« 2018年7月1日 | トップページ | 2018年7月3日 »

2018年7月2日

2018年7月 2日 (月)

アパートで女性変死=首にひも、事件か-大阪府警(2日)時事

2日午前10時40分ごろ、大阪府和泉市黒鳥町のアパートの一室で、住人の北口知美さん(40)が死亡しているのを訪ねてきた親族が見つけ、110番した。遺体の首にひもが巻かれており、府警和泉署は北口さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて詳しく調べる。
 同署によると、北口さんは1人暮らし。洋間の布団にあおむけに倒れており、既に死亡していた。首にはひもが巻き付けられており、衣服の乱れはなかった。ドアは施錠され、部屋が荒らされた形跡はなかったという。
 北口さんは6月中旬、和泉署に家庭内暴力(DV)について相談していたといい、府警は関連を調べる。(2018/07/02-19:59)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070201115&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女性は生きていた」看護師遺棄事件で28歳男が供述(2日)産経

浜松市の看護師、内山茉由子さん(29)が車ごと拉致され、静岡県藤枝市の山中で遺体が見つかった事件で、営利目的略取などの罪で起訴された住所不定の伊藤基樹被告(28)が「怖くなって途中で車から降りた。その時は、(内山さんは)生きていた。死亡や遺棄の経緯は知らない」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 静岡地検浜松支部は同日、逮捕監禁容疑で逮捕されていた名古屋市天白区の鈴木充容疑者(42)を営利目的略取と逮捕監禁の罪で起訴した。
 両被告の他に、浜松東署捜査本部は逮捕監禁容疑で、新潟市で自殺したとされる新潟県長岡市出身の芥川豊史容疑者(39)の逮捕状を取っていた。捜査本部は芥川容疑者が連れ去りを主導したとみている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180702/afr1807020029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤマト」引っ越し代金過大請求 一部企業に、元支店長が会見(2日)共同

 ヤマトホールディングス(HD)傘下で引っ越しを手掛けるヤマトホームコンビニエンス(東京)が荷物の重量を水増しし、一部の企業に引っ越し代金を過大請求していたことが2日、分かった。元支店長の槙本元さん(65)が東京都内で記者会見し、明らかにした。詐欺の疑いで警視庁への刑事告発も検討しているという。
 ヤマトHDは「不正請求があったことは事実で、一部の企業には伝えた。詳細は調査中のため、公表は控える」としている。
 槙本さんは愛媛県西条市や高松市で支店長を務めていた。説明によると、過大請求していた相手先は、半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」(東京)など6社。
https://this.kiji.is/386485555669779553?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

松山城「仕切門」 金属でつけたような多数の傷 国の重要文化財(2日)MHK

国の重要文化財に指定されている松山城の門に、金属などでひっかいたような複数の傷が見つかり、警察が経緯を調べています。傷が見つかったのは松山城の天守閣に隣接している「仕切門」です。
 仕切門は160年余り前の幕末に再建されて、国の重要文化財に指定され、松山市の被害届けを受けた警察が経緯を調べています。
 松山市観光・国際交流課の千海克啓主査は「市民がとても大切にしている松山城に傷がついて残念です」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180702/k10011505321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県議ひき逃げ容疑で書類送検 現金渡し去る(2日)テレビ朝日

車で自転車の高校生と接触して立ち去ったとされる県議が書類送検されました。
 神奈川県の杉山信雄県議(60)は5月、川崎市中原区の交差点で、乗用車で男子高校生(15)が乗る自転車と接触して軽傷を負わせたうえ、通報をせずに立ち去ったひき逃げなどの疑いで2日朝に書類送検されました。捜査関係者によりますと、杉山県議は事故後、男子高校生に自転車の修理代として現金1万円を渡し、その場を離れていました。取り調べに対し、杉山県議は容疑を認めています。杉山県議は先月、所属していた自民党会派を離脱しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130817.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁とLINE、中学生にネットの使い方教室を開催(2日)TBS

