« 2018年7月8日 | トップページ | 2018年7月10日 »

2018年7月9日

2018年7月 9日 (月)

「窃盗グループが被災地に」デマ情報急速に拡散(9日)読売

西日本の豪雨で、ツイッターでは「レスキュー隊のような服を着た窃盗グループが被災地に入っている」などの情報が急速に拡散している。しかし、警察は「そのような事実は把握していない」としており、不確かな情報に惑わされないよう注意を呼びかけている。
 ツイートは複数の人物が聞いたうわさが元になっているとみられ、被害の大きかった広島、岡山、愛媛の各県の地名を挙げ、「自衛隊を名乗っている」「消防団の服装をしている」などという内容もある。
 「窃盗犯は大阪ナンバーの車を使用」「崩れた家に入って窃盗している。たぶん中国人」などという記載もあり、投稿を見た多数の人にリツイート(転載)されている情報もある。避難所などでも話が広がり、広島県呉市もホームページで「窃盗団に注意して」などと掲載した。
 東日本大震災の際は、住人が避難中に空き巣被害が起きたが、広島県警は、ツイッターで多数の情報が流れていることについて「発信元を確認し、不確定な情報を拡散させないで」と呼びかけ、岡山、愛媛両県警も被災者らに冷静な行動を求めている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180709-OYT1T50046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性を10メートル引きずる ひったくり容疑で63歳男を逮捕 警視庁(9日)産経

高齢女性から現金などの入ったバッグを奪い、転倒させてけがを負わせたとして、警視庁青梅署は9日、強盗致傷容疑で、東京都青梅市河辺町、無職、田中昇(のぼる)容疑者(63)を逮捕した。「お金が必要だった」などと話し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は8日午後10時すぎ、青梅市師岡町の路上で、帰宅途中の80代の女性の後ろから徒歩で近づき、現金4万円などの入ったショルダーバッグをひったくり、転倒させたとしている。女性はバッグを持ったまま10メートルほど引きずられ、後頭部を打つ軽傷。
 付近の防犯カメラの映像などから田中容疑者が浮上。同署は田中容疑者の自宅から盗まれたバッグを押収した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の“聖地”で「ドリフト走行」繰り返す 17人を逮捕・書類送検 神奈川県警(9日)産経

乗用車で集団暴走を繰り返したとして、神奈川県警交通捜査課は道路交通法違反(共同危険行為)の容疑で、アルバイトの福井啓太容疑者(23)=東京都練馬区貫井=ら17人を逮捕・書類送検した。全員容疑を認めている。
 逮捕・書類送検容疑は平成29年5月20日午前0時20分ごろから3時10分ごろにかけて、横浜市鶴見区大黒ふ頭の市道で、乗用車を連ねて車体を滑らせながら交差点を通過したり、車線を転回したりする「ドリフト走行」を繰り返したとしている。
 福井容疑者らは夜間に一部が閉鎖される市道の約700メートルの区間を周回しながら暴走を行っていた。同課によると、現場はドリフトを取り上げた漫画などにも登場。マニアの間では“聖地”として知られ、犯行時は「ギャラリー」と呼ばれる見物人も約200人いたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの虚偽投稿、ヤフーに削除命じる判決 仙台地裁「人格的利益を侵害」(9日)産経

インターネットの掲示板サイトに、虚偽の事実を書き込まれ精神的苦痛を受けたとして、仙台市の元会社役員の男性がサイトを運営するヤフー(東京)に投稿記事の削除などを求めた訴訟の判決で、仙台地裁は9日、記事削除と慰謝料約15万円の支払いを命じた。
 判決によると、投稿は匿名によるもので、男性の氏名や経歴を書いた上で「在日朝鮮人」だとする事実に反する内容だった。村主隆行裁判官は判決で「氏名や出自、国籍を第三者に正しく認識してもらう人格的利益が侵害された」と指摘。情報が虚偽と判明した段階で削除しなかったヤフー側の過失を認めた。
 ヤフーの担当者は「判決文を受け取っておらず詳細なコメントは差し控える。判決内容を精査して対応を検討する」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイ洞窟、6人目を救出 残り7人、救出2日目 全員生還は予断許さず (9日)日経

