« 2018年7月11日 | トップページ | 2018年7月13日 »

2018年7月12日

2018年7月12日 (木)

被災者は本人確認書類なしで口座開設可に 警察庁が特例(12日)朝日

西日本豪雨の被災者の特例措置として、警察庁は12日、本人確認の書類を失っても金融機関に口座を開設できるよう、犯罪収益移転防止法施行規則を一部改正することを決めた。早ければ13日にも施行する。運転免許証や健康保険証がなくても、窓口で被災者であることを告げれば、当面の間は口座をつくれる。

 対象になるのは、5日からの豪雨で本人確認に必要な書類をなくした被災者。口頭で住所と名前、生年月日を伝えれば、被災した証明も特に必要ない。後日、身分を証明できる書類を再発行してもらった段階で内容を確認する。
 義援金の送金についても規則を見直す。今回の豪雨で被害を受けた人に寄付を送る専用口座に限り、200万円以下であれば振込時の本人確認を求めない。本来、10万円を超える送金は本人確認が必要になる。
 警察庁は2011年3月の東日本大震災と16年4月の熊本地震の発生時も同じ特例を約1年間認めた。https://www.asahi.com/articles/ASL7D5HC4L7DUTIL03Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

来園者全員を顔認証で記録 富士急ハイランド(12日)共同

 山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」は12日、新たに導入する、顔認証技術を用いた入園ゲートを報道陣に公開した。6歳以上の来園者全員の入退場を記録する。
 富士急ハイランドは14日から入場料を無料化する。増加が見込まれる来園者の犯罪を抑止し、園内のセキュリティーを強化する狙いがある。アトラクションを利用するには別途料金が必要だが、入園時にフリーパスを購入した場合、ゲートでの登録情報に基づき「顔パス」が可能となる。
 導入する顔認証は、人工知能(AI)が自ら学習する「ディープラーニング」機能を応用し、各人の顔の特徴を数値化して個人を識別するもの。
https://this.kiji.is/390075195433616481?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺の高3男子 SNSでひぼう中傷などいじめ判明 新潟(12日)NHK

新潟県の男子高校生がいじめの被害を訴えるメモを残して自殺した問題で、学校の関係者が12日、記者会見して、この高校生がSNSでひぼう中傷されるなどのいじめを受けていたことを明らかにしました。一方で、高校の校長は自殺との因果関係について「現時点では答えられない」として明言を避けました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生に下半身露出か 恥ずかしがる姿に興奮(12日)テレビ朝日

埼玉県春日部市の路上で女子中学生の前で下半身を露出したとして、34歳の男が逮捕されました。
 藤原和也容疑者(34)は12日午前6時半ごろ、春日部市の路上で歩いて通学途中だった女子中学生に対し、すれ違いざまに下半身を露出した疑いが持たれています。警察によりますと、中学校の教頭から通報を受けて捜索したところ、通報内容の特徴と似た藤原容疑者を見つけて逮捕に至りました。取り調べに藤原容疑者は「若い女性が恥ずかしがる様子を見ると興奮する」などと容疑を認めています。現場付近では、今年に入って同じような被害の通報が相次いでいることや、藤原容疑者は「初めてではない」とも供述していることから警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131643.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»オウム遠藤元死刑囚の遺体、アレフ施設出て火葬(12日)TBS

 オウム真理教による一連の事件で死刑が執行された遠藤誠一元死刑囚の遺体が、都内にあるオウムの後継団体アレフの施設から搬送されました。
 その後、さいたま市内の火葬場でアレフの関係者らが集まる中、火葬されました。遠藤元死刑囚は、東京拘置所で死刑が執行された翌日の今月7日、都内のアレフの施設に遺体が運び込まれていました。
 公安調査庁によりますと、裁判でも松本智津夫元死刑囚への信仰心を示していた遠藤元死刑囚の遺骨をアレフが神格化しないかなど、引き続き、警戒を強めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»松本元死刑囚は刑務官に何を、執行の日 詳細明らかに(12日)TBS