中学生にインターネットの正しい使い方を学んでもらおうと、警視庁は、無料通信アプリを提供する「LINE」と協力して特別教室を開きました。
 2日午後、八王子市の中学校で、警視庁と無料通信アプリなどを提供する「LINE」が協力してインターネットの正しい使い方を学ぶ特別教室が開かれ、中学1年から3年の生徒およそ550人が参加しました。
 この教室では、LINEの担当者がSNSなどに写真や個人情報を投稿する際の注意点を説明し、少年・少女に裸の画像を撮影させ、SNSなどで送るよう求める「自画撮り」の被害について警察官が注意を呼びかけました。
 警視庁は「インターネットは便利な反面、危険な部分もある。正しい利用方法を学んで安全に使ってほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3411643.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
さぁ夏本番だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013943_2 さあ7月―本格的な夏の到来です。先月29日には神奈県逗子市の逗子海水浴場で海開きが行われた。海水浴シーズンとなれば懸念されるのが水難事故。
 早くも1日、新潟県聖籠町の網代浜海水浴場で中学生の男女2人が溺れて男子生徒が死亡するという痛ましい水難事故があった。同海水浴場は14日海開きの予定で監視員はいなかったという。
 警察庁によると昨年は統計のある昭和41年以降の水難事故発生件数及び水難者数は最も少なかった平成26年に次いで2番目の少なさだった。しかし、数字的には高い数字で推移しており、注意が必要。
 警視庁では1日に東京都江戸川区、江東区、墨田区、葛飾区内の各警察署が中心になり荒川河川敷で水難救助訓練を実施するなど、全国各地で訓練が行われている。
 平成29年に全国で発生した水難事故は511件で前年より103件の減。水難者は647人で同88人の減だった。また水死者、行方不明者は248人でやはり56人の減。
 水難者647人のうち海が377人と58.3%を占め河川が192人と29.7%だった。
 発生場所のランキングでは神奈川、新潟が各24件、茨城と千葉が各22件、福岡と長崎が各20件の順。
 海水浴が最も多く58.5%を占めるが、魚取りや釣り、水遊びなどでも出ており、とにかく、風雨や落雷など天候不良の時などは勇気を持って中止することが必要だ。また釣りやボートなどで水辺に行くときはライフジャケットの活用。遊泳時の安全確保のため掲示板や標識にも注意をはらうことだ。
 山岳遭難もそうだが水難事故もまた本人だけでなく救助活動する人たちにも大きな負担がかかることを十分認識しておくことだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8fd5.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小5女児自殺はいじめ原因、兵庫 「学校対応不十分」(2日)西日本

 兵庫県多可町で昨年5月に町立小5年の女子児童=当時(10)=が自殺した問題を調べていた第三者委員会は2日、いじめが主な原因だったとの報告書を公表した。自殺前の校内アンケートで「仲間外れにされている」と別のクラスの友人から指摘があったのに、学校の対応が不十分だったと認定した。
 町教育委員会によると、女児は昨年5月1日、自宅で自殺を図り、翌日死亡が確認された。いじめを受けていた疑いがあるとして、昨年7月から町教委が設置した第三者委が教員や児童に聞き取りし、背景を調べていた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/429348/

| コメント (0) | トラックバック (0)

用水路転落か、6歳男児死亡…千葉・大網白里(2日)読売

1日午後8時35分頃、千葉県大網白里市四天木の用水路(幅約4メートル、水深約1・3メートル)で、近くに住む高山諒介君(6)がうつぶせに浮いているのを県警東金署員らが見つけた。高山君は搬送先の病院で死亡が確認された。同署の発表によると、高山君は同日午後3時頃から行方が分からなくなり、家族からの届け出を受けて同署員などが捜索。目立った外傷はなく、同署は誤って用水路に転落したとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180702-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

桂歌丸さん死去、81歳=「笑点」で人気、古典の名手(2日)時事

         