タイ海軍特殊部隊などは9日、北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められている地元サッカーチームの少年らの救出作業を再開し、軍事筋によると新たに2人を救出した。8日の作業開始以降、救出されたのは計6人となった。閉じ込められた少年12人と男性コーチの計13人のうち、7人が依然として取り残されている。
 13人が閉じ込められてから17日目。洞窟からの脱出は潜水など危険が伴うため、全員の生還は予断を許さず、緊迫…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32788030Z00C18A7000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨の死者119人、拡大の恐れ 82年長崎大水害以降で最悪(9日)共同

崩落した道路=9日午後2時4分、岡山県倉敷市真備町地区

 活発な梅雨前線による西日本豪雨の死者は9日、12府県で119人に上った。警察や消防、自衛隊による懸命の活発な梅雨前線による西日本豪雨の死者は9日、12府県で119人に上った。警察や消防、自衛隊による懸命の救助活動が続けられたが、広島県の土砂災害現場や、広範囲に冠水した岡山県倉敷市真備町地区などで犠牲者が増え、死者・行方不明者299人を出した1982年の長崎大水害以降、最悪の被害となった。なお6府県の81人が安否不明で全容は見えず、拡大する恐れもある。
 広島県では住宅街が大規模な土砂崩れに襲われ多数の安否不明者が出た熊野町や広島市安芸区の現場の捜索が進んだ。岡山県では倉敷市真備町地区で排水作業が一定程度終わり、要員を集中投入して建物内部の確認作業を急いだ。
https://this.kiji.is/388961601455604833?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部が質店とグル 嘘の決済で現金詐取か(9日)テレビ朝日

暴力団幹部は嘘のカード決済で現金をだまし取っていました。
 指定暴力団稲川会系幹部・池田敏幸容疑者(52)は、質店経営の男(50)と共謀して嘘のクレジットカード決済を行い、カード会社から約60万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、池田容疑者はカードでの購入を装い、ほぼ同額の現金を受け取っていました。取り調べに対して「返済している」と容疑を否認しています。警視庁は、一時的に現金を得るための犯行で池田容疑者の仲間も同様の手口で1000万円以上を受け取っていたとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年も出没「北朝鮮の船」 違法イカ漁の現場激写(9日)テレビ朝日

今年もイカの値段は高くなるかもしれない。違法にイカを根こそぎとっていく北朝鮮の木造船がまたまた姿を現した。
 全国有数のイカの漁獲量を誇る、石川県能登町の小木港。続々とスルメイカが荷揚げされている。漁獲量は8日までに約180トン。実は例年よりも少なめだというのだ。先月、水産庁の船が木造船に放水している瞬間を捉えた映像。違法にイカ漁を行っている北朝鮮の船とみられている。実は秋田県の西、約400キロの大和堆という漁場では、北朝鮮の木造船が頻繁に違法な漁を行い問題となっているのだ。漁船には北朝鮮の国旗。よく見るとイカがつるされている。通常、この辺りでは資源保護のためにイカは針で釣るのだが、北朝鮮船はそんなことはお構いなしに流し網で根こそぎ持っていくのだ。水産庁や海上保安庁の巡視船の放水などによりいったんは減った木造船。ところが再び増加の動きが見られるという。石川県漁協小木支所では引き続き水産庁や海上保安庁に厳しい対応を要望するとしている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131359.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新幹線3人死傷、 容疑者立ち会いのもと再現見分(9日)TBS