オウム真理教の松本智津夫元死刑囚の死刑が執行されてから、13日で1週間。当日の朝から執行までの松本元死刑囚の詳細な様子が関係者への取材で明らかになりました。

 今月6日午前7時ごろ。松本智津夫元死刑囚は東京拘置所にある独居房の一室で目を覚ましました。朝食は部屋でほぼ全てを食べたといいます。刑務官から声がかかったのは7時40分ごろ。
 「出房」(刑務官)
 刑務官に付き添われ、行き着いた先は教誨室でした。
【関係者取材をもとに再現】
 「お別れの日が来ました。教誨(きょうかい)はどうしますか」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「じゃあやらないんだね。言い残したことはある?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 終始、ぼうぜんとしていたという松本元死刑囚。
 「引き取りはどうする?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「誰でもいいんだぞ」(刑務官)
 「ちょっと待って」(松本元死刑囚)
 しばらく考え込みます。
 「誰でもいいんだよ。妻・次女・三女・四女がいるだろう」(刑務官)
 少し間が空いたあと、松本元死刑囚が遺骨の引き取り先として選んだのは・・・
 「四女」(松本元死刑囚)
 小声でよく聞き取れなかった刑務官が「四女?」と聞き返すと、松本元死刑囚は四女の名前を口にしたといいます。
 「四女だな?」(刑務官)
 そう問いかける刑務官に、次のように言って、うなずきました。
 「グフッ」(松本元死刑囚)
 教誨室を出て刑場に入ると、東京拘置所長から刑の執行を正式に告げられ、午前8時すぎ、執行されました。暴れたり、抵抗したりするようなことはなかったということです。
 その後、教団幹部だった遠藤誠一元死刑囚と土谷正実元死刑囚に対しても相次いで死刑が執行されました。刑務官に遺体の引き渡し先を問われると、後継団体アレフの担当者の名前を挙げた遠藤元死刑囚。
続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419749.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
権利ばかりで義務忘れた…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013950 人権だとかプライバシーや思想、信条の自由で雁字搦めにしてはいまいか?勿論、最も大事な部分だが、それによって社会運営ができないようでは人権も自由もあったもんじやない。
 なんと、就職試験の面接で「兄弟は何人いるか」など家族構成や職業、「愛読書は何か」とか、「尊敬する人物は」などの質問は不適正だというのだ。
 滋賀県教委が、昨年、高校を卒業して就職活動している生徒(2477人)を対象に調査をしたものだという。
 その結果、家族構成を聞かれるなどの不適正な質問を受けていたケースが31社から計33件。家族の職業など本人に責任のない事項、身元調査につながる恐れのある質問が18件。愛読書などに関するものが15件あったという。さらに「尊敬する人物」も聞いてはいけないというのだ=読売新聞
 どんな家庭に育ったのかや性格、人柄などを知られるのが何で悪いのか。将来、給与を与えて会社員として雇うのに、どんな考えをもってるのか、責任感は?などを知ることが「憲法で保障されている思想・信条に触れる」?バカなこと言うんじゃないよ。
 こんな事しているから「権利ばかり主張して義務を負うことを知らない子供」が生まれる。それでなくても刑法犯で補導される少年の低年齢化が進んでいるというのに…
 警察庁によると平成29年の年齢別補導人員を見ると総数8311人のなかで8歳以下の少年が増加傾向にあるのだ。
 8歳以下の補導人員は1246人で前年に比べて215人の増加。しかも平成20年の786人から年々増加。同28年には1031人と千人台になった。
 それだけではない。10歳は846人で前年より144人も増している。11歳は877人で同20人の増加だ。
 「犯罪を起こせば刑罰という義務を負う」ことをどう教えるか?勝手な主張ばかりさせるんじゃない!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-9.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出し子」の画像公開 警視庁、200万円被害の詐欺事件(12日)産経

  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    稲川会系総長ら4人逮捕 男性銃撃の疑い 千葉県警(12日)産経

