« 2018年7月4日 | トップページ | 2018年7月6日 »

2018年7月5日

2018年7月 5日 (木)

詐欺グループに部屋を提供か 不動産会社社員ら逮捕(5日)テレビ朝日

男らは詐欺グループにアジトとなる部屋を提供していました。
 不動産会社の社員・田中篤史容疑者(43)ら3人は、詐欺グループと共謀し、先月、東京・稲城市内のマンションの一室で、「アダルトサイトの利用料金が未納です」と嘘の電話を掛け、福島県の50代の男性から現金約150万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、田中容疑者ら3人は詐欺グループにアジトとなる部屋を提供していて、少なくとも5カ所の部屋を提供していました。警視庁は、田中容疑者らが他にもアジトを提供していたとみて余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131078.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

問題ブロック塀、64%に=公園や動物園など-東京都(5日)時事

 東京都は5日、大阪北部地震を受けて実施したブロック塀の緊急点検結果を発表した。ブロック塀のある都立1036施設のうち、公園や動物園、警察署など約64%に上る666施設で、問題のあるブロック塀が見つかった。今後専門的な検査を行い、早急に安全対策を講じる。
 塀の高さや壁の厚さなどが現行の建築基準法施行令に適合しているかどうかに加え、傾きやひび割れ、損傷の有無を目視で点検した。同施行令に適合していなかったのは570施設(約55%)で、日比谷公園(千代田区)や多摩動物公園(日野市)、駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区)なども含まれた。
 一方、公私立の幼稚園・小中高校(3607校)を対象にした調査では、約18%に当たる634校で同施行令に不適合の塀が確認された。288校では、著しいひび割れや破損、傾斜も見つかった。都は「校舎に比べ、ブロック塀は改修時に対応すれば良いとの認識があった」として、児童や保護者、地域住民に注意喚起を行う方針だ。(2018/07/05-21:05)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070501083&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉でコンビニ強盗、24歳のとび職を再逮捕(5日)産経

 コンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金を奪ったとして、神奈川県警藤沢署は5日、強盗容疑で、同県藤沢市鵠沼松が岡のとび職、西田基生被告(24)=別の強盗未遂罪で起訴=を再逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 再逮捕容疑は平成29年10月27日午前4時10分ごろ、同県鎌倉市梶原の「セブンイレブン鎌倉深沢店」に押し入り、アルバイトの男性店員(27)に刃物を見せたうえで「カネを出せ。札を全部出せ」などと脅し、現金8万8千円を奪ったとしている。
 西田容疑者は昨年12月31日に、藤沢市内のコンビニで強盗未遂事件を起こしたとしてすでに逮捕、起訴されている。脅す際の文言など犯行の手口が鎌倉市の事件と似ており、防犯カメラの映像などから西田容疑者が浮上した。
 同署によると、西田容疑者は消費者金融に借金があり、動機について「生活資金のため」などと供述しているという。

http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水道料金滞納男 公務執行妨害の現行犯で逮捕(5日)産経

滞納している水道料金の徴収に来た職員を数回殴打したとして、山形県警村山署は5日、公務執行妨害容疑で東根市の男性(48)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、5日午後1時45分ごろ、水道料金の徴収のために自宅に来た東根市の男性職員(56)とトラブルになり、頭や左肩付近を右手で数回殴る暴行を加え、職員の職務遂行を妨げたとしている。男は、もう1人の東根市職員による警察への通報で、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。同署の調べに、男は容疑をおおむね認めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“商売道具”で大麻栽培か ガラス工芸職人を逮捕(5日)テレビ朝日

ガラス工芸職人の男は、仕事用の照明を使って大麻を栽培していたということです。
 菅野潤容疑者(34)は2日、茨城県那珂市の自宅で乾燥大麻約3.6グラムを所持したほか、大麻約1グラムを5000円で他人に譲り渡した疑いが持たれています。警視庁によりますと、去年、東京都内で警察官が職務質問した男が菅野容疑者から大麻を譲り受けたと供述したことから発覚しました。菅野容疑者は、自宅でガラス工房用の照明などを使って大麻を栽培していたということです。取り調べに対して容疑を一部、否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131076.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