容疑者立ち会いのもと、再現見分が行われました。
 先月、東海道新幹線で乗客がナタで襲われ3人が死傷した事件で、逮捕された小島一朗容疑者(22)立ち会いのもと、犯行状況などを確認するため、静岡県にある車両基地で再現見分が行われました。
 小島容疑者は、東京発新大阪行きの新幹線の車内で、同じ車両に乗っていた会社員の梅田耕太郎さん(38)の首などをナタで切りつけ、殺害した疑いなどが持たれています。
 これまでの調べに対し、小島容疑者は、容疑を認めていて、先月29日に乗客の女性2人に対する殺人未遂の疑いで再逮捕されています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
振り込む前に相談を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013948 「アダルトサイト利用の未納料金がある」―とした上で「貴方は閲覧していながら支払わず逃げていた。延滞料金も含めると○○万円になるので支払え。払わなければ裁判にする」というメールが送信される。これは平成19年ごろの架空請求だった。
 ところが最近の架空請求はもっと複雑になっている。愛知県警などは3日、アダルトサイトを閲覧したとして料金をだまし取った東京都内の40歳の男ら11人を逮捕した。架空請求の詐欺だけでなく不正指令電磁的記録供用の疑いだという。
 11人はパソコンを不正なプログラム(2分ごとに請求画面が現れる)に感染させ、料金をだまし取ったもので、パソコンでアダルトサイトを閲覧したとして愛知県岡崎市の男性(73)に、「料金の支払い義務がある」と画面で表示するプログラムを実行させて、8万6千円を振り込ませた疑い。
 警察は、スマートフォン向けにも同様のサイトを開設して犯行を繰り返しており、平成25年以降、約1万人から計約9億2千万円をだまし取ったとみている。
 この架空請求詐欺は認知件数も被害額も減少傾向にあるのだが、依然として衰えない。
 警察庁によると今年5月現在の架空請求詐欺の認知件数は2064件で前年に比べて73件の減。実質的な被害額は7億9458万8000円で同1億1993万円の減少だった。
 形態別で最も多かったのが、「有料サイト利用料金名目」の詐欺で、その他にも「訴訟関係費用名目」と続く。
 実はこの詐欺、いろいろ問題がある。ネットサーフィンをしているうちに、たまたま、目的以外の画面が表示される。「何だろう」と思い、数ページ進むとそれがアダルトサイトだったと分かり閲覧を止める。ところが何か月か後に上記のような請求メールが届く。文言を見て「そういえば間違って接続したことがある」の記憶で、「裁判」の文字に驚き、つい支払ってしまう。
 あくまでも確認のため見たもので、「規約もガイダンスもなくいきなり登録になったのであれば契約は成り立たない」というのが弁護士の見解。その旨を主張し、支払いを拒否することができる。
 但し、有料と分かっていて興味本位に閲覧していながら「見ていない」は通用しない。「有料」と分かる表示がどこにあるかで違ってくる。支払う前に必ず、弁護士や消費者センターに相談することをお薦めします。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-7.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配の警部補 群馬県警が富山県内で逃走車両を発見(9日)産経

群馬県嬬恋村の商店で5月2日に現金約1万円などが奪われた事件で、群馬県警は9日、事後強盗容疑で指名手配中の元群馬県警警部補、宮腰大容疑者(37)=群馬県高崎市新保町=が逃走に使用したとみられる車両を、同日午前に富山県内で発見したと発表した。車内に宮腰容疑者はいなかったという。
 県警によると、発見場所は同県の国道41号沿いで、岐阜県との境付近にある「猪谷トンネル」近くの川岸。
 手配容疑は2日午前2時半ごろ、嬬恋村大笹の個人商店に侵入し、現金1万円やビール券などを盗んだ上、警察官を押し倒すなどしたとしている。その後、現場近くの民家で軽自動車を盗み逃走。車両は、5月2日未明に事件現場付近から盗まれ、同日午後0時10分ごろ、同トンネルの入り口近くの空き地に駐車している様子が、通行車両のドライブレコーダーで確認されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人向け配車アプリで白タク営業 63歳男を逮捕 千葉県警(9日)産経

中国人観光客向けに無許可のタクシー(白タク)営業をしたとして、千葉県警交通捜査課は9日、道路運送法違反の疑いで、東京都板橋区成増の自称無職、松下幸宏容疑者(63)を逮捕、千葉地検に送検したと発表した。松下容疑者は容疑を認めている。
 送検容疑は3月17日~7月7日の間、6回にわたり、成田空港や都内のホテルなどで中国人観光客らを相手に無許可でタクシー営業をしたとしている。
 同課によると、松下容疑者は中国人向けの配車アプリで送迎を請け負い、1回約1万4千~2万2千円の料金で営業していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

