« 息子、上司、警備員、医師、上司の娘…劇場型詐欺で71歳女性が1千万円被害 熊谷(7日)産経 | トップページ | 「バーニーズ」窃盗事件2人逮捕(7日)NHK »

2018年6月 7日 (木)

資産家死亡、第三者関与の可能性…犬の死因捜査(7日)読売

和歌山県田辺市で5月、急性覚醒剤中毒で死亡した会社経営者野崎幸助さん(77)を巡り、県警は7日、急死した飼い犬を埋葬地から掘り起こし、死因の捜査を始めた
 野崎さん周辺で覚醒剤が見つからないなど不審点も多く、県警は第三者が関与した可能性もあるとみる。
 野崎さんは、著書の題名から「紀州のドン・ファン」と呼ばれ、資産家としても知られた。
 「ほぼ裸でソファに座ったまま、呼吸が止まっていた。呼びかけて体を揺すると、全身が硬直していた」。田辺市の野崎さん方で家政婦として働く60歳代の女性は、そう語る。県警にも同様の説明をしたという。
 県警や女性によると、野崎さんは5月24日正午頃、近くの会社から帰宅し、自室などがある2階に上がった。午後10時30分頃、2階でぐったりしているのを、1階から様子を見に来た20歳代の妻と女性が見つけ、現場で死亡が確認された。

(ここまで377文字 / 残り461文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180607-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt

« 息子、上司、警備員、医師、上司の娘…劇場型詐欺で71歳女性が1千万円被害 熊谷(7日)産経 | トップページ | 「バーニーズ」窃盗事件2人逮捕(7日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66805289

この記事へのトラックバック一覧です: 資産家死亡、第三者関与の可能性…犬の死因捜査(7日)読売:

« 息子、上司、警備員、医師、上司の娘…劇場型詐欺で71歳女性が1千万円被害 熊谷(7日)産経 | トップページ | 「バーニーズ」窃盗事件2人逮捕(7日)NHK »