« AKB総選挙会場近くでダフ屋行為の疑い 男を逮捕(16日)朝日 | トップページ | »住宅火災で2人死亡、80代の夫婦か(16日)TBS »

2018年6月16日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
犯罪年齢に境は無い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013909 19歳は少年か…このほど改正民法が採択され、2022年からは成人年齢が20歳から18歳に引き下げることになる。これにより、女性の婚姻可能年齢は16歳から18歳に引き上げられ、男女とも18歳となるが、飲酒や喫煙の開始年齢は現行の20歳が維持される。最近の少年犯罪を見ても分かるように大人顔負け、あるいは大人以上の犯罪を起こしている。
 今年3月に東京・豊島区でタクシーの運転手に包丁を突き付けて8000円を奪ったり、コンビニ店を狙った強盗を繰り返していた少年(19)が警視庁に逮捕された。
 さらに板橋区に住む私立大1年の少年(18)は、今、流行の振り込め詐欺で警察官を装い、高齢の男性から現金540万円をだまし取ったとして逮捕されるなど、犯罪に年齢の境はない。
 警察庁によると今年5月現在の刑法犯少年の検挙人員は9421人で、前年に比べて1359人の減少。しかし、その中で凶悪犯と知能犯が増加傾向にある。
 凶悪犯の検挙人員は163人で前年に比べて15人の増。特にこの中では強制性交等が28人も増えて58人になった。
 次いで増えたのは知能犯。144人も増え467人になったが、その大きな要因は詐欺で143人も増えて430人も検挙されている。これはあくまでも検挙された数字。未検挙者も当然あり、恐ろしくなってしまう。
 ただ、一時は「万引は犯罪です」などの標語までできた万引は、減少傾向にあり検挙者数は2681人で前年より499人も減るなど、減少傾向にあるのがせめてもの救いだ。
 
 少年少女が関与する特殊詐欺事件が相次いでいることから、警視庁が都内の中学校で注意を呼びかける教室を開催しました。
 15日、東京・武蔵村山市の中学校では、生徒らが特殊詐欺事件に関与しないよう注意を呼びかける教室が開かれた。教室では特殊詐欺事件に加担したことで逮捕され、少年院に入所している少年へのインタビュー映像が上映されたという。
 警視庁が作成したこの映像では、少年が地元の先輩に誘われて詐欺グループの現金受け取り役をしたことや、身分証を取られてグループを抜け出せなくなったことなどが語られています。
 「やっぱり今日のビデオを見て、そういうのはやっちゃいけないと思ったので、そこはちゃんと断れる気持ちが必要かなと」(参加した中学生)と話していた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001_4

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-8fd5-2.html

« AKB総選挙会場近くでダフ屋行為の疑い 男を逮捕(16日)朝日 | トップページ | »住宅火災で2人死亡、80代の夫婦か(16日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66837398

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« AKB総選挙会場近くでダフ屋行為の疑い 男を逮捕(16日)朝日 | トップページ | »住宅火災で2人死亡、80代の夫婦か(16日)TBS »