デパートで視覚障害者装い女性従業員の体触る 容疑の会社員男を逮捕(9日)産経

デパート内で視覚障害者を装って若い女性従業員に近づき、介助を受ける際に体を触るなどしたとして、警視庁は9日、都迷惑防止条例違反容疑で、神奈川県秦野市鶴巻南の会社員、溝上陽介容疑者(33)を逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。 
 逮捕容疑は2月28日午後、東京都内のデパートで、化粧品売り場の女性従業員(26)に「目が悪いので、トイレまで案内してほしい」などと言って付き添いを頼み、わざと転倒した上、助けようとした女性の両腕や右胸を触るなどしたとしている。
 捜査関係者によると、溝上容疑者は実際には視覚障害はなく、目を細めて女性に話しかけていたという。店内の防犯カメラには犯行前、店内を1人でうろつく姿が写っていた。平成26年以降、都内や神奈川県内のデパートで同様の被害が相次いでいるといい、同庁が関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうちょ銀に賠償命令、徳島地裁 6千万円、従業員自殺(9日)共同

2015年に徳島市の徳島貯金事務センターに勤めていた男性=当時(43)=が上司らのパワハラで自殺したとして、母親がゆうちょ銀行に約8千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、徳島地裁は9日、パワハラは否定した上で、男性の体調や勤務負担への配慮を怠ったとして約6100万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は13年8月から同センターで国債や年金に関する業務に従事。上司らから書類作成のミスなどをたびたび叱責され、異動を希望したがかなわず、体重が減るなど体調が悪化し、15年6月に自殺した。
 ゆうちょ銀行は「判決内容を確認し、今後の対応を決める」としている。
https://this.kiji.is/388964624027567201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

全日空運航のボーイング787 エンジンの設計不具合で欠航増える(9日)NHK

全日空が運航するボーイング787型機のエンジンに設計上の不具合があり、点検などのため欠航が相次いでいる問題で、全日空は、今月22日までにさらに176便が欠航すると発表しました。欠航は来月も続く見込みで、運航への影響は長期化する見通しです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»部下にプレゼントのため1億円あまり着服の疑い、41歳男逮捕(9日)TBS

高級外車や腕時計などを部下にプレゼントするため会社から1億円あまりを着服したとして、41歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・港区の介護事業の会社で経理を担当していた横尾芳雄容疑者(41)で、2012年から13年にかけて、会社の口座から自分の口座に振り込むなどして現金1億240万円を着服した疑いが持たれています。横尾容疑者は、着服した金で高級外車や腕時計を部下の男性4人にプレゼントしたほか、マンションを購入し、部下たちに自由に使わせていたということです。
 取り調べに対して、容疑を認めたうえ、「働いても一向に給料が上がらず、自分と部下のストレスを発散させるためにやった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3417104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人に高級腕時計販売装い 消費税の不正還付未遂(9日)テレビ朝日

外国人旅行者に高級腕時計を売ったように装い、不正に消費税約1億円の還付を受けようとしたとして、東京・港区の免税店と実質的経営者が刑事告発されました。
 「ブエナビスタジャパンホールディングス」と韓国籍の実質的経営者・徐世昌(ソ・セチャン)氏(45)は、去年11月までの4カ月間に消費税約1億300万円の還付を不正に受けようとしたとして、東京国税局から刑事告発されました。関係者によりますと、徐氏は高級腕時計を中国人旅行者らに販売し、4カ月間に十数億円の免税売り上げがあったように装って税務署に嘘の申告をしたということです。徐氏は修正申告と納税を済ませたとしたうえで、「深く反省しております」などとコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131317.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

平成最大の被害 気象庁「平成30年7月豪雨」と命名(9日)テレビ朝日

気象庁は、西日本を中心に広い範囲で甚大な被害をもたらした今回の豪雨を「平成30年7月豪雨」と名付けました。
 停滞した梅雨前線に湿った空気が入り込んだことによる今回の豪雨では、多くの地域で長時間雨量の記録を更新しました。甚大な被害は西日本を中心に広範囲に及び、亡くなった人はすでに100人を超えました。気象庁は9日、今回の豪雨を平成30年7月豪雨と名付けました。亡くなった人が100人を超えたのは島根県西部を中心に被害をもたらした「昭和58年7月豪雨」以来で、平成に入ってからは最大の被害となっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131364.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小川勝也参院議員長男を再逮捕 女児の体触った疑い 防犯カメラから浮上(9日)産経