 テレビ番組「笑点」で長く活躍した落語家で、古典落語の名手として知られる落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため横浜市内の病院で死去した。81歳だった。同市出身。葬儀は近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く。 (2018/07/02-16:46)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070200842&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ラブライブ!」マンホールに損壊した男子高校生2人を逮捕 静岡・沼津(2日)産経

静岡・沼津を舞台にした人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のマンホールを傷つけたとして、静岡県警沼津署と県警サイバー犯罪対策課などは2日、器物損壊の疑いで、埼玉県春日部市の男子高校生(17)と東京都練馬区の男子高校生(16)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は5月27日、共謀して、沼津市大手町の歩道に設置された人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の主人公・高海千歌が描かれたマンホールに突起物のある金属製の物体で傷つけ、損壊したとしている。
 同署によると、2人は友人で、埼玉県の男子高校生がマンホールを傷つけ、東京都の男子高校生はその様子を動画で撮影していたという。
 被害を確認した同市が6月1日、同署に被害届を提出。同市下河原町に設置された、「ラブライブ!サンシャイン!!」の登場キャラクター、渡辺曜の絵柄が施されたマンホールにも同様の被害があったといい、同署が関与を調べている。
 このマンホールは5月18日に市内9カ所に設置。6月6日には、このうち3カ所で白い塗料が塗られる被害が確認され、同日、市が一時撤去していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180702/afr1807020019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でカジノ店開き客に賭博させる 容疑の店長ら逮捕(2日)産経

賭博場を開いて客に賭博をさせたとして、神奈川県警生活保安課は2日、賭博開帳図利容疑で、カジノ賭博店店長、岡本高浩容疑者(34)=横浜市南区中村町=と従業員3人を現行犯逮捕した。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は、同日午前6時5分ごろ、同市中区相生町の雑居ビル地下1階にあるカジノ賭博店「Gets(ゲッツ)」で、共謀して同市西区のアルバイト男性(34)にトランプを使った「バカラ」と呼ばれる賭博をさせ、コミッション料名目で金銭を徴収したとしている。
 同課によると、同店は少なくとも昨年9月には開店していたとみられ、これまでに約5億4千万円を売り上げていたとみられている。店内からはバカラ台4台やスロット機5台などの他、現金約450万円が見つかった。店には出入り口を含め、合計20台の監視カメラが設置されていたという。同課は他にも共犯者がいるとみて捜査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180702/afr1807020024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陛下、立ちくらみで吐き気 御所で安静、公務延期(2日)共同

宮内庁は2日、天皇陛下(84)に早朝から、脳貧血によるめまいや吐き気の症状があり、午前中に行われた高円宮家三女絢子さまの婚約内定の報告には同席されなかったと発表した。同庁によると、陛下に熱はなかったが、侍医が安静と経過観察が必要と判断。立ちくらみが長引いているような状況で、陛下は住まいの皇居・御所で過ごしている。
 政権幹部は陛下の体調不良について「ご心配するような状況ではない」と話した。
 当初は、絢子さまと母久子さまが御所を訪れ、両陛下にあいさつする予定だった。宮内庁によると、1人で報告を受けた皇后さまは、陛下の祝意を伝えた。
https://this.kiji.is/386354063191737441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

化学工場で爆発 11人搬送 2人重体 福井 若狭町(2日)NHK

2日午後、福井県若狭町の化学工場で爆発があり、消防によりますと、11人が病院に運ばれ、このうち、40代と20代の男性が意識不明の重体だということです。
2日午後1時45分ごろ、福井県若狭町の「プロテインケミカル株式会社福井工場」で爆発がありました。消防によりますと、11人が病院に運ばれ、このうち、40代と20代の男性のあわせて2人が意識不明の重体だということです。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180702/k10011504901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳島・神山町議会議長ら5人逮捕 公選法違反の疑い(2日)テレビ朝日

