« 大麻経験、推計130万人 最多薬物に、国の全国調査(17日)共同 | トップページ | 偽検察庁HPに名前、140万円だまし取られる(17日)読売 »

2018年6月17日 (日)

遺族ら情報提供呼び掛け=18年前の17歳暴行死-茨城県警(17日)時事

 茨城県牛久市で2000年5月、土木作業員の藤井大樹さん=当時(17)=が少年グループとみられる4人から暴行を受け死亡した事件で、遺族らが17日、千葉県神崎町で情報提供を呼び掛けた。
 茨城県警は04年、全国で初めて少年とみられる重要参考人らの似顔絵を公開し、論議を呼んだ。昨年5月には公式ホームページに防犯カメラに映る参考人らの映像も公開した。
 情報提供の呼び掛けは例年、牛久市内で行ってきたが、発生場所が県境付近だったことから、今年は千葉県で実施した。観光客らが立ち寄る道の駅で、大樹さんの母康子さん(60)や捜査員ら約20人が防犯カメラの画像を張ったプラカードや横断幕を掲げ、チラシ約500枚を配った。
 康子さんは「18年たっても無念は消えない。一刻も早く犯人を捕まえてほしい」と話した。
 坂井誠・県警捜査1課長は「ぜひ情報提供を。遺族の無念を晴らしたい」と事件解決への決意を述べた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061700236&g=soc

« 大麻経験、推計130万人 最多薬物に、国の全国調査(17日)共同 | トップページ | 偽検察庁HPに名前、140万円だまし取られる(17日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66840789

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族ら情報提供呼び掛け=18年前の17歳暴行死-茨城県警(17日)時事:

« 大麻経験、推計130万人 最多薬物に、国の全国調査(17日)共同 | トップページ | 偽検察庁HPに名前、140万円だまし取られる(17日)読売 »