 小学生の女児の体を触ったとして、警視庁捜査1課は9日、強制わいせつの疑いで、小川勝也参院議員の長男で住所不定、無職、遥資容疑者(22)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は5月13日午後1時10分ごろ、東京都練馬区の路上で、友人らと遊んでいた小学生の女児の胸をつかんだ疑い。「犯行の状況は覚えていないが、逮捕されたのであれば私だと思う」と供述している。防犯カメラの画像から浮上した。
 捜査1課によると、別のわいせつ事件で公判中だった4月下旬に保釈された後、練馬区で小学生の女児の胸を触ったとして、6月に強制わいせつ容疑で逮捕され、7月に東京都迷惑防止条例違反の罪で起訴された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南海や日本海溝は地震の危険度高 文科省がランク分け(9日)共同

政府の地震調査研究推進本部は9日、部会を開き、日本海溝や南海トラフで想定される地震の危険度を発生確率に基づいてランク分けする検討を始めた。事務局の文部科学省の案は、南海トラフの巨大地震や日本海溝寄りで起きて大津波を伴う津波地震などを「S(危険度高)」に分類。1923年の関東大震災のような相模トラフの地震も「A(やや高い)」とし、4段階に分けた。
 地震学者や防災関係者らの政策委員会総合部会(部会長・長谷川昭東北大名誉教授)が2カ月程度かけて議論する方針。
 「30年以内に4~7%」のように発生確率で示す方式は、地元住民に危険度が伝わりにくいとの声が根強い。

https://this.kiji.is/388863777061340257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

四女側「身の危険感じる」 遺骨は拘置所で保管へ(9日)テレビ朝日

死刑が執行されたオウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚らの遺体が9日、東京都内の葬祭場で火葬されました。
 関係者によりますと、松本元死刑囚の遺体の引き渡し先が正式に決まっていないため、法務省は遺体が傷む前に火葬しました。遺骨の引き渡しについて、法務省は松本元死刑囚の四女の代理人と話し合いを進めていますが、四女側が、いま引き渡された場合「身の危険を感じる」などという意向を示したため、遺骨は東京拘置所でしばらく保管されることになりました。一方、三女らは松本元死刑囚の妻に引き渡すよう求めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「尊敬する人物は」就職面接で不適正質問33件(9日)読売

滋賀県教委は、県内の高校を2017年度に卒業した生徒が就職面接で、家族構成を聞かれるなどの不適正な質問を受けていたケースが31社から計33件あった、と発表した。
 質問の内訳は、家族の職業など本人に責任のない事項、身元調査につながる恐れのあるものが18件で、愛読書など本来、自由であるべきものが15件。
 具体的には「両親は共働きか」「何人きょうだいか」など自身の能力に関係ないことを聞かれたり、「どんなジャンルの本を読むか」「尊敬する人物は」といった憲法で保障されている思想、信条の自由に踏み込んだ質問をされたりしたという。
 調査は延べ2477人に実施。学校を通じて県教委に寄せられた報告をまとめた。年々減少傾向にはあるが、県教委では滋賀労働局と協力し、公正な採用選考が行われるよう企業に呼びかけ、公共職業安定所が、こうした質問を行った企業を訪問し、改善するよう指導を行っていく。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180708-OYT1T50110.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元看護師「20人前後に消毒液」=勤務時死亡は「面倒」-横浜患者殺害(9日)時事

横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で入院患者が中毒死した事件で、元看護師久保木愛弓容疑者(31)が逮捕前の事情聴取に、「20人前後の点滴に消毒液を混入させた」と話していたことが9日、捜査関係者の話で分かった。
 動機については「自分の勤務時に患者に死なれると、家族への説明が面倒だった」という趣旨の供述をしており、死亡した男性への個人的な恨みなどは否定しているという。県警は他の患者の殺害についても裏付け捜査を進める。
 久保木容疑者は2016年9月18日午後3時~4時55分ごろ、同病院の4階に入院していた西川惣蔵さん=当時(88)=の点滴に消毒液を混入し、殺害した疑いで逮捕された。
 捜査関係者によると、西川さんや遺体から界面活性剤の成分が検出された八巻信雄さん=同=ら4階の入院患者の点滴は当時、4階のナースステーションで保管されていた。医師や看護師なら誰でも触れる状態で、点滴に貼られたラベルには患者名や使用日が記されていた。
 事件後、県警が未使用の約50袋を調べたところ、西川さんと八巻さん以外の点滴からも界面活性剤を検出。他に死亡していた入院患者の男性=同(89)=と女性=同(78)=の遺体からも同剤の成分が検出された。ただ県警は、この2人については、直接の死因とはならなかったとみている。
 同じ階では同年7月1日から9月20日までの間に計48人の患者が死亡していたが、既に火葬され死因を検証できなかった人については、立件は困難とみられる。(2018/07/09-05:29)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070900101&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

