« 獣医師免許を偽造、市の動物管理センターに勤務(9日)読売 | トップページ | 500万円入った金庫盗まれる 留守中に住宅侵入か 茨城(9日)NHK »

2018年6月 9日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
11歳が強盗の被害に…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F10139175月の始めだった。「犯罪もここまで落ちるか」と驚いた事件である。
 なんと福岡市内の79歳の男が、食料品店近くの路上を歩いていた小学5年の女児(11)に、「お金を持っているならちょうだい」と女児の財布から1000円を奪ったとして強盗容疑で福岡県警に逮捕された。
 昭和の時代の大人が平成生まれの女児から現金を奪うなんて、孫から奪うようなもので「ここまで落ちたか日本治安」と叫びたくなってくる。
 警察庁によると強盗事件犯人の犯行時年齢の認知件数と被害者の年齢があるが、強盗事件で11歳の被害者は初めて。
 ちなみに犯行時の被害者の年齢別認知件数で多かったの20~29歳の141件。これに40~49歳の86件、30~39歳の78件と続いた。
 一方、犯行時、犯人の年齢で最も多い年代が20~29歳が136人、30~39歳が105人と続くが、今回の事件ような年齢で70~79歳の高齢者による犯行では19人が検挙されている。参考のため10歳代の犯人はいないし、被害者の11歳は1人もなかった。
 平成12年の警察白書に〝おやじ狩り〟という言葉が出ている。このおやじ狩りとは少年が中年の弱そうな男性を集団で襲い、現金などを強奪する事件。おやじ狩りだけの数字はないが、路上強盗としてカウントされたいた。
 昭和の時代に多くの報道があったが、最近は見られなくなった。と思っていたら、今年3月だった。テレビ朝日の夕方のスーパーJチャンネルでひさし振りに懐かしい事件に接した。
 昨年の10月に17歳と19歳の少年が埼玉県川越市の路上で中年男性を襲い現金1万4000円を強奪した事件だ。
 「もう過去の事件だよな」と思っていたが、今度は高齢者が若者を襲うという逆の事件が登場した。被害者は少年で収穫が少ないので流行ることはないだろ。しかし、今や85歳の男が80歳の女性に対するストーカー容疑で逮捕されるなどもはや犯罪に年齢の垣根はない。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-7.html

« 獣医師免許を偽造、市の動物管理センターに勤務(9日)読売 | トップページ | 500万円入った金庫盗まれる 留守中に住宅侵入か 茨城(9日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66811965

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 獣医師免許を偽造、市の動物管理センターに勤務(9日)読売 | トップページ | 500万円入った金庫盗まれる 留守中に住宅侵入か 茨城(9日)NHK »