塾内の女子トイレで…中学生ら2400人を盗撮の疑い(5日)テレビ朝日

塾を経営する男が女子トイレに隠しカメラを設置し、女子中学生らを盗撮したなどとして5日朝に送検されました。被害者は延べ2400人に上るとみられています。
 池田和紀容疑者(42)は今年3月から5月にかけて、当時、経営していた千葉県内の学習塾の女子トイレで、女子中学生らを撮影した児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、女子トイレの個室から隠しカメラが付いた時計が見つかるなど、塾や自宅から合わせて19台の隠しカメラが押収されました。池田容疑者は、「女の子が用を足す姿を見たかった。性欲を満たすためにやった」と容疑を認めています。池田容疑者はこれまでに、延べ2400人を盗撮したとみられ、警察が余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»劇団四季所属の俳優逮捕、車壊し通行人女性暴行か(5日)TBS

他人の車を壊し、通行人の女性に暴行を加えたとして、劇団四季所属の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、劇団四季所属の俳優・志藤大造容疑者(25)で、今年1月、川崎市で駐車場に止まっていた他人の乗用車を置かれていた三角コーンで壊し、通行人の女性(20代)の首を引っ張るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。女性にけがはありませんでした。
 現場付近の防犯カメラの映像などから志藤容疑者の関与が浮上したということで、取り調べに対し、志藤容疑者は「酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413997.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ガールズバーで中学生働かせた疑い、店長の男ら5人逮捕(5日)TBS

18歳未満と知りながら中学生など複数の少女をガールズバーで働かせたとして、店長の男ら5人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、ガールズバー「LUCY」の店長・倉又信太容疑者(27)ら5人で、店で働いていた中学3年生の女子生徒(15)らが18歳未満であると知りながら、客に酒を提供させ接待をさせた疑いが持たれています。
 5人はそれぞれ、東京・墨田区や江戸川区のガールズバーで店長などを務めていましたが、いずれの店でも中学生など18歳未満の少女を働かせていました。倉又容疑者は従業員の少女に対し、「18歳未満は安く雇え、店の人気も出るので友達を紹介してほしい」などと話していたということです。
 取り調べに対し、5人は容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413949.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
ついに機動隊まで動員
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013948 全国の警察が特殊詐欺の被害防止に、有効な電話機の普及などの対策を進めている中、なんと、被害防止策として機動隊まで動員することになった。
 動員を実施するのは大阪府警。息子をかたる手口の詐欺が都市部を中心に増加していることもあり、現金の受け渡し場所の約8割は駅周辺だと分析した府警は、駅に機動隊員を派遣して封じ込めるという作戦。
 実際に機動隊員が改札や周辺を巡回して高齢者に「オレオレ詐欺に気をつけて」と呼びかけるなどものものしい雰囲気に「何かあったのか」と驚く人も多かったという。さすがに、ジュラルミンの盾は持っていなかったようだ。
 警察庁によると振り込め詐欺の今年5月現在の認知件数は6730件で前年より45件の減少。実質的な被害額は141億7238万5460円で、やはり同2億6590万7317円も減るなど、なんとなく減少傾向が見られたようだ。
 これに対して検挙件数は1795人で、これは前年より357件増え、検挙人員も991人で219人も増えている。
 振り込め詐欺撲滅の効果があるひとつが活動拠点の摘発。6月に警視庁は3人の詐欺グループを摘発。その際に都内のマンションの部屋を提供していた不動産会社社員も逮捕されている。
 歴史をたどれば、振り込み用の銀行口座が凍結されて登場したのが受け取りの手法。ようするに現金を引き出す「出し子」から、受け取り役の「受け子」に変わったのだ。
 大阪府警はその「受け取り」の抑止に機動隊の動員を決めた。なんと言っても「機動隊の出動」となれば、60年安保、70年安保当時を経験している者にとってただ驚くばかりだ。その年代は今、振り込め詐欺の被害者の年齢でもある。
 こうして、振り込め詐欺の抑止策は着々と進んでいる。犯罪集団のアイディアより取り締まり側のアイディアが上回ったとき振り込め詐欺は撲滅できる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-3.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近畿3府県16万人に避難勧告 大雨で土砂災害警戒呼び掛け(5日)共同

