などをしていたところ、机の前に座っていた鷲尾容疑者が取り上げて首に押し当てた。その場にいた警察官3人が取り押さえた。手錠はしていなかった。
 県警捜査3課は「凶器などの証拠物件の提示方法について指導を徹底する」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/180713/afr1807130019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車同士衝突、男性重体 パトカーから逃走中 札幌(13日)産経

13日午前3時35分ごろ、札幌市中央区の交差点で、軽乗用車と乗用車が出合い頭に衝突した。軽乗用車の男性が車外に投げ出され、意識不明の重体。乗用車を運転していた20代の男性と同乗の男性も頭部を負傷した。北海道警は、軽乗用車の男性の身元を確認している。
 道警によると、「酒を飲みながら運転している」との通報があり、パトカーが事故現場から約3キロ離れた場所で軽乗用車に停止を求めた。軽乗用車は従わずに逃走。パトカーは約1キロ追跡したところで危険と判断し、追うのをやめていた。現場は信号機がある交差点で、詳しい事故原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180713/afr1807130016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤使用の50歳警部免職 警視庁、10回使用と供述(13日)共同

警視庁は13日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された荏原署の警部、渡部康浩被告(50)を懲戒免職処分にした。警視庁によると、昨年10月ごろに知人に注射器で打たれたのが最初といい、「インターネットで購入して約10回使用した」と供述している。
 渡部被告は6月9日ごろ、ジョギング前に神奈川県横須賀市の入浴施設のトイレで覚醒剤を注射した。「気分が高揚し、気持ちよく走れた」と話している。
 以前から薬物に興味があり、規制前の危険ドラッグを使用したこともあったという。警視庁は購入ルートを調べている。
https://this.kiji.is/390406875579237473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「盗みのために被災地に行った」逮捕の男2人 岡山 倉敷(13日)NHK

岡山県倉敷市で、乗用車からタイヤを外して盗もうとしたとして男2人が逮捕されました。調べに対して男らは「被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが人が多くて諦めた」と供述しているということで、警察は被災地を狙った窃盗事件に注意を呼びかけています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»熱中症か、都内で34人病院搬送(13日)TBS

東京消防庁によりますと、都内では13日午後3時までに19歳から93歳の男女あわせて34人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。いずれも軽症で命に別状はないということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転で4人免停 危険性帯有者適用 北海道(13日)産経

 危険な「あおり運転」をしたとして、北海道警が暴行容疑などで逮捕や書類送検した4人について、道公安委員会が道交法の危険性帯有者の規定を適用し、30日間の運転免許停止処分としていたことが13日、道警への取材で分かった。
 道交法は「車などの運転で著しく交通に危険を生じさせる恐れがある者」を危険性帯有者と規定。社会問題化しているあおり運転での適用例が、各地で広がっている。
 道警によると、処分を受けたのは、苫小牧市の市道であおり運転をしたとして4月に暴行容疑で書類送検された20代の男や、昨年12月に札幌市豊平区であおり運転をしたなどとして同容疑で逮捕された30代の男ら。
 あおり運転を巡っては、警察庁が昨年12月、免許停止の行政処分の積極的な適用と取り締まり強化を全国の警察に指示している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180713/afr1807130012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区 デモ出発公園1か所に減(13日)NHK

デモ行進の出発地をめぐって、東京・新宿区は住民などからの苦情が多く寄せられているとして、使用を許可する区立公園の数を4か所から1か所に減らすことになりました。

新宿区内でのデモ行進をめぐっては、区立公園のうち住宅地にないことや、公園内に100平方メートル以上の広場があるといった条件を満たす、4か所の公園が出発地として区から使用を許可されています。
一方で区によりますと、ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動や憲法の議論などに関するデモ行進が増え、近隣の住民や商店、それに公園の利用者から苦情が多く寄せられているということです。
これを踏まえて区は、区立公園の使用基準に「学校や教育施設、商店街に近接しない」とする新たな規定を盛り込み、8月1日からデモ行進の出発地として使用できるのを「新宿中央公園」1か所に減らします。
新宿区みどり公園課は、「公園利用者からの要望や周辺の住環境を保全する観点から見直しを決めたもので、表現の自由を制限する意図はない。デモの主催者には理解を求めていきたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180713/0014662.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パンチ当たりクマ撃退 青森のリンゴ畑で男性 (13日)日経

