« 2018年7月3日 | トップページ | 2018年7月5日 »

2018年7月4日

2018年7月 4日 (水)

男性を監禁、高級腕時計など1億円相当奪う 容疑で男2人を逮捕 東京・渋谷(4日)産経

東京都渋谷区で今年1月、会社経営の男性(40)を監禁して暴行し、現金や貴金属など計約1億円相当を奪ったとして、警視庁捜査1課は4日、逮捕監禁や強盗傷害などの容疑で、千葉県浦安市堀江の職業不詳、稲垣真弘容疑者(41)ら男2人を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は1月27日午前3時20分ごろ、渋谷区本町の自宅に車で帰宅した男性と運転手(25)に鉄パイプで殴るなどの暴行を加え、車内に監禁。「殺すぞ。カネ出せ」などと脅して男性宅の金庫にあった現金約4000万円や、男性が身につけていたスイスの高級メーカー「オーデマ・ピゲ」の腕時計(5000万円相当)など計約1億円相当を奪ったとしている。
 男性は同日午前4時過ぎに解放され、鼻を骨折するなどの重傷を負った。
 同課は4日、稲垣容疑者の自宅を捜索し、奪われたものと同じ種類の腕時計を押収。男性は「3人組に襲われた」と話しており、同課はもう1人の男の行方を追うとともに男性を狙った経緯を捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初の女性儀仗隊、礼服を公開…デビューへ(4日)読売

兵庫県警が今年度発足させた女性

儀仗

ぎじょう

隊が、12日に神戸国際会館(神戸市中央区)で開かれる県政150周年記念行事でデビューする。県警は2日、隊員の礼服を公開した。
 女性儀仗隊は6人編成。いずれも県警音楽隊のカラーガード隊を兼務している。礼服は夏場が青っぽいグレー、冬場が黒色。
 女性の活躍を推進するのが目的で、今後は年頭視閲式や殉職警察官の合同慰霊祭などで活躍が期待されている。
 メンバーを代表し、亀本文香巡査(23)は「全国初の女性儀仗隊として、県政150周年記念式典では任務を精いっぱい務めたい」と意気込みを語った。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180703-OYT1T50026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻の不倫相手と疑い、強盗致傷 ブラジル人の男2人を逮捕(4日)産経

妻の不倫相手と疑った男性の顔を殴り、けがをさせたなどとして、埼玉県警久喜署は4日、強盗致傷などの疑いでブラジル国籍、同県久喜市上内の自営業、コスゲ・マウリシオ・タケオ容疑者(54)らブラジル人の男2人を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、2人は共謀して6月9日午後8時ごろ、久喜市内に住む男性会社員(49)宅に押し入り、棒状のもので顔を殴りけがを負わせた上、「不倫の迷惑料」として現金6万3千円などを強奪。さらに約12時間にわたり車に監禁したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土地投資など名目に11億円余不正に集めたか 役員ら7人逮捕(4日)NHK

インドネシア・バリ島での土地投資や外貨預金の名目で全国のおよそ140人から11億円余りを不正に集めたなどとして、千葉地方検察庁などが、現地を拠点にしている会社の役員ら7人を出資法違反の疑いで逮捕しました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

過信は禁物、自動ブレーキ こんなケースで誤動作も(4日)テレビ朝日

衝突を防ぐ車の自動ブレーキが十分に作動せずに交通事故につながったケースが1年間で82件あり、国土交通省が注意を呼び掛けている。
 雨のなかを走る車。掛かるはずのブレーキが作動せず…。周囲の車や人を検知して衝突事故を未然に防ぐ自動ブレーキ。しかし、この自動ブレーキが十分に作動せず、交通事故につながったケースが去年1年間で82件にも上った。国交省によると、ブレーキが作動しない背景にはいくつかの共通点があるという。その1つが、スピードの問題。そもそも、自動ブレーキには車ごとに作動する規定速度があり、この速度を超えて走行してしまうと…。この車の場合、規定より時速10キロ超えてしまっただけでも作動せずに衝突。さらに、周囲の状況によっても作動しなくなる可能性が。カメラが障害物を検知して自動ブレーキが作動。ところが、太陽の光でカメラが障害物を見失ってしまい、自動ブレーキが解除されてしまったのだ。国交省は性能を過信せず、あくまでも補助機能として使用するよう呼び掛けている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130983.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»児童虐待情報共有へ、警視庁と2市が協定締結(4日)TBS