 大雨による土砂災害の危険性が高まったとして、近畿地方では5日午前、京都府や大阪府の北部地震の被災地、兵庫県で計約7万3千世帯、16万人以上を対象に避難勧告が出され、山間部など一部には避難指示も出た。特急が運休になるなど交通にも影響が及んだ。7日にかけて大雨が続く恐れがあり、気象庁は土砂災害や河川の増水などに厳重に警戒するよう呼び掛けている。
 避難勧告が出たのは大阪府の計約1万2千世帯、京都府では計約1万500世帯、兵庫県では計約5万1千世帯。兵庫県では神戸市3万9千世帯、西宮市8500世帯などが対象となった。大阪府茨木市の山間部や神戸市に避難指示が出た。
https://this.kiji.is/387426115152069729?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

青梅市発注工事で談合、容疑の会社代表を事情聴取 地元建設業協会の会長(5日)産経

東京都青梅市発注の工事をめぐり、ほかの業者と談合して受注したとして、警視庁捜査2課は5日、公契約関係競売入札妨害容疑で、同市の建設会社代表の男(62)の事情聴取を始めた。容疑が固まり次第逮捕する。男は地元の建設会社で作る「青梅建設業協会」の会長を長年務めており、捜査2課は協会を舞台に談合が常態化していた疑いもあるとみて実態解明を進める。
 関係者によると、市は平成29年4月21日、道路脇の斜面に壁を設置するため、指名競争入札を行った。10社が指名され5社が入札、2社が不参加で、3社が辞退した。工事の予定価格は1億518万1200円(税抜き9739万円)で、男の会社が落札率99・60%に当たる9700万円で落札した。それ以外に入札した4社は予定価格と同額を提示していた。
 捜査関係者によると、男は同年4月上旬~20日、自社以外に入札した4社と不参加の2社に「うちで取りたいから協力してほしい」などと依頼し、公正な入札を妨害した疑いが持たれている。
 談合に参加した6社も青梅建設業協会の会員で、男は青梅建設業協会の会合の席や電話などで依頼していたとみられる。捜査2課は、6社についても任意で捜査を進める。
 関係者によると、この建設会社は今年4月に入札があった同じ道路の関連工事でも、税抜き予定価格5141万7千円に対し、4730万円で落札している。
 市発注の契約額1千万円以上の主な工事の同社の受注実績は、平成29年度4件、28年度1件、27年度4件。27年9月に受注した下水道工事2件は、落札率が100%と99・99%で、同年12月に受注した別の下水道工事も落札率が100%に上っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»マンホール内で救助活動 酸欠か、東京・台東区(5日)TBS

警視庁によりますと、5日午後3時過ぎ、東京・台東区で「マンホールの中で1人が酸欠状態だ」と110番通報がありました。
 当時、マンホールの清掃が行われていたとみられ、東京消防庁が現場に到着した際には、3人がマンホールの外に出ていましたが、2人が中に取り残されていました。その後、2人のうち1人は救助され、消防は残る1人の救助に当たっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413992.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何するんや、痴漢やろ」胸触った市職員を逮捕(5日)読売

 女性の胸を触ったとして、大阪府警天王寺署は5日、大阪市人事室給与課の職員の男(43)(大阪市天王寺区)を府迷惑防止条例違反(卑わいな行為)容疑で現行犯逮捕したと発表した。「一切していない」と否認しているという。
 発表では、男は4日午後9時15分頃、大阪市天王寺区内の路上を歩いていた女性(27)に前から近付き、すれ違いざまに右胸を触った疑い。女性や通行人が「何するんや、痴漢やろ」と引き留め、110番した。男は飲酒をしていたという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180705-OYT1T50038.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雨で増水か、排水路に3人流され1人心肺停止(5日)読売