    昨年5月、千葉県松戸市でワゴン車が銃撃され男性(47)が負傷した事件で、千葉県警は12日、殺人未遂などの疑いで、指定暴力団稲川会系総長の秋田昇容疑者(69)ら暴力団員の男4人を逮捕した。県警は秋田容疑者が指示したとみて調べている。
     4人の逮捕容疑は昨年5月10日、稲川会系組長、伊沢隆志被告(48)=同罪などで起訴=らと共謀し、松戸市の国道6号でオートバイからワゴン車に発砲し、乗っていた男性の頭や肩にけがをさせたとしている。
     県警は12日、東京都の稲川会本部などを家宅捜索。ワゴン車には稲川会から破門された関係者が乗っており、縄張り争いが背景とみている。
     一方、県警は12日までに、昨年6月30日に松戸市のアパートなど2カ所のドアに発砲したとして、銃刀法違反などの疑いで、稲川会系総長、鈴木郁夫容疑者(73)を逮捕。一連の事件の逮捕者は計22人になった。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180712/afr1807120024-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    死者200人に 警察庁発表 安否不明なお多数(12日)産経

    西日本豪雨で警察庁は12日、被災地での死者が200人に上ったと発表した。記録的大雨で中国・四国地方を中心に6~7日に土砂災害や河川氾濫が相次ぎ、被害が拡大。共同通信のまとめでは、犠牲者の半数以上が広島、岡山両県に集中した。依然として多数の安否不明者がおり、死者・不明者が299人に上った昭和57年の長崎大水害以降、最悪の被害となった。
     総務省消防庁によると、12日正午時点で計約7千人が避難生活を余儀なくされている。建物倒壊や浸水被害が相次いだ被災地では厳しい暑さの中、警察や自衛隊、消防などが7万人以上の態勢で不明者捜索や救援活動を続けている。
     鉄道や高速道路が寸断されるなど、被災直後は各地で交通網がまひ。中国・四国地方を中心に現在も多くの路線で運休や通行止めが続いており、物流や地域経済に大きな影響が出ている。
     安倍晋三首相は激甚災害に指定する考えを表明。被災者向けに公営住宅や公務員宿舎など7万1千戸を確保したと明らかにした。
    ◇ ■西日本豪雨 梅雨前線が東日本から西日本を横断するように停滞し、活動が活発化。各地で記録的な雨量となり、気象庁は6~8日、岐阜▽京都▽兵庫▽鳥取▽岡山▽広島▽愛媛▽高知▽福岡▽佐賀▽長崎-の11府県に大雨特別警報を出して最大限の警戒を呼び掛けたが、西日本を中心に広い範囲で甚大な被害が出た。気象庁は「平成30年7月豪雨」と命名した。
    http://www.sankei.com/west/news/180712/wst1807120057-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    サイトID不正取得疑い ネットで販売か、埼玉 (12日)日経

     埼玉県警は12日、美容室予約の「ホットぺッパービューティー」や旅行予約の「じゃらんnet」など、リクルート社の運営サイトで使える会員IDを不正に取得したとして、同県越谷市東町5、無職、広瀬恵一容疑者(38)を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。
     県警によると、キャンペーンで割引ポイントが付与されたIDをインターネットオークションで販売していたとみられる。「6万個のIDを取得し2千万円を売り上げた」と供述しており、県警は裏付けを進めている。
     逮捕容疑は2016年6~9月、偽名などを使って4つの会員IDを不正取得した疑い。IDは付いているポイントに応じて、ネットオークションで980~240円で落札された。
     リクルート社は複数のIDを取得することを規約で禁じているが、実際は別の名前やメールアドレスを登録すれば取得できる。広瀬容疑者は、大量のメールアドレスを自動生成するソフトを利用していたとみられる。
     県警が2017年12月、オークションサイトで会員IDが出品されているのを見つけ、捜査していた。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32924020S8A710C1CC1000/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    東京都がフリマサイトの監視を強化 相次ぐ違法販売で(12日)NHK