児童虐待の早期発見に向けて、東京・国分寺市と小金井市が警視庁と情報共有などの連携を強化する協定を結びました。
 この協定は今年3月、目黒区で両親からの虐待を受けた5歳の女の子が死亡した事件をきっかけとしたもので、児童相談所と警視庁が、虐待が疑われる初期の段階から情報を共有することを目指しています。
 「近所で子どもの泣き声がする」といった通報を受けた警視庁が現場を特定するために連携を強化したり、居場所が確認できない子どもの情報を児童相談所が警視庁に提供したりして、虐待の早期発見を目指すということです。
 協定を結んだ国分寺市と小金井市の市長は「目黒区のような悲劇を繰り返さないためにも、警察との協力体制を早急に確立したい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413204.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
常習すり犯をまた逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013937 前回(4月現在)では、すり犯の「かばんのヤマ」が逮捕されたと書いたが、今度は「JKモサの亮」と呼ばれていたすり犯が警視庁に逮捕された。
 JKモサの亮は、先月末にJR京浜東北線の車内で女子高校生から財布を盗んだ容疑。自称39歳の清掃員で、車内で高校2年の女子生徒(16)に後ろから近づき、リュックサックから現金などが入った財布を盗んだ容疑。女子高校生を狙ってすりを繰り返していたもので捜査員からはJKモサ(捜査員の間で呼ばれていた俗語)と呼ばれていた。
 警察庁によると今年5月現在のすり犯の認知件数は1443件で前年に比べて31件の減少。検挙率は25.8%で同5.2ポイントアップした。
 ランキングは4月現在と顔ぶれも順位も同じ。東京の680件、大阪の296件、千葉の73件、福岡の58件、愛知の55件と続いた。
 全国的に認知件数が減少するなかで東京が146件も増え、これに大阪の+70件、埼玉、千葉、福岡の各+11件と続き、他に増えたのは22道府県だった。
 4月現在で秋田、茨城、栃木など14県が発生があっても検挙件数は0件と書いたが、このうち5月中に鹿児島が5件検挙したほか山形2件、福井が1件を検挙している。また福島は4月まで発生が無かったが5月に1件発生した。しかし検挙は無い。
 検挙率のランキングは岡山の250%、静岡の150.0%、埼玉の140%、三重の128.6%、そして山形、群馬、奈良、和歌山、広島、長崎が各100%だった。
 低かったのは次ぎにしましょう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4188-2.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕(4日)読売

 堺市南区の大阪府道で2日、バイクに乗っていた男子大学生(22)が車にはねられて死亡する事故があり、府警は4日、車を運転していた近くの警備員中村

精寛

あきひろ

容疑者(40)を殺人と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕したと発表した。中村容疑者は約1キロにわたってバイクを後ろからあおり、加速して追突していたという。「故意にぶつけたわけではない」と容疑を否認している。府警によると、あおり運転に殺人容疑を適用するのは異例。
 発表によると、中村容疑者は2日午後7時35分頃、堺市南区竹城台の府道泉北1号線で、前をバイクで走っていた堺市西区の大学4年生高田拓海さんを車であおって追突し、脳挫傷などで死亡させるなどした疑い。
 中村容疑者はいったん逃走した後、現場に戻ったところを府警が自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。中村容疑者の車のドライブレコーダーを調べたところ、バイクに追い抜かれた後、接近しながらパッシングしたり、クラクションを鳴らしたりしている様子が映っていた。府警は追い抜かれたことに腹をたててあおったとみており、追突で死ぬかもしれないという「未必の故意」があったとして殺人容疑に切り替え、3日に逮捕した。

