« がん疑い、主治医に11件伝わらず=患者1人死亡-横浜市立大2病院(26日)時事 | トップページ | 窓は強い力で開く状態 鑑定留置中の男が逃走した病院(26日)朝日 »

2018年6月26日 (火)

職員の顔に殺虫剤、部下10人平手打ち…市部長(26日)読売

 部下10人に平手打ちの暴行やセクハラなどを繰り返したとして、兵庫県明石市は25日、元部長の武川敬嗣・総務局参与(59)を停職6か月の懲戒処分とした。武川参与は事実関係をほぼ認め、同日、依願退職した。市に対し「スキンシップのつもりだった」と話しているという。発表によると、武川参与は文化・スポーツ部長だった2016~17年度、職場や飲食店で、職員に対し、平手打ちや腕で頭部を締め付ける「ヘッドロック」、顔に殺虫剤のスプレーを噴射する暴行を加えたほか、「お前が休んだ方が世のため、人のためになる」などと暴言を浴びせるパワハラを繰り返した。また、女性職員を宿泊旅行にしつこく誘うセクハラもしていた。
 内部通報を受けた市が3月から調査を実施、5月、参与に異動させていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180626-OYT1T50013.html?from=ycont_top_txt

« がん疑い、主治医に11件伝わらず=患者1人死亡-横浜市立大2病院(26日)時事 | トップページ | 窓は強い力で開く状態 鑑定留置中の男が逃走した病院(26日)朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職員の顔に殺虫剤、部下10人平手打ち…市部長(26日)読売:

« がん疑い、主治医に11件伝わらず=患者1人死亡-横浜市立大2病院(26日)時事 | トップページ | 窓は強い力で開く状態 鑑定留置中の男が逃走した病院(26日)朝日 »