    インターネット上で利用者どうしが品物を売買できる、いわゆるフリーマーケットのサイトで、医薬品や医療機器などが違法に出品されるケースが相次いでいることがわかりました。東京都は違法な販売を防ぐため、サイトの運営会社6社と連携し、監視の強化を進めています。
    続きを読む downwardleft

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    “どこでもオービス” 狭い道路でも取り締まり可能(12日)テレビ朝日

    持ち運びが可能で、狭い道路でも運用できる新型の速度違反取り締まり装置が東京都内で12日から導入されました。
     警視庁によりますと、12日から導入された「可搬式オービス」は小型で1人でも持ち運ぶことができ、狭い生活道路などにも設置できるということです。内蔵されたカメラとレーザーで車の速度と運転手の顔などを確認します。
     亀有警察署・木下薫交通課長:「住民要望の高い生活道路や通学路での取り締まりができるようになります」
     警視庁は今後、台数を増やして小学校の通学路や高齢者が多く利用する道路などでの取り締まりを強化したいとしています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131602.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    12時間経ってもまだ延焼中 廃材が燃え激しい黒煙(12日)テレビ朝日

    千葉市若葉区で廃材が燃える火事があり、今も激しい黒煙が立ち上っています。
     消防などによりますと、12日午前3時ごろ、「廃材置き場が燃えている」などと付近の住民から119番通報がありました。消防車が10台以上出動して消火活動にあたっていますが、通報から12時間以上経った現在も燃え続けています。けが人はいないということです。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131612.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »前橋のスーパーで2人刺傷、男が別の店舗でトラブル(12日)TBS

    10日、前橋市のスーパーで2人が刺された事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された75歳の男が、以前、系列の別の店舗でトラブルを起こしていたことがわかりました。
     前橋市に住む無職・泉谷壽昭容疑者(75)は、10日、市内のスーパー「ベイシア前橋岩神店」で、副店長の内野俊さん(33)らの胸を包丁で刺して殺害しようとした疑いなどが持たれていて、12日朝、送検されました。
     泉谷容疑者は「ベイシアに恨みがあった。殺そうと思った」などと容疑を認めているということですが、その後の捜査関係者への取材で、以前、系列の別の店舗で暴れるなどのトラブルを起こしていたことがわかりました。警察は、泉谷容疑者が店への恨みから犯行に及んだ可能性もあるとみて調べています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419583.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    のぞみ破損事故、自殺とみられる男性を書類送検(12日)朝日

    福岡県内のJR山陽新幹線で6月、のぞみ176号が人とぶつかり先頭車両のボンネットが破損した事故で、県警は12日、線路に立ち入った同県直方市の福祉施設職員の男(52)を、被疑者死亡のまま新幹線特例法違反(線路内への立ち入り)の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検し、発表した。
     県警によると、男は6月14日午後1時40分ごろ、北九州八幡西区上香月4丁目のJR西日本が管理する新幹線高架橋の検査用はしごを上るなどし、午後2時過ぎに線路に立ち入った疑いがある。男は博多発東京行きののぞみ176号にはねられ死亡した。自殺の可能性が高いという。
     この事故では、運転士が衝突時に異音を聞きながらも報告せず走行。男をはねたあと最初に停止した小倉駅北九州市)では駅員が先頭車両の異常に気づいたが、報告したのは出発後で、のぞみは新下関駅(山口県下関市)まで走行した。博多―広島間が夕方から終日運転を見合わせるなどし、JR西日本によると4万1500人に影響が出たという。
    https://www.asahi.com/articles/ASL7D3PXPL7DTIPE00N.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    新幹線線路に立ち入り容疑、福岡 容疑者死亡で男性書類送検(12日)西日本

    山陽新幹線で6月に起きた人身事故で、福岡県警は12日、線路内に立ち入ったとして、新幹線特例法違反の疑いで、同県直方市の福祉施設職員の男性(52)を容疑者死亡のまま書類送検した。
     書類送検容疑は6月14日午後2時ごろ、北九州市八幡西区上香月4丁目の新幹線高架に設置されたはしごを使って線路内に侵入した疑い。県警は自殺とみている。
     事故は同14日午後2時ごろ、博多発東京行きのぞみ176号が走行中に発生。JR西日本は、博多―広島間で14日の山陽新幹線の運行を取りやめ、約4万1500人に影響が出た。
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/432312/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    容疑者宅を家宅捜索=大口病院連続中毒死-神奈川県警(12日)時事