(ここまで520文字 / 残り78文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180704-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスメール詐欺で4人逮捕 7千万円送金させた疑い(4日)共同

取引先や上司に成り済ますビジネスメール詐欺で、米国の農業関連会社から約7800万円を不正に銀行口座へ送金させたとして、警視庁は4日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)などの疑いで、東京都江東区辰巳、会社役員坂義人容疑者(51)ら男女4人を逮捕した。
 企業の担当者や上司を装ってメールを送り、偽の銀行口座に多額の現金を振り込ませるビジネスメール詐欺は近年、国内だけでなく海外でも横行し、国際的な犯罪グループが関与しているとされる。捜査関係者によると今回、米連邦捜査局(FBI)の協力も得ながら全容解明を進める。https://this.kiji.is/387105904150299745?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

110番1100回通報か男逮捕(4日)NHK新潟

およそ1100回にわたって110番通報を繰り返し、警察の業務を妨害したとして、新潟県新発田市の49歳の男が業務妨害の疑いで逮捕されました。
  逮捕されたのは新発田市向中条のトラック運転手、佐藤厚容疑者(49)です。
警察によりますと、佐藤容疑者は、ことし2月6日の午後2時ごろから午後11時ごろまでの間に、およそ1100回にわたって携帯電話などから110番通報を繰り返し、「何が110番警察だ」などと言ったり、無言電話を繰り返したりして、警察の業務を妨害した疑いが持たれています。
警察によりますと、佐藤容疑者は数年前からこうした電話を続けていたということで、警察は再三にわたって注意しましたが、改善しなかったため、逮捕に踏み切ったということです。
警察の調べに対して、佐藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は余罪についても捜査を続けるとともに詳しい動機を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180704/1030003782.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組 使用禁止の事務所に出入り 1日100万円の支払い命令(4日)NHK

指定暴力団・神戸山口組が使用禁止を命じられた淡路島にある本部事務所に出入りを続けているとして、裁判所は今後出入りするなどした場合、1日当たり100万円を周辺の住民側に支払うよう神戸山口組側に命じました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性嘱託職員が男性所長から「罰金」徴収 パソコン業務で57万円 「きちんと仕事すれば返すつもりだった」(4日)産経

茨城県城里町環境センターで昨年10月から今年3月にかけて、30代の女性嘱託職員が「罰金制度」と称して50代の男性所長=当時=から現金計57万円を受け取っていたことが4日、同町への取材で分かった。町総務課によると、所長は、女性嘱託職員がパソコンを使った書類作成など所長の一部業務を手伝うたびに、「罰金」を支払っていたという。
 所長が4月上旬に上遠野修町長に相談したことで問題が発覚した。
 女性嘱託職員は、所長が仕事を覚えるように努力してほしいと考えていたといい、「きちんと仕事をすれば返すつもりだった」と話している。受け取った現金は全て女性嘱託職員が保管しており、全額を所長に返したという。
 所長は「仕事を任せすぎた自分の責任でもある」と説明している。
 同町は、契約満了を待たず、31日付で女性嘱託職員を解雇することを決めた。他の職員も「罰金制度」の存在は認識していたため、処分を検討している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

文部科学省局長を受託収賄容疑で逮捕 東京地検特捜部(4日)産経

自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、東京地検特捜部は4日、受託収賄容疑で文科省科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)=東京都港区=を、同幇助容疑で会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を逮捕した。
 逮捕容疑は、佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、私立大学関係者から、同大が支援事業の対象校に選定されるなどの便宜を図るよう依頼され、今年2月、自分の子供が同大入試で試験の点数を加算され、合格するという形の賄賂を受け取ったとしている。
 佐野容疑者は早大大学院理工学研究科修了後、昭和60年に旧科学技術庁に入庁。文科省高等教育局私学部参事官などを務めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バリ拠点会社の5人逮捕 投資名目で不正集金疑い(4日)西日本