訓練中のヘリ横転、回転翼損傷 千葉・柏、搭乗2人けがなし(9日)産経

8日午後1時35分ごろ、千葉県柏市の場外離着陸場で、離着陸の訓練をしていたヘリコプターが地面に接した後に横転し、機体上部に付いている主回転翼が損傷した。搭乗していた2人にけがはなかった。
 国土交通省は、航空事故につながりかねない重大インシデントに当たると判断した。運輸安全委員会は航空事故調査官2人を指名し、調査することを決めた。
 国交省によると、ヘリはロビンソンR22。機体は横倒しになり、翼は折れ曲がったような状態になった。着陸してすぐに離陸する連続離着陸訓練をしていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180708/afr1807080024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土砂災害、全国で201件 河川浸水は199カ所(9日)日経

国土交通省は8日、3日からの豪雨による被害まとめ(午後2時半時点)を発表した。少なくとも28道府県で201件の土砂災害を確認、堤防から水があふれるなど、河川の浸水は199カ所に上った。全容は把握できておらず、被害はさらに増える見込みだ。

愛媛県宇和島市の土砂崩れ現場(8日午後、共同通信社ヘリから)=共同

愛媛県宇和島市の土砂崩れ現場(8日午後、共同通信社ヘリから)=共同

 土砂災害の内訳は、崖崩れが169件と最も多く、土石流24件、地滑り8件だった。都道府県別では兵庫が26件で、長崎22件、岡山と愛媛がそれぞれ16件と続いた。
 河川では国が管理する34河川と、都道府県が管理する80河川の計199カ所で浸水被害が発生。岡山県倉敷市の小田川では堤防が決壊し、約1100ヘクタール、約5千戸が浸水。愛媛県大洲市の肱川では約760ヘクタール、約470戸が水に漬かった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32749420Y8A700C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県警の取り調べは「どう喝」 大津地裁、調書採用せず(9日)共同

滋賀県長浜市で母子を刃物で切り付けたとして殺人未遂罪などに問われた女(44)=懲役11年が確定=に対する滋賀県警の取り調べが「どう喝に準じる」として、大津地裁(伊藤寛樹裁判長)が4月の裁判員裁判で不適切と指摘し、一部の調書を証拠不採用としていたことが9日、弁護側関係者らへの取材で分かった。
 弁護側が証拠請求した取り調べの録画映像で判明。地裁は警察官が作成した調書の一部と、その後に取り調べた検察官の調書を不採用とした。その上で捜査の序盤で取り調べした別の警察官作成の調書のみを採用し、有罪判決を言い渡した。
https://this.kiji.is/388799786922722401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

点滴異物混入事件 同僚が引き継ぎ受ける間に消毒液入れたか(9日)NHK

浜市の病院で点滴に消毒液が入れられ患者が殺害された事件で、逮捕された元看護師の女は事件当日、同僚が業務の引き継ぎを受けている間に1人で被害者の患者の病室に入り、直後に患者の容体が急変していたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察はこの時、点滴に消毒液を入れたと見て調べています。
続きを読む downwardleft 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中華航空機 燃料不足で中部空港に緊急着陸(9日)テレビ朝日