 青森県警弘前署は13日までに、弘前市のリンゴ畑で農業の男性(44)がクマに襲われたと明らかにした。男性はクマが突進してきたため後ずさりし転倒、とっさに突き出した拳がクマの顔に当たり撃退した。けがはなかった。
 弘前署によると、男性は11日午後5時ごろ、弘前市紙漉沢堰根のリンゴ畑で1人で剪定(せんてい)作業中、体長約1メートルの親グマ1頭と、約0.5メートルの子グマ2頭が畑に入ってきたのに気付いた。様子を見ていると、親グマが向かってきてのしかかろうとしたという。拳が当たった後、3頭とも付近の山中に逃げた。
 弘前署が周囲に警戒を呼び掛けている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32951860T10C18A7CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢の疑いで警視書類送検 警視庁、懲戒処分へ(13日)共同

東京都渋谷区で女性に痴漢したとして、警視庁が13日、東京都迷惑防止条例違反容疑で、世田谷署交通官の50代の警視を書類送検したことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は警視を懲戒処分する方針。
 書類送検容疑は5月29日、同区の路上で20代の女性の尻を触った疑い。
 捜査関係者によると、女性が110番し、渋谷署が任意で事情を聴いていた。警視は当時、酒を飲んでいたといい、容疑を認めているという。

https://this.kiji.is/390343835627324513?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

後輩に暴力の3等陸曹停職 群馬・相馬原駐屯地(13日)産経

陸上自衛隊相馬原駐屯地(群馬県榛東村)は13日、後輩隊員の指導中に暴力を振るったとして、第12通信隊の男性3等陸曹(29)を停職2日の懲戒処分にした。また、暴力を把握しながら、報告を怠った40代の男性3等陸尉を減給30分の1(1カ月)にした。
 駐屯地によると、陸曹は昨年8月末、任期満了を控えた隊員の進路指導中、勉強不足を理由に、用紙を挟む紙製の板で左まぶた付近を殴って軽傷を負わせた。
 陸尉は翌日、2人から事情を聴いたが、上司に告げなかった。今年1月の定期調査で発覚した。
 第12通信隊長の高橋嘉章2等陸佐は「教育指導を徹底し再発防止に努める」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/180713/afr1807130011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

換金直後から尾行…SNSで仲間とやり取り 2億円窃盗(13日)テレビ朝日

東京・台東区で中国人男性(48)が約2億円を盗まれた事件で、逮捕された男らは男性が金塊を換金した後を尾行し、SNSで仲間とやり取りしていたことが分かりました。
 住田健太郎容疑者(27)ら5人は去年11月、台東区で中国人男性から現金1億9000万円の入ったキャリーバッグを盗んだ疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、見張り役とみられる池田望容疑者(37)が貴金属買い取り店で金40キロを換金した男性をその直後から尾行し、別の場所にいる仲間とSNSで頻繁にやり取りしていたことが分かりました。池田容疑者らは店から400メートルほどの路上で、警察官を装って男性に声を掛けて現金を盗んだとみられています。5人は容疑を否認しています。警視庁は、逃走用の車を用意するなど計画的に犯行に及んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131686.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「怪しいと思ったが」高額求人を見て“受け子”に(13日)テレビ朝日

東京・小平市で孫を装って91歳の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、22歳の男が現行犯逮捕されました。男はツイッターで高額報酬の求人に応募したと話しているということです。
 伊藤広斗容疑者は今月、小平市の91歳の女性から現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、詐欺グループのメンバーが孫を装ってかけた嘘の電話を不審に思った女性の家族が110通報し、現金を受け取りに現れた伊藤容疑者が現行犯逮捕されました。伊藤容疑者はツイッターで高額報酬の求人に応募したところ、「指示に従えば5万円」と返答があり、「怪しいと思ったが高額にひかれた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131688.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»拳銃と実弾所持容疑で逮捕の2人、不起訴処分(13日)TBS