インドネシア・バリ島での不動産投資などの名目で、元本保証と高配当をうたって無許可で金を集めたとして、千葉地検特別刑事部と千葉県警の合同捜査班は4日、出資法違反(預かり金禁止)の疑いで、バリ島を拠点とする「アスナグループ」傘下の会社関係者5人を逮捕した。逮捕状を取得した幹部2人も逮捕する。捜査関係者への取材で分かった。
 合同捜査班は1月、東京や神奈川、京都、福岡など5都府県の関係先十数カ所を家宅捜索。十数億円を不正に集めたとみて裏付けを進めていた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/429881/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイフ携帯の男を逮捕、小学校近くの不審者か(4日)読売

秋田県警大館署は2日、大館市、契約社員の男(48)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、男は同日午前11時頃、同市内のコンビニ店駐車場でバタフライナイフ(刃渡り約9センチ)を携帯した疑い。男は「ただ持っていただけ」などと話しているという。現場は市役所近くの住宅地。近くの城南小学校では同7時半頃、児童を車で送った保護者が、刃物を持った男に車のドアを開けられそうになったとして学校を通じて110番。男は、ほかの複数の車にも近づいてドアを開けようとしたという。同署で男との関連を調べている。
 同校はこの日、グラウンドやプールでの授業を中止し、下校時には保護者に付き添いを求めた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180703-OYT1T50019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ1万円札165枚、iPhone13台購入(4日)読売

 大量に注文されたスマートフォンの代金として偽1万円札約160枚が使われる事件が神戸市であり、兵庫県警は3日、ベトナム人で住所不定、無職グエン・ゴック・ソン容疑者(25)を偽造通貨行使容疑で逮捕した。「偽札とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
 発表では、ソン容疑者は知人のベトナム人の女(21)(逮捕)と共謀し、1月、神戸市内の女の自宅に代金引換郵便で送られてきたiPhone(アイフォーン)13台の購入用に偽1万円札165枚を配達員に渡した疑い。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180704-OYT1T50033.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下、公務取りやめ続く=症状は改善-宮内庁(4日)時事

宮内庁は4日、体調不良が続く天皇陛下について、症状は改善傾向にあるものの、大事を取って4日午後に皇居・宮殿で予定していた在京外国大使夫妻との昼食会には出席されず、皇太子さまが代理で出席すると発表した。
 同庁によると、陛下のめまいの症状はかなり治まっており、腹痛も改善されているという。このため、内閣からの書類に決裁する執務については、4日にお住まいの御所で静養の合間に行う予定。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070400594&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県立高教諭を逮捕、知人女性を暴行しようとした疑い(4日)産経

 茨城県警石岡署は4日、準強制性交未遂の容疑で、県立高教諭(46)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は、3月下旬の深夜、同市内のホテル客室で寝ていた30代の女性を暴行しようとしたとしている。
 同署によると、教諭と女性は知人関係で、教諭は客室に侵入して暴行しようとしたが、女性に気付かれ、逃げたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180704/afr1807040009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警部銃撃の工藤会系元幹部、二審も懲役30年 福岡高裁(4日)日経

 北九州市で2012年に起きた福岡県警元警部の銃撃事件などに関与したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの罪に問われた暴力団工藤会(本部・同市)系元組幹部、中田好信被告(43)の控訴審判決が4日、福岡高裁であった。野島秀夫裁判長は懲役30年とした一審・福岡地裁判決を支持し、被告側控訴を棄却した。
 昨年12月の一審判決は「銃で至近距離から襲撃するなど凶悪。刑事責任は重い」とし、工藤会トップの野村悟被告(71)=同罪などで起訴=らとの共謀も認定した。
 控訴審で弁護側は改めて殺意や組織性を否認したが、野島裁判長は判決理由で「死亡してもやむを得ないという程度の殺意を認定した一審の判断は正当」と判断。一審に続き、野村被告を頂点とした組織的な犯行であるとも認定した。
 一、二審判決によると、中田被告は12年4月に同市小倉南区で起きた元警部銃撃事件で実行役を務めたほか、13年1月の福岡市博多区の看護師襲撃、14年5月の北九州市小倉北区の歯科医師襲撃事件にも関与した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32589590U8A700C1ACX000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下銀行で20億円不正送金か ベトナム人の男を逮捕(4日)共同