3年前の徳島県神山町の町議会選挙で出馬しない見返りに現金を受け渡したとして、現役の町議4人と元町議の男が逮捕されました。
 公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、神山町議会の議長・細井成富容疑者(73)ら4人の町議と元町議の山本充良容疑者(77)です。細井容疑者らは町議選への立候補を検討していた山本容疑者に対して出馬を断念するように要請し、見返りとして2015年12月の選挙後に現金50万円を渡した疑いが持たれています。
 山本充良容疑者:「無投票になりそうやから(立候補を)降りてくれと(言われた)」
 選挙は無投票となり、全員が当選。山本容疑者はその後、現金を返却しています。警察は5人が容疑を認めているかどうか明らかにしていませんが、細井容疑者らはこれまで「現金を渡したことは事実」と認めながらも不出馬の見返りであることは否定していました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井の工場で爆発 1人心肺停止、1人意識不明(2日)テレビ朝日

福井県若狭町の化学薬品工場で2日午後1時45分ごろに爆発があり、10人が病院に搬送されました。このうち1人が心肺停止の状態、もう1人が意識不明の重体だということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130834.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»福岡市の小学校に男が侵入、トイレに潜み逃走(2日)TBS

2日午前、福岡市東区の小学校で、「男が女子トイレに潜んでいる」と警察に通報がありました。10代後半とみられる男が逃走したということで、警察が詳しい状況を調べています。
 2日午前11時すぎ、福岡市東区の香椎東小学校で、「男がトイレに潜んでいるようだ。女子児童が肩を押された」などと、男性校長から警察に通報がありました。
 警察によりますと、現場は校舎の4階のトイレで、侵入した男は短髪で年齢は10代後半だったということです。当時は休み時間で、複数の児童が男を目撃したということですが、けが人はいませんでした。男は現場から逃走していて、警察が小学校の周辺を捜索して、行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3411037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»浅野忠信さんの父親、覚醒剤使用した疑いでまた逮捕(2日)TBS

俳優の浅野忠信さんの父親が、覚醒剤を使用したとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、俳優の浅野忠信さんの父親で、自称無職の佐藤幸久容疑者(68)です。佐藤容疑者は、先月中旬から29日までに、都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、先月29日の夜、東京・町田市のコンビニエンスストアでパトロール中の警察官が佐藤容疑者を職務質問したところ、ろれつが回らない状態だったため、尿を鑑定しました。その際、覚醒剤の陽性反応が出たということで、佐藤容疑者は取り調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているということです。
 佐藤容疑者は、去年11月にも覚醒剤を使用したとして逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けたばかりでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3411041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトル形カメラで盗撮 博多署、容疑者逮捕 レンズ直径2ミリ(2日)西日本

福岡県警博多署は1日、ペットボトルに仕込んだ小型カメラで女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで同県篠栗町の会社員の男(48)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は1日午前11時ごろ、福岡市・博多駅中央街の書店で、同県の女性会社員(28)のスカートの下からペットボトル形の隠しカメラを向けて、動画を撮影しようとした疑い。
 署によると、ミネラルウオーターのようにみえる全長約20センチのペットボトルの中に小型のカメラが仕込まれていたという。ラベルで隠されたレンズは直径2ミリだった。保安員が男の不審な動きに気づき、その場で取り押さえた。
 ペットボトル形の隠しカメラはインターネットサイトなどで複数の種類が販売されており、署は盗撮など違法な利用に注意を呼び掛けている。=2018/07/02付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/429206/

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに追跡され、12台に当て逃げし車逃走(2日)読売

 1日午後6時5分頃、津市上浜町の国道23号上り線で、交通違反の乗用車を三重県警自動車警ら隊のパトカーが追跡しようとしたところ、乗用車は他の車10台に衝突しながら逃走。さらに約250メートル先でUターンし、下り線で車2台に衝突してそのまま逃げた。けが人はなかった。県警は道路交通法違反(当て逃げ)容疑で、逃走した乗用車の行方を追っている。
 県警の発表によると、パトカーが下り線の交差点で信号停止中、上り線に右折してきた乗用車の運転手が携帯電話を使用しているのを同隊員が確認。サイレンを鳴らした上でUターンして追跡した。約20メートル先で渋滞しており、パトカーは追跡をやめたが、乗用車は渋滞車両の間を強引に逃走し、次の交差点でUターンしたという。逃げた車は灰色のセダンタイプだったとみられる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180701-OYT1T50078.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々(2日)産経

