« »首都高速上で停車させ脅した疑いで男逮捕、あおり運転3キロ(5日)TBS | トップページ | にぎわい狙う「走る凶器」 五輪へ向け厳戒 秋葉原無差別殺傷10年 (5日)日経 »

2018年6月 5日 (火)

原発事故の復興補助金詐欺で有罪 ほう助の元会社役員、福島(5日)共同

東京電力福島第1原発事故を巡る10億円余りの復興補助金詐欺事件に一部で協力したとして、詐欺ほう助の罪に問われた元看板製作会社役員竹内雄一被告(62)=福島県南相馬市=に、福島地裁(柴田雅司裁判長)は5日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
 柴田裁判長は判決理由で、物品の流れなどから竹内被告は不正受給の可能性を認識していたとして無罪主張を退けた。その上で「東日本大震災の被災地の復興を阻害する行為で、非難の程度は大きい」と指摘。一方で「補助金の申請そのものには直接関連していない」として執行猶予とした。
https://this.kiji.is/376585969677976673?c=39546741839462401

« »首都高速上で停車させ脅した疑いで男逮捕、あおり運転3キロ(5日)TBS | トップページ | にぎわい狙う「走る凶器」 五輪へ向け厳戒 秋葉原無差別殺傷10年 (5日)日経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故の復興補助金詐欺で有罪 ほう助の元会社役員、福島(5日)共同:

« »首都高速上で停車させ脅した疑いで男逮捕、あおり運転3キロ(5日)TBS | トップページ | にぎわい狙う「走る凶器」 五輪へ向け厳戒 秋葉原無差別殺傷10年 (5日)日経 »