地下銀行を営みベトナムに不正送金したとして、警視庁と山口、山形両県警は4日までに、銀行法違反(無免許営業)の疑いで東京都板橋区、ベトナム国籍の無職グエン・スアン・トゥアン容疑者(28)を逮捕した。逮捕は2日。警視庁などはトゥアン容疑者らのグループが2016年1月~18年6月に、計約20億円を不正送金したとみて調べる。
 逮捕容疑は、17年3月ごろ、ベトナム人2人から依頼を受けて計約31万円を送金し、銀行業を営んだ疑い。https://this.kiji.is/387080835154592865?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

追突事故 バス乗客10人余けが(4日)NHK

4日午前9時すぎ、盛岡市の国道のトンネルで、観光バスが大型トラックに追突する事故があり、乗客10人余りがけがをして病院に運ばれました。
警察によりますと、全員意識ははっきりしているということです。
  岩手県警察本部によりますと4日午前9時過ぎ、盛岡市川目の国道106号線の大升沢トンネルで観光バスが大型トラックに追突しました。
観光バスには、近畿地方からの観光客などおよそ40人が乗っていたということで、乗客の男女10人余りがけがをして病院に運ばれました。
警察によりますと全員意識ははっきりしているということです。
観光バスを運行していた仙台市の東日本急行によりますと、観光客たちは、4日午前、八幡平市を出発し、宮古市に向かっていたということです。
観光バスは、大型トラックが停車した直後に追突したということで、警察で事故の状況を詳しく調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20180704/6040001273.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田などで8000万円荒稼ぎか“白タク”経営の男逮捕(4日)テレビ朝日

東京・羽田空港などでいわゆる「白タク」を事業として経営していたとして、43歳の中国人の男が逮捕されました。
 時光容疑者は今年3月ごろから、国の許可を受けずに客を車に乗せて運ぶ、いわゆる白タクで中国人旅行客など合わせて16人を都内のホテルなどに運ぶ事業を経営した疑いが持たれています。警視庁によりますと、時容疑者は3年ほど前からスマートフォンのアプリで客を集め、中国人の知人など60人を運転手として手配していたということです。時容疑者は「違法と分かっていたが、他にやっている人が景気が良さそうでやった」などと容疑を認めています。警視庁は、これまで8000万円ほど稼いだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130949.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水道管が破裂 住宅などに土砂流れ込む 東京・北区(4日)テレビ朝日

東京・北区の商店街で水道管が破裂し、周辺の住宅や店舗に土砂が流れ込みました。
 警視庁などによりますと、4日午前3時すぎ、北区西ケ原にある商店街で「道路が水浸しになっている」と110番通報が相次ぎました。現場では、道路の下にある水道管が破裂していて、周辺の住宅や店舗に土砂が流れ込みましたが、けがをした人はいませんでした。消防などが排水作業にあたり、約1時間半後に水は引いたということです。
 住民:「電気が全部つかないので外を見た。そうしたら水が出ていた」「(Q.どこまで水につかった?)ひざ下かな。ここまで来ていた」
 現在も復旧工事が続けられていて、都の水道局が破裂の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130935.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「知人の会社の資金が凍結」とうそ言い現金詐取容疑で逮捕の男性、不起訴に(4日)TBS