8日、富山空港に着陸しようとした中華航空の旅客機が3回、着陸を試みたものの、悪天候で着陸できず、目的地を中部空港に変更して緊急着陸するトラブルがありました。
 国土交通省によりますと、8日午後0時40分ごろ、台北空港を出発して富山空港に着陸する予定だった中華航空機が3回、着陸を試みたものの、気流の影響で着陸できず、中部空港に行き先を変更しました。しかし、中部空港へ向かう途中で残りの燃料が少なくなったため操縦士が緊急事態を宣言し、他の旅客機よりも優先的に着陸しました。乗客乗員155人にけがはなく、機体の損傷もありませんでした。緊急着陸後に中華航空機は給油して富山空港まで運航したということです。国の運輸安全委員会は深刻な事故につながりかねない重大インシデントに認定し、調査することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木のマンションで火事 一時6人が逃げ遅れ(9日)テレビ朝日

東京・港区六本木のマンションで火事があり、6人が逃げ遅れていると通報がありました。消防が救助活動を続けています。
 東京消防庁などによりますと、9日午前4時前、六本木の5階建てのマンションで火事があり、消防車など40台が出動して消火活動を行っています。火元となったのは1階の部屋で、上の階の6人が立ち上った煙によって逃げ遅れ、一時、マンションに取り残されたということです。現在も消防隊がはしごなどを使って救助活動を行っていて、これまでに1人を救助、3人が自力で避難しました。また、この火事で2人がけがをしましたが、命に別状はないということです。現場は六本木駅からすぐ近くにあるマンションです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131297.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»松本元死刑囚の遺体引き渡しめぐり四女と妻側で対立(9日)TBS

 オウム真理教の松本智津夫元死刑囚の遺体の引き渡しをめぐり、法務省が引き渡す方向で検討している四女と、引き渡しを求める妻の側とで意見が対立しています。
 関係者によりますと、松本元死刑囚は、遺体の引き渡しについて刑の執行直前、四女を指名したということで、法務省は四女への引き渡しを検討しています。
 四女側の代理人は8日も東京拘置所を訪れ手続きを行ったとみられていますが、同じく引き渡しを求めている妻側の代理人も拘置所を訪れる姿が確認されました。
 一方、元幹部の遠藤誠一元死刑囚の遺体は都内のオウムの後継団体アレフの施設に運び込まれましたが、公安調査庁によりますと、アレフが裁判でも松本元死刑囚への信仰心を示していた遠藤元死刑囚の遺体を神格化しないか、警戒を強めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416566.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»記録的豪雨の被害拡大、死者89人に(9日)TBS

 西日本を中心とした記録的豪雨の被害が広がりを見せています。気象庁が出した大雨特別警報は8日までに全て解除されましたが、午前7時現在、89人が死亡、少なくとも74人の行方がわからなくなっています。
 岡山県倉敷市真備町付近では、大雨から一夜明けても住宅地に流れ込んだ水が引かず、自衛隊や消防がヘリコプターやボートで救助活動を続けています。
 岡山県では少なくとも16人が死亡し、21人が行方不明になっていますが、水に浸かった地域では、確認が進まず、さらに増えるおそれもあります。
 夜通しの救助作業のため、いざというときに備え救急車が列を作って待機しています。2000人以上が詰めかけた避難所もあり、医師や看護師が見回って健康状態を確かめていました。
 「この辺までつかっていて、冷えきって寒かった」(避難している女性)
 まだ浸水したままの住宅も多く、元の生活に戻るには時間がかかりそうです。
 8日、広島県の海上自衛隊呉基地では、入浴支援をしている海上自衛隊の輸送艦に、江田島市民を乗せた揚陸艇が到着しました。
 広島県では広い範囲で断水が続いています。江田島市では全域で水の供給がストップしているため、対岸の呉市に拠点のある海上自衛隊が船で入浴の支援を始めました。住民たちは護衛艦や輸送艦の風呂が利用できるほか、洗濯をすることもできます。
 「断水が始まって、トイレも風呂も入れない」(利用した住民)
 広島県内では各地の道路が寸断されたため、物資の輸送が滞っています。コンビニやスーパーには、食料や飲み物が品薄になっているところも多くあります。また、土砂災害に巻き込まれた住宅では消防や警察による捜索活動が続いています。
 そして、8日の朝から午後にかけて大雨の特別警報も出された愛媛県では、県の災害対策本部のまとめでこれまでに21人の死亡が確認されていますが、依然、5人の行方が分からないままです。
続く downwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416622.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月8日 | トップページ | 2018年7月10日 »