« ネット利用停止求め恨み買ったか サイト荒らし福岡刺殺(27日)西日本 | トップページ | 交番裏口から刃物で襲撃か 富山・拳銃発砲2人死亡(27日)テレビ朝日 »

2018年6月27日 (水)

大地震リスク、西日本は太平洋側に集中 全国で対策急務(27日)朝日

 

  • 写真地震リスク、太平洋側に集中
  • 今回公表された地震動予測地図のうち、近畿・中国・四国地方を見渡すと、紀伊半島から四国にかけて太平洋側の色が濃いことが分かる。今後30年以内にマグニチュード(M)8以上の発生確率が70~80%と推定される南海トラフ巨大地震の震源域に近いためで、強い揺れに襲われやすい。また、かつて海だった場所に厚く土砂がたまってできた大阪平野は、揺れが増幅されやすい。
     ただし、実際の地震は、予測地図で確率が高いと示された場所から順に起こるわけではない。
     18日の大阪府北部の地震で震度6弱を観測した大阪府高槻市。周辺には「有馬―高槻断層帯」「上町断層帯」「生駒断層帯」とM7級以上の地震の可能性がある活断層帯がひしめくが、今年1月1日時点では、今後30年以内に震度6弱以上にみまわれる確率を22・7%としていた。
     大阪府北部の地震は、比較的浅い地下13キロで、横ずれ断層と逆断層があわさったように動いて起きたと推定されている。マグニチュードは6・1だが、都市の直下で起これば人の命を奪い、交通や水道・ガス供給に大きな影響を与えることが改めて示された。
     2016年に震度6弱を観測した鳥取県中部の地震(M6・6)のように、予測地図では薄い色で示されていた場所でも、地震の被害は繰り返されている。家具の固定や塀のチェック、住宅の耐震化など、確実な対策を進めたい。(編集委員・瀬川茂子)
    https://www.asahi.com/articles/ASL6T4QB1L6TPLZU003.html

    « ネット利用停止求め恨み買ったか サイト荒らし福岡刺殺(27日)西日本 | トップページ | 交番裏口から刃物で襲撃か 富山・拳銃発砲2人死亡(27日)テレビ朝日 »

    災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66874570

    この記事へのトラックバック一覧です: 大地震リスク、西日本は太平洋側に集中 全国で対策急務(27日)朝日:

    « ネット利用停止求め恨み買ったか サイト荒らし福岡刺殺(27日)西日本 | トップページ | 交番裏口から刃物で襲撃か 富山・拳銃発砲2人死亡(27日)テレビ朝日 »