今年3月、横浜市の事務所が入るビルに拳銃6丁と実弾を隠し持っていたとして逮捕された暴力団の幹部の男ら2人について、東京地検は12日付けで不起訴処分としました。
 この事件は今年3月、指定暴力団「稲川会」の幹部の男(55)ら2人が、横浜市の事務所が入るビルに拳銃6丁と実弾を隠し持っていたとして警視庁に逮捕されたものです。
 東京地検は、この男性2人について、12日付けで不起訴処分としました。嫌疑不十分とみられます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京大前でタテカン代わりの畳焼ける 放火容疑(13日)朝日

13日午前3時ごろ、京都市左京区の京都大吉田キャンパス前の百万遍交差点で、「看板が燃えている」と通行人の男性から119番通報があった。京都府警などによると、焼けたのは京大が撤去した立て看板(タテカン)の代わりに置かれたとみられる畳。府警は建造物等以外放火容疑などで捜査している。けが人はおらず、建物への延焼もなかった。

下鴨署によると、焼けた畳は京大の石垣に立てかけられており、近くに花火の燃えがらが落ちていて火薬臭が漂っていた。駆けつけた消防隊員が約15分後、火を消し止めた。
 目撃した複数の通行人によると、畳のそばに置かれていた人形から火が上がった。畳が燃え、炎が高さ約2メートルになったという。現場には京大の学生ら約20人が集まり、騒然とした。研究員の男性(30)は「研究室の建物に近く、爆発するかもしれないと思って怖かった」と話した。
 京都市は昨年10月、タテカンが景観条例に違反するとして京大を指導。京大は今年5月以降、数回にわたってタテカンを撤去した。一部の学生らが抗議し、再びタテカンを設置してもめていた。https://www.asahi.com/articles/ASL7F2CHPL7FPLZB007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線殺傷、22歳容疑者の鑑定留置請求へ(13日)読売

東海道新幹線の車内で6月、乗客3人がナタで襲われた事件で、殺人と殺人未遂の疑いで送検された無職小島一朗容疑者(22)(愛知県岡崎市)について、横浜地検小田原支部は13日にも、刑事責任能力の有無を調べる鑑定留置を裁判所に請求する。捜査関係者への取材で分かった。
 小島容疑者は6月9日午後9時45分頃、神奈川県の新横浜駅―小田原駅間を走行中の新幹線車内で、女性2人をナタで切り付け、それぞれ全治1か月、同10日のけがを負わせて殺害しようとしたほか、制止した男性(38)をナタで殺害したとして逮捕、送検された。神奈川県警の調べに対し、「社会を恨んでいた。誰でもいいから殺そうと思った」と供述しているが、捜査関係者によると、殺害を決意した理由や時期は曖昧な説明をしている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180712-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

»金正恩氏、拉致調査“再説明”を指示か(13日)TBS

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、日本人拉致被害者について調査した結果を日本側に再説明するよう指示したという情報があることがわかりました。
 これは、韓国の拉致被害家族会の崔成龍(チェ・ソンヨン)代表が入手した情報で、先月の米朝首脳会談のあとに、金党委員長が拉致被害者についての調査結果を日本側に再説明するよう指示したということです。
 拉致被害者をめぐって北朝鮮は2014年に特別調査委員会を設置し、再調査を行うと約束しましたが、その後の日朝関係の悪化で中止しました。北朝鮮側は、調査結果をすでに非公式に日本に伝えたという立場ですが、日本側は説明は受けていないとしているため、金党委員長が「最終的な調査結果」として説明するよう指示したということです。
 情報を明らかにした崔成龍氏は、「日朝首脳会談を行うには拉致問題の解決が前提なので、金党委員長がこうした指示を出したのではないか」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420108.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮、瀬取り89回 米が安保理制裁委に通告 全加盟国に輸出停止訴え(13日)産経

米国連代表部は12日、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮が1~5月、洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」の手法で、石油精製品を少なくとも89回輸入したと指摘する文書を提出した。関係筋が明らかにした。
 制裁決議で定めた輸入上限に達した可能性が極めて高いとし、同委員会は国連の全加盟国に対し、北朝鮮に今後輸出しないよう、早急に通知すべきだと指摘した。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岡山・倉敷市で健康管理チーム始動 厚労省が初派遣 (13日)日経