「知人の会社の資金が凍結した」などとうそを言い、飲食店で知り合った女性から現金およそ700万円をだまし取ったとして逮捕された男性について、東京地検は、3日付けで不起訴処分としました。
 この事件は、東京・港区に住む自称・経営コンサルタントの51歳の男性が、飲食店の女性従業員(当時30代)に「知人の会社が凍結した」「1週間から10日くらいで必ず返すので資金を用意してほしい」などとうそを言って、現金およそ700万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されたものです。
 東京地検は、この男性について、3日付けで不起訴処分としました。東京地検は、不起訴の理由を明らかにしていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3412304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»河川氾濫の北海道、温泉宿で客孤立(4日)TBS

台風7号の影響で、高知では降り始めからの雨量が800ミリを超えました。また、梅雨前線の影響で、川が氾濫した北海道では、ホテルが孤立するなど、この後も全国的に大雨や土砂災害への警戒が必要です。
 停滞する前線の影響で、北海道では、3日から大雨が続き、河川の増水に注意が必要です。北海道東部の常呂川など、5本の河川では氾濫注意水位を超えています。
 旭川市瑞穂では、降り始めからの雨量が観測史上1位となる201ミリを観測し、近くの東川町の一部では避難勧告が出されています。町内にある天人峡温泉では、温泉に通じる道道が削られ、3日から通行止めになり、宿泊客らおよそ130人が孤立状態となりました。宿泊客らの健康状態に問題はないということで、徒歩で通行止めの部分を通過し、町が用意したバスに乗り込む予定です。
 北海道では5日にかけ、大気の不安定な状態が続き、5日朝まで多いところではさらに100ミリの大雨が降る見込みで、気象台は低い土地での浸水や土砂災害などに注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3412875.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アダルトサイトで架空請求の疑い 計9億2千万円詐取か(4日)朝日

アダルトサイトを閲覧したパソコンを不正なプログラムに感染させ、料金をだまし取ったとして、愛知県警などは3日、東京都目黒区鷹番1丁目の会社役員古尾谷光来容疑者(40)ら男11人を不正指令電磁的記録供用と詐欺の疑いで逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 サイバー犯罪対策課によると、11人は昨年7月、パソコンでアダルトサイトを閲覧した愛知県岡崎市の男性(73)に、料金の支払い義務があると画面で表示するプログラムを実行させて、8万6千円を振り込ませた疑いがある。
 スマートフォン向けにも同様のサイトを開設して同12月、名古屋市北区の女性(24)から17万円をだまし取った疑いもある。11人は2013年以降、約1万人から計約9億2千万円を詐取したとみられるという。
■2分ごとに繰り返し請…

残り:625文字/全文:964文字
https://www.asahi.com/articles/ASL737JDXL73OIPE01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

録音提供の女性記者ら「処分せず」…テレ朝(4日)読売(4日)読売

 テレビ朝日の女性記者に対するセクハラを巡って、財務省の福田淳一前次官が辞任した問題で、同社の

角南

すなみ

源五社長は3日の定例会見で、会話を録音した音声データを週刊新潮に提供した女性記者と、セクハラ被害の相談を受けていた直属の上司の2人について「就業規則に基づく処分は行っていない。今後も行わない」と明らかにした。
 角南社長は、取材で得た情報を含む音声データを第三者に提供した女性記者の行為について、改めて「遺憾」としながらも「セクハラの事実を訴える公益目的で理解できる」、上司についても、「被害を隠蔽する意思はなかった」とした。記者に対しては、取材活動で得た情報の取り扱いについて指導し、上司には情報共有の重要性を指摘するなどした。今回の問題を受け、同社はハラスメントに対する意識向上のため、管理職向けの研修を行ったという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180703-OYT1T50103.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡住民の生活保護費詐取容疑、元区職員逮捕へ(4日)読売