    横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で入院患者が相次いで死亡した事件で、神奈川県警は12日、同市鶴見区にある元看護師久保木愛弓容疑者(31)=殺人容疑で逮捕=の自宅などを家宅捜索した。
     久保木容疑者宅には午前10時ごろ、段ボールなどを抱えた県警の捜査員6人が到着。青い制服に身を包んだマスク姿の捜査員らは、出入り口周辺に目隠し用のブルーシートを設置した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071200576&g=soc

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    仮想通貨を差し押さえ 駐車違反金、兵庫県警が全国初(12日)日経

     兵庫県警が、駐車違反金の滞納を繰り返した県内の男性(59)から仮想通貨計約3800円相当を差し押さえていたことが12日、分かった。県警交通指導課によると、駐車違反に関連して仮想通貨を差し押さえるのは全国で初めて。
     同課は、昨年4月に改正資金決済法が施行され、仮想通貨が法律上財産として認められたことを踏まえ、差し押さえ可能と判断した。
     同課によると、男性は2014年1月~16年7月、駐車違反を4回繰り返すなどして計約10万円を滞納。差し押さえたのは業者に預けていたビットコインなど2種類で、10日付のレートで約3800円相当だった。
     通常は給与や銀行口座などが差し押さえ対象となるが、男性は預貯金がなく職業も不明だったため仮想通貨を差し押さえた。7月下旬までに納付しなければ、その時点のレートで業者が現金化し、県警に支払われる。〔共同〕
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32902050S8A710C1AC1000/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    サウナ室殺人容疑、76歳男逮捕 鹿児島・鹿屋(12日)共同

     鹿児島県鹿屋市の「県民健康プラザ健康増進センター」のサウナ室で6月、近くに住む無職曽田智明さん=当時(59)=が殺害された事件で、県警は12日、殺人の疑いで鹿屋市打馬、無職峯崎正侃容疑者(76)を逮捕した。容疑を否認している。
     逮捕容疑は6月19日午前9時ごろから同9時半ごろ、鹿屋市札元1丁目の健康増進センターのサウナ室で、曽田さんの胸や腹などを刃物で数回刺して、殺害した疑い。死因は出血性ショックとみられる。
     捜査関係者によると、曽田さんは施設の常連だった。県警はトラブルの有無など動機を調べる。https://this.kiji.is/389962832529359969?c=39546741839462401

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    海の事故に注意呼びかけ(12日)NHK

    海水浴シーズンを迎え海上保安部の職員などがJR水戸駅前で、通勤や通学途中の人たちに海の事故に遭わないように注意を呼びかけました。
    JR水戸駅前には茨城海上保安部の保安官や県立海洋高校の生徒など20人が街頭に立ち、通勤や通学途中の人たちに海水浴での注意点が書かれたチラシやポケットティッシュを配りました。
    海上保安部は、監視員がいる指定された海水浴場で泳ぐことや酒を飲んだら泳がないこと、それに子どもから目を離さないよう呼びかけていました。
    また、離岸流と呼ばれる岸に打ち寄せた波が沖に戻ろうとするときに生じる速い流れに巻き込まれた場合、海岸に平行に泳いで岸に向かう流れに乗ることが大切だとしています。
    茨城海上保安部によりますと、去年、県内では海のレジャーで溺れた人は前の年より7人多い32人で、このうち5人が死亡したということです。
    茨城海上保安部の太田亨次長は、「海は人の命をさらうこともある怖い場所なので、注意点を守って、海水浴を楽しんでほしい」と話していました。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180712/1070003197.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    換金直後の2億円奪う 警察官に変装し犯行か(12日)テレビ朝日