前線と湿った空気が流れ込んだ影響で、西日本各地は5日、激しい雨に見舞われた。土砂災害の恐れが高まったとして、午前11時現在、神戸市で約7万人に避難勧告が出されたほか、大阪北部地震で震度6弱を記録した大阪府茨木市で避難指示が出るなど、3府県の13市町で計約10万人に避難指示・勧告が出された。兵庫県猪名川町では増水したとみられる排水路に男性3人が流され、1人を心肺停止状態で発見、2人が負傷した。
 気象庁によると、1時間あたりの雨量は京都市右京区で58ミリ、滋賀県米原市で51ミリ、高知県香美市で46ミリなどだった。24時間雨量では高知県馬路村で307ミリを記録したほか、兵庫県西宮市で127ミリ、神戸市で109ミリ、大阪府茨木市で105ミリを観測した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180705-OYT1T50057.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人目の男逮捕=1億円相当強盗容疑-警視庁(5日)時事

東京都渋谷区の民家で1月、会社経営の男性が殴られ、計約1億円相当の現金や貴金属が奪われた事件で、警視庁捜査1課は5日までに、強盗傷害容疑などで、新たに自称建築業の加賀和也容疑者(21)=江戸川区上一色=を逮捕した。容疑を認めているという。
 同課はこれまでに、職業不詳の稲垣真弘容疑者(41)ら男2人を逮捕。この3人が実行役とみて、男性宅に押し入った経緯などを調べる。(2018/07/05-12:05)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070500478&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

8日まで広い範囲で大雨 関東甲信から九州、土砂災害に警戒 気象庁(5日)産経

関東甲信から九州の広い範囲で8日ごろにかけて、大気の状態が不安定になり、雷を伴う1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、気象庁は5日、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。
 気象庁によると、日本海に低気圧があるほか、寒冷前線が東北から北陸に、梅雨前線が東シナ海から九州北部にそれぞれ延びている。暖かく湿った空気が流れ込んで前線の活動が活発になるとみられる。同じような地域で数日間、大雨が続く恐れがあるほか、落雷や、竜巻などの激しい突風への注意も必要だ。
 5日午前、山口県下松市で1時間に86・0ミリ、京都市右京区で58・5ミリの雨が降った。
 6日午前6時までの24時間予想雨量は多い地域で東海、四国400ミリ、近畿350ミリ、関東甲信300ミリ、北陸250ミリ、九州200ミリ。その後の24時間では東海、近畿300~400ミリ、北陸、関東甲信、四国、九州200~300ミリの見込み。
http://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不動産会社社員ら3人詐欺容疑で逮捕 拠点部屋も提供か(5日)NHK

有料動画サイトの未納料金があるとうそを言って、現金50万円をだまし取ったなどとして、男女3人が警視庁に逮捕されました。3人のうち1人は不動産会社の社員で、詐欺グループに拠点となるマンションなどを手配していたということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

「EXILE」所属事務所 約3億円の申告漏れ指摘(5日)テレビ朝日

人気グループ「EXILE」などが所属する芸能事務所が東京国税局から約3億円の申告漏れを指摘されていたことが分かりました。
 関係者などによりますと、東京・目黒区の「LDH JAPAN」は東京国税局から去年までの4年間で約3億円の申告漏れを指摘されました。追徴税額は約6000万円だということです。「LDH JAPAN」は別の芸能事務所に対して定期的に業務委託費を計上していましたが、東京国税局がこれを「実態に乏しい」などとして経費計上を認めなかったとみられます。また、コンサートの打ち上げに関する経費についても指摘を受けたとみられます。ANNの取材に対して「LDH JAPAN」は代理人を通じて「一部、見解の相違がありましたが、最終的にはご指摘に従い、修正申告を行いました」とコメントしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロゴ無断使用のTシャツ 「ブート品」販売で逮捕(5日)テレビ朝日

グッチ」など高級ブランドのロゴを無断で使った古着を販売したとして、男女2人が逮捕されました。古着は偽物を意味する「ブート品」と呼ばれ、店の目玉商品だったということです。
 東京の池袋や原宿で古着店を経営する滝沢智道容疑者(51)と多田昭美容疑者(40)は高級ブランドのロゴを無断で使ったTシャツなどを販売し、商標権を侵害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、滝沢容疑者らはTシャツなどに「シャネル」やグッチなどのロゴをデザインとして描いたブート品と呼ばれる商品をアメリカで仕入れて販売していました。2人は容疑を認めています。ブート品はアメリカで1980年代に流行し、2、3年前から日本でも若者の間で人気があるということです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

