« 「火葬した夫が帰ってきた」…警視庁が遺体の身元誤り、別人の家族に渡す(13日)産経 | トップページ | 特殊詐欺の犯行グループ出し抜く?現金引き出す(13日)読売 »

2018年6月13日 (水)

不適切取材で記者2人処分=共同通信(13日)時事

共同通信社は12日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、学園幹部が5月31日に愛媛県幹部と面会した際、非公開の会議室内に録音状態のICレコーダーを置く不適切取材をしたとして、大阪支社編集局社会部の記者をけん責の懲戒処分、松山支局記者を厳重注意処分としたと発表した。
 同社によると、応援取材に来ていた大阪社会部の記者が録音を促し、後輩の松山支局記者が従わざるを得ないと考え、レコーダーを室内の椅子に置いて退出。問題だと認識していたため、レコーダーは回収しなかったという。
 同社の正村一朗総務局長は「極めて不適切な行為で深くおわびする。記者教育を徹底し再発防止に努める」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061201324&g=soc

« 「火葬した夫が帰ってきた」…警視庁が遺体の身元誤り、別人の家族に渡す(13日)産経 | トップページ | 特殊詐欺の犯行グループ出し抜く?現金引き出す(13日)読売 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66824628

この記事へのトラックバック一覧です: 不適切取材で記者2人処分=共同通信(13日)時事:

« 「火葬した夫が帰ってきた」…警視庁が遺体の身元誤り、別人の家族に渡す(13日)産経 | トップページ | 特殊詐欺の犯行グループ出し抜く?現金引き出す(13日)読売 »