東京都北区の元職員が死亡した住民の生活保護費をだまし取っていた疑いが強まり、警視庁は、元職員(懲戒免職)の40歳代の男について、詐欺容疑で逮捕状を取った。4日にも逮捕する方針。
 捜査関係者によると、元職員は区生活福祉課のケースワーカーとして勤務していた昨年4~10月頃、自分が担当していた生活保護受給者の男性3人がそれぞれ死亡したことを伏せて、区から生活保護費計約200万円を詐取した疑い。
 男性3人は生前、生活保護費を現金で受け取っていた。元職員は3人が死亡後、生活保護の給付担当者に「本人は体調が優れず窓口に来られない。自分が届ける」などとうそを言って現金を受け取っていたという。
 区によると、元職員は、死亡した区民計7人の名義で総額約3000万円を着服した疑いがあるという。同区は6月、元職員を同庁王子署に刑事告訴し、懲戒免職にしていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180703-OYT1T50130.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

西・東日本は大雨警戒=台風7号は日本海北上-気象庁(4日)時事

 台風7号は4日未明に対馬海峡を抜け、午前には山陰沖の日本海を北東へ進んだ。4日夜までに温帯低気圧に変わり、5日朝に津軽海峡付近に進む見込み。台風に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、四国などで激しい雨が降った。気象庁は西・東日本では太平洋側を中心に5日にかけて大雨に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。
 一方、北海道では日本海から延びる前線が停滞し、強い雨が降る所があった。引き続き土砂災害や河川の増水、低地の浸水に警戒が必要。
 7号は4日午前6時、松江市の北西約170キロの海上を時速30キロで北東へ進んだ。中心気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。南東側560キロ以内と北西側220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
 5日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で、四国300ミリ、近畿と東海250ミリ、関東甲信180ミリ、北陸150ミリ、東北と北海道100ミリ。その後、6日午前6時までの同雨量は多い所で、東海300~400ミリ、四国と近畿、北陸、関東甲信200~300ミリ、東北と北海道100~150ミリ。
 5日までの最大瞬間風速は近畿35メートル、中国30メートル。九州北部と中国、東北、北海道の波の高さは5メートルの見込み。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070400271&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡中1へのいじめ認定、東京・青梅の第三者委 市教委「自殺の可能性」(4日)産経

 平成27年に東京都青梅市の多摩川の河原で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した同市の中学1年の男子生徒=当時(12)=について、市教育委員会が3日、第三者委員会が調査した結果、この生徒へのいじめがあったと認定したことを明らかにした。
 男子生徒は現場に架かる奥多摩橋(高さ約45メートル)から転落したとみられる。同市教委の岡田芳典教育長は記者会見で「自殺した可能性が高い」との認識を示す一方、第三者委が、いじめと死亡との因果関係を否定しているとした。
 岡田氏は第三者委が判断した理由を明かさず、「遺族の了解を得た上で、第三者委の報告書全体を公開したい。その際に説明する」としている。
 遺族が29年2月に申し入れて設置された第三者委が、同級生への聞き取りや校内アンケートを実施し、男子生徒が文房具を壊されたり、容姿を悪く言われたりするいじめがあったと判断した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180703/afr1807030026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護職員、7割がハラスメント経験 労組調査 (4日)日経

介護職員の約7割が、利用者やその家族から暴言や暴力、性的な嫌がらせなどのハラスメントの被害に遭っていたことが、介護職員でつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で分かった。職場の上司に相談しても状況が変わらないケースも多く、同ユニオンは対策の必要性を訴えている。
 調査は2018年4~5月に同ユニオンの組合員約7万8千人を対象にし、2411人が回答した。1790人(74%)が「ハラスメントを受けたことがある」と答え、そのうち94%が利用者に暴言などパワハラ、40%がセクハラにあたる行為を受けていた。
 パワハラの具体的な内容(複数回答)は「攻撃的態度で大声を出す」(61%)が最も多く、「暴力」(22%)、「『バカ』『クズ』などの暴言」(22%)などが続いた。土下座の強要(3%)などの被害に遭った人もいた。
 セクハラでは「不必要に身体に触れる」(54%)や「性的な冗談を繰り返す」(53%)、「性的な関係の要求」(14%)などがみられた。こうした被害に遭った介護職員の多くが強いストレスを感じており、精神疾患になった人もいた。
 パワハラ、セクハラともに、被害に遭った約8割の職員が上司や同僚などに相談をしていたが、そのうち4~5割が相談後も状況が変わらなかったと答えていた。
 そのほか、被害を誰にも相談できなかった約2割の人は相談しなかった理由について「相談しても解決しないと思ったから」「認知症に伴う症状だから」などとし、介護職員の多くがこうしたハラスメント行為を我慢している実態が明らかとなった。
 自由記述では「介護職は(ハラスメントを)我慢するのが当然という風潮がある」などの意見があり、法整備や罰則強化、職員の心のケアを求める声もあった。
 同ユニオンの久保芳信会長は「被害は深刻で犯罪ともとれる行為もあり、対策を考えていく必要がある」と訴えた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32556180T00C18A7CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国、四国、九州で大雨 台風7号、災害警戒を(4日)共同