二審は危険運転致死を認定 「過失」の裁判員判決を破棄 福岡高裁(5日)西日本

熊本県八代市で昨年6月、飲酒運転で男性をはねて死なせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)の罪に問われた京都府城陽市の大工末広裕央被告(40)の控訴審判決で、福岡高裁は4日、同法の過失致死と道交法違反(酒酔い運転)の罪を適用して懲役5年6月とした一審熊本地裁の裁判員裁判判決を破棄。アルコールの影響で正常な運転ができない状態だったとして、より罰則の重い危険運転致死の罪を認定し、懲役7年を言い渡した。
 争点は危険運転致死罪の成否。一審判決は、被告が約4時間にわたり多量の酒を飲んで酔っていたとした一方で、道路状況に応じた運転操作を行っていることなどから「正常な運転が困難な状態」だったとは認めず、検察側が予備的訴因として追加した過失致死などの罪を適用していた。検察、弁護側の双方が控訴した。
 山口雅高裁判長は、危険運転致死罪には運転操作能力だけでなく、危険に対処する状況認識能力も考慮する必要があると指摘。運転操作については「10回から20回通ったことがある道路であれば酔った状態でも運転は可能」とした上で、現場は見通しの良い交差点で、前を見ていれば衝突の5秒前には直進してくるバイクが見えていたとして「アルコールの影響で状況を認識する能力が相当に低下していた」と判断した。
 さらに地裁が裁判員に対して、状況認識能力についても考慮するよう説明していなかったとして「裁判員が正しい理解をすることができずに、誤った判断が下された」と述べた。
 判決によると、被告は昨年6月23日未明、当時住んでいた熊本県八代市で飲酒運転し、右折する際にバイクをはねて、新聞配達員米本好也さん=当時(55)=を死亡させた。
■難しい判断、法改正指摘も
 飲酒運転による自動車運転処罰法の危険運転致死罪を巡っては、適否が割れるケースが相次ぐ。4日の福岡高裁判決は、プロの裁判官も悩むという同罪を市民が判断する難しさを改めて示した。
 福岡市の海の中道大橋で2006年に起きた3児死亡事故では一審福岡地裁判決が当時の業務上過失致死傷罪としたのに対し、高裁判決は危険運転致死傷罪を適用した。北海道小樽市で14年、女性4人が死傷した事故では札幌地検が酒の影響ではなく脇見運転が原因として被告を過失運転致死傷罪で起訴。しかし厳罰を求める遺族らの声を受け、後に危険運転致死傷罪に訴因変更した。
 同罪の認定には、被告が「アルコールの影響で正常な運転ができない状態」の証明が求められる。元裁判官の陶山博生弁護士はこの点を「裁判員にとっては要件があいまいで、判断を難しくさせている」と指摘。その上で「市民感覚を司法に取り入れるという裁判員裁判の意義を考えれば、呼気中のアルコール濃度といった分かりやすい基準を示すなどの法改正が必要ではないか」と話した。=2018/07/05付 西日本新聞朝刊=

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/430137/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー独仏、イラン外交官ら6人拘束=パリ近郊でテロ計画?-核合意存続に影も(5日)時事

 【ブリュッセル、パリ、ウィーンAFP時事】ベルギー、フランス、ドイツの3カ国で、6月30日にパリ近郊で開かれたイラン反体制派集会へのテロ計画に絡み、在オーストリア大使館勤務のイラン外交官を含む6人が拘束された。イランは激しく抗議しており、トランプ米政権が離脱を表明したイラン核合意の存続をめぐるイランと欧州側の今後の協議に影を落としかねない状況だ。
 ベルギー検察は7月2日に声明を出し、テロを実行しようとしていた「イラン系」ベルギー人の男女を6月30日にブリュッセルで拘束したと発表した。高性能爆薬「TATP」や起爆装置が押収された。外交官はこの男女と連絡を取っていたという。
 テロの標的はイラン反体制派組織「ムジャヒディン・ハルク(イスラム人民戦士機構、MKO)」の集会で、2万5000人が参加していたとされる。トランプ米大統領の弁護団の一人ジュリアーニ元ニューヨーク市長や、ギングリッチ元米下院議長も集会に参加し、「イランの体制転換は近い」などと訴えていた。
 MKOの政治部門、国民抵抗評議会(NCRI)は「テロ外交官の支援を受け攻撃が計画されていた」と主張。欧州全域のイラン大使館を閉鎖するよう訴えた。
 イランのロウハニ大統領は核合意に関する協議などのため、2日のスイス入りを皮切りに欧州歴訪中だ。大統領に同行しているザリフ外相は「大統領の欧州入りを狙ってイランの陰謀が暴かれるとは、実に都合が良い」と指摘。歴訪の混乱を狙ったMKOの「自作自演」だと一蹴している。(2018/07/05-07:07)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070500165&g=int