偽メールなどを通じて個人情報を不正に入手する「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化していることが1日、分かった。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認された。6月下旬に金融庁から業務改善命令を受けた仮想通貨交換業者「ビットフライヤー」をかたるなど、巧妙な内容のものが相次いで発覚しており、攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。
 フィッシング対策協議会(東京)と情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(同)によると、仮想通貨を狙った日本語の偽メールが初めて確認されたのは昨年11月。今年5月には、これまでで最多の約300件がばらまかれているのが確認された。
 いずれも実在の仮想通貨交換業者を名乗っており、これまで同協議会と同社が確認しただけでも計1500件近くに上る。ただ、これらは「氷山の一角」(同協議会)とみられている。
 今年5月下旬ごろに確認された、ビットフライヤーをかたったメールでは、「お使いのアカウントで不審なアクティビティが検出されました。安全のため、また強制に凍結されないように、登録してアカウントをチャックして(閉じて)ください」と偽サイトに誘導。メールアドレスやパスワードなどの入力を求めてくる。入力すると情報は攻撃者に盗み取られ、利用者が取引用に開設した仮想通貨の口座「ウォレット」や、交換所自体への不正アクセスなどに悪用される恐れがある。
 このほか、利用者にパスワードのリセットを勧め、新旧パスワードの入力を求めてくる手口も確認された。利用者は数パターンの同じパスワードを金融機関などで使い回していることがあるため、2種類のパスワードを入手することで、他のサイトでの不正ログインの可能性を高めるためとみられる。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

初の介護技能実習生が来日 中国女性2人、宮崎で勤務 (2日)日経

 介護職種での初の外国人技能実習生となる中国人女性2人が1日、中国・大連から福岡空港(福岡市)に到着した。宮崎県内の施設で今後5年間勤務する予定。日本で専門的な介護技術を学んだ上で、中国での介護水準の底上げに役立ててもらうのが狙い。今回を皮切りに、各地で実習生の受け入れが続く見通しだ。
 来日した2人は、柴艶紅さん(41)と簡雪梅さん(47)。福岡空港の国際線ターミナルでは、「入国おめでとう」などと書かれた横断幕を手にした受け入れ先の関係者らが出迎えた。花束を手渡された柴さんは「緊張しているが、日本に来ることができて感動している」と笑顔を見せ、簡さんは「日本で学んだことを中国で生かしたい」と意気込んだ。いずれも日本の介護福祉士の資格取得を目指すという。
 受け入れ先の「メープルウェルフェアーサービス」(宮崎県延岡市)の小野真介社長(39)は「一日も早く技術を覚えて戦力になってほしい。中国進出を考えており日本式介護を現地に広めたい」と期待した。
 2人は大連の介護施設で勤務経験があり、入国要件である、基本的な日本語を理解することができる日本語能力試験N4レベルに合格。メープル社が運営する介護付き有料老人ホームと認知症グループホームで働く。
 当初の約1カ月間は受け入れ窓口である監理団体の「宮崎ウッド事業協同組合」(同県西都市)で日本の習慣や法律、介護分野の講習を受ける。
 同制度は外国人が日本の企業や農家で習得した技術を自国で生かす仕組み。2017年11月、対象職種に初の対人サービスとなる介護が加わった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32476990R00C18A7CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「荷物捨てて」家族に連絡 富山、交番襲撃直前に元自衛官(2日)共同