 台風7号は3日、九州の北の海上を北東に進んだ。中国・四国、九州には台風から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が安定しない状態が続いた。局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は土砂災害や川の増水・氾濫に警戒を呼びかけた。
 台風は4日午前0時には、長崎県対馬市の北東約120キロの海上を時速約25キロで北東へ進んだ。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速(最大瞬間風速)は30メートル(40メートル)。中心から半径90キロが風速25メートル以上の暴風域。
https://this.kiji.is/386802122475373665?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東首都圏在来線に防犯カメラ(4日)NHK

JR東日本は、ことし2月以降、列車などの設備が壊されたりする被害が相次いでいることを受け、東京オリンピック・パラリンピックまでに首都圏の在来線のすべての列車に防犯カメラを設置することを決めました。
JR東日本は、テロや犯罪の対策のため山手線や新幹線などで防犯カメラの設置を進めているほか、今後、製造する新型の列車に設置する計画を明らかにしていました。
しかし、列車のドアが壊されたりする被害が、ことし2月から6月までにおよそ580件相次いでいることを受け、現在、首都圏の在来線で運行しているすべての列車にもカメラを取り付けることを決めました。
後から映像を確認できる、蛍光灯と一体となったタイプのカメラなどを使い、普通車の場合、1両に8か所のほか乗務員室にも取り付けます。
2年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに設置する予定で、京浜東北線には、今月から試験的に導入することにしています。
録画した映像は1週間程度で上書きされるということで、JR東日本は、乗客のプライバシーに配慮して映像を閲覧できる社員を限定し、事件の捜査などで警察から要請があった場合、提供することがあるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180704/0014104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日経新聞社が元社員を告訴 賃金データ漏えいの疑い(4日)NHK

日本経済新聞社は50代の元社員が、およそ3000人の社員の賃金データを外部に漏らしたとして、不正競争防止法違反の疑いで警視庁に告訴しました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

海を泳ぐクマ撮影 宮城・気仙沼の島で目撃相次ぐ(4日)テレビ朝日

  • 海を泳ぐクマ撮影 宮城・気仙沼の島で目撃相次ぐ
    (07/04 05:宮城県気仙沼市の離島・大島の近くの海上で泳いでいるクマの姿をカメラが捉えました。島ではいないはずのクマの目撃が相次いでいます。

     映像は1日午後6時半ごろに撮影されたものです。撮影した男性によりますと、クマは体長1メートルほどで、気仙沼市の大島から本土に向かって泳いでいたということです。
     クマを撮影した小野寺正人さん:「結構、泳いでいたと思うのでクマは息づかいが荒くて、ハアハア言って疲れていたような感じだった」
     島では過去にクマが目撃されたことはありませんでしたが、5月下旬以降、親子とみられるクマや海から上陸する姿などの目撃が相次いでいて、気仙沼市は島に3頭のクマがいる可能性があるとみています。警察は島民に注意を呼び掛けています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130931.html
  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年7月3日 | トップページ | 2018年7月5日 »