« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神戸市教委と校長、遺族に隠蔽 中3女子自殺調査メモ(3日)共同 »

2018年6月 3日 (日)

»犯罪被害者を支援して18年、通称「あすの会」が解散(3日)TBS

犯罪被害者の支援や地位向上に取り組んできた「全国犯罪被害者の会」、通称「あすの会」が18年の活動に幕を下ろし3日、解散しました。
 「あすの会」は、妻を殺害された岡村勲弁護士がほかの被害者遺族とともに2000年1月に設立し、犯罪被害者の権利の確立を訴えてきました。
 18年にわたる活動の中で、被害者への支援を定めた「犯罪被害者基本法」の成立や、被害者が刑事裁判に参加できる「被害者参加制度」の実現、さらには殺人罪など凶悪犯罪の時効撤廃など刑事司法に大きな影響を与えてきました。
 3日の最終大会で岡村さんは・・・
 「あらゆる法律から被害者は排除されていた。自分たちと同じような苦しい思いをこれからの被害者にさせたくない。その一心で運動してきたのです。犯罪被害者につらい役目を負わせることは、日本を最初にして、最後にしてください」(「あすの会」顧問・岡村勲弁護士)
 「あすの会」は、解散の理由として一定の成果を上げたことや会員の高齢化などを挙げています。犯罪被害者への補償制度の整備などの問題は依然として残っているとして、岡村さんは「今後担うのは、国民であり国であると思います」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3386080.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神戸市教委と校長、遺族に隠蔽 中3女子自殺調査メモ(3日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66791140

この記事へのトラックバック一覧です: »犯罪被害者を支援して18年、通称「あすの会」が解散(3日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 神戸市教委と校長、遺族に隠蔽 中3女子自殺調査メモ(3日)共同 »