| コメント (0) | トラックバック (0)

サプリ販売、逮捕者4人に 特定商取引法違反 山形県警尾花沢署(5日)産経

契約解除に必要な説明書類を渡さずに売買契約をした事件で、山形県警尾花沢署と県警生活環境課は4日夜、特定商取引法違反(不備書面の交付)の疑いで、山形市大野目、訪問販売員、松井正喜(まさよし)容疑者(75)を逮捕した。容疑をおおむね認めている。
 逮捕容疑は、健康食品販売会社「モッズ」(山形市香澄町)社長、菅野弘一容疑者=同=ら3人と共謀の上、松井容疑者は5月10日、尾花沢市内の60代女性と70代女性の2人にサプリメントの売買契約を結んだ際、売買契約を解除するのに必要な説明書類とは異なる説明書類を渡したとしている。
 同署などは4日、同容疑で同日午前に逮捕した菅野容疑者ら3人から松井容疑者の存在が明らかとなり、容疑を固め、逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040060-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

英南部で重体の2人、神経剤ノビチョク接触 元スパイ襲撃と同物質(5日)産経

英南部エームズベリーの住宅で意識不明の重体となった40代の英国人男女2人について、英警察は4日夜、2人が神経剤ノビチョクにさらされていたと発表した。
 ノビチョクは3月の元ロシア情報機関員らの襲撃事件で使われたのと同じ物質。現場も襲撃事件が起きたソールズベリーから約10キロと近いため、捜査当局が慎重に関連を調べている。
 2人は6月30日、自宅から地元の病院に搬送された。警察は当初、2人が違法薬物を使用したとみて捜査していた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/180705/wor1807050004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省内に衝撃「次官候補のエースがなぜ……」 (5日)日経

現職幹部の逮捕に文部科学省では大きな動揺が広がった。科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)は次官候補にも名前が挙がるエリート。私大支援事業の対象にする見返りに自分の子供を合格させる――。文教行政を預かる官僚としてあるまじき不祥事に、職員らは言葉を失った。
 「仕事をたんたんとこなす優秀な上司。家族のことやプライベートなことは言わないタイプだった」。佐野容疑者の直属の部下だという男性はニュースを聞いてぼうぜんとした様子。今回の事件では、東京医科大側が私大支援事業で便宜を求めたとされる。私学助成に関わる部署の職員は「事実関係がまだよく分からず、何とも言えない」と戸惑いを隠せなかった。
 佐野容疑者は早稲田大学の修士課程を修了後、当時の科学技術庁に入った。省内では社交的で人当たりのよい人物として知られ、2012年には国会との調整を担当する総務課長に就任。「国会折衝にたけている」という評価を得ていた。科技系の幹部が総務課長に就いたのは珍しいという。
 その後も官房長などの要職を歴任した佐野容疑者。男性幹部の一人は「優秀だが、部下に仕事をまかせることもできる。次官になるのは間違いないといわれていたエース。あんな不正に手を染めるとは信じられない」と驚いた。
 文科省は17年に組織的天下りが発覚するなど、不祥事が続く。ある女性職員は「少し落ち着いてきたと思ったところだった。文科行政の信頼に関わる。本当なら残念」と表情を曇らせる。
続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32626620U8A700C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホステスに「防犯のこつ」 大阪府警、キャバレーで(5日)共同