    東京・台東区で中国人男性から現金約2億円が盗まれた事件で、逮捕された男らが警察官の制服に似た作業服で変装して男性に声を掛けていたことが分かりました。
     住田健太郎容疑者(27)ら5人は去年11月、台東区の路上で中国人の男性(48)から現金1億9000万円が入ったキャリーバッグを盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、現場にいた西田嘉男容疑者(38)らは青い作業服に腕章を着け、警察官のような格好で男性に「ポリス。パスポート」などと声を掛けた隙にバッグを盗んだとみられます。男性は事件の30分ほど前に40キロの金塊を換金したばかりでした。5人は「身に覚えがありません」などと容疑を否認しています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131592.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »東京五輪に関わる警備、暴力団排除で覚書(12日)TBS

    東京オリンピック・パラリンピックに関わる警備で、警視庁は警備会社らと暴力団を排除するための覚書を交わしました。
     暴力団を排除するための覚書を交わしたのは警視庁と警備会社14社からなる共同企業体です。覚書では2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場の建設工事やイベント開催に伴う警備で、暴力団による不当行為などにあわないよう、警視庁と警備会社が連携強化に取り組むとしています。
     大会の開催期間中の警備員は1万人に上るということで、警視庁は「官民一体となって暴力団排除を徹底したい」としています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419238.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »駅の女子トイレに侵入、隣の個室からバッグ盗む(12日)TBS

     東京・清瀬市の駅で女子トイレの個室に侵入し、隣の個室のドアフックにかけられた現金入りのバッグを盗んだとして、46歳の男が警視庁に逮捕されました。
     逮捕されたのは、無職の五十嵐洋容疑者(46)で、先月23日、西武池袋線・清瀬駅の女子トイレで、50代の女性から現金入りのバッグを盗んだ疑いが持たれています。
     警視庁によりますと、五十嵐容疑者はトイレの個室に潜んでいて、隣の個室に女性が入ると、壁の上から手を伸ばし、ドアフックにかけられたバッグを盗んだということです。
     清瀬駅では今年3月以降、同様の事件が6件相次いでいますが、五十嵐容疑者は「他にもやった」と供述しているということで、警視庁は裏付けを進めています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419456.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    【横浜患者殺害】薬物入り注射器「持ち歩いていた」 カルテで事前に容態確認も(12日)産経

     横浜市の大口病院(現・横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された病院の元看護師、久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)=写真=が点滴に混入するなど殺害に使用した消毒液「ヂアミトール」について、「注射器に入れて持ち歩いていた」などと供述していることが11日、分かった。
     久保木容疑者は「勤務中に亡くなると遺族に説明しなければならず、面倒だった」「カルテなどを確認して容体の悪い患者を狙っていた」などと説明。神奈川県警は、久保木容疑者が自分の勤務時間中に患者が亡くなるのを嫌がり、死亡のタイミングを統制しようとしていた疑いがあるとみている。
     殺害された西川惣蔵(そうぞう)さん=当時(88)=は平成28年9月13日に入院。15日ごろには一時意識が混濁し、16日に「危険な状態」と家族に連絡された。久保木容疑者は、西川さんの状態をカルテなどで事前に確認し、18日の夜勤直前にヂアミトールを体内に注入して殺害したとみられる。容体急変は勤務時間直前だったため、遺族への説明は居残った日勤看護師が行っていた。
     大口病院では28年7月から事件発覚の同年9月までに48人の入院患者が死亡。久保木容疑者は西川さんのほか、同室に入院していた八巻信雄さん=当時(88)=の殺害も認め、「(事件発覚の)2~3カ月前から混入を始めた」なとと供述している。
     県警は近く久保木容疑者宅を捜索するなどし、他の入院患者の死亡についても慎重に調べる方針。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180712/afr1807120005-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    濁流の車にロープ投げ「つかまって」 6人救助の3分間(12日)朝日

     「ロープにつかまって」「もう少しの辛抱だ」。広島市安芸区矢野東7丁目の塗装業、立山耕一さん(45)は豪雨の中、無我夢中で濁流で立ち往生する車3台から6人を救助した。6日午後7時半ごろ、避難指示発令の約10分前のことだった。