西日本豪雨で甚大な被害があった岡山県倉敷市で12日、大規模災害時に被災者の健康管理などを支援する「災害時健康危機管理支援チーム」(DHEAT)が活動を始めた。被災地の医療情報を収集したり避難所の衛生管理を助言したりする。厚生労働省によると、DHEATの派遣は全国で初めて。
 DHEATは東日本大震災や熊本地震で保健所が被災して支援物資を素早く分配できなかった経験がきっかけとなり、厚労省が2016年度からDHEATの候補者向け研修を開始。18年3月から運用を始めた。チームは医師や管理栄養士らで構成され、被災地の保健所などで感染症の拡大防止や各地から集まった医療チームの指揮にあたる。
 今回のメンバーは長崎県の医師や薬剤師、保健師ら5人で、期間は7月末まで。岡山県側が厚労省に派遣を要請した。12日は倉敷市役所で職員や医療関係者と打ち合わせ後、同市真備町地区の医療機関を視察して患者の受け入れ態勢などを聞き取った。
 チーム責任者の宗陽子医師は「避難所での食中毒などの課題を集約して、解決に当たる中枢としてこれまでの訓練の成果を発揮する」と意気込みを話した。同地区で避難所生活を送る無職の女性(67)は「避難所で皆が健康に過ごせるよう、適切なアドバイスをお願いしたい」と期待した。
 厚労省によると、11日に広島県からも派遣要請があり、現在、どこの自治体のチームを派遣するか検討中という。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32935830S8A710C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフ」今も松本元死刑囚の教えを守る(13日)NHK

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」が、死刑が執行された麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚の教えを忠実に守る形で今も教義を広めていることがNHKが入手した資料でわかりました。専門家は「事件への反省や犠牲者への謝罪の態度が見られない」と指摘しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

法定金利の29倍で…ヤミ金業者の元経営者ら2人逮捕(13日)テレビ朝日

無許可のうえ、法定の最大29倍の利息で金を貸し付けていたとしてヤミ金業者の元経営者ら2人が逮捕されました。
 「エルテック」の元経営者・細渕雄樹容疑者(42)ら2人は去年、無登録で貸金業を営み、埼玉県の会社役員の男性(当時65)ら2人に法定金利の最大29倍で金を貸し付けて約140万円の利息を受け取った疑いが持たれてます。
 警視庁によりますと、細渕容疑者らは会社の経営者など14万人分の名簿をもとに電話で勧誘していました。おととし以降、客50人ほどから約1650万円の利息を受け取っていたということです。2人は容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»岡山、誤って“避難指示” 一時騒然(13日)TBS

岡山県では、これまでに59人が死亡、25人が行方不明になっています。大きな被害が出た倉敷市真備町では、12日午後、避難指示が誤って発表され、一時騒然としました。
 「土砂災害避難指示が服部地区に出ています。山から離れて逃げて下さい」
 12日午後、倉敷市真備町服部などに避難指示が発表されたとして、消防団が住民に避難を呼びかけました。ところが、発表は誤ったもので、市はすぐに訂正しましたが、情報が錯そうしていて勘違いしたものとみられています。
 この騒動で、片付けの中断を余儀なくされた住民からは、不安の声が聞かれました。
 「またかまたかという感じがして、とまどっています」(地域の住民)
 「びっくりしましたよ。最初、避難していて、帰って何日かたって、それからまたこれですからね」(地域の住民)
 岡山県では13日の午後も大気の状態が不安定になり、ところによっては雨が降るおそれがあります。被災地にとっては厳しい状況が続きます。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»西之島 11か月ぶりに噴火、気象庁「噴石警戒」呼びかけ(13日)TBS

小笠原諸島の西之島が11か月ぶりに噴火しました。気象庁は、火口からおよそ500メートルの範囲内では、噴火に伴い大きな噴石が飛んでくる可能性があるとして、警戒を呼びかけています。
 この映像は、12日正午過ぎ、海上保安庁の航空機が上空から西之島を撮影したものです。火口から茶色い噴煙がおよそ100メートルの高さまで上がり、小規模な噴火が発生したと認められます。
 気象庁によりますと、西之島で噴火が確認されたのは去年8月以来、11か月ぶりですが、島の近くの海に変色した様子などは認められないということです。
 気象庁は、引き続き「火口周辺警報」を出して、火口からおよそ500メートルの範囲内では、噴火に伴い大きな噴石が飛んでくる可能性があるとして、付近を航行する船舶などを対象に警戒を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420268.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月12日 | トップページ | 2018年7月14日 »