 警察官が刺殺、警備員が射殺された富山市の交番襲撃事件で、警備員への殺人未遂容疑で現行犯逮捕された元自衛官島津慧大容疑者(21)=入院中=が、襲撃直前にアルバイト先で上司に暴行した後、家族に「自分の荷物を捨ててほしい」という趣旨の連絡をしていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。富山県警は、島津容疑者がこの時点で襲撃の意思を固めていたとみて動機の解明を進める。
 島津容疑者は6月26日正午ごろ、アルバイト先の富山市内のファストフード店に出勤。午後1時前、仕事上の注意をした店長を突然殴り、あばら骨を折るなどのけがを負わせた。
https://this.kiji.is/386255146063971425?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

襲撃された交番が業務を再開(2日)NHK

6月26日、富山市で交番が襲撃されて拳銃が奪われ、警察官など2人が殺害された事件で、事件現場となった交番が1日、業務を再開しました。
6月26日、富山市久方町の奥田交番で、稲泉健一警部補(46)が殺害されて拳銃を奪われ、近くの奥田小学校で、警備員の中村信一さん(68)が、この拳銃で撃たれて死亡しました。
警察は、富山県立山町に住む(たてやまM)元自衛官でアルバイトの島津慧大容疑者(21)を逮捕し、強盗殺人などの疑いで捜査しています。
事件現場となった奥田交番は、警察が現場検証を行っていたため事件当日から閉鎖されていましたが、交番では1日午前10時に警察官が交番を覆っていたブルーシートや規制線をはがして、5日ぶりに業務を再開しました。
事件をうけて休校措置を取っていた奥田小学校も2日から授業を再開することを決めていて、奥田交番は小学校の登下校時間帯を重点にパトロールや周辺の警戒活動を強化するとしています。
富山中央警察署の船木隆広地域官は「少しでも早く地域の住民や小学校の児童、関係者の方に安心してもらいたいという気持ちで業務の再開を決めた。当面、交番の警察官をこれまでの2倍にあたる4人に増やすとともに装備も増強して警戒に当たっていく」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/3063063671.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山交番襲撃 「学校襲う」と書き込みで授業再開延期(2日)NHK

先月、富山市の交番で拳銃が奪われ警察官と小学校の警備員が殺害された事件を受けて休校となっていた小学校が、インターネットに「学校を襲う」という書き込みがあったことから、2日予定していた授業の再開を急きょとりやめていたことが、富山市教育委員会への取材でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

近所トラブルか 68歳の男「殺そうと思った」(2日)テレビ朝日

富山県射水市の路上で72歳の男性を鉄の棒で殴り殺そうとしたとして、68歳の男が逮捕されました。男性はその後に死亡し、男は「殺そうと思った」と供述しています。
 山崎昇八容疑者は1日午後2時半ごろ、射水市の路上で近所に住む江尻国康さんを長さ1メートルの鉄の棒で殴り、殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されました。江尻さんはその後に死亡しました。
 警察によりますと、山崎容疑者は自ら「人を殺した」と通報していて、取り調べに対して「殺そうと思って頭や背中を殴った」と容疑を認めています。2人の間にはトラブルがあり、去年10月ごろから警察に複数回、相談があったということです。警察は容疑を殺人に切り替えて調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»パックンマックン、イベントで飲酒運転の根絶訴える(2日)TBS

夏の行楽シーズンに車を運転する機会が増えるのを前に、東京・JR新宿駅でお笑いコンビのパックンマックンが飲酒運転の根絶を訴えました。
 新宿区のJR新宿駅で行われた警視庁によるイベントには、お笑いコンビのパックンマックンが登場し、飲酒運転の根絶を訴えました。
 イベントでは集まった駅の利用者らがクイズを通して交通ルールを学んだほか、酒を飲んで酔った状態を疑似体験できるゴーグルをかけて飲酒運転の危険性を体感するなどしました。
 都内では去年1年間の飲酒事故による死者数は3人でしたが、今年は既にその2倍以上の8人にのぼっているということで、警視庁は「夏の行楽シーズンで酒を飲む機会が増えるが、飲んだら乗らないを徹底して欲しい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3410647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月1日 | トップページ | 2018年7月3日 »