     今まで経験したことのない、バケツをひっくり返したような雨が降り続いていた。道を覆う濁流の様子を自宅から撮影していると、目の前の天神交差点で車約10台が動けなくなり、軽乗用車1台が流されたのが見えた。車中に取り残されている人がいるかもしれない、と思った。
     すぐに119番通報し、家に備えていた災害用の非常袋からロープ3本を取り出して、交差点に走った。水位はひざ上あたりまであった。「ガードレールにしがみついていないと自分が流されていた」
     ロープの一端を道路標識の柱に結びつけ、1メートルほど先の車へ向けて投げた。濁流と打ち付ける雨の音しか聞こえないなか、大声で呼びかけた。
     立山さんに気づいたのか、車から男性と子ども2人が脱出し、ロープを握った。続いて、母親らしき女性も車のドアを開けた。その直後、鉄砲水が襲った。女性は流された。
     さらに別のもう1台の車から3人が脱出してロープをつかんだが、ほかの車は強烈な濁流で一斉に流された。ロープを持って家を出てから、わずか3分の出来事だった。
     立山さんは、救出した6人を自…
    残り:402文字/全文:961文字
    https://www.asahi.com/articles/ASL7C36TLL7CPTIL007.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    風俗トラブル後に店外で鉢合わせ… 客が勘違いで店員に暴行(12日)西日本

    「殴られると勘違いした」。福岡県警博多署は11日、暴行容疑で福岡市東区の派遣社員の男(39)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前9時10分ごろ、福岡市博多区中洲1丁目のコンビニエンスストア前で風俗店の男性店員(32)の両腕や首をつかんだ疑い。
     署によると、男は直前に男性が勤務する風俗店に客として来店。応対した女性に「(ホームページで見た写真と)容姿が違う」と訴えるなどして店側ともめ、男性らから退店を命じられた。その後、近くのコンビニ付近にいたところ、両替のためにやって来た男性と鉢合わせになり、いきなり襲い掛かったという。
     署の調べに、男は「自分を殴るために追い掛けてきたと思った。首はつかんでない」と容疑を一部否認している。=2018/07/12付 西日本新聞朝刊=
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/432223/

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    【西日本豪雨】鉄道施設被害、27路線100カ所超 国交省「東日本大震災以来」(12日)産経

    西日本を中心とする豪雨被災地で、JR西日本などの鉄道27路線の少なくとも100カ所以上に、土砂の流入や線路下の盛り土の流出など運行を阻む施設被害があったことが12日、国土交通省のまとめで分かった。橋が流された路線もあり、主要交通が寸断されたことで通勤や通学、物流など生活に大きな影響が出ているが、復旧作業の長期化も予想される。
     中国・四国地方を中心に岐阜県や京都府、九州地方まで被害が広がり、国交省の担当者は「これだけの広域被害が出たのは東日本大震災以来。降雨を原因とするケースでは初めての経験ではないか」と指摘している。
     同省によると、11日午前6時現在の調べで、鉄道の11事業者28路線が運休している。数日内の復旧を見込む路線は一部にとどまり、多くの運行再開は未定だ。人員確保が難航して調査が進まない路線もあり、全容は把握できていない。被害は拡大する可能性もある。
     被害箇所のうち、土砂流入は60カ所以上に上っており、「斜面崩壊」「線路冠水」なども目立つ。倒木や電柱倒壊などを含めて複数の被害が発生している区間もある。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180712/afr1807120007-n1.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    ひたちなかの死亡ひき逃げで逮捕(12日)NHK