大阪府警は4日、大阪市淀川区の歓楽街・十三のキャバレーで、営業前の女性従業員を前に防犯教室を開いた。きらびやかなシャンデリアの下、ずらりと並んだドレス姿のホステスの前で、女性警察官がひったくり防止のこつを伝える寸劇を披露した。
 防犯教室は同日午後5時半からキャバレー「ふうりゅう」で開かれ、女性従業員ら約30人が参加。ホステスに扮した女性警察官が登場し、身ぶり手ぶりを交えながら「バッグはたすき掛けにするねんで」などと、夜道を歩く際の注意点を説明した。
 大阪府は被害件数が全国で最も多く、ホステスの被害を防ごうと、本年度から風俗営業店での防犯教室を始めた。
https://this.kiji.is/387224659382994017?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

青梅市発注道路工事 談合の疑い(5日)NHK

東京・青梅市が発注した道路の改修工事をめぐって、市の建設業協会の会長を務めるなどした建設会社の代表取締役が、入札前に見積もり金額などをほかの業者と相談するなどして談合を取りしきった疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かりました。
警視庁は、近く談合の疑いで本格的な捜査に乗り出すものとみられます。
  捜査関係者によりますと、去年4月、青梅市が発注した道路の改修工事をめぐって、市の建設業協会の会長を務めるなどした建設会社の代表取締役が、入札前に見積もり金額などをほかの業者と相談するなどして談合を取りしきった疑いがあるということです。
この工事は、斜面が崩れるのを防ぐために道路脇に壁面を設置するもので、最終的にこの建設会社が予定価格の90%を超える9700万円で落札しています。
この代表取締役は、長年にわたって市の建設業協会の会長を務めるなどしているということで、警視庁は、近く談合の疑いで本格的な捜査に乗り出すものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180705/0014153.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後2か月の赤ちゃん死亡 殺人容疑の20歳父親を不起訴(5日)NHK

東京・足立区の自宅で生後2か月の赤ちゃんが死亡した事件で、手で鼻と口をふさいで殺害したなどとして再逮捕された20歳の父親について、東京地方検察庁は不起訴にしました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省局長の子“水増し合格” 大学関係者関与か(5日)テレビ朝日

東京医科大学への支援事業に便宜を図る見返りに自分の子どもを合格させたとして文部科学省の局長が逮捕された事件で、大学の複数の関係者が試験の不正に関わっていたことが分かりました。
 科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)は、東京医科大学の関係者から文科省の支援事業に選定させるよう働き掛けられ、便宜を図る見返りに自分の子どもを合格させた受託収賄の疑いで逮捕されました。
 佐野容疑者の子どもは今年度の入学試験で点数を水増しされて合格しましたが、その後の取材で、大学内部の複数の関係者がこの不正に関わっていたことが新たに分かりました。東京地検特捜部は佐野容疑者の犯行を助けたとして、同じく逮捕した谷口浩司容疑者(47)の関係先なども捜索していて、実態解明を進める方針です。
 立憲民主党・辻元国対委員長:「一つの省庁の局長が逮捕されるというのは、ものすごく大きな事件なんですよ。局長レベルまで行政の私物化をしていたんだなと」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000131016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»英、「正体不明の物質」で40代男女が重体(5日)TBS

イギリスで40代の男女が「正体不明の物質」にさらされ、重体となっており、警察は「重大事案」として捜査を進めています。
 「エームズベリーで入院した2人は正体不明の物質にさらされた可能性があり、我々は重大事案を宣言しました」(英 ウィルトシャー州警察)
 先月30日、イギリス南部のエームズベリーに住むイギリス国籍の44歳の女性と45歳の男性の2人が意識不明の状態で発見され、現在も病院で重体の状態が続いています。2人が倒れたのは、当初、ドラッグを使用したためとされていましたが、地元警察は4日、検査の結果、「正体不明の物質にさらされた可能性がある」と発表しました。
 この現場からおよそ10キロ離れた町、ソールズベリーでは今年3月にロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんが神経剤による襲撃を受け、一時意識不明の重体に陥りました。
 地元警察はこれまでのところ、今回の事件に犯罪性があるかどうか、物質が何であるのかなどは明言していませんが、「重大事案」であるとして、対テロ組織とも協力し、捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413545.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月4日 | トップページ | 2018年7月6日 »