    今月8日、茨城県ひたちなか市の市道で31歳の男性を車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして55歳の派遣会社社員の男が逮捕されました。
    逮捕されたのは茨城県ひたちなか市の派遣会社社員、関根幸弘容疑者(55)で、今月8日午前2時半ごろ、ひたちなか市勝田本町の市道で、近くに住む飲食店従業員、相馬清太郎さん(31)を軽乗用車ではねて死亡させそのまま逃げた疑いがもたれています。
      警察は現場近くの防犯カメラの映像から関根容疑者の軽乗用車を割り出して調べた結果、現場に残された車の部品と車の壊れた部分が一致したことなどから11日夜、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
    調べに対して関根容疑者は、「何かをひいたが人だとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。
    警察は、詳しい状況を調べています。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180712/1070003194.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    郵便局贈収賄事件 値引きは他の郵便局も 総額300億円か(12日)NHK

    茨城県の郵便局の元課長らがダイレクトメールの発送代金を不正に安くした見返りに業者から接待を受けたとされる贈収賄事件で、贈賄側の発送業者は都内や神奈川県の郵便局も含めると5年間でおよそ300億円の値引きを受けていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は郵便局との癒着の関係について調べを進めています。
    続きを読む downwardleft

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    JR東日本で車掌が睡魔に襲われドア開閉忘れる(12日)テレビ朝日

    千葉県八街市のJR総武本線の八街駅で特急列車のドアが開かず、乗客約25人が降りられなかったことが分かりました。車掌が睡魔に襲われ、ドアの開閉をしなかったということです。
     JR東日本によりますと、11日午後2時半ごろ、JR総武本線の八街駅に停車した東京発銚子行きの特急「しおさい5号」がドアを開閉せずに次の駅に向かいました。車掌が睡魔に襲われたため、ドアの開閉を行わなかったうえ、運転士もドアが開かなかったことに気付かず、列車を発車させてしまったということです。降車できなかった約25人の乗客は、次の駅で列車を乗り換えて八街駅に戻りました。また、八街駅から乗車予定だった約20人は後続の普通列車に乗車しました。JR東日本は「お客様に大変、ご迷惑をお掛け致しましたことを深くおわび申し上げます」と謝罪しています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131573.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »愛媛の土砂崩れは「表層崩壊」 国交省の派遣隊が報告(12日)TBS

    土交通省の緊急災害対策派遣隊「TEC-FORCE」が、愛媛県内で起きた土砂崩れは短時間の大雨による「表層崩壊」であると報告しました。
     「TEC-FORCE」は今回の豪雨によって土砂災害が発生した松山市の怒和島や宇和島市などをヘリコプターから調査し、結果を報告しました。
     「斜面全体が面的に崩れて落ちるような、山の斜面の中腹がまるごと落ちるような、そういった崩壊が多数見られた」(国立研究開発法人・土木研究所 藤平 大 上席研究員)
     それによりますと、今回の災害が短時間の大雨で山の表面を覆う土砂が崩れ落ちる「表層崩壊」であることや、中でも特別警報も出た宇和島市など南部の被害が大きいことなどが報告されました。
     「TEC-FORCE」は今後、土砂災害の全容を把握した上で、地元と連携し対策を検討したいと話していました。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419302.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »広島県内で相次ぐ避難指示、二次災害に警戒(12日)TBS

    大雨で大きな被害が出た広島県では11日、土砂災害の恐れなどから、いくつかの地域で相次いで避難指示が出されました。専門家は二次災害への警戒を呼びかけています。
     「東広島市の山間の地域では、この上にある砂防ダムの水があふれそうだということで、周辺の住民に緊急の避難指示が出されました」(記者)
     このうち、東広島市では11日午後、「川に濁った水が流れている」という情報が寄せられたことから、土砂災害の恐れがあるとして、周辺に避難指示を出しました。学校に設けられた避難所に身を寄せ、不安な表情で過ごす住民の姿が見られました。
     「とりあえず避難しなさいということで、避難しました。(ダムがあふれたことは)私は記憶にありません」(避難した女性)
     広島県内では、10日に府中町の川で土石流が発生し、住宅地に土砂が流れ込みました。専門家は、先日の大雨で山の土壌には現在も大量の水が含まれていることから、二次災害への警戒が必要だとしています。

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年7月11日 | トップページ | 2018年7月13日 »